友だちいないけど彼女が欲しい!ひとりぼっちの男性が彼女を作る方法

 

一人ぼっちでも出会いを作る

 

「彼女が欲しい、でもそもそも友だちがいない……」と言う男性は多いです。

 

友だちがいない「ぼっち」の人は、「友だちがいないから、女性を紹介してもらえない」となげきます。また、「1人だから合コンや街コンなどにいけない」と、彼女作りをあきらめてしまいがちです。

 

彼女が欲しいと思っても、友だちがいなくてどうしようもないとあきらめてしまうと、1人の世界に逃げ込みがちになります。管理人自身も友だちができなくて、休日は恋愛ゲームをする、昼寝する、散歩するなど、彼女作りとは無縁の行動をしていたときがありました。

 

この以前の管理人と同じく、友だちがいないことを言い訳にすると、彼女を作ることは困難です。

 

後になってわかったことですが、友だちがいないと彼女ができないというのは間違いです。管理人は現在も、休日に遊ぶ友だちは少ないです。しかし、彼女を作ることはできています。

 

また、世のなかには友だちがいなくても彼女を作っている人や、女性にモテまくっている男性はとても多いです。そのため、本ページでは友だちがいなくて一人ぼっちの状態となっているあなたに、1人の状態から彼女を作る方法を記します。

 

● 恋活時、友だちは多ければ良いわけではない

 

● 友だちを作るときのポイント

 

● 一人ぼっちでも彼女は作れる

 

「友だちがいないから彼女を作れない」「一人ぼっちで彼女ができなくてさみしい」という気持ちは、よくわかります。ただ実際は、一人ぼっちでも彼女を作ることは可能です。

 

本ページに記すことを理解して実践してみることで、1人の状態からでも彼女を作ることができます。少しずつでも、まずは行動に移してみましょう。

 

恋活時、友だちは多ければ良いわけではない

 

あなたが彼女も友だちもいない状態の場合、友だちがたくさんいて可愛い彼女もいる「リア充」の男性のことを、うらやましく思い、そしてうらめしく思うはずです。管理人は以前、リア充に対して「うらやましい、でもずるい、憎い」と思っていました。

 

そして、リア充と同じように可愛い彼女を作るためには、「友だちを作らないといけないのではないか」と考えてしまいます。

 

ただ、彼女を作るという目的のために、友だちを無理にたくさん作る必要はありません。たくさん友だちがいるからといって、彼女ができるわけではないからです。

 

友だちはいないより、いた方が出会いが多くなるというのは事実です。友だちが多いほど、合コンや紹介などの出会いも多くなります。

 

また友だちが多いほど、友だちからモテるための色々なアドバイスを聞いたり、彼女を作るために一緒に励まし合ったりできるため、彼女を作りやすい環境にはなります。

 

ただし、友だちが多くても彼女ができなくてなげく人も多いです。さらに、友だちがいたとしても、足を引っ張られる、ねたまれる、悩みを聞かされたりするなどで、時間ややる気が失われることもあります。

 

このように、友だちが多いからといって全て恋活・婚活に良いことばかりではありません。

 

彼女が欲しいあなたが気をつけるべきは、友だち作りを目的としないことです。彼女を作るためのコミュニケーション能力向上、出会いに一緒に行くための友だちを作ることは良いことですが、友だちを作って満足しないようにしましょう。

 

友だちを作るときのポイント

 

あなたがもし、「一人ぼっちなのはどうしても嫌だ、友だちがほしい。そして彼女も欲しい」と考えるのであれば、友だちを作る際のポイントがあります。

 

男性の友だちを作るとき、そして女性の友だちを作るときでポイントが違うため、それぞれのポイントを記します。

 

自分よりモテる人、もしくは自分と同じくらいモチベーションがある人と友だちになる

 

彼女作りのため、男友だちを作るときのポイントは2つあります。

 

第1に、自分よりもモテる男性と友だちになることです。そして第2に、モチベーションが自分と同じくらい、もしくは自分より高い人と友だちになることです。

 

自分よりもモテる男性は、一緒にいて学ぶことが非常に多いです。モテる男性をまねることで、確実にモテる男性に近づくことができるため、まずは自分よりもモテる男性と仲良くすることを心がけるようにしましょう。

 

逆に、自分よりもモテない男性と積極的に友だちになるのはやめましょう。行動するあなたの足を、悪い方向に引っ張る可能性があるからです。あなたが行動しようと思っても、「無理だよ」「やめなよ」といって、あなたの行動を止めることになります。

 

その男性にとっては、思いやりの言葉で述べたことかもしれません。ただ、人間は動きを止めてしまうと、確実に成長しなくなります。そのため、これから努力して彼女を作ろうとしているのであれば、自分よりモテない男性とは積極的に友だちになる必要はありません。

 

ただ、あなたよりもモテなくても、今よりモテようとする気持ちがあり、行動している男性は仲良くするようにしましょう。あなたが行動することで得られた経験・ノウハウを伝えてあげることをおすすめします。

 

あなたがその男性に色々と教えてあげることで、あなたも確実に成長するからです。結果として、一緒にレベルアップしていくことが可能です。まわりにモテる男性がいない、でも彼女が欲しいと頑張っている人がいれば、あなたから話しかけてみるようにしましょう。

 

付き合いたいと思う女性とは友だちにならない

 

彼女を作るために、女友だちを作るときの注意点としては、好みの女性とは友だちにならないことです。

 

男性のあなたが、まずは女性と友だちになり、そして彼女という関係に移行していこうと思っても、その願いはかなわないことが多いです。女性は「この人は友だち!」と思った人を、「この人は恋愛対象!」といったように見方を変えることは少ないからです。

 

男性のあなたは、「オレは友だちからで良いんだけどな、むしろ友だちからが良い」と思うかも知れません。ただ、男女で恋愛についての考え方・感じ方は異なるため、狙った女性は友だちにならない、ということを覚えておきましょう。

 

女性に友だちとして見られるか、恋愛対象として見られるかの大きな違いは、あなたの全てを女性に伝えないことです。付き合っている女性をのぞき、あなたの弱い姿や、弱音・愚痴などの話を、好きな女性にするのはNGです。

 

あなたが話した女性は、あなたの弱いところを受け止めてくれるかも知れません。しかし、その時点で女性はあなたのことを、「男性として見られない友だち」「親戚・家族」といったように思ってしまいます。そして、そこから恋愛感情を持つことはほぼありません。

 

そのため、もし彼女作りのために女友だちを作りたいのであれば、「良い人だけど、恋人として付き合うことは絶対ないな」と思う女性と仲良くするようにしましょう。

 

一人ぼっちでも彼女は作れる

 

上記したように、友だちがいた方が出会いがあるということは事実です。ただ、1人で女性と出会いを作ることもできるため、友だち作りは絶対に必要なものではありません。

 

ただ、一人ぼっちよりも友だちがいる人の方が、コミュニケーションスキルが高い傾向があることも事実です。そのため、人とコミュニケーションすることに慣れていないのであれば、出会いの場に行く前に、まずは人と触れ合う機会を作りましょう。

 

人と触れ合う機会を作る

 

人と話すことは得意でも、あえて一人ぼっちを選んでいるのであれば、あなたは無理に人と触れ合う機会を作る必要はありません。ただ、友だち作りが苦手で、一人ぼっちになってしまっているのであれば、まずは人との会話に慣れる必要があります。

 

注意点は、「インターネット上で話しているから、やる気になれば対面でも話せる!」と思わないことです。根拠はなくても、自信を持っていた方が彼女作りには良いです。ただ、ネット上で人と話すことと、対面で女性と話すことは大きな差があります。

 

そのため、女性と対面した状態で会話をする機会を増やしていきましょう。

 

どうやって機会を作れば良いかというと、趣味の場に行くことがおすすめです。趣味を作り、サークル活動や習い事をすることで女性がいる場に行くようにしましょう。そういった場で女性と会話をすることで、あなたはコミュニケーションスキルを上げることができます。

 

趣味の場がどうして良いかというと、女性と絶対に話す必要はないからです。そのため、最初から出会いの場に行くよりは、プレッシャーは高くありません。

 

だからといって、女性と話さなくてはあなたのコミュニケーションスキルは全く向上しないことは覚えておきましょう。趣味に集中しつつ女性とも話すことで、女性と気軽に話せるように成長していくことが大事です。

 

1人で出会いの場に行く

 

現代は一人ぼっちでも出会いを作れるという、恵まれた環境です。出会える手段も複数あり、友だちを作って女性を紹介してもらうことよりも、効率的に女性と出会えます。

 

女性と話すことは苦じゃないなと思えてきたのであれば、1人で出会いを作ってみましょう。

 

女性と1人で出会いを作る手段はたくさんありますが、最もコミュニケーション能力が上がりやすいのは、街で女性に声をかけることです。いわゆる、「ナンパ」です。

 

ナンパがなぜ良いのかというと、女性と話す機会が激増するからです。そして、無料でできることもメリットといえます。「出会いの場にいってもお金がかかるだけで、全然成果がでない」というのであれば、ナンパでコミュニケーション能力を磨くのは1つの手です。

 

しかし、「人が多い場所でないとできない」「モチベーションがとても高い人でないとできない」ということがナンパのネックです。そのため、万人におすすめできる出会い方ではありません。

 

モチベーションが普通くらいの人、まわりにナンパできる場所がないところに住んでいる人は、1人で出会える出会いの恋活・婚活サービスを利用してみましょう。

 

1人で出会えるサービスのなかで、管理人がおすすめしているのは、「ネットの出会い」や「恋活・婚活パーティー」などです。

 

インターネットの出会いとしては、pairs などの恋活アプリが有名です。1人でも、月に3000円程度で10名以上の女性と知り合えることが、ネットの出会いの良いところです。可愛い女性も多いため、おすすめできる出会いの1つです。

 

ただネットの出会いのネックは、女性と確実には出会えないことです。試行錯誤して取り組まないと、女性には会えません。その点、PARTY☆PARTY などの恋活・婚活パーティーでは、確実に女性と話すことができることがメリットです。

 

ただ、1人でパーティーに行くときの注意点としては、1人参加限定のパーティーに行くことです。

 

友だちと複数人で参加可能なパーティーもありますが、友だち同士で来ている女性には1人だと話しかけにくく、手持ち無沙汰になります。そのため、1人で行く場合は1人参加限定のパーティーをおすすめします。

 

まとめ

 

彼女はほしいけど、友だちがいないからということで、彼女作りをあきらめてしまっている人は多いです。ただ、友だちがいない一人ぼっちの状態からでも彼女を作ることはできます。一人ぼっちを行動しない言い訳にせず、行動に移すことがスタートです。

 

友だちは多くても、足を引っ張られることもあります。友だちがいた方が出会いのチャンスは増えますが、恋活・婚活に絶対に必要なものではありません。

 

それでも友だちを作りたい場合は、モテる人・モチベーションが高い人と仲良くすることをおすすめします。また、女友だちを作るときは、あなたが恋愛を意識しない人と仲良くするようにしましょう。

 

一人ぼっちでコミュニケーションスキルに自信がない人は、趣味の場に通い、女性と会話する環境に身を置くことが大事です。そして女性と出会う場としては、インターネットの出会いや1人参加限定の恋活・婚活パーティーをおすすめします。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ