恋活アプリOmiaiに学ぶネット婚活のプロフィールのコツ

 

 

あなたがネット婚活をする上で、プロフィールをきちんと作成することは必要不可欠です。プロフィールがきちんと作成されていないと、女性はあなたに対して信頼感を抱きません。結果として、あなたは女性とマッチングできず、メールも会うこともできません。

 

あなたは「プロフィールで判断されてたまるか!」と思うかもしれません。人柄は会ってみないとわからない、というのも事実です。

 

しかし、女性からするとネットの出会いは警戒するものです。そのため、女性のことを思い、プロフィール作成をするという行為自体が女性に対する気づかいなのです。

 

まずはきちんとプロフィールを作成してみましょう。その際、Facebookの恋活アプリ「Omiai」の「プロフィール作成欄ページ」が役立ちます。このページではOmiaiから学ぶプロフィール作成のコツと、さらに気をつけるべきポイントについて解説します。

 

なお、このページのプロフィール作成のコツは、選択項目に関するものです。「自己紹介文」「自己PR」のような100-500文字程度の長文作成に関して書き方を知りたい方、例文を見たいという方は、こちらのページを参照ください。

 

Omiaiから学ぶプロフィール作成のコツ

 

結婚を意識して女性を探している人ほど、「恋活アプリの情報なんて当てになるものか」と思う人がいます。恋愛と結婚は別物だろう、という考えに基づくものです。しかし、年頃の女性は恋愛したい人と結婚したい人に求めるものが似てくるため、恋活アプリの情報も役立ちます。

 

Omiaiがなぜ役立つかというと、プロフィール作成のなかでも特に重要な点がきちんと説明されていることです。プロフィール作成画面では、設定する項目が30個用意されていますが、そのなかで「入力すると返信率up」という重要な項目が9個示されています。

 

「プロフィール項目を全部入力することがつらい」という人も、最低限以下に示す9つの項目は埋めておきましょう。それぞれを解説します。

 

・ 身長

 

1cm刻みで入力することが可能となっています。169.4cmや159.8cmなど、小数点ぎりぎりの数値となっている人は、思い切って四捨五入もしくは切り上げて、170cmや160cmとしましょう。ただ、切り上げたことは女性に言うことなく、胸の内にしまっておくことが大事です。

 

・ 体型

 

極端な体型の場合、女性に好かれません。やせすぎもしくは太りすぎでも、できるだけ普通に近い項目を選びましょう。例えば、スリムではなくやや細め、太めではなくぽっちゃりなどです。そして、選択した体型になるための努力も重要です。

 

・ 結婚歴

 

明示することが大事です。結婚したことがないのであれば「未婚」、バツがあるなら「離婚」と書きましょう。何個バツがあったとしても明示するところはないので、まずは未婚・離婚・死別のどれかをきちんと記しましょう。

 

・ 子供の有無

 

結婚歴と同じです。嘘を書くと後にトラブルの元となるため、正直に記しましょう。

 

・ タバコ

 

絶対に明示しましょう。タバコを吸う・吸わないを気にする女性は本当に多いです。そしてタバコが嫌いでタバコを吸わない男性を求める女性は、タバコを吸っているかどうかは、匂いですぐ気づきます。

 

「吸わない」としているのにも関わらず、会った後で「今やめようとしているから」「少なくしようとしているから」吸わないにしたなどと言っても通用しません。嘘つきとされて、フェードアウトされることを覚悟しましょう。

 

・ 趣味、好きなこと

 

最近はまっていること、興味があることなどを書きましょう。無趣味な人は好かれにくいので、少しでも興味があるものは記しておきましょう。

 

・ 学歴

 

高卒・専門卒・大卒・大学院卒などを明示しておきましょう。有名大学であれば、大学名を入れても構いません。管理人は無名の大学なので、自由記述欄がある場合は「地方の大学です」としていました。

 

・ 職業

 

できるだけ自分の職業に近いものを選びましょう。当てはまるものがなかったとしても、「その他」を選んだり、何も入力しなかったりは避けましょう。適格な選択肢がないから入力しないのではなく、近いものを入力した方が女性があなたをイメージしやすく、好印象です。

 

・ 年収

 

身長と同じで、280万円の人は300万円、480万円の人は500万円など、少し盛ってしまっても構いません。臨時収入もあるため、少し多くしたところで「嘘つき・嫌い」と言われることはないからです。しかし、100万円以上変えることは明らかな嘘なので、やめましょう。

 

以上のようなOmiaiで設定できる9つの項目が、他の婚活サイトにも必ずあるはずです。もしなかったとしたら、自己PRなどで記してあげましょう。すると、女性からの評価が上がり、マッチングしやすくなります。

 

プロフィール項目入力時に気をつけるべきポイント

 

Omiaiで示されているような入力欄を埋めることは必須ですが、それ以外に気を付けるべきポイントを紹介します。

 

あなたが覚えておくべきポイントは、ネット婚活では減点されないことが重要ということです。男性は頑張って自分をよく見せようとしますが、それ以上に嫌われないようにするためにマイナスポイントを減らす方が先決です。

 

NGとされないように大事なことは、女性からどのように見られるかを考え、自分の見せ方を常に意識することです。プロフィールは選択式であり、正直に書くことしか意識できませんが、意識することのなかでも大事なことは、ポジティブな人と思われることです。

 

同じ出来事でも、書き方次第でポジティブにもネガティブにも映ります。その際、ポジティブにとらえていける強さがある男性は女性に好かれます。選択欄のなかで、それほど表現することはなくても、少なくともマイナス表現はやめましょう。

 

例えば、自分が嫌いなこと、自分の弱さまできちんと記すことはしないでください。自分としては正直に書いているつもりかもしれませんが、女性にとってネガティブに受け取られる内容だからです。正直 = モテるわけではないのです。

 

選択欄はあまりマイナスなものはないはずです。ただ、Omiaiでいうと、プロフィールの性格のところに「さびしがり」などがあります。他のサイトでも同じようなマイナス項目があった場合、あえて選択はせずに明るいものを選んだ方が、確実に女性受けは良いです。

 

まとめ

 

ネット婚活する上で、プロフィールは作成不可欠です。きちんと作成しなければ、女性に自分のことをわかってもらえず、結果としてマッチングすることも、会うこともできないからです。中身を見てくれという前に、まずはプロフィールを作成しましょう。

 

プロフィール項目を埋める際に役立つのが、恋活アプリOmiaiの「入力すると返信率up」という9項目です。Omiai以外にも応用できるため、あなたの使用する婚活サイトで、「身長」「体型」「結婚歴」「子供の有無」「タバコ」「趣味」「学歴」「職業」「年収」は、少なくとも埋めましょう。

 

なお、項目を埋めていくうえで重要なのが、いかに女性に減点されないかということです。女性から見られることを常に意識し、ポジティブに見せることが女性から嫌われないために重要なことです。

 

秘密


彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ