合コンをセッティングして彼女作り!トラブル対応のポイントとルール

 

合コンをセッティングして彼女作り!トラブル対応のポイントとルール

 

あなたが合コンをするときになったとき、念のために覚えておいてほしいのがトラブル対応についてです。合コンでは幹事が最もモテるポジションですが、その分だけトラブル対応などの面倒なこともしなくてはいけません。

 

ただ、このようなトラブルを上手く対応していくと、女子からとても好かれやすいです。そのため、合コンの幹事はリーダーシップを発揮して、率先してトラブル対応に当たるようにしましょう。

 

本ページでは、合コンの幹事がトラブル対応をしなくてはいけないことを記した上で、トラブル対応のポイントについて記していきます。

 

●合コンの幹事はトラブル対応をしなくてはいけない

 

●合コンでトラブルを解決するための4つのポイント

 

●うまくいかなかったコンパでも、破ってはいけない合コンのルール

 

その上で、合コンメンバーにも周知しておくべき合コンのルールについて記します。このルールを守らないと、非常にトラブルを招きやすいため、あなたが幹事の合コンでは周知徹底することをおすすめします。

 

本ページを読んで行動することで、合コンの幹事をするあなたも、スムーズにトラブル対応をして女子から好かれることが可能です。

 

合コンの幹事はトラブル対応をしなくてはいけない

 

合コンで幹事は付き合いやすいです。トラブル対応の方法を記します

 

合コンでは、想定していなかった様々な出来事が起こります。楽しい出来事もあれば、トラブルであることもあります。ただ、どのような出来事であったとしても、幹事のあなたはきちんと対応していく必要があります。

 

あなたが合コンの幹事として、合コンにのぞむ時に覚えておくべきこととして、「合コンにトラブルは多い」「合コンのトラブルはすぐに解消されない」という2つのことがあります。

 

トラブル対応について覚えておくべき理由は、トラブルがあった際のあなたの行動と態度で、女子からのあなたの評価が大きく変わってくるからです。以下、詳細に説明します。

 

合コンにトラブルは多い

 

合コンでは多くのトラブルが発生します。例えば、ドタキャン、お店の席がせまい、参加者の具合が悪くなる、注文した料理と異なるものが来る、お酒が来るのが遅い、忘れ物、気温が寒い、まわりの席がうるさいなどです。

 

そのようなトラブルが発生したとき、真っ先に行動すべきは幹事であるあなたです。何かトラブルがあった際には、責任を持って、すぐに自分が動くんだという心構えを持っていることが重要です。

 

なぜかというと、先頭に立ってトラブルにすぐに対応できると、あなたがリーダーシップのある頼れる男であることにつながるからです。トラブル時には面倒だと思わず、自分の対応力の見せどころだと思いましょう。その上で積極的に動くと、女子からの評価が上がります。

 

ただ注意すべきは、対応方法がわからずに右往左往してしまうと、頼りない男と思われて女子からの評価が下がってしまうことです。どうしてよいかわからず、女子に対応させてしまっては、あなたの幹事としての評価が下がる可能性があります。

 

もし対応に困ったら、男性の仲間に助けを求めることが大事です。他の男性の評価が上がってしまうことなど気にせず、すみやかにトラブル対応するために仲間の力を借りましょう。

 

合コンのトラブルはすぐに解消されないことが多い

 

合コンでのトラブルは、2つに大別されます。それは、参加者同士のトラブルと、参加者以外のトラブルです。参加者以外のトラブルとして代表的なものは、お店とのトラブルがあります。

 

参加者同士のトラブルは、当人たちで解決できます。逆にお店とのトラブルは、自分たちで解決できません。お店側との交渉が必要です。ここで、幹事のあなたがお店と交渉をするわけですが、注意してほしいのは、お店との交渉ごとは簡単には通らないことです。

 

例えば、人数に対して席がせまい、といっても他の席はありませんと言われることが多いです。料理やお酒が遅いと言っても、混んでいたら早くはなりません。寒いといっても、他のお客さんが暑いと言っていれば気温は変わりません。

 

しかし、そこで大事なことは、イライラした態度を表に出さないことです。女子は、交渉が上手くいかない際のあなたの態度を見ています。女子には優しいが、お店の人には厳しいという、人により異なる顔を見せる人なのは女性に最悪の印象を与えます。

 

そのため、なかなか交渉が上手くいかなくても、あくまでも丁寧に対応することを心がけましょう。どうしても不機嫌な態度に出てしまいそうな時は、席を離れ、女子がいないところでお店と交渉するなど、臨機応変に行動することが大事です。

 

合コンでトラブルを解決するための4つのポイント

 

あなたが合コンに参加する際、幹事であっても一人の参加者であっても、トラブルに対してきちんと対応する必要があります。トラブルが発生した際、女子は男性側の幹事・参加者それぞれの、対応方法や態度を見ているからです。

 

あなたの対応方法や態度によって、女子から持たれる印象は大きく異なります。以下、合コンで発生する代表的なトラブル事例と対応する4つのポイントについて記します。内容を参考にして、きちんとトラブル対応を行えるように頑張りましょう。

 

合コンで発生するトラブル事例

 

合コンで発生するトラブルは、大きく2つに分類することができます。それは合コン参加者同士のトラブルと、それ以外のトラブルです。それらをさらに分類すると、以下のようになります。

 

合コン参加者同士のトラブル

 

まずは、合コン参加者同士のトラブルです。合コン参加者同士のトラブルは、前もって想定できるものと想定できないものに分類されます。以下、それぞれの代表例を記していきます。

 

想定できないものとしては、以下のようなものなどです。

 

・ドタキャンが発生する

 

・具合が悪くなる人が出る

 

・違う合コンで会った人と再会する

 

・料理やお酒をこぼす

 

・合コン会場に参加者が忘れ物をする

 

・女子に対してマナーのない行動をする人がいる

 

・空気を読めない女子がいる

 

逆に想定できるものとしては、以下のようなものがあります。

 

・お金の支払い方法が男女間で食い違う

 

・参加者に既婚者、彼氏持ちがいる

 

以上のように、合コン参加者内でのトラブルが起こる可能性があることを覚えておきましょう。

 

合コン参加者以外でのトラブル

 

そして、合コン参加者以外ともトラブルが起こる可能性があります。お店とのトラブルも、お店以外とのトラブルがあるため、それぞれのトラブルについて説明します。

 

まずはお店とのトラブルとしては、以下のようなものがあります。

 

・料理やお酒が違うものが届く

 

・料理やお酒が全く来ない

 

・気温が寒い、暑い

 

・人数に対して席がせまい

 

他に、お店以外とのトラブルもあります。

 

・隣の席がうるさい

 

・他のお客にからまれる

 

・交通機関が遅延する

 

といったものなどです。

 

代表的なトラブル事例は以上です。これらのトラブル対応で大事なことは、幹事に任せるだけでなく、参加メンバーも協力して対応することです。以下、これらのトラブルに対して、誰がどのように対応していくべきなのかを4つのポイントで記します。

 

お店と話し合う

 

項目としては、料理やお酒が違うものが届く、料理やお酒が全く来ない、気温が寒い・暑い、人数に対して席がせまい、隣の客がうるさい、他のお客にからまれるなどです。これらの内容は、自分たちだけでは対応できないので、お店に対応をお願いする必要があります。

 

ただ、お店に頼むだけでなく、自分たちでもできることはきちんと対応しましょう。具体的な例をあげます。

 

・お酒の提供が遅いことに関しては、お酒を飲みきる前に、前もってお酒を頼む

 

・料理の提供が遅いことに関しては、時間に余裕をもって料理を頼む

 

・気温が寒い・暑いことに関しては、冷房や暖房の位置を確認して、男性が女性と席を替わる

 

・席がせまいのであれば、荷物をまとめてよせる、料理の皿は率先して席の外に置く

 

このような行動をした上で、お店にお願いをしましょう。その際にも、店員さんへの態度がキツくならないように、丁寧に対応することを心がけてください。なぜなら、そのような店員さんに対する態度を、女子は観察しているからです。細かいところでもあなたは評価されるため、注意しましょう。

 

女子側の幹事と話し合う

 

項目としては、ドタキャンが発生する、交通機関が遅れる、気持ち悪くなる人が出る、お金の支払いの考えで男女に差がある、参加者に既婚者・彼氏持ちがいるなどです。女子の幹事と話し合うのは、基本的に男性の幹事です。ただ、幹事がしっかり行動できないようであれば、フォローしてあげましょう。

 

ただ、これも女子幹事と話し合う前に、自分でできることについては先に行いましょう。以下、具体的な例をあげます。

 

・ドタキャンの際には、時間ぎりぎりまで他の参加者を探す、もしくはいつでも来られる他の候補者をあらかじめ考えておく

 

・気持ち悪くなる人がいた際には、お水を頼む、肩を貸す

 

・お金の支払いに関しては、前もってどれくらいになりそうかを女子幹事に伝える、もしくはコースの飲み放題として定額にする

 

前もって行動した上で女子に話すと、トラブルの際にも「なんで配慮してくれないの? 」と女子幹事に理不尽に怒られるリスクが減ります。スムーズに進行するためにも、前もってできることは対応しましょう。

 

男性メンバーと一緒に対応する

 

項目としては、女子陣に空気を読めない人がいる、男性がマナーのない行動をした、などです。具体的な対応例を述べます。

 

・空気を読めない人は、男性1人をその女子にあてがって話し相手とし、他の女子とひきはがす

 

一般的には、場を盛り下げる発言をする女子は「爆弾」と呼ばれ、その処理をする人ということで「爆弾処理班」とも言われます。空気読めない女子の影響は全体に及ぶため、このような方法が効果的です。ただ、1人が犠牲となるため、事前の役割分担が必要といえます。

 

・男性が女子に対してマナーのない行動をした時への対処は、女子のいないところに連れていき注意する

 

女子の前で男子同士が言い争うことは、場が盛り下がってしまう原因となります。男性を叱る場合には、女子の見えないところまで連れていって叱ることが必要です。

 

1人で対応する

 

項目としては、忘れ物をする、違う合コンで会った女子と再会する、料理やお酒をこぼすなどです。他の人と一緒に対応できるものもありますが、あなたが幹事でも幹事でなくても率先して行動しましょう。具体的な対応例を述べます。

 

・忘れ物をなくすため、合コンの終わりには1番最後に席を立ち、忘れ物がないかチェックする

 

きちんと確認しても、忘れ物をしてしまう人もいます。その場合は、居酒屋にすぐに電話して、店員さんに忘れ物の有り無しを確認してもらいましょう。

 

・違う合コンで出会った女子と再会したときには、その女子の反応に合わせる

 

女子が空気を読んで黙るときと、読まずに話しかけてくるときがあります。そのため、女子が黙っていたら黙る、話しかけてきたら話すといったように、女子に動きを合わせた方が良いです。

 

・料理やお酒を誰かがこぼした際には、率先して処理を手伝う

 

以上のように、お店と話し合う、女性幹事と話し合う、男性メンバーと一緒に対応する、1人で対応するといったようにトラブルの対応の仕方は異なります。どんなトラブルでも積極的に対応し、沈静化できるように頑張りましょう。

 

うまくいかなかったコンパでも、破ってはいけない合コンのルール

 

合コンで彼女ができない人は、絶対のルールを守っているかどうかを確認しよう

 

合コンは、少なくとも男女がそれぞれ2名以上ずつ参加している飲み会です。そのため、あなたが合コンに呼ばれて参加した場合、少なくとも2人以上の女子に出会うことができます。

 

「友達の紹介」「ネットでの出会い」と異なり、1度に複数人の女子と出会うことができることが、合コンのメリットの1つです。ただ、この合コンにおいて、絶対に破ってはいけないルールがあります。

 

そのルールとは、1つの合コンのなかで、複数の女子を狙わないことです。合コンの場で、女子全員と仲良く話すことは全く問題ありません。ただ、その後にデートに誘うのは1人に限定しましょう。

 

なぜかというと、合コンにおいて複数の女子を狙ってしまうと、女性にも男性にも嫌われてしまうからです。そのため、狙うのは1人の女子だけにしてください。以下、女性にも男性にも嫌われてしまう理由を詳細に説明します。

 

複数の女子を狙うと、女子に嫌われる

 

「合コンで1人の女子にデートを申し込んだとしても、フラれた場合は次の女子を誘えば良いんだ」と考えて行動することは止めてください。めげない気持ち、チャンスを無駄にしたくない気持ちは大事です。ただ、合コンではデートに誘うのは1人にしましょう。

 

なぜならば、同じ合コン内で複数の女子を誘うことは、不誠実な行動だからです。女子はデートに誘われることは、「好意と覚悟をもって、誠実に誘ってくれること」だと考えています。それに対し、ある女子がダメなら次の女子を狙おうとする行動は、全く誠実ではありません。だからこそ、嫌われるのです。

 

ここであなたは、「別々の女子に対して、こっそりメールを打てばバレないから問題ないのではないか」と考えるかも知れません。ただ、この考えは間違いです。女子は、裏で男性の行動を逐一報告し合っていることが多く、あなたの行動は女子に筒抜けだと思ってください。

 

このように、合コンでは複数の女子との出会いがあるものの、そのうち1人しかデートに誘うことができません。さらに別の人を誘っても、あなたの行動は女子全体に伝わっており、デートにたどり着くことは難しいのです。覚悟を持って、1人の女子にだけアプローチしましょう。

 

複数の女子を狙うと、男性に嫌われる

 

1つの合コンのなかで複数の女子を狙うと、男性に嫌われる理由は、男性の邪魔になるからです。その理由は2つあります。1つは、「他の男性が女子を誘う邪魔になるから」、もう1つは「男性全体の印象を悪くするから」です。

 

他の男性が女子を誘う邪魔になる

 

合コンではあなたと同様に良い出会いを探す、同性の男性もいます。そのため、あなたは合コンに参加する際、他の男性に配慮することが必要です。あなたがA子さんを狙うのであれば、B男さんはC美さんを狙うから、「お互い邪魔をしないように」という空気が発生します。

 

ただ、合コン初心者はその空気を読めません。複数の人をデートに誘ってしまい、他の男性がアプローチしている人にまでデートを申し込んでしまうのです。すると、その男性の出会いを邪魔することになり、女子だけでなく男性からもあなたは嫌われてしまいます。

 

そのような事態を避けるためにも、あなたはデートを誘う人を1人に限定しましょう。特に、「●●さんが良いです」と自分の気持ちを宣言した上で行動すると、まわりの男性は●●さんを狙わないように配慮してくれることが多いです。

 

男性全体の印象を悪くする

 

1つの合コン内で複数の女子を誘っていることがバレてしまうと、あなたは女子から嫌われます。そうすると、あなたの知り合いもしくは友だちである、男性メンバーの印象が悪くなります。これは、「類は友を呼ぶ」と女子に思われてしまうからです。

 

他の男性に良い出会いがあっても、あなたが男性全体の印象を悪くすることで、その男性の印象も間接的に悪くなります。特に、影響を受けるのが男性幹事です。「どうして、あの人を連れてきたのか?」と女子に言われ、男性幹事が女子幹事にバッシングを受けます。

 

そうすると、あなたに対する男性幹事の印象はとても悪くなります。あなたは「ルールを言わない方が悪い」と思うかもしれませんが、「合コンで複数の女子を狙わない」というのは「言わなくても、空気で感じる」レベルのことなのです。男性メンバーに嫌われないためにも、合コンでは1人の女子だけを狙いましょう。

 

まとめ

 

合コンでは、多少のトラブルが起こることもあります。しかし、スムーズにトラブルを解決していくことで、あなたの評価は大きく上がります。そのため、率先して冷静にトラブル対応をしていくことが大事です。

 

あなたが合コンの幹事である際に、「合コンではトラブルが多い」「合コンのトラブルはすぐに解消されないことが多い」ことは覚えておきましょう。

 

代表的なトラブル事例としては、合コン参加者内のトラブル(想定できるもの、できないもの)と、合コン参加者外のトラブル(お店とのトラブル、それ以外のトラブル)があります。どのようなトラブルでも、話し合いと協力をすることは意識しましょう。

 

複数の女子と出会えるのが合コンですが、合コンには破ってはいけないルールがあります。「1つの合コンのなかで、複数の女子を狙わないこと」です。女子にも男子にも嫌われてしまうため、1回の合コンでは1人の女子だけを狙うようにしましょう。

追伸:ペアーズなどのマッチングアプリで友だちバレ・身バレが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・巨乳の彼女の作り方
当サイトの管理人は胸が大きい人が大好きで、たくさんの巨乳女子と付き合ってきました。

管理人が実際に、Fカップ・Gカップといったグラマーな女性と出会って付き合ってきた方法を、そっくりそのまま熱い想いで説明しています。
巨乳の彼女が欲しい! 胸が大きいグラマー女子と出会える3つの秘訣

・一途なヤンデレ女子を彼女にしたい!
一途な女性ってすごく可愛いですよね。彼氏が大好きすぎる! それがヤンデレ女子です。

「大好きだから、ずっとそばにいてね」といつも言ってくれるヤンデレ女子と出会い、うまく付き合っていく方法を紹介します。
ヤンデレの彼女が欲しい! 彼氏に一途な恋人との付き合い方と出会い方

・マッチングアプリの友だちバレが怖い……
マッチングアプリ・婚活サイトで彼女が欲しいけど、友だちバレが怖い人は多いです。

そこで友だちに99%バレないマッチングアプリと、その使用方法について記しています。まわりに「秘密でこっそり」と、恋人を作りましょう。
身バレしないマッチングアプリの利用方法

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ