合コンで発生する代表的なトラブル事例と行うべき対応方法

あなたが合コンに参加する際、幹事であっても、一般の参加者であっても、トラブルに対してきちんと対応する必要があります。なぜならば、トラブルが発生した際、女性は男性の対応方法や態度を見ているからです。

 

あなたの対応方法や態度によって、女性から持たれる印象は大きく異なります。このページでは、合コンで発生する代表的なトラブル事例と対応例について示したため、参考にしてきっちりとトラブル対応を行ってください。

 

合コンで発生するトラブル事例

 

合コンで発生するトラブルは、大きく2つに分類することができます。それは合コン参加者同士のトラブルと、それ以外のトラブルです。それらをさらに分類すると、以下のようになります。

 

@合コン参加者同士のトラブル

 

・想定できないもの: ドタキャンが発生する、具合が悪くなる人が出る、違う合コンで会った人と再会する、料理やお酒をこぼす、合コン会場に参加者が忘れ物をする、女性に対してマナーのない行動をする、空気を読めない女性がいる

 

・想定できるもの: お金の支払い方法が男女間で食い違う、参加者に既婚者・彼氏持ちがいる

 

A合コン参加者以外でのトラブル

 

・お店とのトラブル: 料理やお酒が違うものが届く、料理やお酒が全く来ない、気温が寒い・暑い、人数に対して席がせまい

 

・お店以外とのトラブル: 隣の席がうるさい、他のお客にからまれる、交通機関が遅延する

 

代表的なトラブル事例は以上です。トラブル対応で大事なことは、幹事に任せるだけでなく、参加メンバーも協力して対応することです。以下、これらのトラブルに対して、誰がどのように対応していくべきなのかを示します。

 

お店と話し合うもの

 

項目としては、料理やお酒が違うものが届く、料理やお酒が全く来ない、気温が寒い・暑い、人数に対して席がせまい、隣の客がうるさい、他のお客にからまれるなどです。こういった内容のものは、自分たちだけでは対応できないので、お店に対応をお願いすることになります。

 

ただ、お店に頼むだけでなく、自分たちでもできることはきちんと対応しましょう。具体的な例をあげます。

 

・料理やお酒の提供が遅いことに関しては、お酒を飲みきる前に、前もってお酒を頼む

 

・気温が寒い・暑いことに関しては、冷房や暖房の位置を確認して、男性側が席を替わる

 

・席がせまいのであれば、荷物をまとめてよせる、料理の皿は率先して席の外に置く

 

このような行動をした上で、お店にお願いをしましょう。その際にも、店員さんへの態度がキツくならないように、丁寧に対応することを心がけてください。なぜなら、そのような店員さんに対する態度を、女性は観察しているからです。細かいところでもあなたは評価されるため、注意してください。

 

女性側の幹事と話し合うもの

 

項目としては、ドタキャンが発生する、交通機関が遅れる、気持ち悪くなる人が出る、お金の支払いの考えで男女に差がある、参加者に既婚者・彼氏持ちがいるなどです。女性の幹事と話し合うのは、基本的に男性の幹事です。ただ、幹事がしっかり行動できないようであれば、フォローしてあげましょう。

 

ただ、これも女性幹事と話し合う前に、自分でできることについては先に行いましょう。以下、具体的な例をあげます。

 

・ドタキャンの際には、時間ぎりぎりまで他の参加者を探す、もしくはいつでも来られる他の候補者をあらかじめ考えておく

 

・気持ち悪くなる人がいた際には、お水を頼む、肩を貸す

 

・お金の支払いに関しては、前もってどれくらいになりそうかを女性幹事に伝える、もしくはコースの飲み放題として定額にする

 

前もって行動した上で女性に話すと、トラブルの際にも「なんで配慮してくれないの? 」と女性幹事に理不尽に怒られるリスクが減ります。スムーズに進行するためにも、前もってできることには対応しましょう。

 

男性メンバーと一緒に対応すること

 

項目としては、女性陣に空気を読めない人がいる、男性がマナーのない行動をした、などです。具体的な対応例を述べます。

 

・空気を読めない人への対処は、男性1人をその女性にあてがって、話し相手になり、他の女性とひきはがす:盛り下げる発言をする女性の影響は全体に及ぶため、このような方法が有効だが、1人が犠牲となるため事前の役割分担が必要

 

・男性が女性に対してマナーのない行動をした時への対処は、女性のいないところに連れていき注意する:女性の前での説教は場が盛り下がるため、行わない

 

1人で対応すること

 

項目としては、忘れ物・なくし物が出る、違う合コンで会った女性と再会する、料理やお酒をこぼすなどです。他の人と一緒に対応できるものもありますが、あなたが幹事でも幹事でなくても率先して行動しましょう。具体的な対応例を述べます。

 

・忘れ物をなくすため、合コンの終わりには1番最後に席を立ち、忘れ物がないかチェックする、それでもなくし物が出たら居酒屋にすぐに電話する

 

・違う合コンで出会った女性と再会したときには、その女性の反応に合わせる:女性が黙っていたら黙る、話しかけてきたら話す

 

・料理やお酒を誰かがこぼした際には、率先して処理を手伝う

 

まとめ

 

ここまで示したように、合コンではたくさんのトラブルが発生します。トラブルの際に大事なのは、幹事であろうとなかろうと、率先してトラブル対応に動くことです。

 

代表的なトラブル事例としては、合コン参加者内のトラブル(想定できるもの、できないもの)と、合コン参加者外のトラブル(お店とのトラブル、それ以外のトラブル)があります。

 

トラブルへの対応策としては、お店と話し合う、女性幹事と話し合う、男性メンバーと一緒に対応、自分1人で対応することに分類されます。ただ、どのトラブルにおいても、まずは自分で先に行動してみて、その上で協力をお願いすることを心がけましょう。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト