ハーフの彼女が欲しいなら!ハーフ女性と付き合うための出会い方3つ

 

ハーフの彼女が欲しいなら!ハーフ女性と付き合うための出会い方3つ

 

テレビや雑誌などで、見かけるハーフ美女って多いですよね。ハーフ女子はとても可愛いため、「ハーフの彼女が欲しいな〜」と思う人は多いです。

 

しかし、「ハーフ女性は求めるレベルが高そうなので、付き合うのは難しそう……」「ハーフ女子なんてまわりに全然いないから、出会いもないし付き合えないよ」と思ってしまいます。

 

以前より外国人労働者が増えているため、日本人と外国人の子どもであるハーフの人も増えています。ただ、現実的にはまわりにハーフ女子がいないため、全く出会えないよとなげく人は多いです。そして、出会ったとしても「どのやって付き合ったら良いかわからない」と困る人もいます。

 

ただ、実際には普通のサラリーマンでもハーフ女子との出会いを作ることは可能です。そして、アプローチしてお付き合いすることもできます。

 

そこで本ページでは、ハーフの彼女が欲しい男性のために、ハーフの彼女と付き合うメリット・デメリットや、ハーフの彼女の作り方について解説していきます。

 

● ハーフの彼女と付き合う4つのメリット

 

● ハーフ女子と付き合ったときに感じる2つのデメリット

 

● ハーフ女性と付き合う上で大事な5つのポイント

 

● ハーフの彼女と出会う3つの方法

 

管理人もかなり平凡な会社員ですが、今回説明する方法でフィリピンとのハーフ大学生や、タイ人とのハーフ女子と付き合うことができました。管理人の経験談を活かし、ハーフ女子と付き合う方法について解説していきます。

 

本ページを読んで行動することで、あなたも可愛いハーフ女子と出会い、お付き合いすることが可能です。

 

ハーフの彼女と付き合う4つのメリット

 

最初に、ハーフの女性と付き合うことで感じるメリットについて解説していきます。ハーフ女性と付き合うと、以下のようなことをメリットとして感じられます。

 

美人の女性と付き合える

 

ハーフの女性は全員ではないですが、やはり可愛い人が多いです。単にハーフといっても、どこの国とのハーフかによって顔の作りは全く違います。そのため、男性によって好みはあるものの、目鼻立ちがくっきりしていて美人な人が多いです。

 

もちろん、ハーフ女子によってはほとんどハーフだと気づかれない人もいます。管理人が付き合った女性の1人は、「自分から言わないとハーフだとは全く気づかれない」と述べていたくらいです。

 

それでも感想としては、ハーフの女性は美人が多いため、美女と付き合いたい人はチャンスを逃さずにアプローチしてみることをおすすめします。

 

スタイルの良い女子が多い

 

ハーフの女性にはスタイルが良い人が多いです。日本人は男女問わず、身長が低くて足が短い傾向があります。ただ、ハーフ女性は他国の血が入っているため、純日本人よりも身長が高く足も長い人が多いといえます。

 

そのため、モデルやイベントコンパニオンといった仕事をしている人も多いのが事実です。足が長い女性・細い女性といった「スタイルが良い女性と付き合いたい」と思う方は、ハーフ女性との出会いを探してみましょう。

 

友だちにうらやましいと言われる

 

友だちにハーフの女性と付き合っているというと、驚かれてうらやましがられることも多いです。ほとんどの男性・女性が、テレビに出ているハーフの芸能人を見て、「ハーフ = 美形」という印象が強いためだと思われます。

 

そのため、他の男性に対して自慢できる彼女であることは事実です。しかし、適当な気持ちで付き合うと簡単に振られてしまうため、ハーフであろうとなかろうと彼女を大事しなくてはいけません。

 

多言語ができるため、教えてもらえることもある

 

ハーフの女性のなかには、多言語を話せる人がいます。片方の親が外国人であるため、別の言語を親に教えてもらうためです。管理人の元彼女はそれぞれ、フィリピンの言葉であるタガログ語や、タイの言葉であるタイ語を話せると言っていました。

 

そのため、「より彼女と仲良くなりたい」「彼女と同じ言語を話してみたい」という人は、お願いすれば言語を教えてくれます。

 

ただ、彼女が嫌がる場合や面倒だという場合は、無理強いするのは止めましょう。また、両親から日本語しか教えてもらわなかったため、日本語以外の言語を全く話せないハーフ女子もいます。

 

ハーフ女子と付き合ったときに感じる2つのデメリット

 

ハーフ女子と付き合う上では、メリットばかりではなく、デメリットとして感じることもあります。以下では、管理人がハーフ女性と付き合うことで感じたデメリットについて解説します。

 

結婚にあたり様々なことを考える

 

ハーフ女性とお付き合いしているときは良いのですが、結婚となると自分の考えだけではできないため、結婚した後のことを色々と考えてしまいます。

 

まずは、家族間でうまくやっていけるかなどです。20代・30代といった年代の男女では「ハーフの人といってもほぼ日本人でしょ」と考えるため抵抗はありません。しかし、50代以上の親の世代では外国人・ハーフに対して嫌悪感を持つ人もいるため、早めに話しておいた方が良いです。

 

また、彼女の家族が「将来は海外に居住する」といったことも述べていたため、きちんと付き合っていけるかなという不安も漠然とありました。

 

文化の違いに戸惑う

 

ハーフ女子は片側の親が日本人ではないため、純日本人とは少し違う性格をしている人が多いです。キリスト教・ヒンズー教などの宗教観を持っている人もいれば、家族環境が複雑で考え方が変わっている人など、様々な人がいます。

 

管理人が付き合ったハーフ女性に関していうと、母親が両方とも「女性に非常に厳しく、男性には甘い」という家庭環境でした。そのため、両親に反発してずっと家に帰らなかったり、「付き合った男性にはとても一途につくすのが当たり前」だという価値観を持っていたりしました。

 

また、食事も日本食が好きな人もいれば、逆に偏食傾向がある人もいます。食の好みが合うことは長く付き合っていくために大事なため、早めに好き嫌いも把握しておいた方が良いです。

 

ハーフ女性と付き合う上で大事な5つのポイント

 

これまでに、ハーフ女子と付き合う上でのメリット・デメリットに関して記してきました。その上で、ハーフ女性と付き合ってみたいと思う男性は、以下の5つのポイントに気をつけてみることをおすすめします。

 

ハーフであるかどうかには触れない

 

知り合った女性がハーフのような容姿であったとしても、知り合ってすぐに「もしかしてハーフ?」「どこの国のハーフなの?」といったように、ズケズケと相手のプライバシーに入っていくのは止めましょう。マナーがない、品のない男性として嫌われてしまうからです。

 

ハーフ女子は肌・髪・目の色の違いなどで目立ってしまうため、小さいときにいじめられてきた経験がある人もいます。そのため、ハーフであることに対してコンプレックスを感じている人もいれば、馬鹿にした人を見返すために反骨心で頑張っている人もいるんです。

 

そのため、興味本位で質問責めにしないようにしましょう。

 

また、最近では「ハーフ」という言葉自体も良くないとされています。本記事では、わかりやすく表現するために「ハーフ」という言葉を使っていますが、今後は2つの国の血を持つという意味で「ダブル」という表現に変わっていく可能性も高いです。

 

見た目や違いに関して特別視しない

 

ハーフの女性と出会ったときに最もしてはいけないことは、相手がハーフだからといって特別視することです。

 

「ハーフの女性だから可愛い」「でもオレは普通の会社員だから、きっと好きになってもらえないだろう……」などと思ってしまっては、ハーフ女子とは絶対に付き合えません。ハーフ女子と付き合うためには、堂々とした態度でアプローチしてリードしていく必要があります。

 

ハーフ女性に好かれるのは、しっかりとした自信がある男です。「外見がイケメンだから好かれる」のではなく、「仕草・表情・発言が堂々としているから好かれる」ため、誰でも努力次第で付き合うことができます。

 

ハーフの女性といっても、話してみると普通の日本人です。「ちょっと外見が可愛いけど、普通の女性じゃん」という考えで、堂々と接していきましょう。

 

相手が美人でも束縛しない

 

女性慣れしていない男性が行ってしまいがちな行動として、相手を束縛することがあります。ただ、「束縛されることは愛情だ」と感じる女性もいますが、ほとんどの女性は束縛されることが苦手です。

 

なかでもハーフ女性は美人が多いため、どうしても束縛したくなってしまいます。「連絡をマメにとって、他の男性と接しないようにしておかないと、他にもっと良い男ができたら自分から離れていってしまう」と思ってしまうためです。

 

しかし、実はこのような束縛したいという行動が、女性からしたら「弱い男」に見えてしまい嫌われます。逆に女性の行動を制限せず、ドーンと構えている男性の方がハーフ女子から好かれ続けること可能です。

 

それでも、「自分に自信がない……」という男性は、今から1つだけでも行動を起こして自分を変えていくことをおすすめします。身体作り・英語の勉強・資格の勉強といったように、何でも良いです。努力して成長していこうとする男性は好まれるため、まずは行動を起こしてみましょう。

 

愛情表現はしっかりと行う

 

日本人男性はシャイなため、外国人男性よりも愛情表現をするのが苦手です。管理人もとても愛情表現が苦手なので、「私のことを好きかどうかわからない」と言われて焦っていました。

 

ハーフ女性は親が外国人のため、親同士がきちんと愛情表現することを見ています。そのため、ハーフ女性自身も愛情表現をしてほしいものなのです。実際、管理人が付き合ったハーフ女子が最も好きだった人は、「いつも泣かされていたけど、いつも好きだと言ってくれた人」だと話していました。

 

管理人もうまく行動できなかったため反省点ですが、ハーフの彼女ができたのであれば「行動で好意は伝わるでしょ」と考えるのではなく、「好きだ」「愛している」という言葉を伝えることがとても大事です。

 

文化の違いを感じたら話し合う

 

そしてさらに大事なことは、何か違うなと思ったら彼女と話し合いをすることです。

 

日本の文化としては、「言わなくてもわかる」ということがありますが、ハーフの女性は親の影響でストレートな表現に慣れている可能性があります。そのため直してほしいところは、きちんと話した方がお互いのためです。

 

管理人の彼女は、時間にルーズでいつも遅刻ばかりしていました。そのため、きちんと「マナーは大事だと思うから時間を守ってほしい」ということを伝えたことがあります。ハーフでない女性と付き合うときも同じことがいえますが、おかしいと思ったらきちんと伝えることも優しさです。

 

逆に彼女からの希望があれば、自分の行動もできる限り直していくことで、ハーフ女子と仲良く付き合っていくことができます。

 

ハーフの彼女と出会う3つの方法

 

付き合うために大事なこともわかったけど、「結局出会わなければ意味がない」と思ってしまう人もいますよね。そのため、最後にハーフの女性と出会う方法について3つ記していきます。

 

婚活パーティーで出会う

 

ハーフの女子と出会うためには、まずは婚活パーティーで出会うことが「出会いの方法の1つ」として挙げられます。「婚活パーティー ハーフ」といったワードでグーグル検索をすると、ハーフ女性と出会える婚活パーティーが表示されます。

 

ただ、ハーフの人と出会える婚活パーティーは開催頻度が低いため、タイミングが合わないと参加することができません。そのため、「参加できたらラッキー!」というくらいに思っていた方が良いです。

 

ナンパ

 

次に紹介するのが、ナンパです。ナンパは都市部に行かないとできないのがネックですが、確実に可愛い女性に声をかけることができるのが利点です。

 

ハーフ女子は見た目でなんとなくわかるため、ストリートナンパやクラブナンパでも知り合うことができます。管理人もストリートナンパで、ハーフの女性と出会えたことがあります。

 

ナンパは全く成功しないと思われがちですが、思い切って声をかければ意外と良い反応をしてくれて仲良くなれることもあります。特に可愛いハーフ女性は、男性が声をかけにくくて声をかけられなれていないため、思い切って声をかけてみると成功することもあるんです。

 

マッチングアプリ

 

「いやいや、ナンパなんてそもそも無理!」という人には、マッチングアプリでハーフ女性を探してみることをおすすめします。管理人がハーフ女子と出会った方法も、マッチングアプリの出会いです。

 

マッチングアプリでは相手がハーフ女子だった場合、「フィリピンと日本のハーフです」といったように、最初から自分がハーフであることが記されています。逆にハーフ顔ですが、純日本人ですといったことを書いている人もいるんですね。

 

そのため、相手のプロフィールから簡単にハーフかどうか判断できるのがメリットです。さらにプロフィール写真を見て、自分の好みのハーフ女子だけにアプローチできることもマッチングアプリの利点といえます。

 

まとめ

 

本ページでは、「ハーフの女性と付き合いたいけど、オレには無理かな……」と考える男性に対して、ハーフの女性と付き合う方法を解説してきました。

 

ハーフの彼女と付き合うメリットは、「美人の女性と付き合える」「スタイルの良い女子が多い」「友だちにうらやましいと言われる」「多言語ができるため、教えてもらえることがある」などです。逆に、「結婚にあたり様々なことを考える」「文化の違いに戸惑う」ことがデメリットです。

 

ハーフ女子と付き合っていくときに大事なことは、「最初からハーフであるかどうかには触れない」「見た目や違いに関して特別視しない」「相手が美人でも束縛しない」「愛情表現はしっかりと行う」「文化の違いを感じたら話し合う」ことがあります。

 

実際にハーフ女性と出会いたいなと思ったら、「婚活パーティー」「ナンパ」「マッチングアプリ」を利用することで出会いを作れます。普通の会社員・学生でもハーフの彼女は作れるため、まずは行動してみることがおすすめです。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiaiの詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 彼女の作り方 アプリ体験談 プロフィール お問い合わせ