合コン幹事の際、成功率を高めるための最適な男女の人数比

あなたが合コンの幹事を任せられた際、まず最初に悩むのは男女の人数を何人とするかです。合コンの人数は2:2から始まり、基本的に何人でも良く、特に何人とすべきかルールは定まっていないからです。

 

合コンの人数は少なくても多すぎてもメリットデメリットがあるため、最適な人数にする必要があります。このページでは、あなたが合コンの幹事をする際に、設定すべき男女の人数比について説明します。

 

少なすぎず多すぎない人数とする

 

あなたが合コンをセッティングする際、人数は少なすぎず、多すぎないことが重要です。そのため、設定すべき男女比は3:3、もしくは4:4です。それより人数が少なすぎても多すぎても、合コンの成功率が下がります。

 

合コンを2:2にしない理由は、出会いがとても少ないからです。あなたが幹事の場合、女性幹事は恋愛対象でない可能性が高いです。それは、自分が恋愛対象とする女性に、わざわざ合コンをお願いすることはないからです。

 

2:2の合コンの場合、幹事のあなたが合コン内で出会える人数は、実質的に1人です。合コン費として5千円以上の代金を支払いながら、1人しか新規の女性との出会いがないのは非効率です。

 

2:2の合コンの方が、より密に女性と話すことができるため、本気の出会いとなる可能性が高いです。ただ、4:4の合コンでも結局は2:2の合コンが2つできることとなり、きちんと女性と話せます。そのため、2:2の合コンより多めの人数とした方が良いです。

 

逆に5:5以上にしない理由は2つあります。それは、人数調整・スケジュール調整が難しいからという理由と、場のコントロールが難しいという理由からです。

 

仮に5:5で行う場合でも、幹事以外に男女それぞれ4人集めなくてはならないため、人数集めとスケジュール調整が困難です。仮に男性だけ集められても女性を集めることができなかったり、ドタキャンの人が出た場合に人数合わせが難しかったりするのです。

 

また、少ない人数であれば、幹事のあなたが目の届く人数範囲であり、場のコントロールが可能です。ただ、人数が多すぎると、空気を読めない人、あまり話せない人、暴走する人がいた場合、幹事がコントロールするのがとても難しくなります。

 

もちろん、大人数の場合は出会いの数が多くなるというメリットはあります。ただ、それ以上にデメリットが大きく、合コンを成功させることが難しくなるため、合コンは4対4位までに抑えた方が良いです。

 

3:3か4:4のどちらにするか

 

・3:3にするメリット

 

合コンの人数を4:4ではなく3:3とするメリットは、全体で盛り上がれることが容易にできるところです。4:4の合コンの場合は、どうしても2:2と2:2に分かれて合コンをすることになります。そのため、全体として皆が一緒に盛り上がるようにするためには、3:3の合コンとすべきです。

 

特に、あなた以外のメンバーがあまり話をできない場合、もしくは合コン慣れをしている友人を1人だけ呼んでいる場合は、3:3が良いです。それは全員で話せるため、1人の力で合コン全体を盛り上げることが可能な人数だからです。盛り上げる人が少ない場合は3:3にしましょう。

 

・4:4にするメリット

 

合コンを3:3でなく、4:4で行うメリットは2つあります。

 

第1に、単純に出会いが多いことです。4:4で行う場合は、3:3よりも男女が1人ずつ多くなります。結果として、幹事のあなたにとっても、素敵な出会いとなる可能性が高まります。

 

第2に、1次会から女性と親密に話せることです。合コンを4:4で行う場合は、最初から2:2の合コンが2つとなるため、3:3の場合と比較して全体で話すことは難しいです。ただ、男性が皆、ある程度女性と話せるメンバーであれば、全体で話せなくても問題ありません。

 

むしろ2:2で会話した方がより女性と仲良くなることができるため、4:4の方が合コンとして成功できる可能性は高くなるのです、ただ、人数調整はその分難しくなり、メンバーもある程度話せないと失敗するリスクがあることに注意しましょう。

 

まとめ

 

あなたが合コンを頼まれたとき、多すぎず少ない人数にすることが重要です。そのため、3:3もしくは4:4のメンバーで合コンをしましょう。理由は、2:2では出会いが少ないこと、5:5以上では人数集めとスケジュール調整が難しいことと、場のコントロールが難しいためです。

 

合コンを3:3で行うメリットとしては、全体で盛り上がることが容易にできる点です。特に、盛り上げることができるメンバーが少ない場合は、全員で話しやすく盛り上がりやすいため、3:3とすべきです。

 

4:4で行うメリットとしては、出会える女性が多いこと、分割して2:2となるため、1次会から女性と密に話せることです。ただし、ある程度話せるメンバーが多くないと失敗するリスクがあることに注意しましょう。

注目の人気記事

 ・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

 ・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

 ・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト