デートの会計時にあなたが「おごる」ことを断る女性の心理

好きな女性や、好きになれそうな女性とデートする際、あなたは食事を「おごる」ことがあるでしょう。ただ、女性のなかには、おごられることを断る女性もいます。当然喜んでもらえるはずと感じていたおごる行為が、相手に拒否されると驚いてしまいます。

 

ここでは、あなたが女性におごろうとして断られたときに、あなたが好かれているかどうか、またそのときの女性の心理についてお話します。

 

あなたを嫌っているから、おごられることを断るわけではない

 

デートの際に、あなたがおごろうとして断られたとしても、これだけではあなたが好かれているか、嫌われているかの判断はつきません。なぜかというと、おごられることを断る女性の心理として、「あなたのために断る」「自分のために断る」という2つの心理があるからです。

 

あなたのために断る女性の心理は、相手の負担になりたくないというものです。この場合、あなたのことを好きか嫌いかに関係なく、女性はおごられることを断ります。

 

また、自分のために断る女性の心理としては、借りを作りたくないというものです。この場合、女性はあなたのことを好きでないため、おごられることを断ります。

 

このような心理から、おごりを断られてもあなたが嫌われているわけではありません。別の行動も踏まえて、判断する必要があります。以下、詳細に説明します。

 

相手の負担になりたくない女性

 

男性におごってもらうことを、申し訳ないと考える女性がいます。ただ、あなたのことを好きだから申し訳ない、と思うわけではないことに注意をしましょう。一般的な良い人であれば、好き・嫌いに関わらず、おごってもらう行為を申し訳なく思います。

 

申し訳ないと感じる理由は、相手の負担になるからです。特に、好意のある相手の負担になりたくない、と考えるのは女性だけでなく、男性も同じです。

 

そして、なぜ負担になりたくないかと言うと、負担が重くなると相手との関係が終わってしまう可能性があるからです。負担になるという理由から、別れを切り出されることはとても辛いことです。そのような負担になる女性と思われたくないため、おごりを断る女性がいます。

 

男性のなかには、「おごることは自分の気づかいであり、負担ではない」と思う男性もいます。ただ、重要なのは相手の女性がどのように感じるかです。あなたにとって負担でなくても、女性からしたら負担をかけてしまっていると思われることが良くないのです。

 

「相手にここまでしてもらうと負担に感じる」境界線は、個人差が大きいです。そして好き嫌いに関わらず、あなたの負担になりたくないため、「おごられること」を断る女性がいることを覚えておきましょう。

 

借りを作りたくない女性

 

心理学の法則の1つに「返報性」というものがあります。これは、人に何かしてもらった際、その人に何かしらのお返しをしたくなることを指しています。おごることには、この返報性の法則が働きます。

 

女性は男性におごられると、返報性が働くため、何かしらのお返しをしなくてはいけないと感じます。ただ、女性により個人差はあります。おごられることを全く気にしない女性もいれば、ものすごく気にする女性もいます。

 

そして、「なんとなく、おごられることが嫌い」と考える女性の多くは、お返しを気にする女性です。お返しをしなくてはいけない気持ちになることを、「なんとなく」わかっているため、おごられることを嫌うのです。

 

このように考え、あなたのおごりを断る女性は、その時点であなたのことを好きではありません。なぜかというと、おごってもらった場合、何かしらあなたの要求を受け入れなくてはならなくなるからです。

 

例えば、「次回のデート」「告白」などです。あなたのことを好きでないため、デートは2度としたくない、付き合いたくないと思っても、「おごってもらったから、相手に返さないと申し訳ない」と感じると断りにくくなるのです。そのため、おごられることをできるだけ避けようとするのです。

 

このような女性は、あなたが何かしらおごったとしても、その日のうちに借りを解消しようとします。特に、デートの同日に強引におごり返してくる女性は、あなたを好きでない可能性が高く、どうにか1日の間に借りを返そうとすることに注意しましょう。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、あなたはおごられることを断られたからといって、単純に嫌われているわけでありません。

 

その理由は女性の心理として、「あなたのために断る」「自分のために断る」という2つの場合があります。

 

あなたのために断る場合、女性はあなたの負担になりたくないために、おごられることを断ります。また自分のために断る場合、女性はあなたに借りを作りたくないからおごられることを断るのです。そのため、あなたが嫌われているかどうかは別の行動もふまえて判断しましょう。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性とのコミュニケーションの基本はあいさつにある
出会った女性と初めてメールするときの内容・話題
女性とのメールが長く続く3つのメールテクニック
仲良くなりたい女性へ「とりあえず」メールを返すことの危険性
女心を理解するために女友達を作る最も簡単な方法
メールでの行動の変化から「女性の気持ち」を分析する方法
忙しい・時間がなくてデートできない、と誘いを断る女性の心理
自分を受け入れてくれる男性を求む発言から学ぶ「女性の心理」
質問にきちんと答えることで、女性と仲良くなる方法
女性が男性に求める「気づかい」と「気をつかう行動」の違い
彼女・恋人がどれくらいの期間いないのかと聞かれた際の返答
異性と話す時に緊張しない女性慣れした男性になる方法
ナンパ能力向上のため、自分を無視する人にもあいさつする
恋愛に自信のない草食系男子が女性に慣れるためのステップ
素敵な女性とめぐり合うため出会いの場を活用する3つの方法
女友達がいても彼女ができない焦りのある男性がすべき行動
女友達といつまでも仲の良い関係を保つための意識と行動
コミュ障で女性との会話が続かない男性がすべき対策・治し方
女性からの文句・ダメ出し・注意に感謝して行動を変える
女性に対して「正直なこと」と「全てを話すこと」は異なる
女性が自分をどう見ているかを意識し、アクションを変える
モテる男性の特徴を知り、女性に好かれる可能性を上げる
「会話が成立する男性が良い」と言う女性は話がかみ合わない
「人を見た目で判断しないで欲しい」と述べる女性の気持ち
モテない男性になく、モテる男性にある手の早さを見習う

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ