田舎住まいでも彼女が欲しい…地方で恋人と出会う5つの方法

 

田舎で出会いなくても彼女が欲しい人の彼女の作り方

 

「都会はうらやましいな…… 田舎住まいだから恋愛したくても、出会いがない」

 

就職・転勤で田舎勤務になった社会人や、田舎の大学に進学した大学生、そして実家暮らしで田舎に住んでいる男性は、「地方では出会いが少ないために彼女ができない」と途方にくれます。

 

そのため、人が多い都会がとてもうらやましく思えます。「自分の職場・大学は同性ばかりだ」「まわりにはお年寄りや既婚者、もしくは小学生・中学生・高校生といった恋愛対象外の女性しかいない」となげきます。

 

しかし、都会でも出会いを求めなければ彼女を作ることができません。都会は田舎よりも何倍も人がいることは事実です。しかし彼女ができないと、「こんなに人が多いのに……、なんでオレにだけ彼女ができないんだ」と絶望的な気持ちになります。

 

逆に田舎でも彼女がいる男性、モテる男性もいることは事実です。管理人自身も、会社の都合で何年も田舎に住んでいましたが、きちんと出会いを見つけて彼女を作ってきました。

 

そのため本ページでは、田舎で出会いがなく彼女がいないと悩んでいるあなたに対して、彼女の作り方を記します。

 

● 田舎で出会いを作るために必要な2つのマインド

 

● 田舎で彼女を作るための準備

 

● 田舎で彼女を作るための5つの出会い

 

田舎勤務だと出会いが少なそうに思えるため、「彼女がほしいけどできない」と悲しい気持ちになります。ただ、本記事を読んで恋活すれば、田舎でも彼女を作ることや結婚する相手を見つけることは可能です。まずは行動していきましょう。

 

田舎で出会いを作るために必要な2つのマインド

 

田舎暮らしで彼女ができる人と彼女ができない人は、明らかに恋愛に対するマインドとして心構えが異なります。「マインドなんかどうでも良い」と思うかもしれませんが、まずはマインドを整えないと行動が変わらないため、彼女はできません。

 

あなたが彼女を作るためには、マインドとして整えないといけないものは多いです。そのなかでも田舎暮らしで彼女を作るため、特に大事なマインドは2つあります。

 

積極的に女性にアプローチする

 

都会でも女性にアプローチできる肉食系男子の方が出会いが多いことと同様に、田舎でも積極的にアプローチできる男性の方が好かれます。

 

そして特に、人が少ない地方においては、数少ない女性との出会いを無駄にできません。都会で暮らす男性と比較して、より積極的に女性にアプローチするという気持ちを持つ必要があります。

 

スポーツジムで「思いがけず」話した女性、居酒屋で「偶然」話した女性、アパートを探すときに「はからずも」担当になった不動産屋の女性といったように、偶然の出会いを発展させられるように、日ごろから意識を高くしておくことが必要です。

 

出会いは突然にやってきますが、チャンスを生かせるかどうかはあなた次第です。チャンスの神様には後ろ髪がないため、後悔がないように日ごろから出会いを活かすことができるように意識を高くしておきましょう。

 

女性がいる場所まで移動する意識を持つ

 

地方でもある程度大きめの街や、県庁所在地では若い女性が多いです。恋活・婚活イベントも数多く開催されていて、彼女ができやすい場所といえます。

 

あなたがそのような人口が多めの場所に住んでいれば良いのですが、そうではない場合は人口が多めの街まで出かけていく必要があります。そこで、「面倒くさい」と思ってしまったら彼女ができる可能性がかなり低くなるため注意が必要です。

 

「自分の住む家にできるだけ近い彼女が良い」と思っても、ぜいたくを言う余裕はありません。恋活・婚活のメインの層である20代・30代の女性は、小さい街から大きい街に出ていきます。女性との出会いを増やしたければ、自分から人口が多い街に行く必要があるのです。

 

女性のなかには結婚相手を求めて、田舎から東京・大阪といった大都市圏まで婚活に来ている女性もいます。そういった女性を見習い、フットワークを軽くしなくてはいけません。出会いがありそうであれば、車や電車で1時間くらいはかかっても出かけていくようにしましょう。

 

田舎で彼女を作るための3つの準備

 

田舎暮らしであろうと都会暮らしであろうと、彼女を作るためには女性に好かれるための準備が必要です。

 

女性ときちんとコミュニケーションを取るためには、話を聞くなどの大事なことがたくさんあります。以下では、女性に好かれる行動のなかから、特に地方ならではの気をつけるべき行動を3つ紹介します。

 

田舎でもファッション・身だしなみを整える

 

都会には、メンズのブランドショップが入ったマルイなどの百貨店があります。また、オシャレな洋服を取り扱ったセレクトショップも多いです。しかし、田舎では20代・30代向けのブランドのショップというものは少ないといえます。

 

そのため、恋活・婚活をしていないと女性受けの悪い洋服を着てしまっている人が多いです。女性受けの悪い洋服を来ていると、女性に「どこで買った洋服?」と驚かれてしまいます。そのため、まずは洋服を整えましょう。

 

あなたがオシャレに多少なりとも自信があれば、ファッション雑誌を読んで、同じような服を近くのお店で買うのは1つの手です。他にも、ネット通販を利用してオシャレな洋服を購入するのも良い方法といえます。

 

逆に、ファッションに自信があまりない場合は、多少遠くても県庁所在地などにあるメンズブランドのお店に行きましょう。そして、店員さんにアドバイスをもらいつつ上下一式をそろえます。

 

ファッションの次は、身だしなみです。特に、髪型は男性の雰囲気を変える大きなポイントのため、妥協しないようにしましょう。

 

今まであまり髪型にこだわってこなかった男性は、少し足を運んででも若い人が集まる美容院にまで行ってみることが大事です。激安カットのお店は美容師による差が大きいため、多少高くても人気店で切ってもらうことをおすすめします。

 

さらに、できればまゆ毛も整えてもらうようにします。1,500円くらいの費用が生じるため、最初は敬遠したくなります。しかし次回以降は、整えてもらったまゆ毛の形状をスマートフォンなどのカメラで撮っておき、自分でまゆ毛シェーバーを利用して整えると割安です。

 

田舎でデートする場所を調べておく

 

田舎・地方であっても、女性と付き合うためにはデートしなくてはいけません。注意点として、「ショッピングモールしか行くところがない」というのはモテません。大学生・社会人に関わらず大人であるため、いくつかデートに行く場所を考えておきましょう。

 

女性とデートする場所としては、大きく分けて2つあります。1つは飲食店、そしてもう1つはいわゆる「デートスポット」です。

 

1つめとして、出会った女性と仲を深めるための基本は食事デートです。女性は、食事・お酒を楽しくできる男性と一緒にいたいと考えます。そのため、女性と食事・お酒デートできるお店を調べておきましょう。

 

デートするお店は、高級な料理を出すところを求められているわけではありません。ただ、チェーン店以外のおしゃれなお店を知っておくと良いです。インターネットで調べるのも手ですが、まわりの人と仲良くなっておくと口コミで良いお店を教えてもらえます。

 

もう1つは、「デートスポット」です。2度目のデートくらいまでは飲食店だけで問題ありませんが、女性は他のデートもしたいと男性に求めます。女性をデートに誘うときに、スマートに誘えるデートの定番スポットを知っておかなくてはいけません。

 

近いデートスポットだと「〇〇水族館」、少し距離があるけど隣町の「××映画館」、車で片道1時間くらいあるけど有名な「△△公園」といったように、デートスポットを調べておきましょう。

 

女性をスマートにデートに誘い、会話のなかでもスムーズにエスコートできる男性は、田舎でも問題なく彼女ができます。

 

田舎のデートを満喫すべく、車を持つこと

 

都会から転勤で来た男性、運転があまり好きでない男性、そもそも車を持っていない男性は、恋活で車なんて買いたくないと思うかもしれません。「車を買ってもお金がかかるだけ、レンタカーで良い。付き合ったら、彼女の車に乗るから良いでしょ」と考える男性はいます。

 

お金の面から考えると合理的な考えですが、田舎で車を持たないと女性から好かれません。理由は2つあります。

 

第1に、デートの種類が限定されると思われてしまうからです。車を持つ男性と持たない男性では、車を持っている男性の方がフットワークが軽く、どこへでも連れていってもらえそうな印象を持たれます。逆に車を持っていないと、どこにも連れていってくれない男性と思われます。

 

なお、レンタカーで借りれば良いと思う男性もいますが、女性は自分のために何かしてくれる男性を重いと感じます。最初から車を持ってくれていた方が、ドライブデートもお願いしやすいと考えるのです。

 

第2に、自分が運転しなきゃいけないと思われてしまうからです。女性は車を持っていない男性に対して、「デートするときは私が車を出す必要があるんだ」と思い、「嫌だな。面倒だな」と思ってしまいます。デートのときは男性に運転してもらい、リードされたいと考えるからです。

 

だからといって、自分の車をわざわざ相手に運転してもらうのも気がひけるのが女性です。そのため、車を持っていない男性と付き合うのは面倒だなと感じて、地方住まいの女性は引いてしまいます。

 

なお、あなたは「移動手段であればバイクで良い」と思うかもしれませんが、バイクより車にしましょう。天候への対処、気温への対処、事故時の安全性、落ち着いた空間作りの面で車に軍配が上がるからです。バイクは趣味にして、デートには車を使うことをおすすめします。

 

このように、田舎で車無しだと女性の評価が低いために彼女ができにくいです。SUVのような大きな車を持つ方がよりモテますが、小さめでも女性と出かけることが可能な車を持つことを強くおすすめします。

 

田舎で彼女を作るための5つの出会い

 

田舎で彼女をつくるための心構えを知り、彼女を作るための準備を整えたら、次に女性との出会いを作りましょう。田舎でも恋活・婚活で女性に出会うことは可能なため、行動あるのみです。

 

友人・職場の人からの紹介で女性と出会う

 

「紹介」は、異性と出会う一般的な方法です。共通の友だちや知り合いを介して、「女性の連絡先をもらう」「女性と食事する機会を作ってもらう」「合コンを作ってもらう」など、形態は複数あります。

 

紹介してくれる友人・知人によって紹介の方法は異なりますが、どのような提案でも感謝して引き受けるようにしましょう。

 

なお、女性を紹介してもらうためには友人・知人への日々のアピールが大事です。日ごろから、「真面目な男性であること」「出会いがなくて彼女を探していること」を行動・言動でアピールしておくと、あなたに紹介話が来る可能性が高まります。

 

田舎の日常生活のなかでまわりに女性がいなくても、「仕事を頑張る」「人付き合いに気をつける」という当たり前のことを少ししておくだけで、出会いは広がる可能性があることを覚えておきましょう。

 

趣味・サークルで女性と出会う

 

同じ趣味の人とは相性が良いです。あなたが大事だと考えることを女性も同様に大事だと考えるため、ストレスがたまりにくいからです。

 

料理、英会話、スポーツなど、あなたが好きなことを地方でも教えている場所はあるはずです。そういった趣味・サークルの場に行くと、女性と知り合うことができます。また、女性との会話が苦手だとしても、趣味を共通点として女性と会話を弾ませることが可能です。

 

注意点として、趣味にするのは本当に興味を持てるものにしましょう。習うものに全く興味がないと、真面目に習いに来ている女性からすると邪魔な存在になり、嫌われるためです。女性目当てという目的だけで、習いごとをすると失敗します。

 

居酒屋・バーで女性と出会う

 

地方であっても、居酒屋やバーはあります。そして、居酒屋やバーのなかには若い客をターゲットにしているお店もあるはずです。客層が若いお店に通っていると、素敵な女性と出会える可能性が高まります。

 

お店のなかで、他のお客さんとして来ている女性と知り合うことが可能です。また、管理人の友だちのなかには、お店の店員と仲良くなり結婚した人もいます。

 

管理人自身もダイニングバーの常連となることで、店長の男性と仲良くなり、お店で合コンを開いてもらった経験があります。

 

紹介の場合の注意点としては、紹介された人脈を生かすことです。お店の人も、紹介したのであれば良いつながりに発展することを願っています。「紹介したけど何も行動しない男性」には紹介しても意味がないと思われるため、注意しなくてはいけません。

 

恋活イベントで女性と出会う

 

地方でも県庁所在地などの中心となる街では、恋活・婚活イベントが開催されます。「恋活イベントに興味はあるけど……、参加するのに距離があって面倒だな」と思わずに、出かけてみましょう。素敵な女性との出会いが、あなたを待っています。

 

友だちと一緒に参加して、色々な女性と短時間の合コンを繰り返す「街コン」や、恋活・婚活する男女と話す場を設けてくれる「恋活・婚活パーティー」など、様々なものがあります。

 

恋活・婚活イベントのなかには、同じ趣味の男女で出会うイベントもあるため、検索して探してみましょう。

 

なお、「友だちがいないからイベントには参加しにくい」という人には、1人参加限定の恋活・婚活パーティーがおすすめです。みな1人で参加しているため、堂々とふるまって出会いを見つけることができます。

 

インターネットで女性と出会う

 

地方・都会を問わずに、女性と出会うことができるのがインターネットの出会いです。

 

結婚をそこまで意識していない男性には、恋愛の出会いを目的とした「恋活アプリ」をおすすめします。逆に結婚相手が欲しい人には、結婚の出会いを目的とした「婚活サイト」がおすすめです。

 

以前は、インターネットの出会いはいわゆる「出会い系」として評判は悪いものでした。しかし現在の恋活アプリ・婚活サイトは、使用する場所を選ばず1人で女性に出会える便利で安心なツールです。管理人自身、田舎においてネットでたくさんの出会いを作ることができました。

 

欠点としては、女性と出会える保証がないことです。上手く使いこなせば、出会いを量産できるツールですが、ネットでは全く出会えない男性もいます。試行錯誤や勉強によって知識をつけることができれば、ネットの出会いは便利な出会い方です。

 

まとめ

 

田舎で暮らしていると、人が少なく出会いがないため、彼女ができなくて途方に暮れる男性は多いです。ただ、田舎暮らしでも彼女を作ることはできるため、本ページでは田舎でも彼女を作る方法について説明しました。

 

田舎で彼女を作るためには、都会の人よりもより積極的に恋活する姿勢が必要です。また、人が多いところまで移動する気持ちを持つことも大事なことです。

 

田舎で彼女を作るための準備として、ファッション・身だしなみを整えた上で、田舎でデートする場所を調査しましょう。また、様々なデートができるように車を持つことを強く推奨します。

 

田舎で女性に出会うためには、「友人・知人の紹介」「趣味・サークル」「居酒屋・バー」「街コンや婚活パーティーなどの恋活・婚活イベント」「インターネット」などの出会いを利用しましょう。出会いを増やすことで、あなたは素敵な女性と出会って彼女を作ることができます。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ