彼女が欲しい…進学・就職・転職で東京に上京した人が彼女を作る方法

 

上京したので彼女が欲しい! 上京した男性が素敵な女性に出会い、付き合う方法

 

高校を卒業して東京の大学に進学する、地方の大学生が都内にある会社に就職する、20代後半・30代前半になり転職する、昔からの夢を追いかける、といったように上京する理由は人それぞれです。

 

実際、東京には地方にはない刺激があります。上京することで成長できるのではないかと思い、管理人自身も田舎から上京しました。そして管理人には、「早く彼女が欲しい」というひそかな思いもありました。しかし、上京した後も彼女ができずに苦しい時を過ごすことになります。

 

管理人以外にも管理人と同様の理由で東京で彼女を作ろうとする人や、上京するときに付き合っていた彼女と別れて、東京で彼女を作ろうとする人は多いです。しかし、就職や夢を追うために上京しても、彼女ができずに孤独に一人暮らしをする人もいます。

 

「上京しても東京に慣れず、さみしくて辛い」「東京で就職したけど、大変で泣いた」という人もいますが、上京して楽しいと思えるかはプライベートの充実次第です。特に、彼女ができると生活が一変するため、東京暮らしが非常に充実したものに変化します。

 

本ページでは、上京したタイミングで恋人を作り、人生を楽しく過ごしたいと考えるあなたに「上京時の彼女の作り方」について記します。

 

● 管理人の上京時の経験談

 

● 上京後に彼女を作るための心得

 

● 上京して彼女を作るための一人暮らしのポイント

 

● 上京時に友だちを作る際の注意点

 

● 上京時に出会いを作る方法、デートすべき場所

 

上京後に彼女ができると、東京での一人暮らしが本当に楽しくなります。本記事を読み行動することで、あなたは上京後に彼女を作ることができます。

 

管理人の上京時の経験談

 

管理人は大学進学のときに上京しましたが、うまく行動できずに長い期間彼女ができませんでした。結果、以下のような体験をします。

 

・ 風邪で寝込んだときに、誰も看病してくれなくて辛い

 

・ 土日は暇、夏休みは家にひきこもって毎日恋愛ゲームをする

 

・ クリスマスは、一緒に過ごす友だちを探すのに必死

 

・ 1年以上片思いをしていた女性が、後輩男子と付き合うのを見ているだけ

 

・ 酔っぱらって街を歩き、彼女なんて一生できないと泣く

 

上京前に思い描いていた予想は、可愛い彼女ができて、「東京タワーに夜景を見に行く」「井の頭公園で散歩デートする」「クリスマスは彼女と2人でケーキを食べる」などです。しかし、現実と理想には大きな差がありました。

 

振り返ってみて何が失敗であったかというと、自分から動かなかったことです。管理人は上京時は非常にシャイな草食系男子であったために、女性と接する機会をあまり作ろうとしていませんでした。そのため、ほぼ出会いはありません。

 

「学校では出会いがない」、「サークルでは誰にも好きになってもらえない」、「合コンも呼ばれない」となげき、家に引きこもる生活をしていました。東京には慣れてきたものの、出会い自体は急激に増えることもなく、彼女ができる気配は全くありませんでした。

 

上京後に彼女を作るための心得

 

管理人の失敗談から上京後に彼女を作るための心構えとしては、自分から恋活に関して動くことが重要だということです。仕事も趣味も自分から動かないと何も変わりませんが、同じことが恋愛においても当てはまります。

 

特に大事なことは、1人でも彼女を作る行動を取ることです。

 

友だち作りは東京で生きていくためには必要なことですが、恋活をしなければ彼女はできません。実際、管理人の後輩はテニスサークルの幹事になり、女友だちは100名以上いたそうですが、大学卒業まで彼女ができませんでした。

 

友だちができたら合コンに行ける、街コンに行ける、紹介してもらえるという考えで行動を先延ばしにするのは、彼女作りにおいて遠回りになります。

 

仕事と同じく結果を残す人は、ゴールに向けて最短距離を走ります。早めに彼女を作るためには、友だち作りよりも1人で恋活を始めることが重要です。

 

もちろん、女性関係が上手く行かずに落ち込んだときの相談相手、自分が人生を楽しく生きるために一緒に過ごす仲間として友だちを作ることも一理あります。友だちは作っておくと良いですが、彼女作りが目的であれば、友だち作りをメインとしないことを意識しましょう。

 

以下、上京してから彼女を作りたいあなたのために、上京時の1人暮らしのポイント、友だち作りの注意点、彼女作りのポイントと東京でのおすすめデートスポットについて解説します。

 

上京して彼女を作るための一人暮らしのポイント

 

上京して一人暮らしをするときは、不安がいっぱいです。上京して彼女を作りたいあなたに、一人暮らしをする際に気をつけることとして3つのことを説明していきます。

 

不動産業者は複数店舗まわる

 

管理人が上京したときに最も失敗したことは、ほとんど物件を回らずに住む家を決めてしまったことです。

 

大学入学の手続きのため、日帰りで1日だけ上京したときに物件を見てすぐに決めました。そのため、まわりの環境を決めてしまったことが、のちの失敗へとつながります。

 

安さと部屋の広さ・綺麗さで物件を決めてしまったことが失敗でした。恋活においては、これら3つが良くてもあまりメリットはありません。特に、アクセスが悪いのが失敗でした。大学までは歩いて20分、最寄り駅までは歩いたら1時間以上かかるところに部屋を借りてしまったのです。

 

失敗しないために、何を重視するかをきちんと検討した上で、不動産屋は複数店舗見て決めると良いです。それは、不動産屋により紹介できる物件が少し異なってくるためです。

 

特に、全国展開している不動産業者と、地域密着で展開している業者では紹介できる物件が異なってくると管理人は数多くの引っ越しのなかで感じました。

 

不動産の営業は「たくさんお店をめぐっても、新しい物件はありません」と言ってきますが、不動産屋は複数見た方が欲しい条件に近いものが出てくる可能性が高いです。一日、二日くらいかけて十分に探してみることをおすすめします。

 

最寄り駅から自宅までの所要時間に注意する

 

恋活を意識して一人暮らしする場所としては、会社・学校の制約がない場合、新宿・池袋・渋谷からの終電が0時以降になるところに住むことをおすすめします。

 

合コン、飲み会、デートにしろ、メインとなるのは繁華街のなかでも居酒屋が多い、新宿・池袋・渋谷です。夜の時間を有意義に使うためにも、この3つの街に長く滞在できるところに住むことをおすすめします。

 

他にも銀座、六本木などの歓楽街はありますが、食事の値段・女性のアクセスを考えると、新宿・池袋・渋谷からの距離を考えると良いです。実際、新宿・池袋・渋谷は、JRの1日の乗降客が歓楽街のなかでトップ3のため、たくさんの女性がアクセスしやすい街といえます。

 

最寄駅を決めたら、次に大事なことは駅から自宅までの所要時間です。所要時間は10分以内、遠くても15分以内にしましょう。駅から遠いと、恋活するために電車に乗ることを面倒に感じて行動的になれませんし、友だちも女性もあなたの家に来ることを敬遠します。

 

そのため、少し値段は高くなりますが、できるだけ駅に近いところに住むようにしましょう。こだわりがなければ、築年数が20年以上で狭いものにすると、家賃を低めにすることができます。

 

なお、「最寄り駅からバスで〜分」という物件は、考慮しない方が良いです。「終電」よりも、「終バス」の時間に制限されてしまうためです。遅くなるとタクシーを使うことになるため、交通費が高くなります。長い目でみると、少し高くても駅から近いところに住んだ方がお得です。

 

車は東京に持っていかない

 

あなたが車を持っていても、上京するときには車を持っていく必要はありません。そのため、上京する前に手放した方が良いです。業者に売る、知り合いに譲渡する、廃車にする、といったようにし、上京時には持っていかないようにしましょう。理由は2つあります。

 

第1に、駐車場代が高いからです。23区内では、駐車場代は安くても1万円以上です。さらに高い地域では、駐車場代が数万円以上かかります。

 

車があるとマイカーでドライブができますし、買い物時や深夜の移動には便利です。ただ、社会人は平日仕事で週末しか車を使用できないため、コストパフォーマンスが悪いです。また学生は収入がバイトしかないために、経済的に苦しくなってしまいます。

 

第2に、車があってもモテないからです。地方ではデートするときには、移動手段として車が必須です。しかし、東京では電車の方が便利なため、デート時に車が必須ではありません。渋滞がなく、駐車場のことも考えなくて良いため、東京では電車で移動することが基本です。

 

なお、東京では分岐する駅のホームで「バイバイ」とお別れするのが普通です。管理人の住んでいた地方にあった「デート時、女性は車で家まで送迎するもの」という考えで育った人は上京時に驚くかもしれませんが、相手の駅・相手の家まで送って行こうとすると気持ち悪がられます。

 

無理して車を持っても経済的に苦しくなりますし、そもそもモテません。車の維持費に生じるお金を、家賃に使うことが上京時にモテることにつながります。

 

上京時に友だちを作る際の注意点

 

上京したての頃は、さみしくてとりあえず友だちを作ってしまいたくなります。ただ、彼女を作りたいと思うのであれば、友だちは選んだ方が良いです。よくも悪くも、人は身近な人の影響を受けやすいためです。

 

夫婦で似てきたり、グループ内で考え方や行動が似てきたりするのは、近くにいる人の行動・言動の影響を受けているからです。そのため、あまりに女っ気のない友人ばかりを作ると、彼女作りに支障が出るため注意しましょう。

 

例えば、管理人は同じタイミングで上京した友人のなかに、「アイドルのおっかけ」の人がいました。ライブに何度も誘われましたが、「アイドルのおっかけにはまったら恋活する時間が減ってしまう」、「女友だちと話す時間がなくなる」と思って断り続けました。

 

友だちを作るときは、まず自分の身近な人から仲良くなっていきます。会社・学校などで頻繁に会う人だと、仲を深めやすいです。他にも、趣味としてサークルで仲良くなる、習い事・スクールで仲良くなるのも手です。

 

友だちを作るときのコツとしては、天気・共通の知人・共通の出来事から会話を始めた上で、少しずつ話を深めていくことです。例としては、男性・女性関わらず恋愛話をすると、相手にも信頼していることが伝わるため、心の距離が近くなります。

 

注意点は、いきなり深い話をしないことです。突然深い話をされても、相手はびっくりして引いてしまいます。少しずつ会話を深めていくことで、ゆっくりと相手と仲良くなっていくことを意識しましょう。

 

上京時に出会いを作る方法、デートすべき場所

 

彼女を作るためには出会いを作ることと、デートをしていくことが当然ながら大事です。上京時の出会いの作り方と、東京でデートすべき場所について解説していきます。

 

上京時に出会いを作る方法

 

上京すると、様々な出会いがあります。街コンや婚活パーティーは毎日のようにどこかの街で行われていますし、出会いのための「相席屋」や「相席バー」、恋活・婚活イベントも様々あります。

 

たくさんの出会いがあるなかで、上京したばかりの友だちが少ない状態では、アプリの出会いがおすすめです。

 

街コン・合コンなどでは、一緒に行くための友だちが必要です。一人でパーティーに行くとしても、東京に出てきて間もないと気後れしてしまいます。

 

しかしネットの出会いでは、1人で出会いを探すことができます。また、同じく地方から上京した女性と出会うこともできます。上京してすぐの状態だと、なまりが取れずに自信を持てない人もいますが、最初はメッセージ交換で女性と話すため、イントネーションを気にせず会話できます。

 

なお、あなたがまだ結婚を意識していないときは、恋愛を目的とした「恋活アプリ」をおすすめします。逆に結婚を意識しているときは恋活アプリに加えて、結婚を目的とした「婚活サイト」もおすすめします。両方使うことで、より良い出会いを作ることが可能です。

 

東京でデートすべき場所

 

アプリで女性と出会うことができたら、デートをして仲良くなっていきます。初回は食事デートが気楽で良いため、新宿・池袋・渋谷などの繁華街のお店でデートするようにします。

 

繁華街にする理由は、女性の警戒心を解くためです。他に恵比寿、吉祥寺、六本木、銀座、上野などのお店が多いところでも構いません。

 

2回目以降のデートをする場所に関しては、動物園・水族館、テーマパーク、美術館・博物館、プラネタリウムといったように、目的がはっきりしているところをおすすめします。それは、デートの進行・会話に困らないからです。

 

井の頭公園・葛西臨海公園などの公園デートや、お台場のアウトレットで買い物デートなども楽しいです。しかし「ぶらぶらするデート」は、デートの進行と話題を考えながら臨機応変に対応することが求められるため、落ち着いてデートできません。

 

そのため、デート慣れしていない男性には目的が明確なデートをおすすめします。

 

また、それぞれのデートにおいて、候補地は複数考えておくと良いです。相手の好みやイベントに合わせて提案するようにしましょう。

 

水族館を例にすると、スカイツリーも見たければ「すみだ水族館」、夜に行きたい場合は「アクアパーク品川」、繁華街で行きたい場合は池袋の「サンシャイン水族館」、というものです。相手のニーズに合わせてデート場所をチョイスしてあげると、気の利く人に思われます。

 

3回目のデートでは、2回目と違うデートにいって、最後に告白をするようにします。3回目のデートまで至ることができれば、好意を抱かれている可能性が高く、OKしてもらいやすいです。まずは3回デートを目標に、恋活を頑張るようにしましょう。

 

まとめ

 

就職・転職・進学など、様々な理由で上京する人は多いです。そして上京時に彼女を作りたいという人も多いですが、あまり考えずに日々を過ごしていると、管理人のようになかなか彼女ができずに苦しい時間を過ごすことになります。

 

上京後に、早めに彼女を作るために大事なことは、1人でも恋活することです。早めに行動を起こせば起こすほど、早い段階で彼女ができます。

 

上京する際には、不動産業者を複数まわり、最寄り駅から自宅までの距離を考えて家を決めます。なお、上京時に車は不要なため、手放すようにしましょう。そして、さみしい気持ちはわかりますが、友だちは選んで付き合うことが大事です。

 

女性と出会うための出会いとしては、アプリの出会いがおすすめです。アプリで女性と出会い、東京デートをして女性と仲良くなっていきます。その際、目的がはっきりしているデートだと、行動・会話に困らずにスムーズにデートできます。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ