彼女にしたいのに恋活アプリで連絡先交換を断られてしまった時の対処

 

恋活アプリで彼女にしたい女性から、連絡先交換を断られてしまったときの対処とは

 

恋活アプリ・婚活サイトにおいて、女性に出会うために行なうべき、基本的な行動の流れがあります。それは、「アプローチをする、話しかける」「サイト内のメールでやり取りをする」「直接連絡先の交換をして、その連絡先でメールをする」「デートする」、といった流れです。

 

その流れのなかで、重要なターニングポイントの1つが、「直接連絡先の交換」です。この連絡先の交換がうまく行かないと、デートするところまでこぎつけることが難しいからです。

 

実際サイトの出会いでは、直接の連絡先交換を断られることは多いです。ただ、1度断られても、その後に会うことは十分に可能です。ここでは、直接連絡先の交換を断られたとき、あなたがどんな対処・行動をすべきか説明します。

 

直接連絡先の交換を断る女性は多い

 

恋活アプリ・婚活サイトのサイト内メールを1日1通以上、1週間続けた上で、女性に直接連絡先の交換を持ちかけた場合でも、そのお願いは断られることがあります。女性の断り文句は、「不安なので、もう少しサイト内のメールじゃダメですか? 」といった内容です。

 

その際、あなたが取るべき行動は、女性の言うとおりに、サイト内メールを続けることです。その上で、直接連絡先の交換を再度提案するのは、「やり取りが始まった日から、あなたが連絡先の交換を提案した日」までの日数の、2倍の日数が経過した後にしましょう。

 

例えば、あなたが女性にアプローチして、返信があったのが10/2、直接連絡先の交換を提案して断られたのが10/9だとします。その場合、やり取りをはじめてから7日後の提案で断られたため、14日後の10/23位に再度連絡先の交換をお願いする、というものです。

 

あなたが、この行動をすべき理由は2つあります。

 

・第1に、女性は1度断った後の男性の行動・言動を見ているから

 

・第2に、女性の気持ちを良い意味で裏切ることができるから

 

以下、内容を詳細に説明します。

 

1度断ることをモットーとする女性がいる

 

「1週間以上やりとりが続き、話が盛り上がっている女性なら、当然直接の連絡先交換に応じてくれる」、と多くの男性は考えます。ただ、そのような仲の良い状態になっても、なぜか直接連絡先の交換を断る女性がいます。

 

その場合、連絡先交換に女性が応じてくれない理由は「仲が良くなったように見えて、あなたのことを警戒しているから」、もしくはその女性が「1度断ることをモットーとしているから」、のどちらかです。

 

どちらの分類に当てはまるにしろ、あなたがすべきことは丁寧にサイト内メールを続けていくことです。そして特に、1度断ることをモットーとしている女性は、断った後のあなたの行動・言動をよく見ていると思ってください。

 

そのため、あなたは1度連絡先交換を断られたとしても、投げやりな態度や不満な態度を出してはいけません。このような態度を出してしまうと、その女性は「やっぱり直接連絡先の交換をしなくて良かった」と思ってしまうのです。

 

1度断られても、めげずに丁寧にサイト内メールを続けていくこと、それ自体がアピールとなるのです。断られたときがスタートだと考えて、より丁寧なやり取りを行なうようにしましょう。

 

女性の気持ちを良い意味で裏切る

 

恋活アプリ・婚活サイトで打つサイト内メールは、1度サイトにログインする必要があります。そのため、「直接の連絡先でメールするよりも面倒なことは、女性も承知しています。そのため、「直接の連絡先でメールをしたい」という男性の気持ちを察している女性も多いです。

 

そのため、1度断られた後で、長い期間を待たずに再度連絡先の交換をお願いしても、応じてくれる女性はいます。ただ、できるだけ長い期間サイト内メールをした上で、再度連絡先を聞くようにしましょう。

 

なぜかというと、女性は「直接連絡先の交換をするまでのやり取りの時間で、思いやりがある男性かどうかを判断する」からです。多少面倒でも、女性の気持ちを尊重し、きちんとサイト内メールをする男性は、優しい男性と思われて女性に好かれます。

 

そして、1度連絡先の交換を断った女性は、「次はいつ頃連絡先の交換依頼が来るかな」と考えます。「やり取りを始めてから1週間後に来たので、また1週間後くらいに連絡先交換しようと言われるのかも……」と考えます。あなたはその考えを「良い意味で裏切る」のです。

 

その方法が、やり取りが始まったときから連絡先を聞いたときの期間の、2倍以上の時間が経ってから、再度連絡先の交換を行うことです。「思いやりがある男性」として、女性の好感度を上げられるため、再度連絡先を聞くときは、できるだけ時間を空けて行いましょう。。

 

まとめ

 

恋活アプリ・婚活サイトで女性に出会うまでのなかで、直接の連絡先交換は重要なターニングポイントの1つです。ただ、この連絡先交換のお願いは断られることも多いです。

 

断られてしまった場合、あなたが行なうことは、サイト内メールを引き続き行っていくことです。その上で、「やり取りが始まってから、連絡先交換をお願いした時間」の2倍の時間が経ってから、その女性に再度連絡先交換のお願いをするようにしましょう。

 

女性は、1度連絡先交換を断った後の男性の行動を見ています。そこであなたが丁寧に、そして良い意味で女性の気持ちを裏切ることで、あなたの印象がよくなります。1度断られても、めげずにやり取りを続けましょう。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ