男女間で知り合いがいない合コンの方が付き合える可能性が高い

合コンをする際、幹事同士は知り合いであることが大多数です。そのつながりから、お互いの友達・知り合いを呼んで合コンが開催されます。幹事同士のつながりは、友達関係である場合もあれば、恋人関係である場合もあります。

 

ただ、なかには幹事同士が知り合いでない合コンも存在します。これは、幹事の間を取り持つ第三者を介して、連絡先だけを幹事で交換した場合に起こります。面識がないと会話がつながるのか不安な人もいますが、ある程度合コン慣れすると、この方がより付き合える可能性が高いです。

 

合コンの幹事の関係は3パターン

 

合コンをする際の幹事の関係は、3つに分類されます。幹事が恋人関係、幹事が友人・知人関係、幹事が知り合いでない関係のいずれかです。

 

一般的に多いのが、幹事が友人・知人関係である場合です。合コン慣れをしていない人たちであれば、幹事がこのように知り合い関係であることを望みます。なぜなら、会話がはずまないことを恐れるからです。

 

会話をはずませ、場を盛り上げることはとても大事なことです。ただ、だからといって、幹事同士が知り合いである必要はありません。初めて会った人同士でも、きちんと話せば会話を盛り上げることは十分に可能です。

 

そのため、幹事同士が知り合いである必要性はないのです。むしろ、きちんと会話を盛り上げることができれば、幹事同士が知り合いでない方が、合コン全体で見たら付き合える可能性が高いです。その理由は2つあります。

 

・幹事同士が付き合える可能性があるから

 

・幹事同士の会話に集中しないから

 

以下、詳細に説明します。

 

幹事同士が付き合える可能性がある

 

あなたが合コンの幹事をする際、好きな子に合コンを頼むことはあるでしょうか。おそらく、望んで幹事をお願いすることはないはずです。好きな子であれば、2人でデートしたいことに加え、合コンで他の男性に好きな人を取られることは避けたいのが普通です。

 

そうすると、あなたが合コンを頼むのは、あなたが恋愛対象にしていない人である確率の方が高いです。古くからの友人であったり、会社の同僚であったりなど、完全に友達関係の人に対して合コンを行ってもらうケースが多くなります。

 

結果として、あなたがその合コンを実現したら、既に恋愛対象でない人が1人含まれてしまっていることになります。3対3の合コンであったとしても、あなたが狙える候補の女性は2人しかいないのです。

 

これは、あなたが幹事でないときにも起こりうることです。あなた自身は、1参加者であるため、女性全員が狙う対象となりますが、幹事の男性にとっては狙う人が1人少なくなってしまう不利なポジションといえます。

 

それでも、幹事は立場上仕切る必要があるため、きちんと場を回すことができれば1番モテます。ある程度合コンを経験すれば、幹事同士が知り合いでなくても平気になるので、幹事同士が知り合いでない合コンに関しても引き受けるようにしましょう。

 

実際、街コンは同性のペアで参加し、大人数の男女で集まったなかで2対2の小さな合コンを繰り返すイメージですが、この小さな合コンのなかに幹事はいません。ただ、話をきちんとすれば盛り上げることは可能です。

 

きちんと女性と話せるのであれば、特に幹事同士が知り合いである必要はありません。特に恋人関係の人たちに幹事をしてもらっても、幹事にとっては手間でしかありません。そのような場合は、相手の女性だけを紹介してもらい、幹事同士は初対面の合コンをしましょう。

 

幹事同士の会話に集中しない

 

合コンは複数人で行う飲み会ですが、最終的にはグループで仲良くなることが目的ではなく、個人個人が仲良くなることが目的です。そうしないと、単なる楽しい飲み会になってしまい、本来の目的である「出会いを見つける」ことは達成できないからです。

 

そのため、合コンが始まって一定時間が経過したら、全員で話すことではなく、バラバラになって話していくことが大事です。

 

ただ、そのバラバラになるときの弊害の1つとなるのが、幹事同士の話で盛り上がってしまうことです。特に幹事が恋人関係である場合に多く、2人の仲に終始する話になってしまうと、バラバラになりづらく、その話題に終始してしまう可能性が高いです。

 

すると、いつまでもグループで話すことになってしまいます。結果として、個別に仲良くなれずに楽しい飲み会で終わる可能性が高くなるのです。単なる飲み会の場合は良いのですが、合コン本来の目的からしたら、単なる楽しい飲み会で終わることはよくありません。

 

もちろん、幹事同士が知り合いでない場合でも、紹介してくれた人の話題を少しはすることがほとんどです。ただ、それは一瞬で終わり、そこに会話が終始ひきずられる可能性は低いです。

 

幹事同士の話は、皆が仲良くなる上ではそれほど必要ない話です。それを理解して、男女で知り合いがいない合コンを行ってみましょう。

 

まとめ

 

合コンをする際、幹事同士の関係は「幹事が恋人関係」「幹事が友人・知人関係」「幹事が知り合いでない」などのパターンあります。この際、幹事が知り合いでない方が、合コン全体で見たら付き合える可能性が高いです。

 

理由は、「幹事同士が付き合える可能性があるから」「幹事同士の会話に集中しないから」です。

 

幹事がきちんと場を盛り上げることができることが必須ですが、その力があれば幹事同士が知り合いである必要はありません。小さな合コンの繰り返しである街コンでも、相手に知り合いはいません。それを踏まえ、男女間に知り合いがいない合コンも、断らずに前向きに幹事を引き受けましょう。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト