彼女欲しいが女子の心理がわからない…プロフィールから分析する方法

 

彼女が欲しいけど女子の本音がわからない人に、プロフィールから女子の心理を分析する方法を記します

 

ネット恋愛・婚活をしていくと、女性の自己紹介文によく見られる内容として、以下の文章があります。

 

・「○○を気にしない男性」を探しています

 

○○には、色々なことが入ります。例えば、「年齢」「身長」「容姿」「仕事」などです。ここでは、○○の内容によって、女性がどのような考えを持っているのかを説明します。

 

ポイントは、自分で変えることが可能か不可能か

 

女性が示す「○○を気にしない男性」の、○○に含まれることは2つに大別されます。それは、女性が「変えることができないこと」と「変えることができること」です。○○がいずれかに当てはまるかで、女性の考え方は異なってきます。

 

例として、変えることができないことは、「年齢」「身体的特徴」「容姿」などです。また、変えることができることは、「体型」「性格」などです。○○にこのどちらが入るかで、どのように心理が異なるのかを説明していきます。

 

「変えることができないこと」を、男性に受け入れて欲しい女性

 

「年齢」「身体的特徴」「容姿」など、変えることができないことを○○に入れる女性がいます。年齢は当然ですが、身体的特徴として身長や病気は変えることができません。また容姿は外科整形が必要なため、変えることが非常に困難です。

 

このような、変えることが不可能、もしくは変えることが非常に困難な内容を○○に入れる女性は、「合理的」もしくは「自分に自信がない」のどちらかです。

 

「合理的」な女性は、「自分のウィークポイントを受け入れられない男性は、最初から自分のところに来ないでほしい」と考えます。そのため、あらかじめ自己紹介文に自分のウィークポイントを書くのです。

 

ただ、「自分のことを好きになってくれた相手なら、ウィークポイントも含めて全部受け入れてくれる」という考えも、世の中にはあります。しかし、このような甘い考えは、ネット恋愛・婚活には通用しません。大抵の場合、そのような思いは親密な人にしか期待できません。

 

相手に自分のウィークポイントをさらけ出した時点で振られた場合、そこまでのやり取りの時間が無駄となります。そのため、あらかじめ時間を無駄にしないようにするため、最初から自分のウィークポイントをさらけ出す行為は合理的といえます。

 

一方、「自分に自信がない」女性が、「○○を気にしない」男性を求める可能性があります。なぜなら、自分に自信がある女性であれば、「弱点があっても、他のポイントでカバーできる」と考えるため、最初からこのように書くことはしないからです。

 

「自分のウィークポイントを自己紹介文に書く」という行為は、最初から出会いの数を減らすということです。自信のある女性が、出会いの数を減らし、良い人と出会えるチャンスを自ら減らすようなことはしません。

 

以上、上記のように自己紹介文から女性の特徴がわかります。合理的な女性は、サバサバしていて話しやすいです。また、自分に自信がない女性は、自分に自信がある男性に弱いです。これらのことを踏まえて、「変えることができないこと」を受け入れてほしいと願っている女性に話しかけるようにしましょう。

 

「変えることができること」を、男性に受け入れて欲しい女性

 

「体型」「性格」など、変えることができることを○○に入れる女性がいます。このような「体型」や「性格」は、自分の努力で変えることができることです。

 

そのため、「変えることができることを○○に入れる女性」は、「自分に甘い」女性といえます。「変えることができないこと」を男性に受け入れて欲しい女性と同様に、「合理的」もしくは「自分に自信がない」可能性が高いことに加え、「自分に甘い」可能性も高いです。

 

例にあげた体型は、病気などの特殊な場合を除き、自分の意思で変えることができます。世の中にダイエット法は、数多く存在しています。そのため、やせることができないのは、やせ方がわからないのではなく、やせる意志がないのです。つまり、自分の「甘え」でしかありません。

 

また、性格を変えられないというのも「甘え」です。性格を180度変えることは、確かに難しいです。ただ、「人見知り」でも「初見から警戒せずに、多少は落ち着いて話せるようになる」など、努力である程度変えることはできます。つまり、自分の性格をそのまま受け入れてくれ、という態度は甘えでしかないのです。

 

自分に甘い女性と付き合うのは大変です。「変えることができること」を受け入れて欲しい、と示している女性にアプローチする際には、そのことを踏まえてアプローチしてください。

 

まとめ

 

ここまで示してきたように、ネット恋愛・婚活において、「○○を気にしない男性」を探しています、と自己紹介文に記載する女性は多いです。

 

○○は大きく分けて、女性が自分で「変えることができないこと」「変えることができること」のどちらかに分類できます。

 

「変えることができないこと」を○○に入れる女性の考えは、「合理的」「自分に自信がない」のどちらかです。また、「変えることができること」を○○に入れる女性の考えは、「自分に甘い」といえます。そのことを踏まえた上で、女性にアプローチするようにしましょう。



マッチングアプリでの出会いに不安がある方へ


マッチングアプリでは彼女ができる! と言われても、使ったことがないと、「本当かな…… ちょっと不安」と思ってしまいますよね。「アプリの広告はよく見るし、彼女を作れるのかもしれない。でも、サクラとかいそうで怖い」と感じる人はたくさんいます。

実際、アダルトOKの「出会い系サイト」には今でもサクラがいるため、心配になってしまうのも無理はありません。

しかし、出会い系サイトとマッチングアプリは全くの別物。

これまでに、出会い系サイトとマッチングアプリで250人以上出会ってきた管理人の経験からすると、マッチングアプリにはサクラはいません。大企業が運営し、24時間365日パトロールしているため、安心・安全に出会いを作ることができます。

また、リサーチ機関MMD研究所が20〜49歳の独身男性2,280人に調査したところ、マッチングアプリを使用した経験がある人は30.1%もいるということでした。現在、「アプリで出会うのは普通の出会いの方」になっていることがわかります。

約3人に1人が使っているというマッチングアプリ。50個以上存在するアプリのなかから、管理人が調査・分析し、実際に出会いを作ってきたアプリを人気順にお伝えしますね(^^)

>>彼女欲しい男性に人気の【出会えるアプリ】ランキング


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 彼女の作り方 アプリ体験談 プロフィール お問い合わせ