異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法

異性に慣れていないと、出会いの場で女性の前に立ったとき、緊張して何を話して良いかわからなくなります。お見合いパーティーで女性と対面したとき、合コンで話が自分に回ってきたとき、緊張しすぎて空回りしてしまう人は多いです。

 

ただ、女性と話す際に緊張してしまうと、上手く話せずに良い出会いにつながらない可能性が高くなります。このページでは、女性の前でも緊張しない、女性慣れした男になるための方法を紹介します。

 

女性と話すときに緊張しない、女性慣れした男性になる方法

 

モテる男性は、女性と話すときに特に緊張することはありません。女性慣れした男性がなぜ緊張しないかというと、「女性を特別視しない」からです。ただ、これは女性を適当に扱うと言う意味ではありません。あくまでも自然に接するという意味です。

 

そして、そのような男性になるために必要なことは、「場数をこなす」ことです。どんなに頭で女性を特別視しないと思っても、実際の行動には移せません。

 

女性と話すときに緊張しない、女性慣れした男性になるためには、女性を特別視しないという意志を持ち、出会いの場数をこなすことが必要です。以下、詳細に説明します。

 

女性を特別視しない

 

出会いの場で女性と話す際に緊張してしまう理由は、「今はいつもと違う特別な空間だ」と自分のなかで思ってしまうからです。その結果、焦り、震えてしまい、さらに緊張してしまうという負のサイクルにおちいってしまいます。

 

負のサイクルを抜けるために最も大事なことが、女性を特別視しないことです。女性を特別視しないと、いつもの自分で話せるようになり、緊張しなくなります。実際、女性慣れしている男性は、初めて会った女性でも、前からの知り合いの女性でも同じように話します。

 

ただ大事なポイントは、特別に扱わないことは、馴れ馴れしく話すことではないことです。女性と話す際は、マナー・デリカシーに気をつけることは絶対に必要です。例えば、踏み込んだ質問やセクハラまがいの質問はしない、タメ語は使わない、キツい冗談を言わない、などです。

 

具体的には、「年上」で「普段の生活でいつも会話する」「それほど仲良くない」女性と話すときをイメージして、出会いの場で女性と話すことです。

 

こういった女性と話す際には、日常のなかでいつも話すので緊張しません。ただ、年上でかつ少しばかりの心の距離があるので、タメ語での適当な話はできません。なおかつ、気をつかって、ある程度会話を盛り上げる必要もあるため、出会いの場での女性と話す感じに似ています。

 

そして、女性を特別視しないようになったら、次は「どんな女性でも特別視をしない」ようにしてください。すると、ものすごく綺麗な女性の前でもあなたは緊張しなくなります。

 

女性ごとに、「この女性はオレでも誘える」「綺麗すぎて自分には無理」というランク付けは止めましょう。あなたが異性をランク付けすると、人により気後れが生じて、美人の女性の前で緊張してしまうからです。女性を特別視しない、さらにどんな女性でも特別視しないことで、あなたは美人と話す時に緊張しなくなります。

 

場数をこなす

 

女性を特別視しないぞ、と思っていたとしても、実際に行動してみないと結局女性と話す際に緊張してしまいます。気持ちは大事ですが、それだけでは絶対に身に付かずに、結局緊張してしまうのです。

 

大事なことは、自分がどうしたいかという意志を持って、行動を起こすことです。意志だけでは何も状況は変わりません。また、行動だけではそこから何も学ぶことはできないからです。考えて意志を持つ、そして行動するという流れが大事なのです。

 

今女性慣れしている男性のなかには、以前は全く女性と話すことができなかった人も数多く存在します。場数をこなすことで、女性を特別視しないようになった結果、女性慣れした男性に成長していったのです。

 

あきらめなければ、今どんなにモテない男性でも女性慣れすることはできます。女性慣れせずに、恋愛をあきらめたり、婚活戦線から外れたりした人は皆、成果が出る前にあきらめてしまったのです。要はメンタルの問題です。

 

女性に慣れてモテるようになることは、英語をマスターしたり、起業したりするのと比較して、何倍も簡単です。メンタルを強く持ち、場数をこなし、自分の考え・行動を変えていけば良いだけだからです。

 

女性を特別視しないという意志をもって、場数をこなしましょう。するとあなたは女性に緊張しなくなり、女性慣れしたモテる男性になります。

 

まとめ

 

出会いの場で女性と話す際に、緊張してしまう男性は多いです。ただ、女性を特別視しないこと、その意識を持って場数をこなすことで、あなたは女性と話す時に緊張しない、女性慣れした男性になります。

 

女性を特別視しないときに大事なことは、馴れ馴れしく話すのではなく、きちんとマナーを守った上で話すことです。その上で、「どんな女性」も特別視しないことで、あなたは美人の女性と出会っても緊張しなくなります。

 

場数をこなすのが大事な理由は、頭で考えているだけでは身に付かないからです。考えて、行動して、学ぶことを繰り返すことで、あなたはどんどん女性に慣れていき、女性慣れしたモテる男性に成長することができます。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ