一般のサラリーマンは都会で車を買うとモテない2つの理由

車を所有した経験があれば実感できますが、車を持っていると非常に便利です。バスや電車といった公共交通機関では時間に左右されますし、自転車では遠出は困難です。バイクは気候に左右されてしまいますが、車は全て問題ないからです。

 

デートの選択肢が広がり、出会いも広がるため、女性にモテるために車を購入することは、地方暮らしの人にとっては1つの手です。ただ、都会に住む一般的な稼ぎのサラリーマンは、車を購入することでモテなくなる可能性があります。

 

車を持つとモテない理由

 

車を所有していると確かに便利ですが、あなたが一般的な稼ぎのサラリーマンである場合、モテようとして車を買うのは得策ではありません。逆に、モテなくなる理由があります。都会で車を持つと女性にモテなくなる理由は、以下の2つがあります。

 

・車の維持費用にお金がかかり、デート代・自己投資にお金がまわせなくなるため

 

・女性から経済観念に疑問を持たれるため

 

あなたが富裕層なら話は別ですが、一般のサラリーマンにとって都会で車を持つことは、身の丈に合った選択ではありません。結果としてモテなくなるため、都会の場合は車を持たない方が望ましいです。以下、詳細に説明をします。

 

デート代や自己投資にお金がまわせなくなる

 

車は維持費用代に多額のお金がかかります。あなたが定期的に自動車に乗らなかったとしても、自動車税や車検費用でお金は定期的になくなっていくことを覚悟しなくてはいけません。

 

地方である場合は、家賃も駐車場代も安いことに加え、出会いの可能性が広がるため、可能な限り車は持つべきです。ただ、都会では駐車場代が高く、車を持つとデート代や自己投資に大きく影響するので、持つべきではありません。

 

例えば、中古車で120万円のコンパクトカー(燃費10キロメートル/1リットル)を購入し、一月あたりどれ位の維持費用がかかるかの概算を行ってみましょう。

 

・保険代:約5千円(30代男性の1例、人により増減します)

 

・自動車税:約3千円(排気量1.5リットル以下の場合、年間分を12で割った値)

 

・車検費用:約4千円(2年間に1回約10万円を24で割った値)

 

・ガソリン代:約1万2千円(年間平均走行距離が1万キロというデータと、燃費から概算)

 

・駐車場代:約3万円(東京23区の平均データ)

 

かなりざっくりした計算ですが、合計で約5万4千円となります。実際には、1年点検代や故障時の修理代、オイル交換費用など、さらに増えることが予想されます。

 

一般のサラリーマンからしたら月に5万円という出費は大きいです。さらに都会は家賃が高いため、車を持っていると、デート代や自己投資費がかなり少なくなります。そのため、車が必須でない都会においては持つべきではないのです。

 

デート代がなくなると、車を持っていてもガソリン代を節約してしまい、遠出できなくなります。また、ガソリン代も割り勘になったり、多く出してもらったりするようになると、女性から好かれる可能性は減ります。また、デートの食事代などもケチると、さらにモテません。

 

自己投資しなくなってしまうと、髪がボサボサのままであったり、洋服がずっと古いものであったり、趣味にお金が使えなくなったりします。すると、女性から見たら魅力的な男に映らないのです。結果として、モテるために無理して車を買っても逆にモテなくなってしまうのです。

 

女性から経済観念に疑問を持たれる

 

あなたが女性の前で、車を所持することに対する大変さを言わなかったとしても、女性はあなたの経済観念に対して疑問を持ちます。都会に住んでいる女性は、一般のサラリーマンが都会で車を持つことの大変さを大体予想できるからです。

 

あなたが全く平気にしていても、出会った女性は「きちんと貯金しているのかな? 」「何か怪しいことしてないかな? 」といったことをあなたに対して思うようになります。このように怪しまれることは、恋愛において大きなデメリットです。

 

なぜかというと、そのような疑念から女性は勝手に妄想するからです。一度生まれた疑念は、あなたの知らないところで膨らんでしまい、最終的に「何を考えているかわからない人! 」となって振られてしまうのです。

 

どうしても購入したい場合は、きちんとした理由付けを持っておくようにしましょう。「ドライブが好きで、いつも夜1人でドライブするんだ」「趣味でどうしても車が必要」などのような理由があれば、まだ納得できます。ただ、きちんと自分から開示する姿勢を持ちましょう。

 

まとめ

 

地方で恋愛・婚活する上では、車を持っていた方が出会いの幅が広がり、女性に会いやすくなり、デートの幅も広がります。もちろん都会暮らしでも、車を持っている方が便利ですが、一般のサラリーマンの場合はモテにくくなる可能性があるので、持つ必要はありません。

 

モテなくなる理由は、「自動車の維持費用に多額のお金がかかり、デート代や自己投資にお金をまわせなくなるため」「女性から経済観念に疑問を持たれるため」です。

 

地方では自動車が必須な人が多いですが、都会は逆に必須でない人がほとんどです。どうしても欲しい理由がない限り、負担が大きいため、女性に怪しまれるため、車を持たない方が懸命です。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ