恋活・婚活パーティーでは1人参加の方が彼女を作りやすい2つの理由

 

恋活・婚活パーティーでは1人参加の方が彼女を作りやすい2つの理由

 

お見合いパーティーに参加しようとして、お金を払ったとしても、どうしても会場に足を運ぶのは一苦労です。なぜかと言うと、気が重いからです。知らない方と話す場であるため、人見知りの男性にとっては参加するのが一大決心である方も多いです。

 

そういった方に多いのが、友達と一緒にお見合いパーティーに参加することです。ただ、あなたはできるだけお見合いパーティーには1人で参加するべきです。

 

理由は2つあります。第1に、1人で参加した方が女性にモテるため、第2に1人で参加した方がパーティー後も行動しやすいためです。以下、順に説明します。

 

お見合いパーティーは1人で参加した方がモテる

 

女性は、パーティーの会場にあなたが何人で来たかを見ています。その理由は、あなたの本気度と行動力を見るためです。本気度では1人で参加する方が高く見られ、単独で行動できる男性と思われる可能性が高いため、友達と参加するよりもモテる可能性が高いです。

 

男女共に、複数人でお見合いパーティーに参加する場合、その複数人全員が同じくらいの本気度で、そのパーティーに参加するグループは多くありません。2人で参加している男性または女性のグループは、どちらかが本気で、どちらかが付き添いであるパターンが多いです。

 

女性はそのことをわかっているため、あなたが友人とお見合いパーティーに参加した場合、あなたか友人かのどちらかは本気度が高くないと判断します。そのように判断されると、本気で出会いを探している女性からあなたは恋愛対象と思われない可能性が高くなります。

 

仮にあなたが本気で参加していたとしても、その思いは女性には伝わりません。もし伝わったとしても、あなたは1人では本気で婚活できない男性という印象を女性に持たれる可能性が高いです。

 

「自分1人で何ともできないから」「失敗するのが怖いから」といった理由によって、2人で参加したのがバレたら、頼りない男という悪い印象を女性に持たれてしまいます。

 

「本気度が低い」「頼りない」のどちらにしろ女性の印象は悪いです。そのため、お見合いパーティーは1人で参加することを推奨します。どうしても1人が嫌な場合、パーティーの途中まで一緒に参加した後は、全くの別行動をとるように話をしておきましょう。

 

1人の方がパーティー後も行動しやすい

 

パーティー後、カップリングとなった場合のあなたの行動としては2つあります。第1に、パーティー直後から女性とデートすることです。第2に、パーティーとは別の日に女性とデートすることです。

 

一番良い行動は、パーティー直後から女性とデートすることです。パーティー当日にもう一度話してさらに仲良くなることで、その後もデートして恋愛関係に発展する可能性を高めやすいからです。

 

ただ、お見合いパーティー後に用事がある場合は、別の日にデートすることは仕方のないことです。また、カップリングした人以外の女性とも連絡先交換できるお見合いパーティーであった場合は、別の日にそのカップリングした以外の女性ともデートが可能です。

 

ただ、これらの行動はあなたが1人で行動するからできることです。あなたが友達とお見合いパーティーに参加した場合は、このように自由に行動することができません。

 

あなたが第1希望の人とカップリングできたとしても、一緒に参加した友達が誰ともカップリングできなければ、その友達と帰らざるを得ないからです。友達が1人で帰るから大丈夫、と言ってくれても、友情には多少の影響が出てしまいます。

 

あなたも友人も同時にカップリングできた場合、みんなで飲みに行こうとなる可能性も高いです。これは楽しいかも知れませんが、その出会いはもはや婚活ではなく、ただの飲み会になってしまいます。そうなると、なかなか恋愛にはつながりません。

 

そのような事態を避け、お見合いパーティーでの出会いを恋愛につなげるためにも、あなたは1人でパーティーに参加するようにしましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、あなたはお見合いパーティーには、友達とではなく、1人で参加するようにしましょう。

 

その理由は、1人で参加した方が「モテるから」「パーティー後も行動しやすいから」です。

 

女性にあなたの本気度や行動力をわかってもらうため、パーティー後も恋愛につなげる行動をとるためにも、お見合いパーティーには1人で参加することを心がけてください。

追伸:ペアーズなどのマッチングアプリで友だちバレ・身バレが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・巨乳の彼女の作り方
当サイトの管理人は胸が大きい人が大好きで、たくさんの巨乳女子と付き合ってきました。

管理人が実際に、Fカップ・Gカップといったグラマーな女性と出会って付き合ってきた方法を、そっくりそのまま熱い想いで説明しています。
巨乳の彼女が欲しい! 胸が大きいグラマー女子と出会える3つの秘訣

・一途なヤンデレ女子を彼女にしたい!
一途な女性ってすごく可愛いですよね。彼氏が大好きすぎる! それがヤンデレ女子です。

「大好きだから、ずっとそばにいてね」といつも言ってくれるヤンデレ女子と出会い、うまく付き合っていく方法を紹介します。
ヤンデレの彼女が欲しい! 彼氏に一途な恋人との付き合い方と出会い方

・マッチングアプリの友だちバレが怖い……
マッチングアプリ・婚活サイトで彼女が欲しいけど、友だちバレが怖い人は多いです。

そこで友だちに99%バレないマッチングアプリと、その使用方法について記しています。まわりに「秘密でこっそり」と、恋人を作りましょう。
身バレしないマッチングアプリの利用方法

関連ページ

彼女が欲しい人が早めに恋活・婚活パーティー会場に行くべき理由3つ
女子と付き合いたいなら…プロフィールカードを見ない方が良い理由
彼女にしたい女子がいる!婚活パーティーで席替え時の一歩が重要な訳
彼女は欲しいけど…失敗した恋活パーティーで出待ちすべきでない理由
出待ちで連絡先を手に入れた!でも彼女探しにつながらない理由とは
清潔感がないと彼女ができない…パーティーで口臭に注意すべき理由
気を抜かない!パーティーの休憩時の態度で彼女作りの成否が問われる
付き合いたい女子の興味をひく!プロフィールカードの2つのポイント
彼女が欲しい男性がお見合いパーティーに行くべき3つのメリット
恋活・婚活で付き合いたい女子をパーティーで探すときのデメリット
婚活パーティーで彼女作りで「短い時間で中身は伝わらない」は言い訳
彼女を作りたいなら、恋活パーティーの初心者としてふるまう理由3つ
婚活パーティーで食事は出ない…彼女が欲しい人が持つべき心構えとは
彼女が欲しい男性へ!婚活パーティーのプロフィールカード4つのコツ
彼女を作りたいから…婚活パーティーのメール会員に登録するメリット
婚活パーティーで付き合いやすい人とは?最初の席が近い女子を狙う訳
彼女欲しくても…恋活パーティーのプロフィールカードに嘘がダメな訳

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ