「一貫性の法則」の意味を知り、恋愛・結婚に応用する

特に面白くない、自分に興味のないテレビ番組を見続けてしまったことはありませんか。つまらない番組を見続けてしまう理由は、「一度見始めてしまったので、なんとなく継続して見てしまっている」というものが多いです。

 

このように、特に意味がない行動をし続けてしまうのは「一貫性の法則」が生じているからです。ここでは、一貫性の法則について説明した上で、恋愛・結婚においてどのように応用すれば良いかについて説明をします。

 

一貫性の法則の意味を知る

 

「一貫性の法則」とは、思考・行動・言動について、一度決心した内容を貫こうとする人の心理を指します。これは、根底に一度決めたことをコロコロ変えるのは良くない、一度決めたら迷わずにそれを貫いた方が行動しやすい、という考えが根底にあるとされています。

 

一貫性の法則を用いたテクニックは、世の中にたくさん存在します。身近なところでは、ちゃっかりしている人がよくする行動です。

 

Aさん:「Bさん、○○部に行かれるんですか? 」

 

Bさん:「うん、そうだよ。どうして? 」

 

Aさん:「○○部の××さんに、言づてを頼みたいのですが、お願いできますか? 」

 

Bさん:「うん、大丈夫だよ」

 

Aさん:「ありがとうございます!××さんについでにこの書類も渡してもらえますか? 」

 

Bさん:「(断りきれず)う、うん。渡しておくよ」

 

Bさんは最初に小さなお願いごとを引き受けた結果、その後断りきれず、さらに大きなお願いごとを聞くはめになっています。これは「フット・イン・ザ・ドア」という手法を用いたものであり、一貫性の法則を用いたテクニックの1つです。

 

人は一度行動してしまうと、簡単に行動を変えることは難しいのです。ただ、それを上手く応用することで、幸せな恋愛・結婚をするために生かすことができます。

 

付き合う・結婚するというのは一貫性の法則が働いている

 

女性と付き合うこと、結婚することは、それ自体は安定しているとは言えません。付き合うことは口約束ですし、結婚も婚姻届が受理されているだけと言えます。

 

ではなぜ、このような関係が続くかというと、一貫性の法則が働いているからです。

 

女性と付き合うときは、きちんと相手と付き合うことを伝えて、相手もそれを受け入れる回答をします。お互いが付き合うことを一度決めるので、一度決めたその関係を一貫して続けようとするのです。そのため、ただの口約束ではなく、思いを言葉にすることで、お互いに覚悟が生まれるのです。

 

そして一貫性の法則は、決めた内容の公共性が高ければ高いほど、制約する力が大きくなります。それを上手く利用するため、あなたが女性と付き合ったら、まずは友達、そして一定期間付き合ったら自分の親に紹介するのです。

 

紹介により、徐々に付き合いの公共性が高くなっていきます。そのため、あなたの覚悟も相手の女性の覚悟も強まり、きちんと付き合っていこうとする思いが大きくなります。そのため、恋愛が長続きするのです。

 

最終的には、結婚式を迎えることで、一貫性の法則が最も強く働きます。皆の前で愛を誓い、祝福してもらうことによって、パートナーと家庭を作っていこうという思いが最高潮に達するのです。

 

一貫性の法則に甘えると失敗する

 

付き合う前に本心を隠す、結婚する前に本心を隠す、というようなことをして、公共性を高めるために交際・結婚をする人がいます。このような人たちは、無意識に一貫性の法則を利用して、交際・結婚に至るように仕向けます。交際・結婚してから本心を出せば、簡単に別れることはできないだろうと考えているのです。

 

これは、ローボールテクニックという心理手法です。最初のうちは悪いところを隠しておいて、後戻りできないところに至って初めて悪いところを出す、というテクニックです。

 

一度きりで終わるような商談の場などであれば、ローボールテクニックは有効な可能性が高いです。ただし、長い関係を続けるためには、このような悪いところを後だしすることは推奨できません。

 

交際・結婚では、相手の悪いところがある程度出てきても、一貫性の法則が働いているため、関係を継続する人が多いです。ただ、我慢の限界というものがあります。そのため、最終的に別れ・離婚を選ぶ人が多いのです。

 

実際、結婚生活が長くなると男性はパートナーに対する愛情が高まるのに反して、女性は低くなる傾向があることがわかっています。そのため、男性が定年を迎えると同時に、女性が我慢の限界を迎え、離婚に至るケースが増えているのです。

 

その対策としては、結局あなたが優れた男性になるしかないのです。小手先のテクニックをいくら磨いても、長期的に別れてしまっては意味がありません。長い視点で見て、自分が良い男になるための努力をしましょう。

 

まとめ

 

日常生活の至るところにおいて、あなたは一貫性の法則に支配されています。一貫性の法則とは、一度決心した思考・行動・言動を続けようとしてしまう心理です。

 

恋愛・結婚においては、きちんと言葉で相手に伝えること、友達・親に紹介すること、結婚式を挙げることで、相手を幸せにするという思いが強くなっていきます。相手への思いをきちんと言葉にすること、皆に伝えることに意味はあるのです。

 

ただ、一貫性の法則に甘えると、長期的に見ると失敗します。最悪、定年と共に別れを告げられる可能性もあります。そのようなケースを避けるために、一番大事なのは良い男になることです。努力を惜しまないでください。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト