自己開示とは?彼女欲しいと思ったときに便利な恋愛心理学

 

自己開示とは? 彼女欲しいと思ったときに便利な恋愛心理学

 

せっかく女性と知り合っても、仲を深めていくための方法がわからない男性は多いです。そのような男性は、どんなに冗談を言って楽しませても、相手の話をいくらきちんと聞いても、なぜか女性との距離が深まらなくて悩んでしまいます。

 

そのような男性に役立つのが、「自己開示」の考え方です。ここでは自己開示の説明をした上で、女性と仲良くなるときに、どのように行動していけば良いか説明をします。

 

女性と仲良くなるために必要な自己開示

 

「自己開示」とは、自分の考えや自分に関する出来事など、自分の情報を言葉にして相手に伝えることを言います。この情報には、他の人からしたら良い情報も悪い情報も、そして深い情報も浅い情報も、色々な種類の情報が含まれます。

 

自分の情報を相手に伝えると、「自己開示の返報性」が働きます。つまり、あなたが女性に対して自分の情報をどんどん出すことで、相手の女性も自分の情報を出してくれるのです。その結果、あなたと女性の関係は深まっていくのです。

 

実際、自己開示がない会話をいくら繰り返しても、女性と仲良くなることはできません。自己開示がなくては、自分の情報が相手に伝わらないことに加え、相手の情報が自分に伝わることもないからです。

 

ただ、注意すべきポイントは、単純に自己開示を行えば女性と仲良くなれるわけではない、ということです。自己開示を生かして女性と仲良くなるために必要な点は2つです。

 

それは、「少しずつ自己開示する情報を深くする」ことと、「返報性で返ってきた情報を掘り出していく」ことです。

 

少しずつ自己開示する情報を深くする

 

単純に自己開示をしても、女性と仲良くなることはできません。大事なことは、最初は浅い情報を相手に伝え、仲良くなるにつれて深い情報を相手に伝えていくことです。そうでないと、あなたがいくら自分の情報を出しても、相手は自分の情報を出してくれません。

 

・出会いの段階

 

出会いの段階では、相手に対して自分の表面情報を伝えていきましょう。表面情報の例は、恋活アプリ・婚活サイトのプロフィールで書く内容、もしくは婚活パーティーのプロフィールカードに書く内容です。

 

具体的には、名前・年齢・血液型・居住地・仕事内容・休日は何曜日か・休日の過ごし方・好きな異性のタイプ・趣味・特技などです。このような、特に隠し事をする必要のない情報を、相手に伝えましょう。すると、相手も話しやすい情報のため、同じく話を返してくれます。

 

・知り合い、友達の段階

 

上に書いた情報を一通り相手と交換したら、そこから一歩踏み込んで話をしていきましょう。例えば、仕事の愚痴・最近の悩み・前の恋人の話などです。少しだけ深める、という意識がないと、いつまで経っても表面情報のやりとりとなり、仲が深まらないので注意してください。

 

・恋人、奥さんの段階

 

深い情報を相手と共有しましょう。自分の身体のこと・将来のこと・家族のことなど、他の人に言えない内容を共有することで、より相手との信頼を深めることができます。良い情報だけでなく悪い情報であっても、この段階であれば、パートナーもある程度理解してくれます。

 

返報性で返って来た相手の情報を掘り下げる

 

あなたが自己開示を行うと、自己開示の返報性が生じるため、相手の女性が自分のことを話し始めます。さらにそこから仲良くなるために、あなたはその情報に対して質問を行い、さらに話を掘り下げていくことが大事です。

 

その際、自己開示がない状態で質問をされると、女性は嫌がります。それは、相手と仲良くなるためのコミュニケーションでなく、単なる尋問になってしまうからです。質問の意図がわからず、単に掘り下げられても、女性は警戒して会話を進めてくれません。

 

ただ、きちんと自己開示を行っておくと、女性は話を返してくれるのです。実際、あなたが自己開示をして、相手が自己開示の返報性を行ってきて、あなたがその情報を掘り下げていくと、会話の7割以上は女性が話すことになります。

 

女性は話すことが大好きな人が多く、きちんと話を聞いてくれる男性を大事にしたいと感じます。そのため、「私ばかり話してごめんね、今度はあなたの話も聞きたいな」と言われたら、あなたの会話は大成功と言えます。

 

ただ、注意点としては、掘り下げることだけに集中しないことです。相手の会話を掘り下げるなかに、少しずつ自己開示をして意見を述べることで、女性が尋問されていないと思わないようにすることが大事です。

 

まとめ

 

自己開示は、自分の考えや自分が体験した出来事などの、自分に関係する情報を、言葉で相手に伝えることです。自己開示を行うことで、相手から自己開示の返報性が働くため、より女性と仲良くなることができます。

 

自己開示を行う上でのポイントは、最初から深い情報を与えすぎないことです。突然深い情報を相手に伝えても、相手は同じくらいの情報を伝えるのに躊躇してしまい、仲を深めることができません。仲が深まるにつれて、相手に伝える情報も深くしていきましょう。

 

また、返報性で返ってきた相手の情報を掘り下げるのもポイントです。表面情報だけで終わらせないために、少しずつ会話を深めていきましょう。その際も、より女性が話しやすい状態とするため、適度に自己開示をはさむようにしましょう。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。無料会員のままですぐに解約もできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。(追伸:2018/7/31まで、今だけ有料料金が最大50%オフ中です!)

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ