彼女欲しいけどできない男性の16の特徴と彼女を作る4つのポイント

 

彼女欲しいのにできない男性の13の特徴と彼女を作る4つのポイント

 

何でオレだけ彼女ができないんだろう…… 彼女がずっとできないと、自分は一生独りで誰にも好かれないんだ、と思ってしまいがちです。

 

好きな女性に優しくしてほしい、抱きしめてほしい、愛してほしい、手をつなぎたいと考えて彼女を作るために努力をしていても、なぜ彼女ができないのだろうかと途方に暮れます。そしてずっと行動しても無駄であれば、オレはもう彼女作りはいいよと弱音を吐きたくなります。

 

実際、 もう彼女を作るのは無理だと思ってしまい、彼女作りをあきらめてしまう人は多いです。ただ、彼女作りをあきらめるのは、一度自分の行動を振り返ってみてからでも遅くはありません。自分では正しい、と思っていても実行することでモテなくなる行動があります。

 

そこで本ページでは、彼女を作ろうと努力をしていても、彼女ができない人の16の特徴についてまずは記します。その上で、彼女を作る上での4つのポイントを記していきます。16の特徴は、見た目、マインド、出会いを求める行動とコミュニケーション、という3つに分類して説明していきます。

 

● 彼女ができない人に共通する3つの見た目

 

● 彼女ができない人に共通しているマインド6つ

 

● 出会いを求める行動・コミュニケーション上の問題7つ

 

● 彼女できない人が、彼女を作る上での4つのポイント

 

● 彼女ができない人におすすめの出会い方

 

管理人は20代の頃、彼女が全くできなくて悩んでいました。まわりの友だちが次々に彼女を作っていくなかで、「世のなかで、自分だけが彼女ができない人間なのではないか」と、1人で苦しくて泣いていました。ただ、今振り返ってみると、当時の管理人はモテない努力ばかりをしていました。

 

あなたには管理人のようにはなって頂きたくないため、本ページでは彼女できない人の特徴を述べた上で、彼女作りに大事な行動を記していきます。本ページを読み行動することで、彼女ができないあなたも彼女を作ることが可能です。

 

見た目で彼女ができない人に共通する3つのポイント

 

彼女ができない人に多いのが、「オレは顔がカッコ悪いから彼女ができない」というものです。しかし、彼女ができないことを顔だけのせいにするのは間違っています。イケメンの方が彼女ができやすいことは、間違いありません。ただし、顔がイケメンでなくても可愛い彼女がいる人はとても多いです。

 

そのため、まずは自分の顔の作り以外に問題があると考えて行動を起こしてみましょう。

 

身だしなみに気を使っていない

 

彼女を作るために、一番大事なものは清潔感です。どんなにイケメンであったとしても、清潔でない男と女性に思われてしまった時点で女性に嫌われてしまうことを覚えておきましょう。

 

最低限身だしなみですべきことは、毛の処理です。美容院で髪を切り、髭を剃り、眉毛も整えてもらいましょう。 その上で、鼻毛を剃ることを絶対に忘れないでください。

 

その上で、爪をこまめに切り、毎日歯磨きとシャワーをし、洋服もこまめに洗濯することが大事です。なぜ洋服の洗濯が大事かというと、匂いが臭くなっていくからです。自分の匂いは自分では気が付きにくいものですが、女性から嫌われる大きな要素であることを覚えておきましょう。

 

ファッションに気を使っていない

 

彼女ができない男性の多くは、ファッションにお金を使いません。そのため、第一印象が女性からとても悪くなります。だからといって、一着何万円もするような高い洋服は必要ありません。安くても、きちんとこぎれいにしていると思われる洋服が大事なのです。

 

ファッションでもっとも大事なことは、サイズ感です。洋服のサイズは、流行りがあります。今流行している洋服のサイズを知るために、ショップで店員さんに聞くのが最も手っ取り早い方法です。こころ良く教えてくれるため、まずは聞いてみた方がオシャレになるのが早いといえます。

 

特に間違いがちであるのが、昔買った高い洋服を大事に使い続けることです。自分では高いし、モテるアイテムだろうと思っていても、5年前や10年前のものは女性にダサく思われてしまうことに注意しましょう。

 

雰囲気が悪い

 

一緒にいて、雰囲気が悪い男性というのはモテません。雰囲気として大事なことは、表情と姿勢です。

 

基本的には、笑顔でいることを意識しましょう。さらに大事なことが、喜怒哀楽を出すことです。なぜかというと、感受性豊かな人の方が女性に好かれやすいからです。クールでモテる男性とうのは、イケメンくらいしかいません。

 

そして喜怒哀楽を表現するポイントは、喜びと楽しいことを多めに表現し、怒りと悲しみを抑えることです。悪い感情はできるだけ抑えて、良い感情を表現した人の方が女性に好かれやすいといえます。

 

さらに姿勢も大事です。いつも前のめりで下を向いている猫背の男性は、暗い性格だと思われてしまい、女性から敬遠されます。明るい雰囲気をかもし出すためにも、胸を少し張って背筋を伸ばすと良いです。

 

彼女ができない人に共通するマインド6つ

 

次に、なかなか彼女ができない人に共通する心構えについて、記していきます。マインドなんてどうでも良いと思いがちですが、あなたの心がけは自分の想像以上に行動に現れており、相手に考えが伝わっていることを覚えておかなくてはいけません。

 

自信がない、弱々しい、女々しい

 

彼女ができないときは、彼女ができない自分はダメな人間だと思ってしまいがちです。しかし、弱々しい気持ちを持ち続けていると、自分に自信がないふるまいを取ってしまいます。女性は、自信がない行動を取る男性が大嫌いなため、弱々しい気持ちでは確実にモテません。

 

自信がないと、愚痴を吐いたり女々しいこと言ってしまったりもしますが、マイナス思考を捨ててプラス思考で考えるようにしましょう。プラス思考でいると、ポジティブな行動が目に見えてできるようになり、女子からとても好かれやすい男になれます。

 

振られたくない、傷つきたくない

 

彼女ができない人は、「振られたくない、傷つきたくない」と考える人が多いです。結果、自分が傷つかなくて良い趣味の世界に逃げこんでしまいます。管理人は昔、彼女が欲しいと思っていても、女性に振られるのが怖くて恋愛ゲームに逃げていました。

 

彼女がいる人のうち、1度はフラれている人の割合は90パーセント以上です。そして、フラれてみると、苦しいけども前に進んでいる感じがします。1度もアプローチしたことがなく振られたこともない人よりも、告白して振られてきた人の方が高確率で彼女ができやすいです。

 

最初から高望みをしすぎる

 

彼女を作ろうと思って、「25歳でグラマー、優しくて可愛い小柄な人と付き合いたい」と理想を掲げるのは悪いことではありません。ただし、彼女ができたことがない人、女性とほぼ話をしたこともない人が最初から理想の彼女を作ることはほぼ不可能です。

 

そのため、恋愛経験が少ないうちから高望みをするのはやめた方が良いです。まずは理想をあまり高くせずに、気軽に女子と仲良くなることから始めましょう。そして、恋愛経験をつんだうえで理想の彼女を作るという流れの方が、最初から理想をかかげるよりも素敵な彼女を作れます。

 

こだわりが強すぎる

 

彼女を作って仲良く過ごしていくためには、あなたのこだわりを貫きすぎるのは悪印象です。なぜかというと、付き合ってから面倒な男だと思われるからです。

 

食べ物、住まい、趣味、仕事、お休みの日の過ごし方などは、意志次第でかなり強くこだわることができます。しかし、女子と一緒にいるときにこだわりを出せば出すほど、一緒にはいたくない男性だと思われて好かれません。

 

もちろん、完全にこだわりを捨てる必要はありません。あまりにこだわりすぎるポイントを、少しずつでも減らしていった方が彼女を作れる男性になります。

 

心配性・マイナス思考

 

彼女ができない人は、心配性でネガティブに考えてしまう人が多いです。自分1人でいるときに、心配症でマイナス思考だとなかなか行動を変えていくことができません。

 

また、女性とデートするときも心配性・マイナス思考がバレてしまうと、女性から弱い男だと思われて好かれないのです。あまりくよくよせず、考えすぎずに大胆に行動を変えてみましょう。1度行動を変えてしまうと、なんで今まで行動を変えなかったんだろうと思うことも多いです。

 

元彼女、好きだった人を忘れられない

 

人を好きになることは、とても素敵なことです。何歳になっても、ドキドキして相手のことを想ってしまうことが、恋することのとても良いところです。しかし、終わってしまった恋を引きずりすぎているといつまで経っても彼女を作ることができません。

 

昔付き合っていた人、片思いしていた大好きな人など、忘れられない人がいる人は多いです。ただ、他に出会いを探す、時間が経つことで確実に昔の恋は忘れていきます。つらくても、次の恋への行動を起こすと、忘れられない人への思いは徐々に薄れていくことを覚えておきましょう。

 

出会いを求める行動・コミュニケーションの問題7つ

 

彼女ができない男性のなかには、出会いを求める行動や、女性と出会った後でのコミュニケーションに問題がある人が多くいます。出会いに関する問題点やコミュニケーションの問題点として代表的なものを記していきます。

 

言い訳ばかりで行動しない

 

彼女を作るぞ! とまわりに宣言したとしても、実際には出会いの場に行かずに彼女作りができていない人は多いです。そういった人の多くが、言い訳をします。「忙しいから」「やる気がでなくて」「体調が悪い」といったものです。このような、言い訳を並べる人は彼女ができません。

 

仕事でも同じですが、成功できる人は「すぐに黙って行動に移す人」です。言い訳をしたくてもぐっとこらえて、まずは行動した方が確実に速く彼女を作ることができます。

 

出会いの場に行かずに自分磨きだけ

 

「もう少しやせたら行動する」「お洒落な洋服を買ったら出会いの場に行く」というように、出会いの場にはいかずに自分磨きだけをする人は多いです。自分磨きは大事ですが、どんな自分磨きよりも出会いの場に行って女性と話した方が早く彼女を作ることができます。

 

筋トレをいくら頑張っても、オシャレをどれだけ頑張っても、それだけで女性にはモテません。女子に何が求められているかを知るために、出会いの場に行ってから自分磨きをすることがとても大事なことです。

 

自分が話せば良いと思って話しすぎる

 

女子にモテるためには、やはり話が上手くないといけないと思って、頑張って話す男性がいます。積極的に女子と話す姿勢は、とても良いことです。ただし、あなただけが話していても女子はつまらないものです。この人、自分の話ばっかり…… と飽きられてしまいます。

 

そのため、ある程度自分から話をすることは大事ですが、女性の話をメインとするように心がけなくてはいけません。目安としては、女子対男性が7対3くらいの割合で、女子が多く話しているようにすることを意識してみましょう。

 

自分から話そうとしない、受け身の状態である

 

多少空回りしても、自分から話す男性は彼女ができやすいですが、自分からは全く話さないのはとても悪い状態です。自分から話を展開しなくてもモテる男性は、イケメンくらいしかいません。

 

女性は話せない男性に対しても、ある程度は会話をしてくれます。ただし、その状態から同情で男性を好きになることはありません。自分からコミュニケーションを取れない人、もしくは取ろうとする意志のない人は女性から見放されてしまい、いつまでたっても彼女ができません。

 

何を話せば良いのかわからないとなげく人は多いですが、最初から面白い話をする必要はありません。まずは自分から女性に少しでも質問して、話を広げてみることから始めてみましょう。

 

メッセージしない・デートしない・告白しない

 

女子との出会いがあったとしても、何もしなければ、出会いから発展することはありません。友だちとなれれば良い方で、多くの場合は連絡を取れなくなり、恋愛関係にならないままで関係が終わってしまうというものです。

 

そのため、女子と出会ったら連絡先を聞いてメッセージする、そこからデートに誘う、デートを繰り返して告白することを心がけましょう。彼女を作るために必要なことは、この3つだけです。彼女を作るためにすべきことは、実はとてもシンプルです。

 

積極的になるタイミングが早い

 

女子と付き合うための流れは知っていて、実行しようとはしていても彼女ができない人がいます。その代表的なものとしては、積極的になるのが早いということです。

 

例えば、メールをするなかで勢いあまって告白をしてしまう、あまり仲良くない状態でもスキンシップを図る、初回のデートで告白をしてしまうなどです。

 

女子は、積極的な男性が好きです。ただし、女子の恋する気持ちは男性よりもゆっくりと盛り上がってきます。そのため、男性が付き合えるだろうと思って行動しても、早とちりになることはとても多いです。ガツガツしている男は嫌われるため、3回目のデートで告白することを意識してみましょう。

 

ケチケチしている

 

彼女ができない男性のなかには、お金に対してとてもシビアな考えを持っている人がいます。恋愛とお金は別物だと考えて、会計は割り勘として、男女ともに節約した方がお互いに良いだろうという考えです。

 

経済的な観点からしたら、できるだけ節約することや割り勘にすることは間違いではありません。ただし、お金のことを細かく考えすぎることは、恋愛では間違いです。ケチな男は、嫌いな男性ランキング上位に位置します。

 

そこで、「そんな金目当ての女とは付き合えない!」などとは、決して思わないでください。ほとんどの女子は、同じ考えを持っているからです。おごるまではしなくても、割り勘ではなく1,000円くらい多めに払うだけでも良いです。そして、付き合う前のデートでクーポン券を堂々と使うのもやめましょう。

 

彼女ができない人が、彼女を作る上での4つのポイント

 

ここまでに、なかなか彼女ができない人の特徴を記してきました。全て悪い点を1つ1つ改善するのも手ですが、まずは以下の4つのポイントを意識して行動し始めた方が、早く彼女を作ることができます。

 

今までとは異なる挑戦を1つやってみる

 

彼女ができなくて悩んでいる人に大事なことは、今までとは違う行動を起こしてみることです。現在のあなたは、過去のあなたが行動してきた結果の集大成といえます。そして、現在の時点で彼女ができていなければ、今までの行動が何か間違っていたということです。

 

もちろん、いきなり全ての行動を大きく変えることはできません。そのため、まずは1つで良いから行動を変えてみてください。スーツを新調する、習い事をする、出会いの場に行くなどなんでも良いです。小さい挑戦を繰り返すことで、あなたは成長していきます。

 

小さな成功・失敗を繰り返す

 

新たに何か挑戦すべきではありますが、最初から大きすぎることに挑戦はしない方が良いです。なぜかというと、大きく失敗してしまって立ち直れなくなるからです。そのため、小さな挑戦をして小さな成功・失敗を繰り返していきましょう。

 

小さな成功でも、成功はあなたの自信につながります。自分の行動は間違いじゃない、自分は正しい行動ができるということを1つ1つ続けていくことで、あなたは自信のある男に成長することが可能です。

 

さらにいうと、失敗したときは、なぜ失敗したかをきちんと反省してみると良いです。失敗を振り返るのはとても辛いことです。しかし、失敗したときに次はどうすべきかを真剣に考えることで、あなたは彼女ができる男へと成長していくことができます。

 

失敗を励ましあえる友だちを作る

 

あなたは1人でも彼女を作るために、努力を続けられる人でしょうか。もちろん、1人でも努力を重ねて頑張っていける人はいます。ただ、多くの人は1人で頑張り続けることができません。実際、管理人は彼女がいないとき、同じ彼女がいない友人にとても励まされて頑張れました。

 

1人で恋活・婚活をしていても、くじけてしまう人は多いです。友だち作りに終始するのはもちろん良くないですが、成功するためには同じ志を持った友人がいると心強いです。もし、同じように彼女を作ろうとしている人がいたら、ぜひ友だちになって励まし合うことをおすすめします。

 

出会いの場に行く

 

自分磨きのところでも述べましたが、恋活・婚活において最も重要なことは、出会いの数を増やして女性と会い続けることです。

 

あなたが人生において付き合える女性の数は、あなたが恋愛対象だと思われる確率に、出会いの数をかけることで決まります。そのため、自分磨きをして恋愛対象に思われる確率を上げるのはとても大事ですが、同時に出会いの数を増やしていくことも大事なのです。

 

やみくもに努力をしても、彼女作りにする関係のないことをしてしまっている人がいます。きちんと必要なことを把握して早く彼女を作るためにも、まずは女性と出会ってから何が大事かを考えた方が確実に良いです。そのため、まずは出会いの場に行ってみることを強くおすすめします。

 

彼女ができない人におすすめの出会い方

 

彼女がなかなかできない人には、出会いの量を増やすことが大事なことを記してきました。以下、彼女ができない人に対しておすすめできる出会い方について記していきます。下記する出会いのなかで、いくつかの出会いを同時並行で行ってみることがおすすめです。

 

合コンで女子に出会う

 

なぜ、彼女ができない人に合コンが良いかというと、友だちと一緒に参加できるからです。彼女がずっとできないと、そもそも出会いの場に行くのにおじけづいてしまいますし、どうやって女子と話したら良いのかわからずに戸惑います。

 

しかし、合コンでは男友だちと行くことができるので、他の出会い方と比べて参加しやすいはずです。その上で、他の男性が女子とどのように接しているのかを見て学びましょう。他の男性の上手いコミュニケーションを学ぶことができるため、合コンに行くことをおすすめします。

 

恋活・婚活パーティーで出会う

 

合コンで女性と話すのに慣れてきたら、次に恋活・婚活パーティーに行ってみましょう。恋活・婚活パーティーに来る女子であるため、合コンよりも彼氏を作る気持ちが強い女性が多いです。

 

なかでもおすすめなのは、1人参加限定の恋活・婚活パーティーに行くことです。1人参加限定の方が、より真面目に彼氏を作ろうと思ってきている女子の割合が多いからです。また、1人で来ている女子の方が、終わった後に女子とそのままデートに行くことができます。

 

恋活アプリ・婚活サイトで出会う

 

恋活アプリ・婚活サイトをすることが良い理由は、安い費用でたくさんの女子とデートすることができるからです。月に3,000円程度の費用で、女子10人と実際に出会うことも可能です。恋活・婚活パーティーはもう少し高いことに加え、1回のパーティーから10人とデートすることはできません。

 

加えて、自分1人だけで女子と出会うことができることも利点です。合コンは友だちと一緒に行けますが、逆にいうと友だちがいないと合コンには行けません。しかし、恋活アプリ・婚活サイトは、そこまで高くない価格で、1人でたくさんの好みの女子に出会うことができるのが良い点です。

 

まとめ

 

彼女が欲しいのにも関わらず、なかなか彼女ができない人には、共通する特徴が16個あります。見た目、心構え、出会いとコミュニケーションの3つに分類されるため、当てはまっている項目がないかチェックしてみましょう。

 

そして、彼女ができない状態から彼女作りをするときには、「今までとは違う挑戦を1つしてみること」「小さな成功・失敗を繰り返す」「一緒に恋活・婚活できる友だちを作る」「出会いの場に行く」ことがポイントです。

 

出会いの場としては、友だちと一緒に行く合コンや、より彼氏を作りたい意識の高い女性と出会える恋活・婚活パーティー、費用を抑えて1人でたくさんの女性に出会うことができる恋活・婚活アプリをおすすめします。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ