次回のデートにつなげる「初回デート時間の適切な時間」を学ぶ

デートに慣れていない場合、初回デートの時間を決めるのはなかなか難しいです。あなたか相手のどちらかに用事がある場合は、終わりの時間を決めやすいです。ただ特に用事がない場合、どれくらいの時間でデートを切り上げるかは悩むところです。

 

だからと言って、「デート時間はどれくらいの時間が良い?」と女性の意見を聞くのは適切ではありません。何でも女性に聞きすぎるのは決断力のない頼りない男性として女性の目に映ってしまいます。

 

そのため、どれくらいの時間でデートを切り上げるかをざっくりと決めておきましょう。目安を考えておくことで、女性はあなたをちゃんとリードしてくれる男性と見てくれます。

 

初回デートの目安時間

 

それでは初回のデート時間をどれくらいにするかというと、短すぎず・長すぎずの時間を心がけましょう。

 

私が初回デートとして推奨するのは、お茶・食事・お酒などです。デートがこれらの内容である場合、目安時間は大体2〜3時間程度です。この時間内で、話が途切れてキリが良いところで、デートを切り上げるようにしましょう。

 

なぜこれくらいの時間が良いかというと、「相手に興味があるというアピールができる時間」、かつ「相手を疲れさせず次回につながる時間」だからです。

 

短いデート時間は「相手に興味がない」というアピール

 

初回デートの際、予定がないと言っていたのにも関わらず、女性から「今日はやっぱり1時間だけで帰ります」と言われたらどう思いますか。多くの男性は、「自分にあまり好意を抱かなかったので、早く帰りたいのでは……?」と感じます。

 

これは、女性も同様です。あなたは特に予定がないはずなのに、会ってから「今日は1時間で帰ります」と言われたら、「イメージと違っていたから早く帰りたいのかな」と感じます。

 

あなたが好きになれそうな相手に対して、デートを短く切り上げて相手をがっかりさせないために、最低でも2時間はデートをしましょう。多くの居酒屋が週末は2時間制を取るように、2時間は1つの区切りの時間として使われます。

 

そのため、女性は初回デートが2時間くらいになると「一区切りかな」と思うことが多いです。特にデートがつまらないと思った場合は、この傾向は顕著です。そのため、逆に言うとあなたは2時間しかデート時間が与えられてないと考え、自分を追い込むべきです。

 

これは相手を急かすという意味ではありません。限られた時間で、自分がどんなことを話すかまたは聞くかをある程度考えておき、充実したデートとすべく努力する、いうことです。

 

「あまり相手の時間を奪うのは悪い」「一緒にいる時間が長すぎるとどうしたら良いかわからない」と言う方は、まずは最低2時間デートすることを意識してください。

 

長いデート時間は次回につながる可能性を減らす

 

「話が盛り上がったり、全然飽きない相手だからずっと一緒にいたい。きっと相手も同じように思っているはずだから、できるだけ長くいたい」と感じるデートがあります。

 

ただ、初回デートは長くても3時間程度で区切るべきです。理由は2つあります。

 

第1に、女性を疲れさせないためです。デートが3時間を超えると、話が盛り上がっていても多少の疲れは出てきます。一般的に男性より体力がない女性は、あなたより疲れていることが多いです。

 

その場合、あなた自身は楽しんでいても、相手の女性は無理してあなたに合わせている可能性が高いです。実際は疲れたので帰りたいが、あなたに合わせて頑張って話をしているという状態です。

 

そのような女性は、あなたが「疲れた?」と聞いても「大丈夫」と言います。しかし、それは本心でなく、気遣いの言葉です。あなたがその言葉を鵜呑みにすると、あなたは女心を察することができない男と思われます。大丈夫と言われても、3時間を目安に切り上げましょう。

 

第2に、楽しいところで区切った方が次回につながるからです。この手法はドラマと全く一緒です。「本編で女性を楽しませ、予告でさらに来週も楽しそうと期待させつつ、今日の分は終わり」と区切る手法です。

 

女性はドラマが好きな人が多いです。気持ちを盛り上げてくれて、さらにまだ奥がありそうな男性には、ドラマと同様にどんどん惹かれていきます。

 

だからこそ、長くても3時間で区切るのです。初回デートが長すぎて最初から全部さらけだしてしまうと、それ以上女性の興味を惹くことは難しくなります。楽しい時間でも、全部をさらけ出さずに終えるため、初回デートは3時間で区切るようにしましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べたように、初回デートの時間は少なくとも2時間以上で、長くても3時間程度とすることを意識しましょう。

 

これくらいの時間にすべき理由は、あなたが相手に興味があるとアピールできる時間であり、相手を疲れさせず、次回デートも楽しみに思ってもらえる時間だからです。

 

好みの女性や話が盛り上がる女性の場合、ずっと話していたくなります。しかし、あえて時間を区切りましょう。「もっと話をしたい!」と相手に思わせることが、次回のデートにつながる重要なポイントです。

注目の人気記事

 ・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

 ・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

 ・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト