合コンから付き合うためにはメール・LINE必須!連絡先交換の方法

 

合コンから付き合うためにはメール・LINE必須!連絡先交換の方法

 

合コンに行ってもなかなか彼女ができないと、辛くなってしまいますよね。出会いの場に行っているのにも関わらず、自分だけがずっと彼女がいないと、この先もずっと彼女ができないのかな…… と悩み、落ち込んでしまいます。

 

このような合コンで彼女ができない人に多いのが、連絡先交換をしていないことです。合コンで女子と連絡先を交換しないと、合コン後に誰とも連絡を取りあうことができないため、合コンしてもその場限りの飲みで終わってしまいます。

 

そこで本ページでは、まずは彼女ができやすい合コンについて記した上で、合コンで必須な連絡先交換の方法について記していきます。

 

●付き合える可能性が高い合コンとは? 知り合いの有無がポイント

 

●合コンで会った女子と付き合いたい!連絡先を聞くべき3つの理由

 

●彼女にしたい人が合コンに来た…連絡先を交換する2種類の方法

 

本ページを読んで行動することで、あなたも合コンのなかできちんと連絡先交換をし、彼女を作っていくことが可能です。

 

付き合える可能性が高い合コンとは? 知り合いの有無がポイント

 

付き合える可能性が高い合コンとは?知り合いの有無がポイント

 

合コンをする際、幹事同士は知り合いであることが一般的ですそして、幹事同士のつながりから、お互いの友だち・知り合いを呼んで合コンが開催されます。幹事同士のつながりは、友だちや仕事関係の知り合いなどであることが多いです。

 

ただ、なかには幹事同士が知り合いでない合コンも存在します。これは、幹事の間を取り持つ第三者を介して、連絡先だけを幹事で交換した場合に起こります。面識がないと会話がつながるのか不安な人もいますが、ある程度合コン慣れすると、この合コンの方が付き合える可能性が高いです。

 

合コンの幹事の関係は3パターン

 

合コンをする際の幹事の関係は、3つに分類されます。幹事が恋人関係、幹事が友人・知人関係、幹事が知り合いでない関係のいずれかです。

 

一般的に多いのが、幹事が友人・知人関係である場合です。合コン慣れをしていない人であれば、幹事がこのように知り合い関係であることを望みます。それは、合コンのなかで会話がはずまないことを恐れているからです。

 

会話をはずませ、場を盛り上げることはとても大事なことです。ただ、だからといって、幹事同士が知り合いである必要はありません。初めて会った人同士でも、きちんと話せば会話を盛り上げることは十分に可能です。

 

そのため、幹事同士が知り合いである必要性はないのです。むしろ、きちんと会話を盛り上げることができれば、幹事同士が知り合いでない方が、合コン全体で見たら付き合える可能性が高いです。その理由は、以下の2つがあります。

 

・幹事同士が付き合える可能性があるから

 

・幹事同士の会話に集中しないから

 

以下、それぞれを詳細に説明します。

 

幹事同士が付き合える可能性がある

 

あなたが合コンの幹事をする際、好きな子に合コンを頼むことはないはずです。好きな子であれば、2人でデートしたいことに加え、合コンで他の男性に好きな人を取られることは避けたいと考えます。

 

そのため、あなたが合コンを頼むのは、あなたが恋愛対象にしていない人であるはずです。古くからの友人であったり、会社の同僚であったりなど、完全に友だち関係の人に対して合コンを行ってもらうケースが多くなります。

 

結果として、あなたがその合コンを実現したら、既に恋愛対象でない人が1人含まれてしまっていることになります。3対3の合コンであったとしても、あなたが狙える候補の女性は2人しかいません。

 

これは、あなたが幹事でないときにも起こりうることです。あなた自身は、いち参加者であるため、女性全員が狙う対象となりますが、幹事の男性にとっては狙う人が1人少なくなってしまう不利なポジションといえます。

 

それでも、幹事は立場上仕切る必要があるため、きちんと場を回すことができれば1番モテます。そのため、ある程度合コンを経験すれば、幹事同士が知り合いでなくても平気になるため、幹事同士が知り合いでない合コンに関しても引き受けるようにしましょう。

 

例えば、街コンは同性のペアで参加し、大人数の男女で集まったなかで2対2の小さな合コンを繰り返すイメージです。しかし、この小さな合コンのなかに幹事はいません。ただ、話をきちんとすれば場を盛り上げることは可能です。

 

きちんと女性と話せるのであれば、特に幹事同士が知り合いである必要はありません。特に恋人関係の人たちに幹事をしてもらっても、幹事にとっては手間でしかありません。そのような場合は、相手の女性だけを紹介してもらい、幹事同士が初対面となる合コンをしましょう。

 

幹事同士の会話に集中しない

 

合コンは複数人で行う飲み会ですが、最終的にはグループで仲良くなることが目的ではなく、個人個人が仲良くなることが目的です。そうしないと、単なる楽しい飲み会になってしまい、本来の目的である「出会いを見つける」ことは達成されません。

 

そのため、合コンが始まって一定時間が経過したら、全員で話すことではなく、バラバラになって話していくことが大事です。

 

ただ、そのバラバラになるときの弊害の1つとなるのが、幹事同士の話で盛り上がってしまうことです。特に幹事が恋人関係である場合に多く、2人の仲に終始してしまうこともあります。すると、バラバラで会話しづらく、幹事同士の話題に終始してしまう可能性が高いです。

 

すると、いつまでもグループで話すことになってしまいます。結果として、個別に仲良くなれずに楽しい飲み会で終わる可能性が高くなるのです。単なる飲み会の場合は良いのですが、合コン本来の目的からしたら、単なる楽しい飲み会で終わることはよくありません。

 

もちろん、幹事同士が知り合いでない場合でも、紹介してくれた人の話題を少しはすることがほとんどです。ただ、それは一瞬で終わり、いない人の話に会話が終始ひきずられる可能性は低いです。

 

幹事同士の話は、皆が仲良くなる上ではそれほど必要ない話です。それを理解して、男女で知り合いがいない合コンを行ってみましょう。

 

合コンで会った女子と付き合いたい!連絡先を聞くべき3つの理由

 

合コンで出会った女性と付き合いたいなら、直接連絡先を聞くべき理由を3つ記します

 

合コンにおいて、女子と連絡先を交換する方法は、大きく分けて2つです。第1に、男女の幹事同士が、同性の連絡先をまとめて交換する方法です。そして第2に、直接女性に連絡先を交換する方法です。

 

基本的に合コンでは、連絡先交換の方法を決めるのは幹事の仕事です。そのため、あなたが幹事の場合は、自分で連絡先交換の方法を決めて女性幹事と話しましょう。逆に、あなたが幹事でない場合は男性幹事の意向を聞きましょう。

 

幹事同士がまとめて連絡先を交換する方法・参加メンバーが直接相手と連絡先を交換する方法の2つを比較して、より望ましい方法は「参加者が直接相手と連絡先を交換する方法」です。このページでは、その理由について説明します。

 

幹事を通さずに、あなたが直接女性に連絡先を聞くべき理由は、以下の3つがあります。

 

・女性の印象が良いから

 

・自分の考えるタイミングで連絡できるから

 

・確実に連絡先交換できるから

 

以下、それぞれについて説明していきます。

 

直接聞いた方が女性の印象が良い

 

女性に直接連絡先を聞くことに、抵抗がある男性は多いです。それは「連絡先を交換したいと相手の女子に話すこと」が、「オレは君に興味があるというアピール」になると考えるからです。

 

そのようなあなたの行動から、女子はあなたの気持ちを鋭く察知します。そのため、あなたが余程ひどい印象を相手に与えていない限り、連絡先を聞かれる側の女子は「あなたが連絡先を聞いてくれたこと」をうれしく思うのです。

 

女性は、男性のストレートな感情表現を好みます。合コンのなかで仲良く話した男性から、さらに仲良くなりたいと言われて、うれしく思わない女性はいません。好みの女性がいる際は、積極的に連絡先を直接聞くようにしましょう。

 

なお、あえて自分からは連絡先を聞かないで、女子から連絡先を聞かれるのを待つような「待ちの行動」はやめましょう。多くの場合、女子は自分から連絡先を聞くような積極的な行動はしないからです。

 

ストレートな行動を素直に取り続けることが、恋愛経験値を高め、あなたがモテる男になるための近道です。少し恥ずかしい気持ちもあると思いますが、積極的に自分から連絡先を聞くようにしましょう。

 

自分の考えるタイミングで連絡ができる

 

連絡先の交換を幹事が行う場合、幹事の都合により、あなたは合コン当日に女性の連絡先を入手できない場合があります。連絡先を入手できるのが、合コンの翌日くらいであれば良い方です。幹事の対応によっては、合コンの翌々日以降で、やっと女性の連絡先が手に入る事態もあるのです。

 

連絡先を手に入れるのが遅れてしまうと、あなたが女子に対してメール・LINEを送るタイミングも遅くなります。そして好みの女子がいた場合、「連絡をするタイミングが遅い」ことは、大きなマイナスです。

 

なぜかというと、女子の気持ちは冷めやすいからです。女子があなたに対して良い印象を持っていたとしても、合コンから数日の間にあなたが女子に連絡しなければ、その気持ちは冷めてしまいます。

 

1度盛り上がり、そして1度冷めた女子の気持ちを、もう1度盛り上げるというのは非常に困難です。女子の気持ちを冷めさせないため、あなたはできるだけ合コン当日もしくは翌日くらいには、女子へメールをすることが重要です。

 

ただ、連絡先の交換を幹事にゆだねると、自分のタイミングで女子にメールを打つことができません。そのため、あなたはできるだけ直接女子に連絡先を聞き、自分の考えるタイミングで女子にメールできるように準備することが大事なのです。

 

確実に連絡先交換ができる

 

合コンではたいていの場合、相手に連絡先を聞けば、あなたが相当嫌われていない限り、高い確率で連絡先を入手することができます。

 

ただ、幹事に連絡先交換をゆだねると、最悪の場合は連絡先を入手できません。その原因は、男性幹事にある場合と、女性幹事にある場合があります。

 

男性幹事に問題がある場合、女子との連絡先交換を行わない可能性があります。多くの場合は、きちんと対応してくれます。ただ、男幹事が合コンで上手く行動できなかった場合などは、可能性は低いですが女性との連絡先交換を放り投げてしまうことがあります。

 

また、女性幹事に問題がある場合も同様です。合コンのなかで女性幹事がモテなかった場合、「連絡先交換は、合コンに幹事間でまとめて行う」という約束を破ることがあります。

 

例として、管理人が幹事の際の合コンで仲良くなった女子がいて、合コン内で連絡先交換に応じてくれたことがあります。ただ、女性幹事が「連絡先交換は幹事が後で行う」とみなの前で宣言したので、連絡先交換を後回しにしました。

 

そのため合コン後に、幹事同士で連絡先交換をしようかという話をしたところ、「女子メンバーは誰も連絡先を交換したくない」と約束を破られたことがあります。

 

管理人は女性幹事に対して、「仲良くなった女子は連絡先交換に応じてくれたこと」を伝え、なんとか連絡先をもらいました。後日、管理人は仲良くなった女性とデートしたのですが、「連絡先を交換したくない」とは一言も幹事に言っておらず、女性幹事に嘘をつかれたことが判明しました。

 

このように、連絡先交換を幹事にゆだねてしまうと、幹事の感情によって約束を破られる可能性があります。そのため、好みの女性がいたときは、直接相手に連絡先を聞き、確実に連絡先をもらうことを心がけてください。

 

彼女にしたい人が合コンに来た…連絡先を交換する2種類の方法

 

あなたが合コンの幹事である場合、どのように連絡先を交換すべきかは、あなたに提案する権利があります。提案した上で、最終的には女性幹事がどのように判断するかで、連絡先交換の方法が決定します。この際、あらかじめ男性側の意見を決めておくことが大事です。

 

それは、合コンの「会話の流れ」を止めないためです。「連絡先交換はどうする?」と、議論が始まることで、元の会話の流れを止める可能性があります。盛り上がりを壊さないためにも、合コン前に「連絡先交換の方法」を考えておきましょう。

 

連絡先交換の方法

 

あなたが合コンの幹事の際、提案する「連絡先交換の方法」は、大きくわけて以下の2つです。

 

・第1に、参加メンバーが直接相手に連絡先を聞く方法

 

・第2に、幹事が同性の連絡先をまとめ、幹事同士で一括して連絡先を交換する方法

 

どちらの方法を提案するにしても、一長一短があります。そのため、詳細については以下で説明します。

 

なお、女性側の幹事は、あなたの提案した方法と逆の方法を提案してくる可能性があります。どちらの方法となっても対応できるように、心の準備をしておきましょう。

 

参加メンバーが直接相手に連絡先を聞く方法

 

この方法は、合コンに参加したメンバーが、合コン内で直接相手と連絡先を交換する方法です。

 

メリットとして、「幹事の手間がかからない」「連絡先を聞くことで、相手にアピールできる」「興味のある女子の連絡先を、確実に聞ける」などがあります。あなたの手間がかからず、合コン慣れしている参加メンバーに、メリットが多い方法です。

 

この方法を提案するとき、注意点は2つあります。第1に、合コン初心者・恋愛初心者が多い場合、この方法を使用することができないことです。第2に、直接の連絡先交換ができなかった場合、幹事がまとめて連絡先交換をする必要があることです。

 

参加メンバーに、合コン初心者・恋愛初心者が多い合コンでは、積極的に連絡先交換が行われない可能性が高いです。だからといって、幹事のあなただけが連絡先交換に成功するのは、幹事失格です。

 

女子慣れしていないメンバーがきちんと連絡先交換できるように、「連絡先交換はしたい人同士で行って!」などとは言ってはいけません。あなたが同性の連絡先をまとめて、女性幹事と連絡先を交換するようにしましょう。

 

また、会話の流れが上手くいかない場合などは、最終的に「幹事がまとめて連絡先交換を行う事態」を考慮しておいてください。臨機応変に行動し、合コンの参加メンバーが成功するように、少しでもサポートしてあげましょう。

 

幹事が同性の連絡先をまとめ、幹事同士で一括して連絡先を交換する方法

 

この方法は、合コンに参加した人が合コン内で相手に直接連絡先を聞かず、幹事を通して連絡先を交換する方法です。

 

メリットとして、「連絡先交換を考えずに、会話だけに集中できる」「合コン初心者・恋愛初心者も含めて、全員が連絡先を得ることができる」などがあります。幹事に手間はありますが、合コン慣れ・恋愛慣れをしていないメンバーにとって、とても楽な方法です。

 

この方法を提案するとき、注意点は2つあります。第1に、できるだけ合コンの最中に連絡先交換をすませてしまうことです。第2に、男性メンバーに「合コンで誘う女性は1人である」というマナーを、周知徹底することです。

 

なぜかというと、「連絡先交換は後でまとめて幹事が行う」と約束していても、合コン後に女性幹事が心変わりし、連絡先交換を拒否することがあるからです。

 

その場合、男女ともに誰も連絡先交換ができなかった、「不毛な合コン」となってしまいます。後になって女性幹事が連絡先交換を断ることを防ぐため、連絡先交換を断ることができない合コン中に、連絡先交換を行うことが大事です。

 

また、合コン初心者・恋愛初心者のなかには、「複数人の連絡先をもらったら、女子全員をデートに誘おうとする人」がいます。この行動は、合コンにおいて非常に嫌われます。男性当人に加え、合コンメンバーとして誘ったあなたの評価も下がります。

 

嫌われる理由は、複数の女性を同時に誘う行為は軽い男性だと見なされるからです。合コン後、女子は裏で連絡を取り合っていることが多いです。お礼メールを、女子全員に送ることは構いません。ただ、「同じ合コンから複数人の女性をデートに誘うこと」は禁止しておきましょう。

 

まとめ

 

合コンに行っても、なかなか彼女ができずに悩む男性は多いです。そのような男性は、女子との連絡先交換をしていない人が多いため、本記事では連絡先交換の方法及び、女子と付き合いやすい合コンについて記しました。

 

合コンでは、幹事同士が知り合いでない合コンの方が、よりカップルが生まれる可能性が高いです。それは、「幹事同士が付き合える可能性があるから」「幹事同士の会話に集中しないから」です。

 

連絡先交換をすべき理由は、女子と合コン後もつながるためです。そして出来れば、自分から女子に連絡先を聞くようにしましょう。理由は、「女子からの印象が良いから」「自分の考えるタイミングで連絡できるから」「確実に連絡先交換できるから」です。

 

なお、合コンの幹事として女子に連絡先交換の方法を提案するときは、「参加メンバーが直接連絡先を交換する方法」と「幹事がまとめて連絡先を交換する方法」があります。どちらの方法を提案しても、最終的には参加メンバーの連絡先交換をサポートするようにしましょう。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生など複数あるからです。

上記したマッチングアプリに全て登録して、女子と出会ってきた管理人の経験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「彼女作りでマッチングアプリをすべきか悩む」「今使っているアプリで女子に出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安全・安心なアプリです。

また「オミアイ」という呼び方から、Omiaiは男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目に彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」などを、無料会員のままゼロ円で使用できます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

なお、OmiaiはFacebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できますし、無料会員のままですぐに解約もできます。しかし今後、現在無料の機能が有料化される可能性もあるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ