合コンの待ち合わせと席順は?第一印象で女子に好かれる準備をしよう

 

男性が彼女を作るため、幹事が設定すべき合コンの男女座席順と並び

 

合コンでは、幹事が決めるべきことがたくさんあります。日時、メンバー、場所、お店などを決めるだけではなありません。合コン当日の待ち合わせ場所や席順まで、幹事がリードして決めていくことが大事です。

 

そこまで考える必要があるの? と思うかもしれませんが、合コンでの第一印象は重要です。最初でアタフタして頼りない男性だと思われると、女子はがっかりしてテンションが低くなってしまいます。そのため、きちんと細かいところまで準備をしておきましょう。

 

本ページでは、あなたが幹事の合コンで待ち合わせ場所と席順に迷った際のポイントについて記していきます。

 

●合コン時はお店で待ち合わせをすべき理由とは

 

●合コンのお店で女子が道に迷わないための工夫3つ

 

●幹事が設定すべき合コンの男女座席順と並び

 

●男性陣が着席する際に守るべき3つのポイント

 

本ページを読んで行動することで、合コンに不慣れな幹事のあなたもスムーズに合コンを開始して、第一印象で女子に好かれることが可能です。

 

合コン時はお店で待ち合わせをすべき理由とは

 

合コンで彼女を作る場合も初対面が重要なため、お店で待ち合わせをすべき理由を記します

 

合コンは、男女が出会う待ち合わせのところから始まります。そのため、待ち合わせ場所をどこにするかによって合コン時の第一印象が決まります。

 

あなたが合コンの幹事をする際、待ち合わせ場所を設定するのはあなたの役目です。その際、待ち合わせ場所は合コンをするお店の席にすることをおすすめします。

 

駅の近くの待ち合わせスポットや、お店の外などで待ち合わせをする必要はありません。合コンをするお店のなかで、集合するようにしましょう。

 

合コンをするお店の席で待ち合わせを行う理由

 

あなたが合コンの待ち合わせ場所として、お店の席を選ぶ理由は、「待ち合わせ場所からお店の席へ、全員で移動するメリット」が少ないからです。逆にデメリットはたくさんあるため、お店の席での集合は都合が良いといえます。

 

待ち合わせをお店の外で行うメリットは、女子が道に迷わないことです。女子は男性と比較して、地図を読むのが苦手な人が多いです。そのため、道に迷わずにたどりつけそうであれば、女子の参加者に安心感を持ってもらえます。

 

ただ、女子が迷ったら幹事のあなたが迎えに行けば良いだけなので、大きなメリットではありません。

 

待ち合わせをお店の外で行なうデメリット

 

逆に、デメリットは複数あります。「女子との距離感に迷う」「まわりの目が気になる」「女子の品定めをしてしまう」「人ごみだとはぐれることがある」などです。

 

以下、合コンでお店の外で行うデメリットを説明します。

 

女子との距離感に迷う

 

合コン未経験の人は誰しもが感じることですが、「知らない男女が同じ空間で飲み会をすること」はストレスです。

 

もちろん、ある程度お酒を飲んで仲良くなれれば問題ありませんが、たくさん会話して仲良くなるまでは微妙な空間です。

 

特に乾杯をする前は打ち解けてないため、「どれくらい話してよいのか」迷う人は多いです。そのため、待ち合わせの場所をお店の外にしてしまうと、この微妙な時間がとても長くなります。距離感に迷い、気を使う時間を短くすませるため、できるだけお店の席集合にしましょう。

 

まわりの目が気になる

 

お店の外で待ち合わせする場合、複数人の男女が一緒にいるのにも関わらず初対面のため、まわりから見るとよそよそしい印象のグループです。見知らぬ人たちから見ても、勘の良い人は「これから合コンをする人たちなんだ」と気づく人もいます。

 

そのような方々は、興味津々で観察してくるものです。あなたも目撃する立場になるとわかりますが、他人の合コンは野次馬で見たくなります。そのため、人の目を気にする人は特に、待ち合わせをお店の席にした方が良いです。

 

品定めをしてしまう

 

どんな女子が来たのか、早く見たくて女子の方をじろじろと見てしまう男性がいます。席についているのであれば、相手を見ることはそれほど不自然ではありません。ただ、待ち合わせが店の外の場合、移動中に女子をじろじろ見るのは女子に失礼な行為となり、あなたの好感度が下がります。

 

女子は、男性のあなたが思うより、自分が見られていることに対してとても敏感です。男性は、無意識のうちに女子を見てしまうことが多いです。好感度を下げてしまう事態をさけるためにも、できるだけお店集合にしましょう。

 

人ごみだとはぐれることがある

 

あなたが待ち合わせ場所に設定するところは、わかりやすい場所である可能性があります。そのため、他の多くの人も待ち合わせに使う可能性が高いです。特に都会の待ち合わせスポットは、非常に人が多いです。

 

すると、せっかく待ち合わせをしても、お店に移動する際にはぐれてしまう人がいます。その場合、電話して相手を探すことが必要となり、無駄な時間が生じてしまいます。対策として、お店の席待ち合わせにすることで、そのような事態を避けることができます。

 

以上のように、お店の外で待ち合わせをするとデメリットが多いです。合コンではできるだけお店の席で、待ち合わせを行うようにしましょう。

 

合コンのお店で女子が道に迷わないための工夫3つ

 

合コン待ち合わせをお店としたときに、参加者が道に迷わないようにするための工夫を記します

 

合コンをする際の待ち合わせ場所は、上記したように「合コンをするお店の席」が望ましいです。

 

ただ、お店の席を待ち合わせ場所とした際に問題となるのは、女子が道に迷ってしまって合コンの開始時間が遅れることです。このリスクを少なくするためにできることとして、幹事のあなたがすべき行動は3つあります。

 

・地図も女子幹事に送る

 

・できるだけわかりやすい場所のお店を予約する

 

・いつでも女子を迎えに行く心構えでいる

 

以下、詳細に説明します。

 

お店の地図も女子幹事に送る

 

幹事のあなたが合コンのお店選びを行なった場合、選んだお店のURLを、女性幹事に送りましょう。お店の名前だけを女子に伝えても、結局女子が自分自身で検索する必要があるため、女子に手間を取らせてしまいます。

 

あなたが最初からURLを送っていれば、女子がお店を検索する手間がない分だけ親切です。ただ、URLを送るのは大事ですが、お店の地図もさらに送ることが大事です。

 

女子のなかにはお店のURLだけを送っても、「地図を当日まで確認しなかった。当日見ればわかるだろうと思ったが、場所がわからず迷ってしまった」という人もいます。

 

もちろん人によっては、地図を送っても必要がない可能性があります。ただ、心遣いの1つとして、行うようにしましょう。

 

わかりやすい場所のお店を予約する

 

合コンでお店を選ぶ際の基準として、いくつかの項目があります。例えば、「料理の種類」「値段」「個室の有無」「飲み放題の有無」などです。そして、同じくその基準に含まれるのが、「アクセスの良さ」です。

 

わかりにくい場所に立地しているお店は、アクセスが悪く、お客さんが集まりません。実際、わかりやすいお店はお客に喜ばれるため、繁盛しているお店はアクセスの良いところに立地していることが多いです。

 

合コンのお店選びにおいても、わかりやすく、アクセスしやすいお店は女子に喜ばれます。例えば、「駅近」「大きな道路に面している」「わかりやすい目印が近い」などのお店です。

 

土地勘のない場所へ行く際に、わかりやすいところにあるお店だと行きやすいです。合コンを前にして緊張している女子でも、安心して会場に向かうことができます。

 

いつでも迎えにいく準備をしておく

 

きちんと女子に地図を送っても、お店をわかりやすい場所にしても、道に迷ってしまう女子はいます。仮に女子が道に迷ってしまっても、決して怒ってはいけません。

 

女性幹事から「道に迷ったので助けてほしい」といった連絡があったら、「迎えに行くよ。今はどこにいるの?」とすぐに迎えにいくことを伝えます。そして、電話で対応ができずに迎えに行くことが必要であれば、すぐに迎えに行ってください。

 

女性陣が道に迷ってしまったら、「お店わからないよー」と、お店を選んだあなたが悪者になってしまう可能性もあります。頑張って探したのに理不尽だと思うかもしれませんが、少しでも名誉挽回するために、いつでも迎えに行く心構えを持っておくと良いです。

 

幹事が設定すべき合コンの男女座席順と並び

 

合コンでは待ち合わせ場所を席にした上で、次に席順に関しても考えておきましょう。

 

合コンの座席順は、大きく分けて2通つあります。それは「同性で片側に固まって座る、男女で対面するスタイル」と、「男女が交互に座る、男女バラバラとなるスタイル」の2つです。

 

あなたが合コンの幹事の際、どちらの席順にするか迷うことが多いです。様々な人にアドバイスを求めても、人により意見が異なるため迷ってしまいます。

 

もしあなたが合コン初心者であるならば、同性が片側の列に集まり、男女で向かいあった「オーソドックスなスタイル」をとりましょう。これは、一般的な合コンのスタイルといえます。理由は2つあります。

 

・幹事のあなたのため

 

・幹事以外のみんなのため

 

以下、内容を詳細に説明します。

 

同性が片側に寄る方が、進行が容易

 

あなたが合コンの進行をしやすくするため、最初は男女ともに片側に座ったスタイルから始めることをおすすめします。

 

理由は3つあります。「席の誘導が容易」「初心者をフォローしやすい」「席替えは後でもできる」からです。以下、それぞれの内容を説明します。

 

席の誘導が容易

 

合コンの際、幹事のあなたは定刻よりも早い段階で、合コン会場に着いていた方が良いです。女子を待たせているのは失礼にあたることに加え、早めについていた方が心の準備を整えることができるからです。

 

また、幹事の立場であることに加え、先に席についていることで座席順を決めやすいといえます。

 

しかし、その際に「男女交互に座るスタイル」は、女子からの反発を受ける可能性があるため、注意しましょう。女子は最初の段階で、固まりたがる傾向があります。

 

あなたが合コンに慣れていれば、強引に「男女交互に座るスタイル」を提案することも可能です。ただ、合コンに慣れていない場合や平穏に進行したい場合には、同性が片側に集まって男女が向かい合うスタイルを提案する方が良いといえます。

 

初心者をフォローしやすい

 

あなたが幹事の際、合コン初心者の男性を連れて行くこともあるはずです。そのとき、あなたが上手くフォローするかどうかで、女子からの評価が決まります。

 

また、その男性があたなに抱く印象も大きく異なってきます。基本的に男女に関係なく、好かれることを心がけてください。

 

ただ、フォローしようにも、自分の隣ではなく対面側にいるとフォローがしにくものです。初心者の方も話に巻き込みむことはできますが、小声でのアドバイスや緊張をほぐすための雑談はできません。

 

そのため初心者がいる場合は、相手をフォローしやすい席とするように、片側に座るスタイルで合コンにのぞむことをおすすめします。

 

席替えは後でもできる

 

女子とより仲良くなるためには、向かい合って座るよりも、隣り合って座った方が良いとされています。

 

相手とのより接近できることや、相手の目を見なくても良いので、緊張せずに話に集中できることなどがあるからです。これらが、男女が交互に座るときのメリットの1つです。

 

ただ、最初の段階で隣に座らなくても、合コンのなかで席替えをして隣に行くことはできます。他にメリットもあるため、最初の段階では同性が片側に固まり、男女が対面するスタイルにしましょう。

 

みんなのために、男女が片側に座り向かいあったスタイルにする

 

みんなが過ごしやすい合コンとするため、最初は男女に分かれ、同性で片側に固まったスタイルから始めるべきです。理由は、「全員の顔を見渡せる」「女子の警戒心を減らせる」からです。以下、内容を説明します。

 

全員の顔を見渡せる

 

男女ともに片側について向かいあうスタイルをとった際、最初から男女全員が異性の顔を確認することができます。早い段階で、自分の好みの異性がいるかどうかを把握できるというメリットがあるのです。

 

交互に座るスタイルの場合、自分の対面側の女子の顔は見えます。ただ、自分と同じ並びの女子の顔は確認することができません。また確認できたとしても、横顔しか確認できません。ただ、正面から相手の顔を見ようとして、のぞき込むのは気持ち悪い行動であるため、注意してください。

 

それと引き換えると、向かいあうスタイルの場合は容易に異性の顔を確認できます。もちろん男性でなく、女子も早い段階で好みの男性を把握できるため、男女どちらにもメリットがあるのです。

 

女子の警戒心を減らす

 

女子の多くは、合コンではじめて出会う男性に対して警戒します。そのため、最初の段階ではできるだけ固まって座ろうとするのです。

 

ある程度慣れれば、隣に座ることも嫌ではない女子が多いです。ただ、場になれるまでは、同性の女子がそばにいてくれた方が安心感を持ち、合コンのなかに溶け込んでいきやすいのです。

 

女子の気持ちを考える上でも、最初の段階では男女ともに片側に座るスタイルから始めましょう。

 

以上のように、合コン幹事のあなた及び参加者のみんなのためにも、最初の座席は同性が片側に座るスタイルを提案します。

 

男性陣が着席する際に守るべき3つのポイント

 

合コンで彼女を作ろうとしたとき、男性陣が着席時に守るべきポイントを記します

 

合コンは男女全員が集まって、乾杯してからがスタートではありません。お店集合にした場合は、女子陣がお店に来る前の、男性が席に着く段階から合コンは始まっていると考えてください。

 

その際、幹事であるあなたが守るべきことは以下の3つのことです。

 

・男性幹事は入口に最も近い端の席を取ること

 

・よく話す男性は両端に配置すること

 

・男性は開始5分前には集合していること

 

以下、詳細に説明をします。

 

男性幹事は1番入口に近い端の席を取る

 

男性幹事の役割は、合コンという場を上手く回すことです。上手く場を回すためには、合コンを仕切ることと、店員さんとの折衝をスムーズに行うことが必要です。そのためには、男性幹事が1番入口に近い席にいることがベストです。

 

男性幹事が1番入口側に近い端の席にいると、少し斜めを向けば女子全員の方を向けます。キョロキョロしなくても女子全員が容易に目に入るため、席替えの提案の際、会計をもらう際、場を回すための質問の際にも、きちんと女子の方を向いて堂々と話すことができるのです。

 

幹事が堂々と仕切ると、相手の女子幹事を始め、女性陣は安心します。逆にキョロキョロして挙動不審な動きをすると、自信を持っていない男性と思われ、あなたをはじめとする男性全体に対して悪い印象を持たれるため、注意しなくてはいけません。

 

また、合コンでは店員さんとの折衝がとても多いです。「食べ物・飲み物がこない」「暑い・寒いといった空調の問題」や、お会計などです。その際に、スムーズに店員さんとやり取りするためには、幹事が出入り口に近い端側にいることがベストです。

 

よく話す男性は両端に配置する

 

合コンの一次会は、全体で盛り上がることが重要です。全体で盛り上がれないと、二次会に行きたくないという女子が現れて、一次会で合コンが終わってしまいます。女子とより仲良くなるためにも二次会は重要なため、一次会は全員で盛り上がれるようにしなくてはいけません。

 

全体で盛り上がるためにも、よく話す人は男性陣の両端に配置しましょう。1人は幹事、そしてもう1人が最も話す男性という様に配置します。すると、会の両側ともに会話がはずむため、合コン全体で盛り上がりやすくなります。

 

中心に配置するのは、合コン初心者の男性、もしくはイケメンで話さなくても良い男性を配置しましょう。初心者が中央にいることで、両側からフォローできます。また、イケメンが中央にいることで女子の満足度を上げることができるため、とても良い配置となります。

 

男性は開始5分前には集合する

 

ここまでに述べてきた席配置をするために、女子よりも先に席についていることが必要です。きちんと考えて合コンに挑もうとしても、実行できなければ意味がありません。

 

女子が早く来てしまうと、バタバタしてしまい、結局考えた席配置にすることができなくなります。女性によっては、先に下座に座って男性を待つこともあり、「時間にルーズな男たち」と印象が悪いところからスタートすることになりかねません。

 

そのため、早めの集合を心がけ、合コンの5分前を男性の集合時間として定めておきましょう。そうすることで、ギリギリに来る男性がいたとしても、合コンの開始時間には間に合った上で、席配置も整えた上で合コンを開始できます。

 

まとめ

 

合コンの幹事として、決めるべきことはあることは日時・メンバー・お店以外にもあります。待ち合わせ場所や席の配置なども考えて合コンにのぞむことで、スムーズに合コンをスタートできて、第一印象で女子に好かれることができます。

 

待ち合わせ場所としては、「合コンをするお店の席」にしましょう。女子が道に迷って合コンの開始が遅れるリスクを回避するためには、「地図を女子幹事に送る」「わかりやすい場所のお店を予約する」「いつでも女子を迎えに行く準備をする」などのことを行います。

 

合コンの最初の席に迷ったら、幹事のためにもみんなのためにも、「同性が片側の列に集まり、男女で向かいあったスタイル」にすることがおすすめです。

 

なお、男性には着席するまでに守るべきポイントが3つあります。それは、「男性幹事は1番入口に近い端の席を取ること」「よく話す男性は両端に配置すること」「男性は5分前には集合していること」です。スムーズに合コンを始めるために、心がけることをおすすめします。

追伸:ペアーズなどのマッチングアプリで友だちバレ・身バレが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・巨乳の彼女の作り方
当サイトの管理人は胸が大きい人が大好きで、たくさんの巨乳女子と付き合ってきました。

管理人が実際に、Fカップ・Gカップといったグラマーな女性と出会って付き合ってきた方法を、そっくりそのまま熱い想いで説明しています。
巨乳の彼女が欲しい! 胸が大きいグラマー女子と出会える3つの秘訣

・一途なヤンデレ女子を彼女にしたい!
一途な女性ってすごく可愛いですよね。彼氏が大好きすぎる! それがヤンデレ女子です。

「大好きだから、ずっとそばにいてね」といつも言ってくれるヤンデレ女子と出会い、うまく付き合っていく方法を紹介します。
ヤンデレの彼女が欲しい! 彼氏に一途な恋人との付き合い方と出会い方

・マッチングアプリの友だちバレが怖い……
マッチングアプリ・婚活サイトで彼女が欲しいけど、友だちバレが怖い人は多いです。

そこで友だちに99%バレないマッチングアプリと、その使用方法について記しています。まわりに「秘密でこっそり」と、恋人を作りましょう。
身バレしないマッチングアプリの利用方法

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ