40代・50代でも彼女欲しい!モテる中年男性のたった1つの特徴

 

40代・50代でも若い彼女が欲しい! 中年の男性が素敵な女性に出会い、付き合う方法

 

「毎日仕事していたら、いつの間にか40代になっていた」「離婚してから10年、ずっと出会いがない」といったように、シングルで過ごす40代・50代の男性が増えています。

 

シングル男性のなかには意図的に1人の人もいますが、逆に出会いを求めていても上手く出会いを作れていない人も多いです。

 

そういった中年でも彼女を求める男性は、出会いを求めて恋活・婚活パーティーや飲み会に参加するものの、チャンスをものにできていません。

 

頑張っても上手くいかないと、「オレは中年だし、彼女ができない。20代・30代の若い男性がうらやましい」とあきらめそうになります。ただ、芸能人でない普通の中年サラリーマンでも、20代・30代の若い女性と付き合っている人はいます。

 

そのため本ページでは、40代・50代の男性であっても若い彼女を作るために、中年でも彼女ができる男性が持つ特徴を示した上で、40代・50代の男性が彼女を作る方法について記していきます。

 

● 中年男性でも彼女を作れる人が持つ、たった1つの特徴

 

● 40代・50代からでも彼女を作るための7つの方法

 

実際、管理人のまわりでも50歳になって30代の女性と付き合う男性や、40代で20代の女性と遊んでいる男性が存在します。普通の会社員でも、きちんと行動さえすれば若い女性と付き合うことはできるのです。

 

本ページを読み、中年でも彼女を作っている男性の特徴を知り、あなたも身につけましょう。そして、中年からでも彼女を作る方法を実践することによって、あなたは若い彼女を作ることができます。

 

中年男性でも彼女を作れる人が持つ、たった1つの特徴

 

40代で20代の女性と付き合ったという話や、50代で30代の女性と結婚したという話は、芸能ニュースでよく流れる話です。ただ、芸能界の話だろうと思い、自分には関係ないと思う40代・50代で独身の会社員男性は多いです。

 

しかし、実際40代・50代の普通の会社員であったとしても、若い女性と付き合っている男性がいることは事実です。もちろん、お金の関係という愛人目的ではない普通の恋愛です。

 

管理人のまわりでも、20個年下の女性と付き合っている50歳の男性がいます。その他にも、管理人の友だちの22歳の女性は40歳の「メガネおじさん」が好きですし、別の25歳の巨乳女性は46歳の男性と以前付き合っていました。

 

しかし、相手の年齢に関係なく、そもそも彼女を作れない40代・50代の男性の方が多いです。それでは、中年で彼女を作れる男性と作れない男性の違いは何かというと、自分のペースに固執するかしないかの違いです。

 

40歳を過ぎると、1人でいることに慣れて自分のペースが確立します。そのため、女性にモテようと思っても、女性のために何かを変えたくないというプライドに縛られて、行動を起こそうとしない人が本当に多いです。

 

そして、言い訳を作って恋活・婚活をしなくなっていきます。例えば、「今は仕事が忙しいから落ち着いたら恋活しよう」「お金に余裕ができたら動こう」「今日は疲れたので明日から!」といったような感じで、行動を先延ばしにするために彼女ができません。

 

また、女性の前でも「自分のペースを崩したくない」と考えて行動を変えようとしないため、女性に好かれていないのです。

 

逆にモテる中年男性は、女性にモテるために日常生活のなかから変わる努力を自然にしています。進化の過程では、環境に応じて変化できた生物が生き残れたように、現代においても環境に合わせて上手く動ける男性は強いです。

 

以下、具体的にどのようにして行動をしていくかについて記します。心構えとしては、自分のペースに固執せずに変化していくことが、中年でも20代・30代の彼女を作るために必要であることを絶対に覚えておきましょう。

 

40代・50代からでも彼女を作るための7つの方法

 

中年男性が若い彼女を作るために大事な心構えは、自分のペースに固執しないことだと記しました。

 

男性のなかには女性に対し、自分のペースに完全に合わせて欲しいと願う人もいますが、あなたに100%合わせてくれる女性は世の中に存在しません。彼女を作るためには、自分のペースを押し通すことなく、少しずつ変化していくことが大事です。

 

以下、40代・50代で彼女を作る7つの方法について、それぞれを解説していきます。

 

中年でモテる男性は体型に気をつかう

 

40代・50代になると、中年太りになる人が多いです。身体がたるんでくること自体は、加齢現象なので仕方ありません。しかし、あなたが太っている場合は「太っている男性 = 自己管理のできない男性」と思われて、女性に嫌われる可能性があります。

 

女性のなかには「ぽっちゃり男性」を好きな人もいますが、最も多いのは標準体型が好きな人です。特に、お腹の肉がベルトの上に大きくはみ出している場合は、清潔感がない男性として女性に嫌われるため、絶対に改善しなくてはいけません。

 

体型を良くするために大事なことは、適切な運動と食事を心がけることです。

 

運動する気が起きにくいのであれば、月会費が1万円近くするようなスポーツジムに申し込んでみましょう。お金を払った分だけ、運動しなくてはいけないと思い自然と行ってしまうからです。ジムでは筋肉トレーニングをした上で、有酸素運動をするようにします。

 

食事としては、脂っぽいものをさけて、高カロリー食品を避けるようにします。また、夜は炭水化物を少なめにすることも良いです。特に、お酒飲んだ後のラーメンは避け、間食のスイーツも減らすと効果的です。

 

なお大事なことは、筋肉もつけることです。体重を落とすことに成功しても、がりがりの男性ではモテません。特に中年の男性はやせすぎると、頬がこけてくるので不健康的に見えてしまいます。健康的にやせるためにも、きちんと筋トレををするようにしましょう。

 

若作りしない程度にファッションに気をつかう

 

中年の男性が彼女を作ろうとして、ぶつかる大きな壁の1つがファッションです。「オシャレに気をつかえと言われても、今までは安物だったし、どこでどんなものを買えば良いのかわからない」と嘆いてしまいます。

 

年代にかかわらず、男性に最も無難な格好は、ジャケパンスタイルです。トップスがジャケットで、そのなかに長そでシャツを着て、下にパンツを合わせるようにします。夏は半そでシャツだけにし、冬はジャケットでなくコートを羽織るようにすると良いです。

 

サイズや色のコーディネートに自信がなければ、マルイなどのファッションビルやセレクトショップに行って店員さんと一緒に洋服を選びましょう。若者ばかりで入りにくいと思うかもしれませんが、中高年向けに洋服を展開しているお店は多いです。

 

注意点としては、昔の洋服を着ないことです。昔の流行と今の流行は、サイズも色も全く違います。そのため、自分では「オシャレしているぞ」と思ったとしても、まわりからは「ああ……懐かしい洋服を着てる」と思われてしまうため、古い洋服は家のなかで着ましょう。

 

また、若い女性と付き合いたいと思っても、若い人が着る洋服は着ない方が良いです。若作りが目立ってしまい、女性に嫌われてしまうからです。まずはスタンダードなファッションを心がけましょう。そして、若い女性と付き合った後で彼女の好みに合わせてファッションを変えると良いです。

 

女性に受けが良く、少しこった趣味を持つ

 

中年で独身の男性の場合は、何かしらの趣味を持っていると女性に好かれやすいです。そして、趣味としては女性受けが良いものであると良いです。

 

女性受けが悪いものは、ギャンブル、アイドルのおっかけ、鉄道、風俗、アニメなどです。また、ボディビルなどの身体を鍛えすぎる趣味や、無趣味で寝ることが好きな男性も女性受けはよくありません。

 

逆に、スポーツや料理、ドライブや旅行などが趣味の場合は女性にモテます。特徴としては、女性が男性と一緒にできる趣味です。

 

女性からモテる趣味のなかで、あなたが少しでも精通していると女性受けはさらに良くなります。女性の方が男性に対して、色々と教えを乞うことができるからです。趣味という点でも尊敬できるポイントがあれば、女性はあなたにより強く興味を持ちます。

 

なお、大事なことは人よりこった趣味を持っていたとしても、それを自慢しないことです。女性から「詳しく教えて」と言われたときでなければ、たくさん話したい気持ちを我慢し、女性に少しでもたくさん話してもらうことが大事なことです。

 

きちんとした職業に就職している、安定した収入がある

 

40代・50代になってくると、社会人としても大きな働きをしている人が増えてきます。会社の部長になる、脱サラして起業をする、自分の専門分野のエキスパートになるなど、女性もあなたにきちんとした仕事をしているかを気にするようになります。

 

ただ、そこまで大きな仕事をしていなくても問題ありません。大事なことは定職について、安定した収入を得られる仕事をしていることです。

 

フリーターの男性でも彼女を作ることはできますが、40歳を過ぎてフリーターで彼女を作ることはとても難しいです。大きな収入はなくても、きちんと働いている男性だということを女性にわかってもらうために定職につく必要があります。

 

自分の働いているバイト先の社員になる、もしくはハローワークで仕事を探すなどして、定職につけるように行動しましょう。

 

なお、脱サラして働いている場合は、一定以上の収入を安定して得られていることが大事なことです。難しい仕事をしている場合は、女性があなたの仕事を聞いて、簡単に理解できるくらい簡単に表現できるようにしておきましょう。

 

女性は仕事ができる男性が好きなため、フリーでも仕事をして生活している人は尊敬されます。ただ、安定した暮らしができるかどうかは不安を持つため、女性に明確に伝えることで仕事の安定性をアピールしなくてはいけません。

 

若い男性が持つ情報を取り入れる

 

40代・50代でモテない男性は、年下の男性・女性と話す際に、自分の経験を話してしまいがちです。若い世代の話を聞きつつも、「そうなんだ。いや、オレの若いころは……」といったように、すぐに話を自分のわかるものに変えてしまいます。

 

しかし、彼女を作れる中年男性の行動は真逆です。「何それ? 教えてよ」といったように、若い世代が持つ情報を取り込むことを恥ずかしいとは思いません。

 

20代・30代の持つ情報の方が、自分が持っている情報よりも最新であれば、考えをすぐに変えます。だからこそ、若い世代の男女も「この人はきちんと話を聞いてくれる人だ」と思って、色々と情報を教えてくれます。逆に自分の話しかしない人は、新しい情報が入ってきません。

 

そのため、大事なことは頭を柔らかく保つことです。過去に縛られず、新しいものを取り入れていくことができるかどうかで、女性にモテるかどうかは大きく変わります。

 

自分のペースを変えにくいことは当然ですが、小さなプライドはすぐに捨てトレンドに敏感になり、女性に好かれる男性になりましょう。

 

自分の話ができる、かつ女性の話が聞ける

 

上記した、体型に気をつかうこと、ファッションを整えること、趣味があること、仕事をきちんとしていること、トレンドを身につけることのうち、全てを最初から頑張るのは難しいことです。ただ、少しでも頑張れていれば、女性に対して話ができるはずです。

 

もし、1つも女性に対して話ができる分野がなければ、いくつかの分野である程度会話ができるまで努力しなければいけません。

 

なぜかというと、女性と話をするときに大事なことは話を聞くことですが、あなたがどういった男性かで女性の受け取り方が大きく変わってくるからです。

 

何も頑張っていない男性に話を聞いてもらったとしても、女性はただのYESマンとして話を聞いてもられたとしか思いません。しかし、相手の男性がすごくできる男性なのにも関わらず、黙って自分の話を聞いてくれたことに包容力を感じるからです。

 

そのため、単純にモテテクニックとして話を聞ける男性になるだけでなく、あなた自身の人生経験を豊かにしていく必要もあります。

 

ある程度話ができる分野を持てたら、女性に対して相づちを打ち、共感しながら話を聞きましょう。その上で女性の話に質問し、話を展開していくことができれば、女性はあなたに対して好意を抱いてくれます。

 

恋活・婚活の出会いの場に行く

 

中高年の恋活・婚活の手段としては、中高年同士の恋活・婚活パーティーがあります。同年代の女性と会いたいのであれば、中年同士の恋活・婚活パーティーに登録してみましょう。

 

ただ、若い世代の女性と付き合いたい場合は、中高年同士の恋活・婚活パーティー以外の手段を使う必要があります。

 

若い女性に出会うための手段としては、恋活・婚活アプリのpairs がおすすめです。40代・50代の女性であっても、年下の女性を検索し、アプローチすることができるからです。特に「コミュニティ機能」を活用すると、40代以上の男性が好きな女子を検索できます。

 

他に身近なものでいうと、友だちの紹介がありますが、中高年になってくると年下女性を紹介してくれる人は少なくなります。そのような状況のなかでも、比較的早く女性を紹介してもらえるのが居酒屋・バーなどです。

 

雰囲気の良い居酒屋やバーであれば、若い女性も訪れます。そのとき店主と仲良くなっておくと、お店のなかで若い女性を紹介してくれることもあります。紹介をきっかけに話を弾ませることができれば、若い女性と連絡先交換・デートすることができるのです。

 

また居酒屋のなかには、店主が仲介者として、お客さん同士で合コンを開いてくれるところもあります。お店としては、合コンでの売り上げアップを期待しているからです。そのため、お店はどんどん新規開拓していきましょう。様々なお店を知っていると、女性との会話にも使えるため一石二鳥です。

 

まとめ

 

40代・50代になっても、可愛い彼女が欲しい、若い女性と付き合いたいと願う男性は多いです。そのため、本ページにおいては、一般人の男性のあなたが40歳・50歳を過ぎても彼女を作れる方法を記してきました。

 

中年でも若い女性にモテる男性が持っているたった1つの特徴は、自分のペースに固執しないことです。プライドを持たずに変化することが大事であるため、自分のペースにあまりこだわらないようにしましょう。

 

また、中年男性が彼女を作る方法は、「体型」「ファッション」「趣味」「経済力」「トレンド」「話を聞くこと」をきちんと意識して行動することです。さらに出会いを見つけることで、あなたは40代・50代でも若い女性と付き合うことができます。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ