ネットの出会いで彼女を作るとき、意識すべき出会いの2つのフェーズ

 

ネットの出会いで彼女を作るとき、意識すべき出会いの2つのフェーズ

 

あなたがネット恋愛、ネット婚活を始めるとします。ほとんどの人は、初めての経験のため恐る恐る開始します。ただ、メンタルがある程度しっかりしていて、準備がきちんと出来ていれば、女性に出会うことはそれほど難しくはありません。

 

1人に出会えたところがスタートです。さらに、女性との出会いを作っていきましょう。ただ、ここで大事なのは、女性に会うこと自体にはまらないことです。

 

ネット恋愛・婚活には2つのフェーズがある

 

あなたは1人女性に出会えると、インターネットで出会いを探すのがとても楽しくなってきます。それまでは、女性との出会いを作ることが難しく感じていた世界が、かなり変わって見えます。出会いは意外と簡単に作れることを、強く感じるようになります。

 

すると、「出会い」にはまっていきます。限られた時間で、いかにたくさんの女性と出会うかにはまってしまうのです。定額制のサイトであれば、いくら女性と話しても月額の代金が変わらないサイトもあります。そのようなサイトでは、労力次第で非常にたくさんの女性に出会えます。

 

ネット恋愛・婚活を始めた頃であれば、出会いを作り過ぎることに問題はありません。最初はむしろ出会いは多い方が良いため、会えそうな人にはとりあえず会った方が良いです。ただ、ある程度女性に会ったら、考え方を変えて、会う女性は厳選してください。

 

このように、ネット恋愛・婚活には、女性に数多く会う時期、厳選して女性に会う時期の2つのフェーズがあることを覚えていてください。以下、詳細に説明します。

 

2つのフェーズを意識する理由

 

なぜ、時期を2つに区切るかというと、目的を明確にして女性と出会うためです。何の目的もなく出会い続けることには、意味はありません。出会いの時期を2つのフェーズに分け、目的もそれぞれ明確にして出会いを作ることを強く意識してください。

 

・フェーズ1. 数多く出会う時期:ネット恋愛・婚活に慣れる、女性に慣れる

 

・フェーズ2. 出会いを厳選する時期:本命の彼女を見つける

 

最初は、女性と出会いまくることを意識してください。すると、会える女性や、想像していた女性と実際に会った女性のギャップなど、ネット恋愛・婚活での出会いに慣れ、経験が豊富になります。女性と出会えるテクニックがわかってきます。

 

特に、女性と話すのが苦手な男性ほど、たくさん出会いを作りましょう。何度も女性と話すという実戦を繰り返すことで、少しずつ女性に慣れていくことがとても大事です。最初はびくびくするかも知れませんが、そのうち慣れるので大丈夫です。

 

ネット恋愛に慣れ、女性に慣れるフェーズ1の段階では、最終的には自分がどのような女性を望むか判断できるようになれば終わりです。恋愛経験の数にもよりますが、少なくとも5人以上の女性と会うことを推奨します。

 

次は第2フェーズに移って、会う女性を厳選しましょう。厳選する理由は、意味のない出会いを減らすためです。意味のない出会いを繰り返しても、女性にもあなたにも時間とお金の無駄となり、お互いに不幸です。

 

1人の女性とデートするためには、デート時間(2時間)+待ち合わせ場所まで行く往復時間(仮に1時間)で3時間使います。また、お酒を飲まずにカフェで食事をおごるとしたら、食費(3千円)+往復の交通費(仮に1千円)=4千円使います。3時間と4千円を無駄にすることは、人生を浪費しているといえます。

 

ある程度ネットの出会いに慣れてきたのであれば、女性の写真から相手の容姿を見抜くことや、メール内容・自己紹介文から相手の中身を見抜くことができます。そして、自分の好みをきちんと把握できてくるため、実際に会う前に会うべきか否かを判断できるのです。

 

会う前に自分の好みではないと見抜いたら、メールやデートを止めましょう。勿体ないと思ってはいけません。会うことでさらに時間・お金を無駄にしてしまいます。損切りを早めにして、次の出会いを探した方が、あなたにも女性にも有益であることを覚えていて下さい。

 

まとめ

 

ネット恋愛・婚活で注意すべきこととして、出会いそのものにはまらないことがあります。女性に会いまくる時期、女性を厳選して会う時期の2つのフェーズがあり、フェーズごとに目的をきちんと持って女性に会うことが大事です。

 

第1フェーズでの目的は、ネット恋愛・婚活に慣れることと、女性に慣れることの2つです。ある程度ネットで女性に出会うと、女性を見抜く方法や、女性と上手く接する方法を見に付けることができます。そして、自分の好きな女性がどのような人かもわかってきます。

 

第2フェーズでの目的は、本命の彼女を作ることです。自分の好みに合う女性のみを探し、見抜いた上で女性と出会いましょう。ある程度テクニックもついており、狙った女性と出会える可能性も高まっています。無駄に出会っても意味はないため、損切りを意識して行いましょう。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ