女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック

女性と仲良くなるために、「メール」は絶対に必須なアイテムです。メールを使いこなすことで、直接女性と会っていない時間にも女性と会話をすることができ、仲を深めることができるからです。

 

メールには、恋活アプリ・婚活サイトの中に設けられた「サイト内メール」、携帯メール、スマートフォンのアプリ内でチャットできる「メッセンジャーアプリ」など、さまざまな種類のメールがあります。しかし形態に関わらず、女性と仲を深めていくためにメールは必須です。

 

しかし、「メールは苦手」「すぐに女性とのメールが途切れてしまう」という方は多いです。そのような方に対して、メールを途切れる可能性を減らし、女性とメールを長く続けていくメールテクニックをお伝えします。

 

女性とのメールをとぎれなくするメールテクニック

 

女性との会話が途切れないメールを打つためには、メールの中に「相手の話への反応」「あなたの意見・考え」「次の会話への展開」を含める必要があります。

 

3つの要素のうち、1つでも欠けるとメールの返信がなくなる可能性が高くなります。メールの長さ、話題といった別のことを考える前に、まずはこの3つの要素があなたのメールの中に含まれているか確認してみて下さい。

 

この3つが大事な理由は、コミュニケーションの基本だからです。「相手の話に耳を傾け、相手を理解する」「自己開示を行い、自分のことを理解してもらう」「一連の流れを継続していく」というコミュニケーションの基本を、メールの中で実践してみてください。

 

以下、この3つの要素の重要性について、実例を使用して説明します。

 

相手の話への反応がないメール

 

例:(沖縄旅行が楽しかったです、という女性のメールに対して)「僕も旅行好きでよく旅行します。○○(女性の名前)さんは、海外旅行はしますか?」

 

このメールは、相手の話に対してきちんと反応できていません。相手への反応がないメールを打つことにより、あなたは女性から「話をちゃんと聞いてくれない男性」という印象を持たれてしまいます。これは、非常にマイナスな印象です。

 

本来ならば、「沖縄旅行に行かれたんですか。沖縄は良いところですよね!」という相手の話へ反応することが必要です。相手の話へ反応する部分を確実にメールの中に入れることで、相手の女性は話を受け入れてもらえたと感じます。

 

話を受け入れてくれない男性は女性に好かれません。結果、次の話題には進んでもらえずにメールが途絶えてしまいます。女性から来たメールには、相手の話に反応する部分を意識して入れるようにしましょう。

 

あなたの意見・考えがないメール

 

例:(沖縄旅行が楽しかったです、という女性のメールに対して)「沖縄旅行へ行かれたんですか。○○(女性の名前)さんは、沖縄のどこを回ったんですか?」

 

このメールでは、相手の女性が話してくれた事実に対して、何もあなたの考えが示されていません。この場合、女性は「話に反応してくれている、質問もしてくれている。でも、あなたがどう思っているかわからない」と感じます。結果、会話を続けることに不安を感じます。

 

あなたの考えがなく、質問が毎回入るメールは尋問と同じです。警察で取り調べを受けるような気分になり、決して気持ち良く話せる状態ではありません。

 

あなたとのメールが尋問に感じられると、相手の女性はメールに感情を含めなくなります。そして、メールが途絶えてしまいます。ですが、一言でも「沖縄、楽しいですよね」「僕も沖縄好きです」といったあなたの意見・考えがあれば、相手の女性が受ける印象は全く異なります。

 

あなたとのメールを尋問に思われないために、あなたの考え・意見を相手に伝えるようにしましょう。結果としてお互いの気持ちをわかりあうことができるため、話は盛り上がり、メールは続いていきます。

 

次の会話への展開がないメール

 

例:(沖縄旅行が楽しかったです、という女性のメールに対して)「沖縄旅行に行かれたんですか。沖縄は楽しいですよね」

 

一見すると、このメールに特に問題はありません。しかし、同様のメールが何通も続くようだと、相手の女性の方が疲れてきます。なぜなら、相手の女性がリードして会話を進めていく必要があるからです。

 

このようなメールでも、女性から「●●(あなた)さんも沖縄に行かれたんですね!私は西表島に行ったのですが、●●さんはどこに行かれました?」と返信をもらう可能性はあります。

 

ですが、いつも会話をリードしなくてはいけないことで、疲れてしまう女性は多いです。その結果、ちゃんとリードしてくれない男性は男らしくないと思われてメールを切られてしまいます。

 

メールを展開していく中にも、あなたがリードする姿勢は大事です。相手との関係を深めていくために、あなたが女性をリードするという姿勢を意識してメールを打つようにしましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、女性とのメールを続けていくためには、相手の話への反応、あなたの意見・考え、次の会話への展開を盛り込んだメール構成が必要です。

 

1つでも抜けると、「ちゃんと会話を聞いてくれない男性」「尋問してくる男性」「リードしてくれない男性」となり、メールの途切れる可能性が格段に上がります。

 

女性とメールを長く行い、仲を深めたいときには、この3つのテクニックを意識してメールを打つようにしましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ