女性に対してあなたは絶対に自分を「安売り」してはいけない

あなたがモテない人であればあるほど、何とか女性と仲良くなりたいと考えます。自分の時間を削っても、自分のお金を使っても、何とか女性と知り合って友達になり、さらに彼女として付き合いたいと考えるはずです。

 

自分がどうなりたいかを明確にイメージして、そのための努力を惜しまないのはとても重要なことです。ただ、あなたは努力をしても、女性に対して決して自分を安売りしてはいけません。

 

安売りしない戦略を取る

 

なんとか女性と接する機会を作りたいがために、女性に対して下から迫ろうとする人は多いです。プレゼントを買うから、予定を合わせるから、おごるから、など相手に対して都合の良い男性になった上でせまろうとします。

 

ネットの出会いであっても「いつでも空いています」「誰でも良いので仲良くしてください」「寂しいです。構ってください」といった自己紹介文を書く人がいます。自分を下に置き、女性から構ってもらおうとする、女性のペットになるような戦略です。

 

ただ、都合の良い男性はすぐに捨てられることに加え、ペットのように可愛い男性はほとんどいないため、結局下から女性に対して迫ることは上手くいきません。

 

このような自分の立場を女性より下げ、自分の価値観を下げて女性に迫るのは、自分の安売りです。このような安売り戦略は、女性の同情を引くことはできますが、決して女性から好かれることはないので止めてください。

 

ビジネスにおいても、本当に売れている企業は安売りを滅多にしません。アップル社やハーゲンダッツ社の製品は、安売りをしないことによって、他の会社の製品よりもより価値が高いように見えるのです。

 

価格が落ちないと、一般の人はなかなかその製品を手に入れることができません。そのため、安売りをしないことによって、さらにその製品に魅力があるように顧客には見えてしまいます。結果として、高くても安売りしていない製品を購入してしまうのです。

 

このような考えを恋愛に生かすことで、あなたも女性に選んでもらえるように行動しましょう。

 

自分に希少性を付ける

 

恋愛において、自分を安売りしないというのは、下からへりくだって女性にアプローチをしないことです。女性が接しやすそうな発言は、逆に女性になめられて相手にされないのでやめましょう。まずは安売りをしない上で、さらに自分に希少性をつけることが大事です。

 

希少性は、なかなか手に入らないものを指します。いつでも空いているよという男性、おごるから来てよという男性、プレゼントを上げるからデートしようという男性は、どこにでもいます。希少性がないため、女性から好かれることはないのです。

 

モテる女性であればあるほど、たくさんの男性からアプローチをされています。そのなかであなたが注目されるためには、人と同じことをしていてはいけません。この人は他にはいない人、と思わせることが大事なのです。

 

簡単にできる希少性付けは、時間がない人と相手の女性に思わせることです。「仕事が忙しい」「人付き合いが多くて忙しい」などと伝えることで、女性は勝手に仕事ができるから忙しい、人当たりが良く友達が多いから忙しい、などと想像してくれます。

 

そのためあなたは、「メールは即返信」「デートはいつでも行く」という姿勢は捨ててください。メールは女性の返信スピードより遅くし、デートできる日も限定することが大事です。

 

逆にこれらの行動をしないと、女性にとってあなたはいつでも手に入る人になってしまい、結局モテることができません。このように忙しそうに装う方が、女性にとってあなたのメールやデートの希少性が上がり、女性を惹きつけることを覚えておきましょう。

 

まとめ

 

女性にモテたい場合、なんとかして女性と接し、デートしたいと必死に考えて行動することはとても重要です。ただ、自分を女性から下に見せるような、自分を安売りする戦略はモテないのでやめましょう。

 

モテない理由は、女性は自分を安売りするような人に希少性を感じないからです。女性は、男性を好きになるとき、何か特別なところがないと好きになりにくいです。そのため、まわりの男性と同じような行動をして、自分を安売りする戦略をしてはいけないのです。

 

簡単にできる希少性付けとして、忙しい人と女性に思わせることがあります。仕事が忙しい、人付き合いが忙しいなどと伝えて、良いイメージを持ってもらえるようにしましょう。すると、あなたのメール・デートに希少性を感じて、女性はあなたを特別な男性だと感じるのです。

彼女ができなくて悩む男性におすすめの出会い方を紹介



注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

関連ページ

女性との出会いを求める前に、自分と向き合うことが重要
モテるために一生懸命頑張っているあなたの努力が実らない理由
いじられキャラの男性がモテるために起こすべき3つの変化
気づかいのできる男性となるためにあなたがすべき「心構え」
日ごろから行動し、配慮するクセをつけることがモテ男への一歩
世の中の多くの恋愛テクニックがあなたにとって有効でない理由
小さな成功体験の積み重ねがあなたを女性にモテる男性に変える
恋愛が苦手な男性が努力を継続する際に大事な「目標の立て方」
恋愛・結婚するために根拠のない無駄な自信を持つことが必要
モテる男性を演じる行動が女性と堂々と接するために大切
レバレッジをかけて出会いを格段に増やすために必要な思考
いつも失敗・頑張ってもモテない人が学ぶ人生は振り子の法則
奥手で彼女ができない男性に足りない恋愛で重要なメンタル
自分を手っ取り早くモテる男性にするため、友達を選ぶ
安価な出会いを避け、良い出会いにお金を投資する5つの理由
苦手でもデートを同時並行的に進める行動・処理が大事な理由
モテる男に生まれ変わるために絶対に必要な条件:過去の否定
恋愛・婚活では「最高の女性」を求めず「十分な女性」を求める
「30代独身男性は恋愛・結婚市場でモテる」という言葉の罠
人生で恋愛・結婚できるかはタイミングや運も関係する
恋愛で「見た目で判断しない人」を求む発言をするのは間違い
愛・恋・好きについて考えるのは、女性と付き合ってから行う
女性は「どうしても好きになれない人」がいることを理解する
女性の「最初の男になる」ことにこだわらず出会いを増やす
仕事が忙しくて時間がない男性の方が女性にモテる3つの理由

HOME ネット恋愛 出会えるアプリ プロフィール 成功者の声 お問い合わせ