付き合いたい女子を見つけるためのプロフィール検索の使いこなしとは

 

付き合いたい女子を見つけるためのプロフィール検索のコツを記します

 

プロフィール検索とは、恋活アプリ・婚活サイトに登録した女性が設定したプロフィール(名前・年齢・居住地・趣味等)に対し、あなたが彼女・奥さんにしたい女性の条件を入れて検索を行い、条件に該当する女性を表示してくれる機能を指します。

 

検索条件として選択可能な項目は、恋活アプリ・婚活サイトにより異なりますが、基本的にどのサイトにも「プロフィール検索」の機能は存在します。プロフィール検索の結果により、あなたが出会おうとする女性の範囲が決まるため、プロフィール検索の使いこなしは非常に重要です。

 

このページでは、プロフィール検索を上手く使いこなすポイントをお話します。このポイントを抑えることで、あなたの条件に合った女性の表示を増やし、今後の素敵な出会いにつなげることができます。

 

最終ログイン時間を検索条件に入れる

 

プロフィール検索時に大事なことは、「会える可能性が高い女性」を、「できるだけ多く表示させる」ことです。そのために必要なことは2つあります。検索条件に最終ログイン時間を入れることと、検索条件を入れすぎないことです。

 

最終ログイン時間を検索条件に入れる理由は、ログインして、メールを読み、返信してくれる可能性が高い女性を表示させるためです。全くログインしていない女性にメールを打っても返信される可能性も、会える可能性もとても低いです。

 

ざっくりした計算ですが、最終ログイン時間が「1日以内」の女性は、サイトにログインしている頻度は1日あたり1回以上です。1日あたりのログイン数で、その女性が次の日ログインする可能性を求めると、次の日ログインする可能性:1回/1日×100=100%となります。

 

同じ計算をすると、最終ログイン時間が「3日以内」の女性はログイン頻度が3日に1回のため、次の日ログインする可能性は33%、「1週間以内」の女性は14%、「1ヶ月以内」の女性は3%と、最終ログイン時間が前になるのに従い、女性がログインする可能性は低くなります。

 

そのため、具体的に推奨する行動としては、最終ログイン時間が「1日以内」、もしくは「3日以内」の女性のみ表示させることです。

 

 

「3日以内」も推奨する理由は、返信してくれる可能性を少し減らしてでも、表示させる女性の数を少しでも増やすためです。恋活アプリAを例にあげますと、「1日以内」にログインした女性の数を基準として、「3日以内」にログインした女性は26%増加します。

 

最終ログイン日時が前であるほど、表示される女性の数は多くなります。ですが、その多くなる女性はログインする可能性が低い女性であるため、最終ログイン日時があまり前の方は推奨しません。私の場合は「3日以内」の女性(ログイン可能性33%)までとしています。

 

確かに滅多にログインしない女性が、久しぶりにログインする可能性はあります。ですが、ログインしない間にたくさん届いたメールであなたのメールが埋もれてしまいます。また、受信から時間が経ちすぎたメールは返信しにくいことから、メールを出していても返信が来る可能性はかなり低いです。

 

そのあたりのバランスを考慮して、推奨する最終ログイン期間としては「1日以内」もしくは「3日以内」としています。

 

条件を入れすぎない

 

条件を入れすぎない理由は、検索結果として表示される女性をできるだけ多くするためです。色々と理想の条件を入れたい気持ちもわかりますが、条件が多すぎると結果として表示される女性は0人となってしまいます。まずは最低限の条件だけを入れる様にしてください。

 

推奨としては、検索条件は本当に必要なもの3つ〜4つ程度です。多くても5つ程度に抑えておきましょう。

 

実際婚活サイトBにおいては、検索条件により表示される女性の数が全く異なってきます。

 

 

「検索条件なし」の時の人数を100と考えて、「写真あり」の女性は15、「20代まで」の女性は23、「写真あり+20代まで」の女性は4しか表示されません。「検索条件なし」の時と「写真+20代」の時を比較して表示される人数は、25分の1です。検索条件により表示される女性の人数が、異なることがわかります。

 

検索結果で表示される女性にメールを打っても、普通の男性であれば、女性から返信がくる可能性は20%以下とされています。そのため、多くの女性にメールを打つ必要があります。そして、そのために多くの女性を検索結果で表示させる必要があります。

 

理想が多い男性もまずはぐっとこらえて、検索条件を少なくしてみて下さい。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、プロフィール検索は自分の出会う女性の範囲を決定するため、使いこなしが非常に大事です。

 

そして、そのプロフィール検索を使用する上で大事なことは、「会える可能性が高い人」を、「できるだけ多く表示させる」ことです。

 

具体的な行動としては、最終ログイン時間が「1日」もしくは「3日以内」の女性を設定し、検索条件を3〜4つ程度にした上で、検索する様にしてみてください。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ