彼女探しに疲れた…彼女欲しいけど無理と諦める前にすべき3つの対処

 

彼女探しに疲れた…彼女欲しいけど無理と諦める前にすべき3つの対処

 

彼女を作りたいと思って頑張っていても、彼女ができないと、辛くてあきらめてしまいそうになりますよね。

 

恋愛経験が少ない人ほど感じることですが、彼女作りがうまくいかないと自分が否定されているようで、頑張って行動しても悪循環におちいります。

 

悪循環というのは、「自信はないけど、勇気を出して行動する」 → 「うまくいかない、成果が出ない」 → 「めげずに頑張ってみても成果が出ない」 → 「自信をさらになくしてやる気を失う」というものです。

 

このような悪循環を重ねると、彼女作りにやる気があっても、恋活をあきらめてしまうのは当然です。負のループにおちいると抜け出すことが困難であるため、本ページでは負のループにはまって彼女作りをあきらめそうなあなたに、3つの対処法を記していきます。

 

●自信・勇気がなくてアプローチできない人の対処方法

 

●失敗を重ねて辛い、ストレスがたまっている人の対処方法

 

●彼女作りを焦って失敗している人の対処方法

 

頑張っても彼女ができないと焦りますし、ストレスがたまってしまって辛いのはみな同じです。管理人も初めて彼女ができるまでは、「自分だけは一生彼女ができないのではないか」と本気で思っていました。

 

ただ、焦りやストレスを上手く処理して恋活を続けていくと、必ず彼女が作れます。まずは本ページを見て、今どうすべきかを少し考えてみてください。疲れるときもありますが、無理せずに恋活・婚活を続けていき、彼女を作りましょう。

 

自信・勇気がなくてアプローチできない人の対処方法

 

1度も彼女ができたことがなくて行動に移せない、女子に苦手意識があってアプローチできないという男性は多くいます。管理人も、高校生時代に女子から「気持ち悪い」と言われて、自分に全く自信を持てませんでした。

 

そのため、ずっと彼女ができなくて悩んでいるのなら、「自信がなくて女子にアプローチできない」というのは、恋活で最初に通る道だと思っていてください。誰しも最初は、彼女ができる自信がありません。そこから行動して小さな成功を繰り返して、自信と勇気をつけていくものです。

 

彼女作りをあきらめそうになっている人のなかで、まずは自信と勇気がなくて行動できない人に対して、対処方法を記していきます。

 

最初から無理なことをしない

 

一念発起して、彼女を作ろうとする人のなかには、「彼女作りを真剣にするのだから、頑張らないといけない」と考える真面目な人がいます。このような真剣な姿勢は、とても良いものです。強い意志を持って行動していると、行動を続けることができ、彼女を作れるのは時間の問題だからです。

 

しかし、やる気がある人がおちいることがあります。それは、1度にたくさんのことをやろうとすること、もしくは最初から無謀なことに挑戦することです。

 

彼女を作るために、行動した方が良いことはたくさんあります。見た目を変えるだけでも、「髪型を変える」「まゆ毛を整える」「ひげを剃る」「肌のケアをする」「洋服を変える」「ぜい肉を減らして筋肉をつける」といったものです。

 

外見以外にも「話し方を変える」「人の話をしっかり聞く」など、コミュニケーションとしても改善すべきことはたくさんあります。ただ、これらは1日ですべて改善できるわけではありません。恋活・婚活をするなかで、少しずつ変えていくものです。

 

全てをいきなり変えようとすると負荷が大きすぎて、自分にはできない…… と思ってしまいます。そのため、最初から全てを変えようとせずに、少しずつ変えるようにしていきましょう。

 

同じく、女子が苦手なのにも関わらず、いきなりナンパをするなどの荒療治をするのもやめた方が良いです。最初から大きな負荷をかけることで上手くいく人もいますが、多くの人は無茶なことをすると、ストレスで彼女作りを投げだしてしまいます。

 

もちろん、女子ときちんと接することは大事ですし、行動を続けることも大事なことです。ただ、つらくて恋をあきらめそうになるのであれば、自分に負荷をかけすぎるのはやめて恋活・婚活の方法を見直すことをおすすめします。

 

コンプレックスは最大限対処したらあとは気にしない

 

彼女を作ろうと思っても、「俺にはコンプレックスがあるから彼女はできない」という人も、非常に多くいます。「ハゲ」「チビ」「デブ」「ブサイク」といった理由で、オレには無理だと思っている人たちです。実は管理人も、身長・髪の薄さ・不細工さがコンプレックスなため、気持ちがよくわかります。

 

自分にコンプレックスがある場合の対処方法は、「最大限コンプレックスを改善する」「最大限改善したら、あとは気にしない」という2つのことです。

 

女子は、男性よりも人を「静止状態の見ため」では判断しません。清潔感などは当然見られますが、ハゲ・チビ・デブ・ブサイクでも彼女がいる人はたくさんいます。お金持ちでなくても、おじさんでもモテる人はモテるのです。

 

それでは、どこで判断されているかというと、「動きをともなう見た目」である行動・ふるまいです。人の内面は行動とふるまいに現れるため、女子は動きをともなう見た目から、男性に対して好きになれそうかどうかを判断します。

 

そのためコンプレックスがある男性は、この行動とふるまいに自信のなさが現れていて女子にモテないのです。

 

もちろん、単純に「コンプレックスなんて全く気にするな」とはいいません。どうしても、気になってしまうことではあるからです。ただ、そこで大事なことがコンプレックスを隠さずに、最大限改善する努力をすることです。

 

例えばハゲの人であれば、「髪を短くかり揃える」ことが対処方法です。さらに「薄毛治療」などをすると自信もついてきます。逆に、「かつらをかぶる」などの薄毛を隠す行為は、バレないようにびくびくしてしまい、自信がない行動につながるのでやめましょう。

 

ハゲの人と同じく、チビ・デブ・ブサイクで悩む人も同じような考えで行動しなくてはいけません。隠さずに堂々と行動することによって、あなたは自信を持って行動している男性だと思われて、女子に好かれやすくなります。

 

失敗を重ねて辛い、ストレスがたまっている人の対処方法

 

次に勇気をふりしぼって女子にアプローチしているものの、彼女ができないと悩み、ストレスを抱える人に対しての対処方法を記していきます。

 

恋活・婚活を1度ストップする

 

彼女を作ろうと思って、前向きに行動しているのはとても大事なことです。しかし、彼女ができるという結果がともなってこないと、どうしても辛くなってしまいます。

 

そこで大事なことが、1度恋活・婚活を休憩してみることです。

 

恋活・婚活を頑張ろうとする人に、休んだ方が良いよと言う人はいません。頑張っている人に「無駄だからやめた方が良い」という人は、自分が行動できないため、ねたんでいる人です。

 

ただ、今までずっと頑張ってきた意志の強い人でも、疲れたら恋活・婚活を休憩してみるのは1つの手段です。今まで彼女作りに頑張ってきたスケジュールを空けて、自分の思うままに行動してみましょう。

 

一日中ぼけーっとする、好きなものを食べに行く、旅行に行く、お酒を飲む、スポーツをする、映画を見る、漫画を読む、音楽を聴く、など何でも良いです。全く恋愛のことを考えないことがポイントです。

 

この休憩をする上で大事なことが、きちんと期間を定めることです。1週間、2週間だけといったように休憩期間を設定していないと、いつまでもダラダラしてしまいます。全く恋活のことを考えないのは大事なことですが、期間の設定だけはきちんとしましょう。

 

自分の改善点を見直す

 

休憩期間が終わったら、次にすることは今までの自分の行動を1度見直してみることです。休憩して頭がすっきりしている状態では、自分のことを客観視しやすいため、休憩前の自分の改善点を自分で考えてみましょう。

 

実際、彼女を作れる人と作れない人との大きな差は、自分のことを客観視できるかどうかです。

 

自分のことを客観的に見つめることは、とても苦しいことです。そのため、うまくいかなかったことを反省せずに、同じことを繰り返してしまう人はとても多くいます。同じことを繰り返しているのにもかかわらず、「なんでオレは何をやっても彼女ができないんだ」となげいているのです。

 

うまくいっていない自分をきちんと見つめ直して、次に行動を変えていくことをしないと、いつまでたっても彼女ができません。休憩をしたら、まずは自分を見つめ直すことから行ってみましょう。

 

もし、どうしても自分のことを客観的に見られないのであれば、まわりの人に自分の改善点を聞くことをおすすめします。管理人自身、今でも行っていることです。なお他の人に意見を聞くときは、相手からひどいことを言われたと思っても、絶対に怒ってはいけません。

 

厳しい意見を聞くと、「受け入れたくない」と否定して怒りたくなってしまいますが、怒ってしまうのは図星だからです。あなたのことを思って伝えてくれているため、絶対に相手の話を否定しないようにしてください。

 

彼女作りを焦って失敗している人の対処方法

 

最後に彼女作りを焦っていて、行動しても失敗続きで危機感の高い男性のために、対処方法を記していきます。

 

なお、危機感のある男性・モチベーションの高い男性というのは、少し行動を変えれば確実に彼女ができるため、そのまま意識を高く持ち続けていくことをおすすめします。

 

彼女ができない主要因はガツガツしていること

 

彼女ができない男性のなかには、自分にきちんと自信があって、プラス思考で行動を続けてる人もいます。積極的な男性はモテるはずなのに、なぜダメなのかと思うと、自信がなくなり彼女作りをあきらめそうになります。

 

そこで1度疑ってほしいのが、あなた自身がガツガツした男性に思われていないかということです。

 

女子は、ガツガツした男性をとても嫌います。「とりあえず付き合ってくれる女子であれば、私じゃなくても誰でもいいんじゃないか」と思っているのです。

 

そのため、あなた自身は積極的にアプローチしているつもりでも、女子からは「とりあえず、誰にでもアプローチして様子を見る男性」として思われてしまいます。そのため、「この人きっと本気ではないんだろうな」と思われて、女子に好かれないのです。

 

積極的なアプローチをしているけども、嫌われてしまうあなたに大事なことはすぐに告白をしないことです。「彼女のことを大事に思っている」からこそ、彼女が考える期間を与えることが大事なことです。

 

少なくとも、1回目のデートで告白は避けましょう。女子に、「見た目だけで告白してくる軽い男」とみなされて信用されません。デートには行けるものの、告白して断られる男性は、意図的に告白を遅くしてみてください。少なくとも、3回目のデートまでは告白するのを待ちましょう。

 

女子は、男性よりも気持ちが盛り上がってくるのが遅いものです。きちんと相手の女子の気持ちを考えてくれる、余裕のある男性の方が女子に好かれるため、告白は遅めにすることを意識してみてください。

 

余裕がある男になるために大事なたった1つのこと

 

余裕がある男になれと言われても、すぐに余裕がある男性に変わることはできません。たくさん行動をして、恋愛経験を積むことによって心の余裕が出てくるからです。

 

それでは、どうやったら手っ取り早く余裕を持てる男性になれるかというと、出会いの量を増やすことです。

 

「このチャンスを逃したら一生彼女ができない」「今日のデートで告白をしなかったらもうデートしてもらえないかも……」という、ガツガツ感を自分のなかから消すためには、他にも選択肢があることを自分のなかに作っておかなくてはいけません。

 

もちろん、1回1回のデートで女子と真剣に接しなければ女子に嫌われます。ただ、1回目のデートから結婚を考えているという告白は、重すぎます。真剣な気持ちを伝えれば良いというのは、男性側の自己満足でしかありません。

 

真剣にデートはしつつ、「相手に嫌われてもなんとかなる」という心の余裕を作るために、あなたは出会いの手段を身につけておいた方が良いです。

 

出会いの方法はたくさんありますが、管理人のおすすめの出会い方としてはマッチングアプリで出会うことです。特に、日本最大級の恋活アプリであるpairs では、月に1,280円〜 で無制限に女子とメールができるため、おすすめの出会いといえます。1人でこっそり恋活できるのも、良い点です。

 

他にも、一緒に恋活する友だちがいれば、合コン・街コン、紹介なども出会いの手段です。さらに恋活・婚活パーティーもあります。どの手段でも出会いを増やすことはできますが、安くて、1人でできて、たくさんの女子に出会えるといった点で、マッチングアプリがおすすめです。

 


>>ペアーズ(pairs)の詳細情報・無料登録はこちらです

 

出会いの量を意図的に増やすと、心に余裕ができます。心に余裕がなくてガツガツしがちな場合は、ペアーズなどを利用して出会いを増やしていきましょう。

 

まとめ

 

恋活・婚活を頑張っているものの、彼女ができずに悩んでいる男性は多いです。ストレスがたまって疲れてしまうと、彼女作りをあきらめたくなります。そこで、彼女作りをあきらめそうになっている男性のために、対処方法を記しました。

 

自信や勇気がなくて女子にアプローチできない男性は、できることから少しずつ始めていき、自信をつけていきましょう。コンプレックスがある場合は、隠さずにできるだけ改善する行動をした上で、最後は気にしないことが大事です。

 

失敗を重ねてストレスがたまっている男性は、1度恋活・婚活をストップしてみましょう。期限をもうけて、何も考えずに休憩することは大事なことです。再度恋活を始める際には、何が自分に欠けているかを自分で分析したり、他の人に聞いてみたりすることがおすすめです。

 

彼女作りを焦って失敗している人に足りないのは、心の余裕です。真剣にアプローチしているつもりでも、早い段階での告白は女子にガツガツしていると思われるため、やめましょう。心の余裕を作るためには、マッチングアプリなどで出会いを増やすことがおすすめです。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ