エステティシャンの彼女欲しい!美意識高い女子と出会い付き合う方法

 

エステティシャンの女性と付き合うメリット、デメリット、特徴と出会い方を紹介

 

「どんな女性が好きかって? うーん、スタイルの良い人かな!」

 

ぽっちゃりした女性を好む男性もいますが、手足がすらっとしたスタイルの良い女性を彼女にしたいと考える人はとても多いです。

 

スタイルの良い女性としては、スタイルが仕事道具である「モデル」は当然のことながら、イベントを華やかにする「イベントコンパニオン」、身長が高い「客室乗務員(CA)」などが挙げられます。ただ、これらの職種の女性は少ないため、なかなか出会うことができません。

 

もう少し出会いやすく、かつスタイルの良い女性が多い職業は「エステティシャン」です。スタイルを良くするという仕事柄、当然自分の外見にも気をつかっているため、スタイルの良い男性を求めている男性におすすめの職業といえます。

 

ただ、エステティシャンの女性がどういった女性かわからない人は多いです。そこで本ページでは、エステティシャンと付き合うメリット・デメリット、その他特徴、エステティシャンと上手く付き合える人・付き合い方、エステティシャンとの出会い方について記していきます。

 

● エステティシャンと付き合うことでわかった6つのメリット

 

● エステティシャンと付き合うことでわかった3つのデメリット

 

● その他エステティシャンの特徴3つ

 

● エステティシャンと上手く付き合える男性・付き合い方

 

● エステティシャンとの出会い方

 

管理人は最大手のエステの店長と1年以上付き合った経験がありますが、とても良いスタイルであったことを覚えています。スリーサイズを教えてもらったのですが、「B88・W62・H90」のFカップといったものでした。

 

本ページでは、エステティシャンの女性に求められるものについて記した上で、エステティシャンとの出会い方についても記していきます。本ページを見て行動することで、あなたはスタイルの良いエステティシャンと付き合うことができます。

 

エステティシャンと付き合うことでわかった6つのメリット

 

エステティシャンの女性

 

エステティシャンと付き合うイメージをあまり持てない男性は多いため、最初にエステティシャンの女性と付き合うことで得られるメリットについて記していきます。

 

スタイル・容姿が良い女性と一緒にいられる

 

エステティシャンは、女性を綺麗にするために、施術をしたりアドバイスをしたりする仕事です。当然ながら、エステティシャンの女性は客にスタイルを見られます。そのときに、エステティシャンのスタイルが悪ければサービスの信ぴょう性が疑われてしまいます。

 

そのため、エステティシャンはスタイルを含めて容姿に気をつかっている女性が多いです。管理人の元彼女も、スタイルに加えて、肌、髪、ファッションなど外見全てにとても気をつかっていました。外見にとても気をつかう女性と付き合いたい人に、おすすめの職業だといえます。

 

マッサージしてもらえる

 

エステティシャンの女性は、仕事でマッサージをするためにマッサージは得意中の得意です。仕事柄握力がとても強く、男性相手でも問題なくマッサージしてくれます。管理人は、首、肩、腰、足などをマッサージしてもらったのですが、非常に気持ち良かったことを覚えています。

 

ただ、「仕事で疲れているから、プライベートではマッサージしたくない」というときもあります。その場合は、あまりしつこく頼まず、彼女に余裕があるお休みなどに「マッサージし合うこと」を提案すると、マッサージしてもらいやすいです。

 

マッサージが上手くなる

 

エステティシャンの彼女にマッサージを教えてもらいながら、そのまま彼女に対してマッサージをしていくため、管理人はマッサージが上手くなりました。上手くマッサージできているか、どう改善すべきかを教えてもらえるため、マッサージが上手くなりやすいです。

 

現在でも、エステティシャンの彼女から教えてもらったマッサージ方法を活かせる機会は多いです。肩もみの方法は家族や友人にも活かせるため、別れてしまった今でも上手く活用できています。

 

身体を鍛えるようになる

 

エステティシャンの彼女は、自分自身がスタイルに気をつかっているためか、男性のスタイルも気にしていました。そのため、管理人がジムで鍛えたという話をすると、「えらいじゃん!」「格好いいね」と褒めてくれるため、管理人も期待に沿えるように頑張りました。

 

そのため、スタイルの良いエステティシャンの女性と付き合うと、自分も釣り合うようになりたいと思って身体を鍛えることもメリットの1つといえます。

 

肌をケアするようになる

 

エステでは総合的に女性を綺麗にするため、化粧品も取り扱っています。そのため、エステティシャンの女性は肌を綺麗にするための知識も豊富です。実際、エステティシャンの彼女の自宅には、たくさんの化粧品が置かれていました。

 

管理人は最初、化粧水や乳液などをすすめられても断っていました。ただ使用したら気持ちよかったため、自分でも一般の商品を買ってみて継続して利用しています。保湿をしないと小じわができて老けて見えることを習ったため、別れた後もずっと保湿を続けています。

 

面白い話を聞ける

 

エステは何十万円もするコースが用意されているため、VIPの客も多いです。管理人の元彼女は、とある有名女優を接客したことがあると言っていました。他にも、医師の奥方や経営者の女性など、お金に困っていない人の話を聞く機会に恵まれるそうです。

 

そのため管理人は、機密事項以外で元彼女が聞いた面白い話を教えてもらっていました。主にグルメ・ビジネスの話でしたが、その情報をもとに彼女と一緒に、教えてもらったお店に行って美味しい食事をするなど、情報を有効活用していました。

 

以上が管理人が経験した、エステティシャンの女性と付き合うことで得られたメリットです。エステティシャンのなかでも店長であったためか、いつも前向きに努力している姿に触発されて自分自身も成長できたため、とても良いお付き合いをすることができました。

 

エステティシャンと付き合うことでわかった3つのデメリット

 

エステティシャンの女性と付き合うなかで、悪いことも当然あります。エステティシャンの女性と付き合うことでわかったデメリットについて、以下に記していきます。

 

会う時間があまり取れない

 

エステティシャンの女性と付き合うなかで、最もデメリットと感じることは会える時間が少ないことです。自分の時間が取れるという点では良いですが、ゆっくりとデートすることがあまりできませんでした。

 

エステティシャンは勤務時間が長いことに加えて、有給休暇を取ることはまずできません。管理人の元彼女は朝9時前から出社して、夜10時・11時くらいまで働いていました。お休みは週1で平日だけであり、連休は月1くらいしかありませんでした。

 

そのため、彼女とデートするのは彼女の休日の前夜、もしくは管理人の休日の前夜が多かったです。よく居酒屋デートをしていました。夜から会ってどちらかの家に泊まり、朝に別れるということが多く、昼間のデートは管理人が有給をとってたまに出かけるという感じでした。

 

このように拘束時間が長いことに加えて、お休みが少ないために会う時間が短いことが、エステティシャンの女性と付き合うデメリットの1つです。

 

長期的には仕事を続けられない

 

エステティシャンは非常に身体への負担が大きく、離職率が高い仕事です。体力がある若いときなら良いですが、歳をとるにつれて身体への負担がより大きくなります。管理人の彼女も、「仕事をずっと続けるのは無理」とよく述べていました。

 

エステの規模によって事情は異なりますが、「結婚して子どもができた後にエステティシャンをしている女性は、まわりにほとんどいない」「結婚しているエステティシャンはいても、子どもがいる人は全くいない」と元彼女は述べていました。

 

拘束時間が長いために結婚しても家事ができないことと、育児休業の制度がないため復帰できないことが原因としてあげられます。そのため、管理人の彼女も「1回辞めて、いつか余裕ができたら別の小さなお店で働きたい」と言っていました。

 

「彼女に頼らず、オレがずっと稼ぐんだ!」という強い気概がある男性であれば問題ありません。ただ、結婚相手にも働いて欲しい男性にとっては、結婚後もエステティシャンの仕事をずっと続けるのは難しいと思っておいた方が良いです。

 

ナンパされる

 

上記したように、エステティシャンの女性はスタイルも容姿も良い人が多いため、ナンパされる機会が多くなります。管理人の彼女も、街のなかで「今何しているの? 飲みに行こうよ」とよくナンパされていました。

 

エステは大きめの都市に集中するため、仕事後にナンパされやすい立地にあるといえます。元彼女は「ナンパされて非常に嫌な経験」をしていたため、ナンパは完全に無視することを決めていたようでした。

 

彼氏がいて心が満たされていれば、彼女がナンパについていく可能性は低いです。ただ、心配症な男性にとってはナンパされること自体がデメリットといえます。

 

その他エステティシャンの特徴3つ

 

人によって受け取り方が違うため、メリット・デメリットともいえませんが、エステティシャン女性と付き合うことでわかった特徴について記していきます。

 

身体が疲れていることが多い

 

エステティシャンの女性は長時間立ちっぱなしで仕事をするため、腰痛や足のむくみで苦しむ人が多いです。管理人の元彼女は、足のむくみを取るため、足を高いところにおいて寝るようにしていました。

 

男性は「エステティシャンの彼女にマッサージをしてもらいたい」とは思いますが、マッサージしてもらう前に彼女の疲れをいやすためにマッサージをしてあげた方が良いです。

 

月末はイライラする

 

エステティシャンには、「目標」という名のノルマがあります。目標を達成することができないと、上司に厳しく叱られることに加え、自分でお店の商品を買わなくてはいけないため、月末はプレッシャーとストレスでイライラしがちです。

 

そのため、月末よりも月初から月半ばにかけてくらいの方が、エステティシャンの彼女に会いやすいということを覚えておきましょう。

 

遠距離になることがある

 

勤めている会社の規模にもよりますが、多店舗を展開しているエステの場合、彼女が他のお店に転勤になることも考えておいた方が良いです。

 

管理人の彼女も、管理人と付き合っているときに2回お店を変わりました。最初は住まいが近くて良かったのですが、途中から遠距離恋愛になってしまいました。会社によっては起こりうるケースであるため、エステティシャンと出会ったら転勤の可能性を聞いておきましょう。

 

エステティシャンと上手く付き合える男性・付き合い方

 

ここまでに、エステティシャンの彼女ができたときのメリット・デメリットに加え、エステティシャン女性の持つ特徴について記しました。

 

どういった男性であれば、エステティシャンの女性と上手く付き合えるかというと、「彼女とあまり会えなくても良い男性」「彼女に期待しすぎない男性」です。

 

エステティシャンは上記したようにとても忙しいため、なかなかゆっくり会うことができません。そのため、1人の時間を楽しめる男性でないと、「彼女に会えなくてさみしい」と感じて別れてしまいます。

 

さらに、ときどき平日に有給休暇を取れる人もしくは平日休みの人でないと、エステティシャンとは昼間のデートができないことを覚えておきましょう。

 

エステはサービス業のため、結婚式でもないかぎり土日は休むことができません。土日休みの人でもエステティシャンの女性に会うことはできますが、「夜しか会わなくても大丈夫」というくらいの気持ちでいないと、長続きしないことを覚えておいた方が良いです。

 

また、エステティシャンは確かにマッサージはものすごく上手ですが、マッサージしてくれと毎回言っていると嫌われます。そして、仕事で心に余裕がないこともあります。

 

忙しい部分も含めて受け入れてあげられる、心に余裕がある男性であれば、エステティシャンの彼女と長く付き合うことが可能です。華やかに見えて厳しい世界の仕事を受けいれてあげるように、男性も努力しなくはいけません。

 

エステティシャンとの出会い方

 

エステティシャンの女性に興味がある場合は、出会いの場にいってエステティシャンの女性を探してみましょう。出会いとしては、「平日の街コン・パーティー」「友だちの紹介・合コン」「恋活アプリ」などがおすすめです。

 

平日の街コン・パーティー

 

エステティシャンの女性は、土日休みではないことがほとんどです。そのため恋活・婚活で、街コンや恋活・婚活パーティーに行くのであれば、平日の方が出会いやすいです。

 

実際、管理人が付き合った女性も、平日のお休みに友だちと街コンに行っていたと述べていました。街コンや恋活・婚活パーティーでエステティシャンの女性を探すのであれば、平日に行ってみた方が出会える可能性が高いです。

 

友だちの紹介・合コン

 

管理人がエステティシャンの彼女と出会ったのが、合コンです。管理人の友人が、エステティシャンの女性と知り合いだったため、合コンを開いてもらった場で出会うことができました。

 

日ごろから自分の友だちに対してアピールしておくと、合コンの場に呼ばれやすくなります。そして、エステティシャンの女性と会いたいときは、「エステティシャンの女性っていないかな?」と直接聞いた方が良いです。

 

恋活アプリ

 

インターネットで出会いを作れる恋活アプリでは、女性の職業を把握した上で出会うことが可能です。女性の紹介文に「エステティシャンです」と明記されていることもあれば、サービス業と書いてありながら、話したら実はエステティシャンだったということもあります。

 

また、恋活アプリのなかでもpairs は、「コミュニティ」に入ると自分の属性を示すことが可能です。例えば、女性が「エステティシャン」というコミュニティに入っていれば、自己紹介文に記載されていなくても、エステティシャンであることがわかります。

 

会う前の早い段階において、相手がエステティシャンの女性であることを認識できるため、エステティシャンの彼女を作りたい人にはとても良い方法だといえます。

 

以上、エステティシャンの女性と出会うために3つの出会いを示してきました。これらの出会いを同時並行してたくさんの女性の出会っていくことで、より素敵なエステティシャンの女性と出会うことが可能です。

 

まとめ

 

エステティシャンは、スタイルの良い女性と付き合いたい男性におすすめの職業です。モデルやイベントコンパニオン、客室乗務員よりは出会いやすく、スタイルの良い女性である可能性が高いといえます。

 

エステティシャンと付き合うメリットとしては、「スタイル・容姿が良い女性と一緒にいられる」「マッサージしてもらえる」「マッサージが上手くなる」「身体を鍛えるようになる」「肌をケアするようになる」「面白い話を聞ける」ことです。

 

逆にデメリットとしては、「会う時間があまり取れない」「ずっと仕事を続けてもらえない」「ナンパされる」ことです。その他の特徴としては、「身体が疲れていることが多い」「月末はイライラする」「遠距離になることがある」などがあります。

 

エステティシャンと上手く付き合える人は、エステの仕事を理解し、「あまり会えなくても良い男性」「彼女に期待しすぎない男性」です。付き合えると思ったあなたは、「平日の街コン・パーティー」「友だちの紹介・合コン」「恋活アプリ」で出会いを作ってみましょう。

追伸:ペアーズ・オミアイアプリで友だちバレや身元バレするのが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に「出会い系サイト」を活用して女子に出会った経験があります。

管理人自身が、初めて出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・恋活アプリ・婚活サイト活用法
恋活アプリ・婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。

しかし、恋活アプリ・婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、出会えるアプリやサイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活アプリ・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活アプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれの恋活アプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
恋活アプリ・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

保育士の彼女が欲しい!可愛い保育士と付き合う6つのメリット
巨乳の彼女が欲しい!胸が大きいグラマー女子と出会える3つの秘訣
40代・50代でも彼女欲しい!モテる中年男性のたった1つの特徴
介護士の彼女がなぜ嫌なの?実はモテる介護女子を恋人にする方法
理系の大学生・大学院生でも彼女が欲しい!出会いの作り方5つ
公務員の彼女が欲しい!婚活で人気の公務員女性と出会い付き合う方法
転勤族だけど彼女欲しい!赴任先における彼女の作り方のポイント4つ
彼女欲しいけど、女性と話すきっかけがない男性の3つの打開策
一人ぼっちでも彼女が欲しい!1人の状態から恋人を作る方法
オタクでも彼女が欲しい…キモオタと呼ばれた男が恋人を作る方法
チビ・ハゲ・デブ・ブサイクでも彼女が欲しい人に必要な1つの特徴
初の一人暮らし!彼女欲しい男性が恋人作りに重要なポイント8つ
彼女が欲しいから合コンに行く!恋人作りに必要な9つの行動
童貞でも彼女が欲しい…20歳過ぎてもモテない原因と恋人作りの手順
彼女欲しいけどコミュ障…でも恋人を作りたい男性に必要なこと3つ
草食系男子でも彼女が欲しい!恋人作りに最も大事な1つのこと
モデルの彼女が欲しい!美人と付き合うための4つのポイント
無職引きこもりニート…だけど彼女が欲しい男性の6つのステップとは
フリーターでも彼女が欲しいバイト男性がアプローチすべき女子とは
いじられキャラでも彼女が欲しい!恋人を作れる男の4つの秘訣とは
彼女が欲しい…進学・就職・転職で東京に上京した人が彼女を作る方法
田舎住まいでも彼女が欲しい…地方で恋人と出会う5つの方法
彼女が欲しいから車を買う!女子に好かれる車の3つのポイント
彼女欲しいけど、低学歴低収入でお金がない人に必要な4つの変化
看護師の彼女が欲しい!白衣の天使の看護師と出会い付き合う方法とは
優しい彼女が好き!女性の見抜き方と結婚まで付き合うたった1つのコツ
美人の彼女が欲しい!普通のアラサー男性が美女と付き合える方法とは
アパレルの彼女が欲しい!お洒落な女子店員と付き合う5つのメリット
女子大学生と出会って付き合いたい!おじさんでも恋愛対象となる方法
浪人生でも彼女が欲しい人へ…受験と両立できる人のたった1つの特徴
彼女欲しいから紹介に頼る!友だち・知人の紹介から彼女を作る方法
ぽっちゃりのむちむち女子が好き!彼女にするためのポイント3つ
彼女欲しいけど…彼女いない歴=年齢のイケメンが恋人を作る方法
大学生だから彼女が欲しい!彼女できない人が初彼女と出会う方法8つ
スタイルの良い彼女が欲しい人がスレンダーで細身の恋人を作る方法
年下の若い彼女が欲しい!30代半ばの男性が20代の恋人を作る方法
年上の彼女が欲しい!20代男性が綺麗な大人の女性と付き合う方法
ヤンデレの彼女が欲しい?一途な恋人との付き合い方と出会い方
遠距離恋愛でも彼女が欲しい!うまく付き合うための6つのコツ
10代と付き合うのは法律違反?20代・30代が幼い彼女を作る方法
美容師の彼女が欲しいけど…美容室で口説いてはいけない3つの理由
メンヘラ彼女が欲しい人へ!上手く付き合う4つのポイントと出会い方
彼女欲しいけどできない男性の16の特徴と彼女を作る4つのポイント
コスプレイヤーの彼女欲しいサラリーマン必見!レイヤー彼女の作り方
夏だから彼女欲しい男性へ!夏休みまでに女子と出会い彼女を作る方法
クリスマス・バレンタインまでには彼女欲しい!冬に彼女を作る方法
彼女にしたい職業の栄養士と付き合いたい!料理上手な彼女の作り方
彼女の作り方|服装は?デートに着る洋服がない人の3つの購入手段
本気で彼女欲しい…でも彼女の作り方がわからない人の6つのステップ
春は出会いの季節だから彼女が欲しい!おすすめの4つの出会い方
秋…彼女欲しい男性へ!付き合いたい女子とすべき4つのデートとは
彼女欲しいなら職場から!社内恋愛での彼女の作り方5つのステップ
彼女探しに疲れた…彼女欲しいけど無理と諦める前にすべき3つの対処
彼女の作り方|彼女欲しいから婚活パーティーに行く時の15の注意点

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ