登録・利用前に注意するインターネット恋愛・婚活のデメリット

可愛い彼女や綺麗な奥さんを探すため、あなたがインターネット恋愛・婚活を行うとします。その際、メリットとしては「膨大な量の女性と出会うことが可能」「自分1人で出会いを探すことが可能」「値段が比較的安い」などがあります。

 

ただ、逆にデメリットもあります。このページでは、インターネット恋愛・婚活のツールである、恋活アプリ・婚活サイトを利用する際のデメリットについて説明します。そして、そのデメリットをどう考えるかについてお話します。

 

恋活アプリ・婚活サイトを利用する際のデメリット

 

恋活アプリ・婚活サイトはメリットがありますが、同様にデメリットもあります。インターネット恋愛・婚活をする前には、メリットに加え、次に示す3つのデメリットがあることを覚えていてください。

 

・第1に、不特定多数の人に多少の個人情報を見られる

 

・第2に、女性に直接会えることが保証されていない

 

・第3に、業者がいる・世間体が悪い

 

以下、詳細に説明します。

 

不特定多数の人に多少の個人情報を見られる

 

インターネット恋愛・婚活をする上でのデメリットの1つに、不特定多数の人に個人情報を見られるというものがあります。もちろん、本名・住所・電話番号・メールアドレスといった個人情報までは出ません。ただ、どんな顔の人が、どの辺りに住んでいるという情報は出ます。

 

しかし以前から、この問題点は指摘されており、現在は改善が進んでいます。実際、ほとんど全ての恋活アプリ・婚活サイトにおいて、同性のプロフィールは見れないシステムとなっています。

 

また、住まいをはじめ、プロフィールを実際の内容から変えておくことができます。私が会ってきた女性のなかにも、住んでいる都道府県は実際の内容を記載しつつ、住んでいる市町村は微妙に変えている人もいました。

 

そして、恋活アプリ・婚活サイトには、「プロフィール公開設定をOFF」とし、女性がプロフィール検索をしても、あなたが結果に表示されない設定ができるサイトもあります。あなたが話しかけた女性だけが、あなたのプロフィールを確認でき、とても安心して利用することができます。

 

このように、ネット恋愛・婚活のデメリットの1つは、多少の個人情報が漏れることです。ただ、重要な情報は漏れず、対策も複数あるため、現在ではそれほど個人情報漏れを恐れることはありません。実際、私は累計で数年以上サイトを利用していますが、特に問題が起きたことはありません。

 

女性に直接会えることが保証されていない

 

他の出会いと大きく異なることの1つに、直接出会えるかどうかの保証がないことがあります。合コンにしろ、お見合いパーティーにしろ、まずは出会って話すことから始まりますが、恋活アプリ・婚活サイトでは、使用方法によっては全く女性に会うことができないのです。

 

参考として、恋活アプリ・婚活サイトでは、以下の流れを丁寧にすれば女性に会えます。

 

・プロフィールをきちんと設定する

 

・自己紹介文をきちんと書く

 

・顔写真を複数枚のせる

 

・たくさんの女性にアプローチする

 

・返信があった女性と1週間サイト内メールしたのち、連絡先交換する

 

・さらに1週間連絡して、次の週末、もしくはさらにその次の週末あたりにデートの約束をする

 

・毎日メールを続け、1もしくは2週間後にデートする

 

ただ、この流れのなかで、どこか1つでもミスをすると女性に嫌われてしまいます。そして、忍耐力のない人は、早く会おうとして女性に嫌われてしまい、出会えないことが多いです。

 

結果として、月額料金を払っても、1ヶ月に1人も会えないという事態が多く発生するのです。ただ、この事態はメンタルを変えて、粘り強くやり取りをすれば解決できるので、それほど大きな問題ではありません。

 

業者がいる・世間体が悪い

 

インターネットの出会いは、昔からあまり世間体がよくありません。それはいわゆる「出会い系サイト」の印象が強いからです。「インターネットの出会い=アダルトOKの出会い系サイト」だった頃は、援助交際の斡旋業者がたくさんいたのは事実です。

 

しかし平成20年に出会い系サイト規制法が改正され、利用者の年齢確認方法が厳格化されてからは、アダルト内容がOKだった「出会い系サイト」の割合は減り、恋活アプリや婚活サイトといった、アダルトNGの真面目なサイトが増えてきています。

 

そのような恋活アプリ・婚活サイトでは、援助交際業者がいない真面目な出会いがメインとなっています。実際私は、恋活アプリ・婚活サイトにて、このような業者からのメールをもらったことは1度もありません。

 

また、約1割の人がネットから結婚しているデータもあり、依然より一般化してきています。私の友人でもSNSで出会い、結婚した人がいますが、親への紹介や、結婚式のアナウンスで特に問題はなかったそうです。このような事実から、以前よりは世間体が改善傾向にあるといえます。

 

ただ、問題として、サイトのなかに「連絡先回収業者」といった連絡先を転売する業者や、「ネットワークビジネス勧誘業者」が紛れているのは事実です。ただ、これらの業者は、きちんとメールをすれば、見分けることは容易なため、そこまで問題ではありません。

 

まとめ

 

インターネット恋愛・婚活をする際にはメリットもデメリットもあることを覚えておきましょう。メリットは、「膨大な量の女性と出会うことが可能」「自分1人で出会いを探すことが可能」「値段が比較的安い」です。

 

そして逆にデメリットは、上記してきたように「不特定多数の人に多少の個人情報を見られる」「女性に直接会えることが保証されていない」「業者がいる・世間体が悪い」です。

 

きちんと設定すれば、不特定多数の人に見られず、ネット恋愛・婚活をすることができます。また、メンタルを変えてやり取りをきちんと行えば、業者の被害に合わずに、きちんと女性に会うことができるため、リスクはそれほど高くないといえます。

注目の人気記事

 ・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

 ・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

 ・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト