彼女欲しいけど好きな人がいない…という男性が行うべき5つの対処法

 

彼女欲しいけど好きな人がいない…という男性が行うべき5つの対処法

 

街中でカップルが楽しく歩いているのを見ると、「オレも彼女欲しいな……」と思っちゃいますよね。手をつないで仲良くデートしているのと比べると、休日で予定もなく歩いてる自分の状況が、ちょっと切ないなと思ってしまいます。

 

「でもよく考えてみると、もうずっと好きな人すらいない……」という男性は多いです。好きという気持ちはどこに行ってしまったんだろうなと思うと、彼女がいない自分はもうずっと独りなのではないかと思って不安になります。

 

ただ、少しでも彼女が欲しいと思うのであれば、あなたは人を好きになる気持ちをまだきちんと持っています。何かしら最近の感情や行動に原因があって、うまく人を好きになれていないだけです。

 

そこで本ページでは、彼女が欲しいけどもなかなか好きな女子がいないという男性に対して、彼女を作るための対処方法を記していきます。

 

●女子がまわりに全くいない人の対処方法2つ

 

●まわりに女子はいても、恋愛にならない人の対処方法3つ

 

●出会いを増やすためにおすすめの出会い方

 

30代の管理人も好きな女子がいないときがありましたが、模索して行動を変えてみることによって、好きな人がまたできています。そのため、アラサー・アラフォーの男性もまだあきらめてはいけません。

 

本記事を読んで行動することによって、あなたも好きという感情を思い出し、彼女を作ることが可能です。

 

女子がまわりに全くいない人の対処方法2つ

 

最初に、自分のまわりに全く女子がいない、そして好きな女子もいない男性に対して対策方法を記していきます。

 

女子に対するトラウマを抱えている人の対処法

 

「昔、女子に悪口・陰口を言われた」「告白したらひどい振られ方をした」といったような出来事があって、女性に対してトラウマを持っている人がいます。彼女は欲しいものの、昔のつらい気持ちがよみがえってくると、オレは彼女が出来ないんだと思ってしまいがちです。

 

管理人自身も高校生の頃に女子にひどい扱いを受けて、トラウマになりました。話したことがない女子から「気持ち悪い人」という扱いを受け、舌打ちをされたり、すれ違いざまに「キモい」と言われたりして笑われていました。

 

女子数人だけでなく、皆が同じように思っていると思うと、辛くて仕方がありませんでした。

 

トラウマになるような出来事があると、「女子は結局みんな同じように、オレを気持ち悪いと思うはず」「オレは女子から好かれない男性なんだ」と考えてしまいます。彼女は欲しいけど女子と接触するのが怖くなり、好きな人も彼女もできません。

 

ただ実際は、女子のなかにも優しくしてくれる人は必ずいます。管理人自身は大学に入ってから、環境を強引に変えて行くことで仲の良い女友だちができました。そこで、女子のなかにも自分という存在を認めてくれる人がいることに気づけたのです。

 

そのため、もしあなたが過去にトラウマがあって好きな女子ができないのであれば、まずは恋愛関係なく女子と接することから始めてみましょう。少しずつでも環境を変えて、接触する女子を変えてみると、あなた自身の考えも変わっていきます。

 

昔の彼女を忘れられない人の対処法

 

彼女が欲しいとは思っていても、好きな人ができない人に多いのが、昔の彼女をひきずってしまうことです。もしくは付き合っていなかったとしても、大好きだった女子を忘れられない男性もいます。

 

昔の恋を忘れられないと、「××(元彼女や好きだった人)の方が良かった」「×× とまた会いたい」などと、出会う女子を比較してしまって次の恋に進むことができません。

 

「彼女の代わりはいない、あの人ほど好きな人はもうできない」と考えてしまって、出会いの場に行こうとしなくなります。行っても意味がないから仕方ないと考えてしまって、出会いを作ろうとしなくなってしまうのです。

 

管理人自身も大好きだった人に振られたときは、「結婚するはずだったのに、もう立ち上がれない」「2度と恋なんかできない」と途方に暮れていました。生きてる意味なんてないと思うくらい、悲しくて何もしたくないときもありました。

 

しかし結果からいうと、他に好きな人はできて付き合うこともできています。別れた直後は感情の整理がつかないため、冷静になれません。ただ、時間が経過すること、さらに仕事・趣味などの他のことに没頭することで、好きな気持ちは薄らいでいきます。

 

そのタイミングで女子と出会えれば、また好きな気持ちを持つことは可能です。なお、新たに女子に出会う上で大事なことは、振られてしまった女子を取り戻そうとするのではなく、どういったところが好きだったかを振り返って、好きな点を持つ人を他に探すことです。

 

同じ人は2人存在しませんが、あなたが女子に対して魅力的だと思う点を持っている女子はたくさんいます。ある程度熱が冷めたら、出会いの場で他の女子と触れてみると意外と好きな人ができるものです。

 

まわりに女子はいても、恋愛にならない人の対処方法3つ

 

次に女子と多少なりとも接しているものの、なかなか好きな女子ができないという男性に対して、対処方法を説明していきます。

 

好きな感情というところまで盛り上がれない人の対処法

 

近くに女子はいるものの、特に彼女になることはないという男性もいます。仲の良い女友だちだったり、仕事の先輩・後輩だったりということで、女子としてあまり意識したことはない間柄の人たちです。

 

仲が良ければ良いほど、相手のことを女子として意識しなくなっていきます。結果としてどうでもいいような扱いをしてしまったり、女子だと意識した発言をしなかったりします。

 

例えば、自分のことを好きかもしれない女子に対して、「オレ、彼女欲しいけど、好きな人がいないんだよね」といったようなものです。基本的には女子は恋愛と友情を別個に考えるものですが、なかには男性と同じように友達関係から発展して好きになるような女子もいます。

 

あなたと仲良く話してくれているのは、女子の方が友情だけでなく、恋愛感情を持ってくれている可能性も多少あります。しかし、女心が全く分かっていない発言をすることで、女子の気持ちは冷めていくのです。

 

しかし、まわりにいる女子を女性として見られないというのであれば、グループでも2人でも良いので、いつもとは違う接し方をしてみることをおすすめします。みんなでスポーツに行ったり、誰かの家で鍋をしたりなどです。

 

いつもと違う女子の一面を見ると、「こんな表情するんだ…… 思ったより好きかもしれない!」という気持ちが芽生えることがあります。いわゆる、ギャップにやられるというものです。もし仲の良い女子がいるのなら、1度いつもとは違う接し方をしてみることをおすすめします。

 

好きという気持ちに素直になれない人の対処法

 

相手のことを好きになるかも…… と思っていても、どこかで自分の気持ちにフタをしてしまっている人がいます。自分の立場上、恋をしてはいけないと思って、相手のことを恋愛対象から外してしまう人です。

 

例えば、相手が自分の部下であったり、後輩や新人の女子であったりです。素敵だなとは思うものの、自分の立場を考えてデートに誘ったりするのは悪いなと思ってしまい、気持ちにフタをしてしまっています。

 

簡単にいうと、自分の気持ちに素直になれれば良いのですが、なかなか素直になれない人は多いです。

 

まだ好きかどうかわからないため、2人でデートに行くのは難しいというのであれば、複数人で相手の女子と遊んでみることをおすすめします。

 

グループみんなで仲良くなっていくと、相手の女子の良さをどんどん知っていきます。すると、好きになるかも…… という思いがどんどん大きくなって、好きだという強い思いに発展するのです。相手のことを本当に良いと思っていると、我慢していても気になってしまうものです。

 

管理人も、会社の女子とは付き合いたくないと思って、自分の気持ちに気づかないふりをしたことがあります。ただ、グループで遊ぶにようになってから、やっぱり好きだなと思って女子にアプローチして付き合ったことがあります。

 

最初は、相手の女子は恋愛対象とは思っていなかったため、大きく思いが変わったということです。そのため、まだ好きかわからないけどちょっと良いかな、と思える女子であればグループデートから仲良くなってみることをおすすめします。

 

理想の女子に出会えない人の対処法

 

彼女欲しいと思って恋活・婚活をしていて、それなりにモテていても、好きな女子ができずに彼女ができない人がいます。そういった男性が、おちいってしまっているのが「高望みをしてしまうこと」です。

 

ある程度モテていても女子を好きになれない人は、女子に対してたくさん条件をつけてしまっています。「美人」「26歳以下」「グラマー」「恋愛経験が少ない」「料理がうまい」「怒らない」、といったようなものです。

 

このような彼女が欲しい、という考えをきちんと持って行動するのは大事なことです。ただ、あれもこれもと条件を考えだしたら、全ての条件に合う女子は世の中に存在しません。

 

そこで、高望みをしてしまうあなたに大事なことは、女子に求める項目を書き出してみて頭を整理してみることです。これを、「クライテリア(価値基準)」といいます。

 

彼女に求めるものを全て書き出した上で、何を最も求めているかを順位付けしましょう。出来れば20個くらい項目を書き出して、1から20までそれぞれ順番をつけていきます。

 

順位付けをしたら、1番から3番までのものを最重視し、4番5番くらいまでの項目の優先度を高くして、恋活・婚活の出会いで女子に求めるようにしましょう。その上で、他の項目は考えないようにすることで高望みをしすぎることをなくせます。

 

また、それでも高望みをしているという認識があれば、自分磨きを徹底的に行わなくてはいけません。好みの女子が求める「スペック」を、あなた自身も持っていなければ、好みの女子に好かれないことを覚悟しなくてはいけないのです。

 

出会いを増やすためにおすすめの出会い方

 

ここまでに、なかなか好きな女子ができない人に対して、対処方法を記してきました。好きな人の候補が身近に入れば良いのですが、まわりに女子がいなかったり、好みのタイプの人がいなかったりした場合は、新たに出会いを作っていくしかありません。

 

そこで、今のあなたのステータスに合った出会いの方法を記していきます。女子が苦手な人がすべき出会いから、出会いをたくさん増やしたい人のための出会いの方法まで記していきます。

 

なお、今は女子が苦手なあなたも最終的には理想の彼女を作るため、出会いを量産できる出会い方で女子と出会ってみることをおすすめします。

 

女子に怖い気持ちがある男性

 

過去に女子と接するなかでトラウマがあって、うまく女子と接することができない人は、最初から「出会い」という観点で相手を探さない方が良いです。出会いの場で女子と話そうと思って一念発起したとしても、うまく話せないからです。

 

頑張って変わろうとしても、すぐに人は変わることができません。女子と接するなかで時間をかけて、少しずつ慣れていくことが大事です。そのため、最初は習い事、趣味のサークルといったところで女子と知り合ってみることをおすすめします。

 

注意点としては、必ず女子が在籍しているところに行くことです。習い事やサークルに入ることが目的ではなく、あくまでも女子と接することが目的であることを忘れないでください。

 

女子に対して怖さがあると女子を避けたくなりますが、少しずつ女子と接することによって怖さは消えていきます。なお、見た目で嫌われないように、清潔感のある格好をすることが必須だということを覚えておきましょう。

 

恋愛に慣れていない人の出会い方

 

女子に対して恐怖心はなかったとしても、恋愛に慣れていない男性もいます。そういった男性も、すぐに女子と1対1で話すのは難しいと感じるかもしれません。

 

そのため、あまり恋愛慣れしていない男性であれば、友だちの協力を得て恋活・婚活することをおすすめします。どういうことかというと、1人ではなく複数人で出会いの場に行ってみるということです。

 

複数人で行ける出会いの場としては、友だちに紹介してもらうことや、飲み会、合コン、街コンなどがあります。友達に頼りきりなのは良くありませんが、自分1人でなく仲間がいるということで、少しだけ穏やかな気持ちで恋活・婚活することが可能です。

 

メールが得意でない人の出会い方

 

ある程度恋愛経験がありながらも、最近は恋愛から遠ざかっていた人、恋活・婚活していなかった人の出会いの手段としては、婚活パーティーがおすすめです。

 

婚活パーティーの良いところは、5,000円程度のお金を支払えば、出会いを求めている女子と確実に話すことができることです。合コンや紹介では、友達や友達の紹介してくれる女子の都合に左右されてしまいますが、婚活パーティーでは自分のスケジュールに合った日に合わせて参加できます。

 

他にもネットからの出会いの方法もありますが、あまりメッセージ交換が得意でなく、まずは相手に出会ってから恋活・婚活をはじめたいという人には婚活パーティーで出会ってみることをおすすめします。

 

出会いの量を爆発的に増やしたい人

 

最後に、まわりにいる女子のなかで好きな人がいなくて、もっと素敵な女子を探しているのであれば、出会いの量を爆発的に増やすしかありません。出会いの量を爆発的に増やしたいのであれば、ナンパかネットで出会うかのどちらかの方法を取る必要があります。

 

ただ多くのアラサー・アラフォーの男性にとって、今さらナンパなんてできないという人はとても多いです。またナンパは、都市部の人であれば良いですが、地方に住んでいる人であると、人がいなくて成功しにくいという事実があります。

 

その点、ネットで出会う「マッチングアプリ」の出会いにおいては、地方でも女子と出会うことができます。管理人は田舎に住んでいましたが、 日本最大級のマッチングアプリであるpairs を利用することで彼女ができました。

 

都会に住んでいるのであれば、ペアーズの登録者数は田舎よりも格段に多いため、その分だけ出会いの量を爆発的に増やすことができます。

 

あなたは「出会い系」なんて嫌だと思うかもしれません。ただ、ペアーズなどのマッチングアプリはアダルトNGな真面目なサイトです。サクラもいないため女子に安心して出会うことが可能なため、ネットの出会いとしておすすめの出会い方です。

 


>>ペアーズ(pairs)の詳細情報・無料登録はこちらです

 

まとめ

 

彼女欲しいけども、好きな女子ができないために彼女がいない男性は多いです。そこで本ページでは好きな女子がいない原因ごとに、対処方法について記してきました。

 

トラウマを抱えている男性は、まずは出会いとは直接関係のないところで女子と接してみましょう。昔の彼女を忘れられない人は、ある程度時間が経過してから、自分の好きな女子の特徴をつかんだ上で、好みに会った女子を探しに行きましょう。

 

好きという感情を持てない人は、1度いつもとは違う方法で女子と接してみましょう。好きという気持ちに素直になれない人は、グループデートしてみることをおすすめします。理想の女子に出会えない人は、相手に求める項目を確認し、自分磨きをしっかりした上で出会いを探しましょう。

 

出会い方として、女子に恐怖心があれば、出会い目的ではない習い事・サークルで女子と接してみましょう。恋愛慣れしていなければ、合コンや飲み会などをおすすめします。その上で、婚活パーティーで出会うことやマッチングアプリで会ってみることをおすすめします。

終わりに:マッチングアプリでの彼女作りに悩む男性へ


マッチングアプリで彼女ができる! と言われても、「うーん、本当かな?」と疑ってしまいますよね。「マッチングアプリの広告はよく見るし、女子に出会えるのかもしれない。でもサクラにだまされてお金を奪われたり、身バレしたりするのが怖い」と感じる人は多いです。

なかには、とりあえず試しに登録してみようとする人もいますが、登録すべきアプリで迷って疲れてしまい、やめてしまう人はたくさんいます。実際に有名なマッチングアプリだけでも、ペアーズ・Omiai・ゼクシィ恋結び・with・タップル誕生などがあるからです。

ここで、上記したマッチングアプリに登録して出会ってきた管理人の体験談からコメントすると、実はどのアプリでも彼女を作ることが可能です! ……とは言われても、「いやいや、結局どれが最も良いの?」と思ってしまいますよね。

どれも良いアプリであるため、上記したアプリは良い意味であまり差がありません。ただ、もしあなたが「マッチングアプリに登録すべきかで悩む」「今使っているアプリで出会えない」というのであれば、1つだけおすすめするアプリがあります。

そのアプリは、Omiaiです。

なぜFacebookのOmiaiが良いかというと、ペアーズに次ぐ最大級のマッチングアプリであり、真面目に出会いを探す男女が多く、無料で使える機能が最も充実しているからです。

迷う人にはOmiaiがおすすめ


Omiaiは、東証二部上場企業のネットマーケティング社が運営する、日本で最も歴史あるマッチングアプリです。サクラ0(ゼロ)宣言をしていることに加え、通報制度が整っていて、本人確認のチェックが厳しいためにとても安心・安全なアプリです。

またOmiaiは「オミアイ」という名前から、男女ともに真面目な人が集まることもメリットといえます。遊んでいるイケメン男性は登録しない = ライバル男性が強くない、というアプリでもあるのです。そのため、他のアプリより「普通の男性が真面目な彼女を作りやすい」のが特徴です。

さらにOmiaiでは、他のアプリで5,000円以上必要な「人気No.1の女性を見る機能」「絶対に身バレしない機能」等を、無料会員のままゼロ円で使えます。そのため「マッチングアプリ未経験の人」「他のアプリで出会えない人」がお試しで使うのに、Omiaiは非常に都合が良いのです。

Omiaiは、Facebookアカウントがない人も携帯電話番号で登録できます。また、解約もすぐにできるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ