女性にモテる車を購入しようとする際に参考にすべき考え方

現代はバブルの時代とは異なり、車を持ってなくてはモテないという時代ではありません。ただ、地方に住んでいる男性においては、車を持っている男性の方が持っていない男性に比べてモテます。

 

だからといってこれから車を所有するにしても、どんな車でも所有しているだけでモテるわけではありません。このページにおいては、あなたがモテようとして車を持つ際に、参考にすべき考え方について説明します。

 

極端な車でないことを強く意識する

 

あなたがモテようとして車を購入する際の1番の指針は、女性から好かれる車を選ぶことではなく、嫌われない車を選ぶことです。嫌われない車を持っていれば、それだけで出会いのチャンスは増えるため、まずは嫌われない車選びがモテるための車選びのスタートです。

 

車を購入するにはたくさんの選考基準があり、実際に購入に至るまでには、検討すべきことが多くて決断が難しいのです。日本車・外車から始まり、車の種類、年式、燃費、値段など考え出したらキリがありません。

 

選び方は色々ありますが、あなたが気にすべき選考基準は、極端な車でないことです。例えば値段は安すぎるボロボロの車でも、高すぎる高級車でも嫌われます。安すぎたらケチな男とみなされ、高すぎると経済観念に難のある男と見なされるからです。

 

そのため、モテる車を選ぶ際に大事なことは中間を選ぶことです。これは、3段階のグレードがあったら中間を選ぶという心理である、「松竹梅の法則」から来ています。日本人は特に、1番安いものと1番高いものを避けて、中間を選ぶという傾向が強くあります。

 

さらに男女間においても、中間を選び、無難なところを選ぼうとする心理は女性の方が強いです。だからこそ、まわりと同じようにして、極端なものを選ばないようにしていることを理解しましょう。これは人間の欲求を5段階で現した「マズローの5段階欲求」に起因します。

 

マズローの5段階欲求では、以下の@からDになるにつれて欲求が強くなるとされています。

 

@生理欲求(飲食・睡眠・排泄などをしたい) ⇒ A安全欲求(病気・災害を避け、安定した衣食住を得たい) ⇒ B親和欲求(まわりと同じでいたい) ⇒ C是認欲求(周りから尊敬されたい) ⇒ D自己実現欲求(夢をかなえたい)

 

そのなかでも男性はCの是認欲求が強く、女性はBの親和欲求が強いとされています。つまり女性は、男性に基準より良い車を求める以上に、無難な車を持つことを望みます。車を購入する際には、突き抜けた車ではなく、無難なものを第一優先、少し基準より良いものを第二優先にしましょう。

 

実際にあなたが選ぶべき車

 

あなたが第一優先で選ぶべき車は、無難な車であることです。これにより、女性から大きく好かれることはなくても、少なくとも嫌われる可能性をとても小さくすることができるのです。

 

無難な車の代表格は、年間売り上げランキング上位の車です。これらの車は、万人受けするからこそランキング上位になっているのです。皆が松竹梅でものを選んだ結果、中間に位置する無難な車が上位にランクされています。

 

このような無難な車は、値段はそれほど高くなく、奇抜なデザインでなく、ほどほど以上の燃費を誇り、サイズも積載量も無難なバランスの取れた車です。さらに、無難な色である白・黒・グレーの車であれば、まず嫌われることはありません。

 

その上で、少しだけ特徴がある車を買いたいのであれば、第二優先として「女性が好むデザインである車」「女性が運転するには難しい車」という指標で車を探しましょう。すると、モテる車を選ぶことができます。

 

女性が好む車は、可愛いデザインをしています。外車の小型車に多い、女性が自分でも運転したくなるような可愛いデザインの車を持つとモテます。

 

また、自分が運転できない大きめの車を、男性に運転してもらいたい女性は多いです。ただ、極端に大きい外車や、ワゴンのような積載量が大きい車は好かれません。また小さめの軽自動車は、女性自身が運転できるため、もう少し大きい車を運転してほしいと考える人は多いです。

 

このように、実際に選ぶべきときは無難な車が第一優先です。そして、次に少しだけデザインがよく、自分では運転できない大きめの車に乗ることが第二優先であることを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

昭和や平成初期のバブルの頃とは異なり、現代は車を絶対に持っていなかったとしても、きちんと彼女ができる時代です。ただ、地方では車を持っている男性の方がモテます。その際にも、何でも良いから車を持っているのではなく、女性に好かれる車を持つようにしましょう。

 

あなたが車を選ぶときに必要な指標としては、「極端な車を避けること」です。人は松竹梅の法則により、中間のものを選ぼうとします。さらにマズローの5段階欲求のうち、女性はみんなと同じでありたいと願う親和欲求が働くため、極端を回避して中間であろうとするのです。

 

結果として選ぶべきは、年間売り上げで上位にランクインする無難な車が第一優先です。その上で少しだけ特徴をつけたければ、デザインやサイズにある程度こだわることが第二優先だということを覚えておきましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ