理系の大学生・大学院生でも彼女欲しい…工学部男子の出会いの作り方

 

理系の大学生・大学院生でも彼女が欲しい!出会いの作り方5つ

 

高校まで出会いがなかったとしても、大学生となり心機一転、彼女を作ろうとする人は多いです。大学生は高校までとは異なり、出会える人の幅が広がり出会いが増えるため、彼女を作りやすくなります。

 

ただ、理系の単科大学に進学した場合、もしくは総合大学でも理系学部に進学した場合は出会いが少ないです。

 

理系でも、化学系・バイオ系・薬学系などの一部の学科なら女性は比較的在籍しています。しかし、電気系や物理系などの学科では男性しか在籍していない場合もあります。管理人も100名を超える工学部の機械工学科において、女性は3名だけでした。

 

理系の大学生が大学院まで進学すると、出会いはさらに少なくなります。校内で出会う女性は研究室・ゼミの女性がメインとなり、出会いがさらに少なくなります。理系友人のなかには、イケメンなのに彼女がいない人もいました。

 

しかし、理系の学部でほぼ男性しかいないなかでも、彼女を作って楽しい学生生活を送っている男性も大勢います。そのため本ページでは、理系の大学生・大学院生だけど彼女が欲しいというあなたに、彼女を作る方法を記します。

 

● 理系の大学生・大学院生がおちいる出会いの罠

 

● 理系の大学生・大学院生の彼女の作り方

 

大学に入っても、「理系だから彼女ができない」と不安に思う人は多いです。しかし、本ページの内容を読み行動することで、あなたは彼女を作ることが可能です。自ら行動し、出会いを増やすことで彼女を作り、楽しい学生生活を過ごせるように頑張りましょう。

 

理系の大学生・大学院生がおちいる出会いの罠

 

工学部や理学部などの学部・学科に所属している場合、文系の学科に所属している場合と比較して、学校で出会いを作ることは難しいです。

 

なぜかというと、同じ学部や学科に所属している女性の数が少ないからです。恋愛は確率論であるため、出会いは多いほど彼女ができる可能性は高くなります。そのため、女性の少ない理系大学生は、女性の多い文系大学生より彼女作りが不利です。

 

そして、まわりに女性がいない理系の大学生がおちいりやすいのが、同じ学科や同じ研究室の女性を好きになってしまうことです。特に彼女ができたことがない男性は、数少ないまわりの女性に興味を示してしまう傾向があります。

 

理系の学生が、同じ学科・同じ専攻の女性に惹かれてしまう理由は、2つの心理が働くからです。

 

第1に、ザイオンス効果が働きます。ザイオンス効果とは、接触回数が多い人に好意を抱きやすいという心理効果です。同じ学科・研究室の女性には毎日会うため、ザイオンス効果が働くことで相手に好意を抱きやすいです。

 

第2に、希少性の原理が働きます。希少性の原理とは、数が限られた、手に入りにくいものに惹かれてしまう心理効果です。理系の女性は、大勢の男性のなかにいる数少ない存在であり、希少性の原理が働きます。そのため、手に入れたい・付き合いたいと思ってしまいがちです。

 

これらの心理効果が働くため、理系の女性は同じ学科の男性に人気があります。結果として、理系の女性は同じ学科内において非常に競争率が高く、まわりにいる男性を差し置いて付き合うことは困難です。

 

さらに、理系の女性は学科や研究室のなかでだけ出会いがあるのではありません。バイト先やサークル、他の出会いの場において、理系の男性よりも遊び慣れている文系の男性とも出会っています。

 

そのため、あなたが同じ学科や研究室の女性を好きになったとしても、恋がかなう可能性は高くありません。あなたはその女性と会話できるし、好かれているかもしれないと思うかもしれませんが、それは友だちとして仲良くしてもらえているだけです。

 

同じ環境で過ごすため、同じ学科の女性は自分と価値観が似るため、好きになることは否定しません。ただ、同じ学科の女性に心奪われたまま、「大学生活4年間」「大学院修士のを入れると6年間」の時間を、片思いで過ごさないように注意してください。

 

理系の大学生・大学院生の彼女の作り方

 

同じ学科や同じ研究室の女性に心を奪われてしまうと、ずっとその女性を想い続けて、大学生活・大学院生活を彼女がいないまま過ごす可能性があります。そのため、理系の学生が彼女を作るために大事なことは、学部・学科・研究室外で出会いを作ることです。

 

他の場所でも出会いがあり、女性と話す機会があれば、同じ学科・研究室の女性に心奪われずに恋活して彼女を作ることができます。

 

また、他の場所で女性と関わってコミュニケーション能力を磨くことができれば、あなたは同じ学科や研究室の女性に好かれるほどのコミュニケーション能力を手に入れることもできます。

 

大学生活は一度きりであるため、自分の学科・研究室のなかだけにとどまることなく、他でも出会いをどんどん作って彼女がいる大学生生活にしましょう。以下、理系の大学生・大学院生のための出会いのコツについて記します。

 

サークルで女性と出会う

 

一般的な大学であれば、何かしらサークルはあるはずです。手始めにサークルに入って、出会える人の幅を広げましょう。自分の大学にサークルがなければ、インカレに所属するの手です。サークル選びで大事なことは、女性の数が多いサークルに入ることです。テニスサークルが良い例です。

 

理系の学生は、基本的に男ばかりの環境で過ごしています。そのため、テニスサークルなどの軟派なイメージのある場所を苦手に思う人はとても多いです。ただ、彼女を作るために、女性の多い環境に所属することで自分を変えることができます。

 

特に、今まで彼女ができたことがない理系男性に大事なことは、まわりの理系男性のアドバイスを聞かないことです。

 

まわりで同じく彼女ができたことがない男性は、「テニスサークルなんてやめろよ、続かないぞ」などと言ってきます。ただ、それは体験したことがない一般論に過ぎません。本人はアドバイスのつもりですが、あなたが彼女作りをするための「ブレーキ」となってしまいます。

 

そのため、まわりのアドバイスは参考程度にするようにし、まずは女性の多いサークルに勇気を出して入ってみましょう。そして、最初は合わない・辞めたいと思ってもあきらめず、1年間は在籍することをおすすめします。

 

アルバイト先で女性と出会う

 

仕送りだけではお金が足りないため、大学生がアルバイトをすることは一般的なことです。バイト先で彼女を作る人もとても多いため、出会いがありそうなバイトをしっかりと考えて、面接を受けに行くようにしましょう。

 

ここで大事なことは、女性と接する機会が多そうなバイト先を選ぶことです。

 

女性がいるバイト先として代表的な例は、飲食店です。喫茶店や居酒屋などでバイトをすると、男女で仲良くなりやすいため、出会いが多いです。

 

逆に、体力が必要な力仕事などのバイトは、女性との出会いがないので避けましょう。管理人は男性が多いバイトをしていたため、バイトではなかなか出会いがありませんでした。

 

また女性と出会いを作るために、データ入力作業などの1人で完結する仕事もおすすめできません。バイト先で彼女を作りたいのであれば、女性と接する機会がありそうかどうかを考えて、バイト探しをすることを心がけましょう。

 

趣味・習いごとで女性と出会う

 

あなたに趣味や習いたいことがある場合、積極的に趣味の場や習いごとの場に行きましょう。例えば、好きなアーティストのライブに通っていれば、同じファンの女性と交流する機会があります。

 

他には、留学を考えて英会話能力を鍛えたい人は英会話学校など、女性も同様に習っていそうな習いごとをするのも1つの手です。

 

ただ、趣味にしろ習いごとにしろ、自分が興味を持てるものに参加することが大事です。趣味・習いごと自体に興味を持てないと、出会い目的で来た男として女性に嫌われてしまうからです。

 

習いごとの例として、大学生に特におすすめなのは、自動車教習所です。特に、約2週間の間にホテル住まいで免許を取れる、「免許合宿」で免許を取ることを強くおすすめします。一定期間・同じ場所で、顔を毎日合わせることで仲良くなりやすいからです。

 

管理人自身も免許合宿で女性との出会いがありました。また、まわりには自動車教習所で出会って結婚した人もいます。就活の際に自動車免許が必要な職種もあるため、免許合宿で免許を取ることを強くおすすめします。

 

友だちの紹介・合コンで女性と出会う

 

大きい観点からいうと、合コンも友だちの紹介の一種です。男女の幹事が自分の友だちを複数名呼んできて、異性のグループに紹介することから考えると、合コンも友だちの紹介も同じものです。

 

ただ、合コンは悪いイメージを持たれがちです。それは、「うぇーい!」というように、派手に飲む人がクローズアップされるからです。ただ、派手に飲むことだけが合コンではありません。下ネタや、お酒の一気コールがない飲み会をすれば、真面目な出会いの場となります。

 

そのため、合コンというイメージだけで毛嫌いしないようにしましょう。普通に仲良くなって、合コンから付き合う人もたくさんいます。

 

ただ、友だちの紹介や合コンのネックは、当然ながら「友だちがいないとできない」ことです。さらに友だちから信頼されていないと紹介も合コンも声がかかりません。そのため、「きちんと女性と話せる男性」と友だちから思ってもらえるように、日ごろからの努力が必要です。

 

恋活サービスで女性と出会う

 

自然な出会いでなくても、お金を払うことで女性と出会える機会を作れるのが「恋活サービス」です。「出会いにお金を払いたくない」と思う人もいますが、恋活サービスは自分に出会いが返ってくる「投資」です。なかなか出会いがない人は、恋活サービスを使ってみましょう。

 

恋活サービスのなかでは恋活アプリや、恋活パーティーなどがおすすめです。

 

恋活アプリは、pairs (ペアーズ)やOmiaiなどが、規模が大きく有名なサービスであり、大学生に出会いやすいです。実際、管理人は30代半ばですが、ペアーズを使用することで童顔女子大生と付き合うことができました。

 

男子大学生のなかには、「大学生(もしくは大学院生)だし、社会人の女性には相手にされないのではないか」と思いつつも、「自分のまわりに出会いがない」となげく人が多くいます。ただ、恋活アプリを利用することで、自分のまわりにいない女子大生に出会うことが可能です。

 

また恋活パーティーでは、学生限定のパーティーもあります。学生限定でないパーティーも参加することは可能ですが、男子大学生は社会人より子供と思われてモテにくいです。その点「学生限定」であれば、ライバルと同条件で戦うことが可能です。

 

まとめ

 

理系の大学生・大学院生のなかには、出会いがなくて彼女ができないとなげく人が多くいます。実際、理系の学部・学科においては、女性の割合が5%以下のところも多いです。ただ、そういった環境下でも彼女を作り、楽しい大学生活を送ることは可能です。

 

理系学生のあなたが彼女作りとして行うべきことは、日常以外の場で出会いを作ることです。同じ学校の学科や研究室の女性に心奪われてしまう人もいますが、その恋をかなえることは難しいため、あまりその女性だけにこだわらないようにしてください。

 

出会いを見つけるために、サークル、趣味、アルバイトで女性と触れ合うようにしましょう。また、友だちの紹介・合コン、恋活サービスなどで出会いを作り、彼女を作ることができます。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ