何回目のデートで告白?ネットなどの出会いから告白すべきタイミング

 

 

好きな人ができた! けど、何回目のデートで告白すれば良いんだろう、と悩む男性は多いです。自分の気持ちは盛り上がっているし、早く付き合いたい、でも彼女がどう思っているかわからないため、告白するタイミングに迷ってしまいます。

 

そのため、初回から告白すべきなのか、それとも時間をかけて何回もデートを重ねてからデートすべきかと迷ってしまいますよね。管理人としては、数回デートしてから告白することをおすすめしていますが、どうしても初回から告白したい人もいます。

 

そこで本ページでは、初回デートから告白するメリットをまずは記します。ただ、初回デートではフラれる可能性が高い理由及び数回は様子を見た方が良い理由を記し、告白すべきタイミングについて記します。

 

●初デートで告白する3つのメリット

 

●初デートの告白はフラれる可能性が高い2つの理由

 

●複数回デートしてから告白すべき理由

 

●好きな女子に告白するタイミングとは

 

本記事を読み行動することで、あなたも好きな女子と付き合うことが可能です。

 

初デートで告白する3つのメリット

 

好きな女子ができると、「早く付き合いたい!」という男性は多いです。管理人としては、初回のデートはおすすめできません。ただ、どうしても早く告白したい男性もいるため、最初に初回のデートで告白するメリットを記します。

 

あなたが、初回のデートで告白するメリットは3つあります。

 

・第1に、無駄な費用を抑えられる

 

・第2に、他の男性に奪われない

 

・第3に、告白できなくて後悔することがない

 

以下、それぞれを詳細に説明していきます。

 

無駄な費用を抑えられる

 

恋愛・婚活には、「お金をできるだけかけたくない」という男性がいます。本来であれば、多少お金をかけて本気で出会いを探さなくては、素敵な彼女・奥さんを作ることは難しいです。ただ、経済的事情で恋愛・婚活にお金を回せない男性は、初回で告白するのも1つの手です。

 

その理由は、2回目、3回目のデートまで告白せずに様子を見ようとすると、その分のデート費用が無駄になる可能性があるからです。

 

仮に1回のデート費用を食費・交通費など全部込みで5,000円とした場合、3回デートするには15,000円かかります。3回目のデートで付き合うのであれば、15,000円は必要なお金だったと納得できます。

 

しかし、残念ながら交際に至らなかった場合、この15,000円は無駄となります。特に「初回デートで告白しておけば、2回目3回目のデートで支払った10,000円は無駄とならなかったかも」と考えることもできます。

 

特に遠距離の女子との出会いは、交通費の支出が大きくなるため、あなたの負担は上記した例よりも大きくなります。そのような場合、初回のデートで告白するのは、費用的に考えると大きなメリットになります。

 

このように、出来るだけ支出を避けたい男性は初回のデートで告白して、早い段階で付き合えるかどうかを明確にしましょう。

 

他の男性に奪われない

 

素敵な女子に、たくさんの男性がアプローチしているのは当然のことです。

 

本来であれば、あなたが本当に向かい合うべきは、周りのライバルではなく、あなた自身です。あなたが魅力的な男性になれば、ライバルがどのような男性であるかはそれほど関係ないからです。

 

ただ、あなたが「他のライバルの男性に奪われるのが怖い」と考えるのであれば、初回のデートで告白するのも1つの手です。女子の気持ちは、うつろいやすいものです。告白のタイミングによっては、あなたがライバルよりも魅力的な男性でも、ライバルに負けることがあります。

 

管理人自身も恋活・婚活する上で、たくさんのライバルの男性に打ち勝って女子と交際してきました。もちろん、ライバルの男性に負けてしまって、女子と音信不通になることもありました。

 

このようなライバルとの戦いがありますが、少なくともあなたが女子とデートしている間、その女子の中でのあなたの優先順位は高いです。なぜなら、優先順位が低い男性には、そもそも会おうとしないからです。優先順位が低いと、約束してもドタキャンされます。

 

優先順位が高い段階で告白してOKをもらえれば、あなたは他のライバルに打ち勝ったことになります。どうしても他の男性が気になって仕方ない方は、成功率が低いことを認識した上で、初回のデートで告白するのも1つの手です。

 

告白できなくて後悔することがない

 

出会いのなかには、ネットの出会いのように、1度機会を逃したら2度と会えない女子もいます。もう2度と会えないというのであれば、初回のデートで告白するのも手です。

 

相手の女子と職場が同じだったり、サークルが同じであったりすれば、また会うことができる可能性があります。ただ、いつもは全く接点がない女子の場合、初回デートであなたの印象が最悪だったら、あなたは2度とその女子に会うことができません。

 

お互い前から知り合っていた関係でも、デートしてみてイメージが違うと思われてしまったら、初回のデートが最後のデートです。つまり、初回デートを逃すと、対面して告白をする機会が2度とない可能性があるのです。

 

人は挑戦して失敗したことよりも、失敗を恐れて挑戦しなかったことを強く悔やみます。告白できなかったことよりも、告白して振られた方が、スッキリして次の恋愛に向かうことができます。もし失敗しても、「どうしてもこの人しかいない!」と思うのであれば、初回のデートから告白するのも手です。

 

もちろん、管理人としては最初のデートでの告白はおすすめしません。できることであれば、告白でなく、女子を楽しませることに全力を尽くすべきだからです。しかし、どうしてもという場合は、記念の告白になる可能性が高いですが、とりあえず告白してみましょう。

 

ここまで何度も述べてきましたが、初回デートの告白は可能性は低いです。ただ、行動する限り可能性はゼロではありません。あなたが一目ぼれしてしまった場合、後悔したくないと考えた際には、初回から告白してみましょう。

 

初デートの告白はフラれる可能性が高い2つの理由

 

ここまでに初回のデートでは、告白しない方が良いということを何度も記してきました。実際、初めてのデートで告白をすると振られる可能性が高い理由は、2つあります。

 

・第1に、女子の気持ちが十分に盛り上がらないから

 

・第2に、あなたが真面目に出会いを探していない男性だと思われるから

 

以下、この2つの理由について、詳細に説明します。

 

初めてのデートでは女子の気持ちが盛り上がっていない

 

初めてのデートでは、女子の気持ちが盛り上がっておらず、あなたが告白しても振られる可能性が高いです。そのため、初回デートでの告白は避けましょう。

 

なぜ、初めてのデートで女子の気持ちが盛り上がっていないかというと、急激に相手への気持ちが高まる男性に比べて、女子の気持ちは穏やかに高まっていくからです。

 

女子にとって、初めてのデートの位置づけは、あなたの見極めです。「マナー」「会話の内容」「清潔感」「楽しさ」など、あなたは様々なことを見極められているのです。

 

初めてのデートをしながら、もしくはデートが終わった後で、相手の女子はあなたと付き合うべきかを考えます。その上で「付き合ってもいいかも」もしくは「もっとあなたのことが知りたい」と感じたら、次のデートに応じてくれるのです。

 

そのため、女子は初回デートのなかで告白をされても、今後どうしたいかを十分に考えられていない状態なのです。そのため、付き合いたいというところまで、気持ちが盛り上がっていない可能性が高いのです。

 

もちろん、初回のデートで告白した場合でも、付き合ってくれる女子はいます。しかし、真剣に将来を考える女子ほど相手を見極めてお付き合いをしたいと考えるため、断られる可能性が高くなります。

 

あなたが真面目に将来を考えてくれる女子を探している場合は、最初から告白するべきではありません。相手の女子に考える時間を与えるためにも、初めてのデートでは告白しないようにしましょう。

 

初めてのデートでの告白は、真面目に出会いを探していないと思われる

 

以前からの知り合いであっても、初めて会う人であっても、初めて2人でデートをした段階では、相手の内面をよくわかりません。そのため、あなたが初回のデートで告白をしたとしても、女子からすれば、自分の外見・雰囲気だけを見て、勢いで告白をしてきたと思う可能性が高いです。

 

女子からすると、勢いで付き合おうとすることは、真面目に将来を考えて付き合う気がない行動のように映ります。結果、不真面目な男性・チャラい男性と思われ、振られてしまうのです。そのため、初回デートでの告白はできるだけ避けましょう。

 

より深く理解するために、初回デートで告白される、女子の思いを考えてみましょう。ここで、仮にあなたが初めて会う女子からものすごく好かれて、初回デートで付き合ってほしいと告白されたらどう感じるでしょうか。

 

冷静に考えれば、デート商法のように、何か裏があるのではないかと考えます。お金をだまし取られるのではないか、何か買わせられるのではないかと疑います。それが女子の場合は、金銭目的に加えて、体目当てで近づいてきたのではないかと考えるのです。

 

このように男女の違いはあるにせよ、内面をあまり知らない状態で、好きだから交際してほしいという行為は不自然です。「真面目に出会いを探していない男性」と思われるのは、恋活・婚活において致命傷です。少しでも印象を悪くしないため、初めてのデートでの告白はやめましょう。

 

複数回デートしてから告白すべき理由

 

女子から振られる可能性が高いため、初回のデートでの告白を避けた方が良いということを記してきました。ただ、それ以外にも初回のデートで女子に告白して付き合わない方が良い理由もあります。

 

複数回デートした方が付き合うのに良い訳

 

あなたが初回のデートで告白をしない方が良い理由は、初回のデートでは相手をきちんと見極めることができないからです。仮に勢いで付き合うことができたとしても、長く付き合うことを考えると、もう少し相手を見抜くまで告白するのを待ちましょう。

 

実際、あなたが初回のデートで告白したいと思う場合は、その女子のルックス・スタイルなど、目に見えるところを好きであることが多いです。そして、まだ相手の女子の内面をよくわかっていない可能性が高いです。

 

ネットからの出会いであれば、「たくさんメールをした」、「電話もした」、その上で会ったのであれば、ある程度は内面を理解していると思うかもしれません。しかし、それでも初回のデートだけでは相手への理解が不十分です。

 

また合コンやお見合いパーティーなどで1度会っていたとしても、やはり初回のデートで告白するには理解がお互いに不十分なため、もう少しデートしてから告白するようにしましょう。

 

このように、「相手をきちんと見極めない状態」で告白すべきでない理由は、付き合った後で知らない点がたくさん出てきた場合、すぐに別れてしまう可能性が高いからです。

 

きちんと見極めずに、「付き合った後でこんなはずではなかった……」という部分がたくさんあると、せっかく付き合ったのにも関わらず、あなたは相手の女子に対して、すぐに気持ちが冷めてしまいます。

 

もちろん何回デートしても、完全に理解することは困難です。ただ、デートの回数を重ねることで初回デートのときよりは、少しでも多く相手を理解できているはずです。少しでも相手をわかった上で付き合うことは、お互いのためになるので、初回のデートでの告白はしないようにしましょう。

 

全く違うシーンでデートすることで、相手を見極める

 

では、どうしたら相手のことをよく理解できるのでしょうか。相手を理解するためには、2回目以降のデートで、少しずつデートするシーンを変えることが大事です。例えば、初めてのデートが昼の食事であれば、次は夜のお酒デート、その次は公園デートといったように、シーンを変えましょう。

 

違うシーンでデートすることが大事な理由は、少しずつ角度を変えて相手を見ることができるからです。同じシーンでデートを繰り返しても、相手を同じ角度からしか見ることができません。そのため、別のシーンのデートを計画し、その女子の異なる表情を引き出すようにしましょう。

 

毎回違うデートを実行するのは、少し抵抗がある人も多いと思います。共通の趣味で「お酒」「食べ歩き」「スイーツ」などで出会ったりすると、同じデートの方がどうしても盛り上がる可能性が高いからです。

 

ただ、あなたがすべきなのは、きちんと女子を見抜くことです。もちろん、デートを盛り上げることもとても大事ですが、今後付き合った際のことを考えると、色々なシーンでの相手の顔を見ることで、相手をきちんと理解することも大事なことです。

 

その際、最初に持っていたイメージと違うところは、どうしても現れてきます。その際、あなたが女子に求める優先順位を考えて、初対面とイメージが異なるところが許せることなのか考えましょう。そして、許せない場合には、フェードアウトして連絡を絶つようにしましょう。

 

大事なのは、きちんと優先順位を考えて判断すること、1度連絡を絶ったらきっぱり連絡しないようにすることです。きちんと女子を見極めようとすることは、あなたのためにも、相手のためにもなります。そのため、初回デートでの告白はできるだけ避けましょう。

 

好きな女子に告白するタイミングとは

 

初回のデートで何とか告白するのをこらえたら、あとはどのタイミングで告白するか迷ってしまいますよね。数回デートを重ねて女子をある程度見極められたら、思いきって告白してみましょう。

 

恋活・婚活の出会いで告白すべきタイミング

 

そこで悩むのは、何回目のデートで告白をするかです。

 

デートでなくても出会える相手であれば、告白のタイミングが早い場合は、「もうちょっと知ってから付き合いたい」と言われます。そもそも、友だちとしか見られなかった場合は、「友達にしか見えない」と断られる可能性もあります。

 

逆にネットの出会いや婚活パーティーなど、日常生活で接点がないところで出会った女子とは、2回目・3回目のデートで告白することを推奨します。

 

アプローチしてメールを十分にする、その上で初回のデートをした上で、2回目もしくは3回目のデートで告白して付き合うのが付き合える可能性が高いです。理由は、女子にとって早すぎず、かつまわりの男性に女子を奪われにくいタイミングだからです。

 

1回目のデートでの告白は、上記してきたように女子にとって早すぎてOKと言えません。しかし、4回目まで付き合わずにデートできる女子は、逆にほとんどいません。ネットなどの恋活・婚活の出会いではライバルが多く、まわりの男性に奪われる可能性が高いからです。

 

そのため、管理人が推奨するのは2回目・3回目のデートで告白してお付き合いをすることです。

 

初回のデートでは女子の気持ちが盛り上がっていない

 

真面目な出会いを望んでいる女子であれば、初回のデートでは女子の気持ちが付き合う、というところまで盛り上がりません。

 

ちゃんと先を考えたお付き合いを考えている女子は、初回のデートではあなたの告白をお断りする可能性が高いため、告白するのは早いです。

 

例として、女子の心はどのように盛り上がっていくのかを、恋活・婚活アプリでの出会いのプロセスと共に説明します。

 

・会う前に十分なメールをする

 

女子はメールの中で、あなたの印象がプロフィール・自己紹介文・顔写真から感じた第一印象と変わらないか、話してて楽しいか、悪い人ではなさそうかなど、色々と探って確認します。

 

・男性のデートの誘いに応じ、デートする

 

確認して問題がない、好印象は第一印象と変わらないとしたら、会って確認しようとなります。初回のデートの中で、自分のイメージとズレがないか、ちゃんと好きになれそうか探ります。

 

・付き合いたいか判断する

 

初回のデートが終わって、一人で頭の整理をした上で、付き合いたいかを判断します。そのため、決断が早い女子であれば2回目、遅くても3回目のデートでは、多くの女子はあなたと付き合うイメージを固めているのです。

 

初回のデートの最中では、まだあなたのことを確認している最中です。確認中では、心が未整理であり、この人と付き合おうという判断ができません。あなたのことを好きだとしても、待ってくださいと振られる可能性が高いです。

 

そのため、初対面からかなり盛り上がった人がいても、先を考えたお付き合いをしたい場合、初回のデートでの告白はやめましょう。告白したい強い気持ちがあるのであれば、そのエネルギーを女子を楽しませる会話に使わなくてはいけません。

 

4回目移行のデートでの告白は遅すぎる!

 

遅すぎるといけない理由は、他の男性にあなたがやり取りしている女子を奪われるからです。

 

ネットの出会いなどの恋活・婚活の出会いでは、女子も複数人の男性と同時並行であなたとやり取りをしている可能性は高いです。これは悪いことではなく、一般的なことです。

 

あなたがライバルの男性よりも告白のタイミングが遅ければ、女子はライバルの男性と付き合うことになり、あなたはその女子に連絡を切られてしまう可能性は高いです。

 

どんなにあなたが女子と仲良くなっていても、その相手に恋人ができた際は、恋活・婚活での出会いの場合は容赦なく連絡を切られます。特に結婚願望が強い女子はなおさらです。

 

友達として連絡を取り続けたいと思ったとしても、音信不通になるのは女子はとても多いことを肝に銘じておいて下さい。

 

私の実例として、会う約束をしたり、デートしていたのにも関わらず、恋人・旦那さんができたらからという理由で、連絡が取れなくなった女子の例を紹介します。

 

・Aさん : 初めて会う前日に、他の人と付き合うことになりましたメール後、音信普通になった

 

・Bさん : 2回食事後、音信不通に。2ヶ月後、LINEのプロフィール写真が恋人との写真になった

 

・Cさん : 3回食事後、音信不通に。2ヶ月後、LINEのプロフィール写真が旦那さんとの入籍写真になった

 

このように、あなたと仲良くしている裏で他の男性がいる可能性は多いにあります。

 

だからと言って、他の男性と会っているかどうかを聞き出すのは、あなたの評価を下げるのでやめてください。付き合う前に、他の異性とやり取りしていることを干渉しないのが、恋活・婚活のマナーです。

 

管理人の例の様に、4回目移行のデートで告白しようとするのは、恋活・婚活の出会いでは少し遅いです。しかし、上記した様に初回のデートでの告白が成功する可能性は低いため、2回目・3回目のデートで告白することを推奨します。

 

まとめ

 

好きな女子ができると、何回目のデートで告白しようか迷う人は多いです。特に、自然な出会いではなく、恋活・婚活の出会いであると2度と会えない人もいるため、早く告白しなくてはいけないと焦ってしまう人もいます。

 

そのため、初回のデートで告白する人もいます。「デート代が安くなる」「他の男性に奪われにくい」「告白できるため、後悔しない」ためです。

 

ただ、初回デート時には女子の気持ちが盛り上がっていないことに加え、不誠実だと思われて振られる可能性が高いため、告白はおすすめしません。きちんと女子のことを見抜いて付き合うためにも、複数回デートをした上での告白をおすすめします。

 

告白するタイミングとしては、初回のデートでは告白は記念の告白になってしまうため、止めましょう。ただ、4回以上デートしても他の男性に女子を奪われる可能性が高くなるため、2回目・3回目のデートで告白することを推奨します。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ