10代と付き合うのは法律違反?20代・30代が幼い彼女を作る方法

 

30代男性が10代女子と付き合う方法

 

芸能人のなかには、とても若い女子と結婚する男性がいます。女性は16歳になれば結婚可能なため、20代はおろか、30代・40代になって10代の女子と結婚する男性がいるほどです。

 

このような芸能ニュースを見ると、「10代女子と結婚できるかはわからないけど…… ちょっと興味あるな。若い子と付き合えるだけでもうらやましい」と思ってしまいますよね。30代で同年代の女子との出会いしかない人は特に、10代の女子とどうやって出会えるのか、なぜ付き合えるのか興味を持ちます。

 

ただ、「結婚せずに10代女子と付き合うのは違法なんだろうか」と思ってしまいますよね。幼い10代女子と付き合うのに興味があっても、絶対に法律は違反したくないというのは最もなことです。

 

しかし結論からいうと、きちんとルールを守りさえすれば、10代の女子と付き合うのは違法ではありませんし、訴えられることもありません。

 

そこで本ページでは、10代女子と付き合うメリット・デメリット、そして付き合うために必要なものに加え、違法にならないようにするために守るべきたった1つのことと、合法で10代女子と出会うのに最適な出会い方について記していきます。

 

● 10代女子と付き合う8つのメリット

 

● 10代女子と付き合う4つのデメリット

 

● 10代の女の子と付き合うために必要なこと

 

● 合法で10代女子と付き合うために大事なたった1つの考え

 

● 合法で10代女子と出会うのに最適な出会い方

 

実際、管理人は30代半ばですが、10代女子と付き合った経験があります。もちろん合法であるため、何も問題はありませんでした。

 

本ページでは管理人が10代女子と付き合った経験と、10代女子の友だちと接した経験を踏まえ、20代後半から30代のアラサー以上の男性が、10代女子と付き合ったときのコツや現実について記していきます。

 

10代女子に興味のある男性は、本ページを参考にして行動することで、可愛い10代女子と付き合うことが可能です。

 

10代女子と付き合う8つのメリット

 

最初に、10代女子と付き合うときのメリットについて記していきます。30代になってから、10代女子と付き合うことで得られることは多いため、順に説明していきます。

 

可愛いため、純粋に好きになりやすい

 

付き合ってみるとわかりますが、10代女子はやはり可愛いです。この記事を読んでいるあなたは、多少なりとも幼い彼女を持つことに興味を持っているはずです。そのため、まだ幼い10代の彼女と一緒にいると、とても可愛いなと思ってしまうはずです。

 

何歳になっても、好きな女子と付き合うことはテンションが上がります。そして、彼女を大事にしたいなと強く思うものです。このように、可愛い10代女子と付き合うととても好きになれることがメリットだといえます。

 

肌がキレイなため、触り心地が良い

 

「10代はピチピチだ」といったような死語がありますが、10代の女子は肌がキレイです。

 

10代彼女の肌

10代の肌写真

 

もちろん体質や日ごろのケアにより、30代になっても肌がとても綺麗な女性はいます。ただ、加齢によりみずみずしさが失われていくことは事実です。その点、10代の女子はとても肌がキレイです。肌に弾力があるため、彼女に触れたときに触り心地がとても良いのがメリットといえます。

 

素直、純粋なために一途に愛してもらいやすい

 

10代の女子は、20代・30代の女性と比較して、恋愛経験が少ない人が多いです。1度も恋人ができたことがない、という女子も多くいます。そのため、あなたと付き合うということになれば、一途に愛してくれやすいです。

 

10代彼女とのLINE@

 

恋愛慣れしている女子のなかには、打算的に年上の30代・40代男性と付き合う女性がいるのは事実です。しかし、まだ恋愛慣れしていない、10代の女子は一途に愛してくれます。

 

体力があるため、アクティブなデートができる

 

10代の女子は、若いためにとても体力があります。管理人が付き合っていた10代女子は、オールしたり夜更かししたりしても、元気に過ごしていました。そして、デートに出かけてたくさん歩いても、「全く問題ないよ〜」というくらい体力がありました。

 

10代彼女とのLINEA

 

そのため、アクティブなデートを提案しても、受け入れてもらえる可能性が高いです。あなたが、スポーツやライブなど体力を使う趣味があったとしても、一緒に楽しんでくれるのがメリットといえます。

 

好奇心旺盛なため、年上というだけで尊敬してもらいやすい

 

まだ知らないことが多い10代女子は、大人が持っている知識に興味津々です。20代後半から30代の男性は、10代女子からしたらかなり年上のお兄さんです。

 

10代彼女とのLINEB

 

女子が学生であれば社会人というだけで尊敬してくれますし、働いている女子も何年も社会人として働いている大人ということで、尊敬してもらいやすいです。尊敬されるためには自分磨きは必須ですが、その分だけとても好かれるため、関係が長く続きます。

 

甘えてもらいやすく、デートでリードしやすい

 

歳の差婚や、歳の差カップルが増えています。しかし、全ての10代の女子が20代、30代以上の男性を受け入れるわけではありません。むしろ、10個以上年上の男性を受け入れてくれる女子は少数です。

 

ただ、もちろんニーズは確実に存在します。少数でも女子がかなりの年上と付き合う理由は、男性に甘えたいからです。同年代の10代男性にはない、リードしてくれる男らしさを彼氏に強く求めているのです。だからこそ、10代女子は付き合うとたくさん甘えてくれて、とても可愛いと思ってしまいます。

 

お金をかけないデートでも喜んでもらえる

 

女子は20代となり、どんどん恋愛を経験していくと大人の女性になっていきます。魅力的な大人女子になるのは素敵なことですが、その分男性とのデートに対するハードルも高くなっていきます。その点、10代女子はまだ恋愛経験が少ないため、デートに対するハードルが低いです。

 

10代彼女とのLINEC

 

代表的な例としては、食事です。10代女子はファミリーレストランやファーストフードでおごってもらうことにも、とても喜んでくれます。もちろん、ときには少し値の張るお店も行った方が喜ばれますが、あまりたくさんのお金をかけないデートでも喜んでもらえるのが嬉しいところです。

 

相手が若いため、自分も若くいられる

 

10代女子は、30代くらいの男性からすると、考え方が若いなという点はあります。例えば、管理人の彼女は、とても純粋で理想を掲げる社会人の女の子でした。仕事に対して理想を抱いていて、将来したいことをうれしそうに語ってくれていました。

 

まだ10代のため、考え方理想論が多いです。ただ、若くても真っすぐな気持ちに触れると、自分も頑張らなきゃなということで、気持ちを若く持てることがメリットといえます。

 

以上のように、30代男性が10代女子と付き合うとたくさんのメリットがあります。あなたもぜひ10代の女子と付き合って、上記したメリットを体感してみましょう。

 

10代女子と付き合う4つのデメリット

 

歳の差恋愛にはメリットもあれば、当然ながらデメリットもあります。以下では、管理人が10代女子と付き合って感じた、10代女子と付き合うデメリットについて記します。

 

食事はおごるか、かなり多めに出す必要がある

 

30代男性が10代女子と付き合ったら、基本的に食事はおごる必要があります。少なくとも、彼氏の方が多少はお金を多く支払わなくてはいけません。なぜなら、30代男性の方が明らかに経済力があるからです。

 

実際、10代女子はお金をあまり持っていません。10代女子は大多数が学生であることに加え、働いている女子でも給与はまだとても少ないです。

 

10代彼女とのLINED(元彼と付き合っているとき)

10代女子は食事代を多めに出してほしい

 

そのため、10代女子は精神的な面だけでなく、金銭的にも彼氏に甘えたいと思っています。

 

もちろん、お金の問題はデリケートな部分のため、言葉に出せない女子も多いです。ただ、本音では「年上男性の経済力に甘えたいな」と思っていることを忘れてはいけません。割り勘が続くと、「年上なのにケチな男性」だと思われて嫌われる可能性がとても高いです。

 

相手のペースに振り回される可能性がある

 

10代女子は純粋な考えを持っているために、ストレートな言い回しが多く、遠慮が少ないです。愛情表現が豊かなのは良いのですが、反面怒るときはとても怒るので、相手のペースに合わせすぎると疲れてしまいます。

 

相手のペースに振り回されないためにも、あなた自身が「大人の対応」をすることで、10代の彼女の考えや行動を包み込んであげる必要があります。

 

話が合わない可能性が高い

 

彼女と自分が生まれた年代が違うと、どうしても話がかみ合わないことがあります。

 

例えば、子どもの頃に流行った曲を歌ったら、「全く知らないと言われる」などです。逆に自分としては少し前の曲だと思っていたものが、子どもの頃に聞いた曲、お母さんが若い頃好きだった曲などと言われて悲しくなることがあります。

 

話が合わないと、相手に自分を深く分かって欲しい人には辛いです。相手の話をきちんと聞ける聞き上手の男性であれば良いのですが、彼女に自分のことをわかってほしいから自分のことをたくさん話したい、という人は10代女子との相性はよくありません。

 

自分をおっさんだと実感することが多い

 

まだまだオレは若い、と30代男性は心のどこかで思っていますが、10代女子と付き合うと価値観や行動の違いに直面して、自分がとても「老けたおっさん」であることを実感します。自分の考えや価値観はもう古いんだと思ってしまうのです。

 

しかし、「若い価値観に触れることが新鮮で楽しい!」と思えるような前向きな方には10代女子がとてもおすすめです。ギャップは感じるものの、たくさん勉強して成長することができます。

 

以上のように、10代女子と付き合うと、メリットだけではなくデメリットもあることを認識してアプローチしなくてはいけません。

 

10代の女の子と付き合うために必要なこと

 

デメリットを聞くと、10代女子と付き合えるのか心配になる人もいると思います。ただ、10代女子と付き合うために必要なものはそれほど多くありません。30代の管理人が10代の女子と付き合った経験から、10代女子と付き合っていくために必要なものを記します。

 

時間的余裕

 

10代女子と付き合うためには、ある程度の時間的な余裕が必要です。若ければ若いほど、自分の気持ちにストレートなため、「好き!」「会いたい!」と伝えてきます。

 

管理人が、10代の彼女と会うのは週1くらいでした。ただ、「もっと会いたい」「会う時間が短い」と言われていたため、ある程度の時間的な余裕を持って彼女と過ごせる人でないと、関係は長続きせずに終わってしまう可能性が高いです。

 

包容力

 

10代女子は相手に上手く合わせることができるほど、大人になっていない人の方が多いです。もちろん、なかには多少落ち着いた大人の考えを持っている女子もいます。具体的には、大学生や専門学校生などの学生よりは、働いている社会人女子の方が大人びてはいます。

 

ただ、それでも10代で若いために考え方が子どもっぽい女子が多いです。その考えに真っ向から反論するのではなく、きちんと一度受け入れてあげるような心の余裕のある男性、包容力のある男性であれば関係は長続きします。

 

経済力

 

若い女子と付き合うためには大金が必要、というわけではありません。ただ、ブランド品をプレゼントする必要はありませんが、食事代を1,000円から3,000円くらいは払ってあげられるくらいの経済力は必要です。

 

10代彼女とのLINEE(元彼と付き合っているとき)

10代女子はお金を多めに出してほしい

 

ただ、いつも「プレゼントして欲しい」「美味しい食事がしたい」などと言って、プレゼント目的や食事目的で近づいてくる人には注意が必要です。特に、短時間しか会いたくないなどという人は、ご飯だけ、プレゼントだけの人を求める「パパ活女子」なので注意しましょう。

 

こぎれいにしたルックス

 

10代女子と付き合うためには、若作りをする必要はありません。ただ、シンプルでこぎれいにするようにして、清潔感のあるファッションをすることは必要不可欠です。管理人が失敗した例としては、昔の流行り洋服を着ていると古いファッションだと思われるため、注意しましょう。

 

また、ファッションで若作りする必要はないですが、肌には注意が必要です。きちんとケアすることで、見た目が若く見えるからです。また、髪の毛のケアも大事です。肌と髪の2つをきちんとケアすることで、あなたは10代女子から好かれることができます。

 

合法で10代女子と付き合うために大事なたった1つの考え

 

ここまで読んできたなかで、自分でも10代女子と付き合えるのではないか、と思った方は多いと思います。なお、念のため述べておきますが、管理人は顔面がブサイクで振られた経験があるくらい、かっこよくないため、顔の作りの良さはそれほど関係ありません。

 

しかし、「10代女子と付き合うのは、法律に違反するかもしれないから怖い」という人はいます。

 

ただ、覚えておいていただきたいのが、18歳の女性であれば付き合うのは問題ないということです。

 

法律上、18歳未満の女子にお金を払って身体の関係を持った場合は、児童買春禁止法違反になります。また、お金を払っていない場合でも、児童福祉法や青少年保護防止条例に違反します。

 

なお、「16歳から女性は結婚できるから、結婚前提であれば18歳未満の女性とも付き合える」という考えが一般的です。これは、青少年保護防止条例では結婚を前提としない身体の関係のみが罰せられる、というものが由来とされています。

 

ただ、この考えをうのみにして、18歳未満の女子と真剣交際しようというのはリスクが大きいから避けましょう。それは、結婚を前提に交際していたつもりでも、別れた後に恨みを持たれて訴えられるリスクがあるからです。

 

付き合っているときは何も問題なかったのにも関わらず、別れた後で相手の女子から「相手は結婚する気なんてなかった、私は遊ばれた」などと証言されたら法律違反となり、実刑がくだる可能性があります。

 

さらに言うと、13歳未満の女子と付き合って身体の関係を持つのは、強姦罪が成立するために絶対に行ってはいけないことも覚えておきましょう。

 

これらのことを考えた上で、30代社会人がリスクなく10代と付き合うためには、18歳もしくは19歳の女子と付き合えば良いのです。実際、管理人は20代後半の頃に18歳女子と、30代半ばで19歳女子と付き合っていましたが、何も問題はありませんでした。

 

ただ、「18歳だと嘘をつかれていた場合はどうなるの?」と思うかもしれません。嘘をつかれていた場合は、相手の嘘が客観的にも真実といえるかどうかがポイントとなってきます。

 

客観的に見て、18歳以上の大人と思われる場合には問題ありません。しかし、18歳未満にしか見えない女子の場合には、「18歳未満だという事実を知らなかった」という言い逃れができなくなります。

 

"参考文献 : なぜ酔った女性を口説くのは「非常に危険」なのか?"

 

合法で10代女子と出会うのに最適な出会い方

 

10代彼女とのLINEF

 

このように法律の話をすると、嘘をつかれるのが怖くて10代女子との出会いを求めるのが怖くなったかもしれません。ただ、合法でリスクなく10代女子と出会える方法があります。それが、恋活アプリの出会いです。特におすすめなのが、pairs です。

 

10代女子と出会うために、pairsが良い理由は3つあります。

 

年齢が明確に保証されている

 

pairsは気軽に始めることができますが、実際にメッセージ交換をしようとすると、免許証などの年齢が証明された身分証明書の提出が必要です。そのため、18歳未満の人が年齢をごまかして登録することは不可能です。

 

年齢のごまかしが難しいため、18歳・19歳の女性と出会うのに心配する必要がありません。pairsでは、落ち着いて出会いを探すことができます。

 

何歳の女子にもアプローチできる

 

世のなかに女子と出会える方法はたくさんありますが、10代女子と出会える方法は少ないです。紹介や合コンなどの人づてで10代女子に出会おうとしたら、そもそも10代女子か20代前半くらいの女子と知り合いになっていなくてはいけません。

 

また、街コンや婚活パーティーに10代女子が参加することは少ないですし、結婚相談所に登録する10代女子もほぼいません。ナンパなどであれば、若い女子に声をかけることはできますが、年齢が保証されていないというリスクがあります。

 

そのため、手軽にリスクなく確実に10代女子に会えるのはネットの出会いがおすすめなのです。

 

好きな年齢が示されている

 

一般的には、女子本人に聞かないと、何歳くらいの男性がタイプかはわかりません。ものすごく好みの女子を見つけて話しかけても、自分が好みの年齢から外れていたら、話しかけて失敗したなとなります。

 

その点において恋活アプリの出会いでは、プロフィールに「年上の男性が好きです」「30代男性が好き!」などと示されるため、相手の好みを把握した上でのアプローチが可能です。

 

そして、なかでもpairsには、コミュニティという機能があるため、他のアプリよりもさらに女子の好みを把握した上でアプローチができます。

 

なお、pairsのコミュニティとは、自分がどのコミュニティに所属しているかで趣味嗜好を相手に伝えるというものです。

 

 

コミュニティを検索する際に、「年上彼氏」などのワードを使うと、「年上彼氏、年下彼女10歳の差OK」「年上彼氏×年下彼女20歳の差でも構わない」といったコミュニティが表示されます。

 

そういったコミュニティに所属している女子は、かなり年上の男性が好きだということがわかります。年上好きのコミュニティに所属している女子のなかから、18歳・19歳の女子を探してアプローチすることにより、より高確率で10代女子と出会うことができます。

 


>>ペアーズ(pairs)の詳細情報・無料登録はこちらです

 

まとめ

 

10代の幼い女子に興味がありながら、違法になることが怖かったり、どうやったら出会えるかがわからなかったりして、彼女にするための行動を起こせない人は多いです。ただ、ルールを守って、出会い方を工夫すれば問題なく10代女子に出会えることを示してきました。

 

10代女子と付き合うメリットは、「可愛いため、好きになりやすい」「肌の触り心地が良い」「一途に愛してもらいやすい」「アクティブなデートができる」「ときにはお金をかけないデートもOK」「尊敬してもらえる」「甘えてもらえる」「自分も若くいられる」などがあります。

 

逆にデメリットとしては、「基本的におごる必要がある」「相手のペースに振り回される」「話が合わない」「自分をオッサンだと実感することが多い」などです。

 

年齢的な差があると苦労もしますが、「時間的余裕」「包容力」「経済力」「こぎれいにしたルックス」があれば、30代でも10代の彼女を作って付き合っていくことは可能です。

 

ただ、法律に違反しないように、18歳以上の女性と付き合うことを絶対に守りましょう。確実に18歳以上の女性と出会える、18歳・19歳の女子を狙ってアプローチできる、かなり年上好きの女子にアプローチできるため、管理人としてはpairs の出会いがおすすめです。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ