pairs女性とLINEに移行する時に必要な5つのテクニック

 

pairsでLINEを交換する

 

pairsでは、無料会員では女性と連絡先交換をすることができません。ただ、有料会員でメッセージを1往復した後であれば、LINEのIDなどの連絡先交換が可能です。

 

男性の多くは、女性と連絡先交換をしようとします。それは有料会員の期間が終わると、pairsで女性とメッセージすることができなくなるからです。加えて、pairsにログインしないと女性との面倒ができないといった理由もあります。

 

ただ、闇雲に女性をLINEに誘っても高確率で失敗します。女性は無料でpairsを行っているため、男性の都合に付き合う必要はないからです。

 

しかし、「女性が突然pairsを退会しても、相手とつながっていることができる」「直接女性に会う前に電話できる」「女性に会うとき、電話しながら会えるため、遠くから見てドタキャンされない」という理由から、LINEなどの連絡先交換はしておいた方が良いといえます。

 

そうはいっても、女性にLINEで話すことを提案して、断られる男性は多いです。そして、LINE移行しても女性に連絡を打ち切られてしまう人もいます。そのため本ページでは、女性とLINE交換をするために知っておくべき5つのテクニックを解説します。

 

● pairs女性とLINEに移行すべきタイミングをつかむ

 

● 女性が心を開いているかを判断する

 

● pairsでLINEのID交換をする方法

 

● 女性にLINEのID交換を断られないコツ

 

● LINE移行直後、女性に切られないための注意点

 

もちろん、連絡先交換をしなくても女性に出会うことはできますが、リスク回避のために会う前の連絡先交換を行うことをおすすめします。以下、詳細について解説していきます。

 

pairsでLINEに移行すべきタイミングをつかむ

 

pairsで、女性とのやりとりをLINEに移行するタイミングは、できるだけ遅い方が良いです。なぜならば、「女性に安心を感じてもらえるから」「pairs上でメッセージが続かない相手は、LINE上でもメッセージ交換が続かないから」です。

 

pairsに登録した多くの女性は、マッチング後に男性が即座に「LINEで話そう」と言ってくることを不快に感じています。そして、「この男性は女性の気持ちを考えることができない人なんだ」と思い、連絡を返さなくなるのです。

 

つまり、すぐにLINEに移行せずにpairs上で女性ときちんと話すだけで、他の男性と差別化できて女性に安心感を持ってもらえるのです。そのため、まずはメッセージ交換を続けることに注力しましょう。

 

大事なことは、焦らないことです。1通2通LINE交換をするタイミングが遅くても、女性に嫌われる可能性はとても低いです。

 

女性とのメッセージが切れたとき、男性のなかには「もう少し早くLINEに移行しておけば……」と考える人もいます。しかし、pairs上でメッセージ交換が続かない女性は、LINE上でもメッセージ交換が続きません。まずは女性ときちんとメッセージ交換することを心がけましょう。

 

女性にLINE移行のお願いをするタイミングは、「5日以上、1日1通以上で往復10通以上メッセージ交換したとき」を管理人は推奨しています。ただ、より大事なのはどれくらい女性が心を開いてくれたかです。

 

長くメッセージ交換を続けても、女性が心を閉ざしたままであれば女性がLINE交換に応じてくれる可能性は低いです。女性が心を開いてきているかどうかを、下記に示すポイントから判断します。

 

女性が心を開いてきているか判断する

 

メッセージ交換のなかで、きちんと意識しておくべきことは、女性が心を開きつつあるか判断することです。いくら10通以上メッセージ交換をしていても、女性が心を開いてくれなければ、LINE交換は断られます。

 

そのため、メッセージ交換のなかで女性が心を開いてきているかをチェックしてみましょう。ポイントは、以下のようなものがあります。

 

・ メッセージの返信スピードが上がる

 

・ メッセージの文章量が増える

 

メッセージが早く返ってくるようになったり、文章量が増えたりすることは、あなたのことをもっと知りたいと願っているサインです。女性によっては短文の文章を頻繁に送ってくる人も、長い文章を1日1通送ってくる人もいますが、どちらの場合でも数が増えるのは良い兆候です。

 

・ 顔文字、絵文字が増える

 

・ 感情を入れる言葉が多くなる

 

女性は、自分が気に入った相手には自分の感情を共有しようとします。そのため、「(^^)」といった顔文字や絵文字、「やったー!」「切ない……」など、女性が感じた思いをメッセージのなかで直接的に表現するようになってきます。これらは、女性が心を開いてきている兆候です。

 

・ 敬語じゃなくて良いと言う

 

・ 敬語を使わなくなる

 

相手の年齢や癖にもよりますが、あなたに敬語を使わないことを求めたり、敬語をやめて話をしようとしたりするのは、心を開いてくれているサインです。心を開こうとするからこそ、普段の言葉で話したい、と考えているのです。

 

なお、「男性のなかには年下の女性が敬語を使わないのはおかしい」と思う人もいますが、女性と仲良くなるためには良しとしましょう。また、敬語同士のままであっても、きちんと出会えるので、そこまで重視しなくても良いです。

 

・ 独り言のような内容を送ってくる

 

・ 特に意味のないメッセージを送ってくる

 

「今帰りだよー疲れた!!」「おはよう!」といったメッセージは、相手に何か伝えたいというよりは、「誰かと話したい」「自分のことをわかってほしい」という意味合いが強いです。たわいもないことを報告してくれるのは、心を開いてくれているサインです。

 

「何を言えば良いんだ……」と、あなたはどう返事をすれば良いかわからず困ることもあります。ただ、このようなメッセージはその女性にとっては普通のことなのです。きちんと相づちを打って簡易的に返事をしましょう。簡単に相づちを打って返すだけでも、女性は満足します。

 

pairsでLINEのID交換をする方法

 

pairsで直接連絡先を交換する方法は、至ってシンプルです。

 

メッセージのなかでLINEのID交換に関して同意を取り、メッセージ欄にLINEのIDを書き込めば終了です。他の婚活サイトのように、「連絡先交換」というものが特別に用意されているわけではありません。

 

ただ、注意点はマッチングした後、2通目以降のメールでないと連絡先交換ができないことです。マッチングした直後のメッセージ欄には、「1通目のメッセージ」でメールアドレスやLINEのID、Facebookのアカウント、携帯番号は送ることができないと明示されています。

 

これは、「トラブルが起こらないように、仲良くなる前の連絡先交換を防ぐため」だといえます。ただ、捉え方によっては、「有料会員でないと連絡先交換ができないようにするため」だとも、考えることができます。

 

実際、無料会員も女性に対していいね! をすること、マッチングすること、1通だけメッセージを送ることはできます。ただ、無料会員では女性からのメッセージを見ることができず、2通目のメッセージは送ることができない仕様となっています。

 

●無料会員の場合、女性からの返信が見えない

 

●有料会員の場合、女性からの返信が見える

 

注意を無視して1通目のメッセージで連絡先を入れても、厳しく審査されているため、女性に届く前に却下されます。このような無料会員と有料会員との差を設けていることもあり、2通目以降のメッセージでないと連絡先を送れないことに注意しましょう。

 

女性のLINEのID交換を断られないコツ

 

管理人はpairsを始めとする恋活アプリで、女性とLINEのID交換を何度もしていますが、9割以上の確率で成功します。「LINEで話しませんか?」と尋ねて断られたり、フェードアウトされたりすることはありません。その理由は、次の3つのことをしているからです。

 

・ 女性がLINEのID交換を受け入れても良い、と思える理由を作る

 

女性は、見ず知らずの男性に対して、LINEのIDを教えてよいか迷います。ただ迷ったときに、何かしら「この男性なら、LINEのIDを交換しても大丈夫な気がする」と思える理由を作ってあげれば良いのです。

 

そのため、管理人は5日以上10往復以上のメッセージ交換をしたら、LINEのID交換をするようにしています。なお、1通ごとのメッセージ内容は短文ではなく、ある程度のメッセージ量になるようにしています。

 

その理由は、「ある程度の期間メッセージ交換をしているから大丈夫かも」、「ある程度きちんと中身のある話をしているから大丈夫かも」、と女性に思わせることができるからです。このように女性が思ってくれれば、LINEのID交換のお願いにきちんと応じてくれます。

 

なお、あなたの方から女性に「もっと色々お話したいので、LINEのIDを交換しませんか」という理由をつけると、さらに成功する可能性が高まります。冷静に考えると、「色々話したい」というのは理由になりません。ただ、高確率で「それほど望むなら仕方ない」と女性も思ってくれます。

 

・ 無理強いしていないことを伝える

 

管理人がLINEのID交換時、女性に伝えることの1つに「無理強いはしない」ということがあります。もし、良かったらという文言を文章のなかに入れるようにし、「まだ無理だったらpairsの方でも大丈夫です」という、少し引いたような表現をします。

 

すると、あまりガツガツしていないことに女性は安心して、連絡先交換に応じてくれる可能性が高まります。間違っても、強引に言ったり、強気にお願いしたりすることは止めましょう。

 

・ 自分からLINEのIDを送ることを伝える

 

さらに女性の心理的負荷を下げるために大事なのが、「あなたが自分のLINEのIDを、女性に送ること」です。「LINEのID交換」とは言うものの、実際には片方がもう片方にIDを渡して、IDを渡された方がLINE上で相手のIDを検索すれば、LINE上でつながることができます。

 

本来、男女どちらかのIDしか必要ないため、メッセージのなかで「僕からIDを送るから」という文言を入れてください。このような一語を入れることによって、女性はIDの流出を防ぐことができるため、安心して連絡先交換に応じてくれます。

 

LINE移行直後、女性に切られないための注意点

 

pairsで、あなたが連絡先交換に至るほど仲良くなった女性ができたとします。仲良くなると当然のことですが、深く考えずにLINEのID交換をしてしまう可能性が高いです。

 

ただし、このときに注意すべきポイントがいくつかあります。以下の点に気をつけていないと、女性とLINEに移行してもすぐに切られてしまう可能性が高いため、注意しなくてはいけません。

 

・ LINEに本名登録はしていないか

 

LINEは、友達との連絡に使う人が一般的であるため、元々LINEに登録している「名前」が本名のままの人が多いです。ただ、できるだけ苗字 + 名前という本名を避け、あだ名や、苗字を除いた名前などにするようにしましょう。

 

理由は、Facebookであなたのプロフィールを検索されてしまうからです。pairsはFacebookのアプリであり、pairs登録者はFacebookに登録していることは前提です。そのため、本名をLINEの名前で使っていると、本名から女性はあなたをFacebookで検索できます。

 

その際、Facebook上に見られて困る個人情報や、写真アップロードされていなければ問題はありません。ただ、女性に見られて困るものがあれば、そもそもLINEから本名バレないようにしておけば良いのです。

 

そのため、LINE上の「名前」は、意図的に本名でないものにあらかじめ設定しておきましょう。LINEで自分のプロフィールページに行くと、自分の「名前」という箇所があり、タップすると設定することができます。

 

 

・ LINEのプロフィール写真は整っているか

 

次に気にすべきが、LINEのプロフィール写真です。写真は簡単に確認できるため、一応確認しておきましょう。理由は、女性に幻滅される可能性を少しでも減らすためです。

 

LINEのプロフィール写真は、Facebookに上げる写真と同様に、プライベートなものを使用している人が多いです。そのため、かなり気を抜いた写真であったり、ふざけたりしている写真を使用していたりするもいます。

 

すると、pairsの顔写真やプロフィールで女性に持たれていた良い印象が、LINE交換後にLINEの写真で印象が変わってしまい、女性に引かれてフェードアウトされる可能性があります。そのような危険性を減らすために、LINEのプロフィール写真にも気をつかいましょう。

 

・ タイムラインの新しい友だちに自動公開がOFFになっているか

 

LINEのタイムラインは、「友達がアップロードした写真」や、「友達が変更したプロフィール画像」などが見える状態で置かれています。

 

その写真や画像は、pairsの女性とあなたがLINEのIDを交換して友達になった際、女性がLINE上であなたのページに行ったときに見ることができる情報です。

 

そのため、タイムライン上にふざけた写真を公開していたり、以前に使っていたLINEのプロフィール画像が変な顔だったりすると、pairsでLINEのID交換をした女性にバレてしまいます。結果としてイメージと違う、と振られてしまう可能性が高まるのです。

 

そのような可能性を少しでも減らすためにも、新しく追加した友達にはタイムラインを非公開にするという設定をしておきましょう。LINEの設定をタップして、そこからタイムラインをタップします。

 

 

すると、「新しい友だちに自動公開」という箇所があるため、OFFになるように設定します。すると、意図しない画像がpairsでLINEのID交換した女性にバレないため、安心してLINEをすることができます。

 

まとめ

 

pairsで出会いを作るとき、できるだけ女性とのLINEは交換した方が良いです。それは、会う前に電話をする、女性がpairsを退会したときに備える、電話しながら会うことで女性にドタキャンされないようにするためです。

 

しかし、実際LINEに移行しようとしても女性に断られる男性は多いです。そのため本ページでは、pairsからLINEに移行するために必要な5つのテクニックについて解説しました。

 

LINEに移行すべきタイミングを間違えないこと、女性が心を開いてきているか判断した上でLINEを打診した上で、pairsのメッセージ欄にIDを打ち込むこんで、女性との会話をLINEに移行します。

 

このとき、女性にLINEを無理強いしないこと、自分からLINEのIDを送る姿勢を示しましょう。加えて、自分のLINEには余計な情報を載せないことで会話が弾み、実際に女性に出会える可能性が高くなります。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ