彼女欲しい男性は女友だちを作ろう!食事やラインでの恋愛相談が大切

 

彼女作りには女友だちが大事!女子と適度な距離を保つための行動3つ

 

恋愛経験が少ないと、「女心ってよくわからない……」と思ってしまいますよね。あなたが全然思いもしないようなところで怒ったり、逆にあなたがイライラすることに対して何とも思わなかったりするため、女子の気持ちは全然わからないと思う人は多いです。

 

しかし女心がわからないと、出会いの場にいっても上手く女子と話せずに、結局彼女ができません。どう考えても自分1人では女心は理解できないため、恋活・婚活に行き詰まって悩んでしまいます。

 

そのような、女心がわからなくて彼女ができないという人におすすめなのが、女友だちを作ることです。管理人自身も、彼女ができなかったときは、女友だちを作り女心を聞いて勉強しました。そして、今でも女友だちからはアドバイスを受けるようにしています。

 

そこで本ページでは女友だちの作り方のポイントと、女友だちを作る理由、そして女友だちと適切な関係を続けるための行動について記します。

 

●彼女を作るため、女友だちを作る3つのポイント

 

●女友だちと恋愛相談することが彼女を作る近道になる

 

●女友だちと彼女は別物!適切な距離を保つための3つの行動

 

本ページを読んで行動することで、あなたも良き理解者である女友だちを作り、恋活を続けていき彼女を作ることが可能です。

 

彼女を作るため、女友だちを作る3つのポイント

 

女友だちを作るために、もっとも簡単な方法は、友だちになってほしい女子に対して恋愛相談をすることです。「好きな女子がいるから話を聞いてくれないかな」ということを伝えると、それをきっかけに女子と仲良くなれます。

 

ただし恋愛相談は、ある程度の面識がある方に対して行う必要があります。全く面識のない女子に恋愛相談をもちかけても、不審者扱いされるだけです。

 

なぜ、恋愛相談をすることで女子と仲良くなれるのかというと、「秘密の共有」という深い自己開示をするからです。人は、心を開いてくれた相手を信用しやすいです。その中でも、「恋」という秘密を打ち明けてくれた相手を、女子は強く信用します。

 

そのため、女友だちが欲しければ、恋愛相談をするのがもっとも簡単な方法です。ただ、単純に恋愛相談をしただけでは女子はあなたと友だちになってくれません。そのため、以下の3つのポイントを意識して行動してみましょう。

 

・真剣な気持ちを伝えること

 

・理由付けをすること

 

・相談する女子を恋愛対象としてみないこと

 

以下、それぞれを詳細に説明します。

 

真剣な気持ちを伝えること

 

あなたが女友だちを作るために、女子に恋愛相談をするときには、絶対に真剣な態度でお願いしてください。あなたの態度が本気でない場合には、女子はあなたの話を聞いてくれません。

 

真剣にお願いをされると、お願いされた方はなかなか断れないものです。また、恋愛相談は女子が何か被害をこうむるわけでないのに加え、女子は恋愛話が好きなため、興味を持ってくれる可能性が高いです。

 

まずは真剣な気持ちで、「好きな女子がいる。しかし、どうしたら良いかわからなくて困っている」と正直に伝えましょう。日ごろからあなたが普通に接している女子であれば、女子はきちんと話を受け入れてくれます。

 

理由付けをすること

 

次に大事なのが、あなたがその女子に恋愛相談する理由をきちんと伝えることです。なぜなら、恋愛相談をお願いされた女子は、「他にも女子がいるはずなのに、なぜ私なの?」という疑問を持つからです。

 

女子は警戒心が強いため、「何か良からぬことをたくらんでないか?」「私に近寄ろうとしているだけなのではないか?」などと考えます。あなたがその女子に恋愛相談をする理由を伝えるのは、そのような心の壁を取り払うためです。

 

相手に伝える理由は、女子がプラスにとらえるものなら何でも良いです。例えば、「真剣に話を聞いてくれそうだから」「信頼できるから」「力になってくれそうだから」などです。逆に、「あなたしか話せる女子がいないから」などのマイナス思考の本音は言わないでください。

 

理由付けがあれば、女子は納得して話を聞いてくれます。女子がプラスに受け取れる理由をきちんと考えて、恋愛相談をするようにしましょう。

 

相談する女子を恋愛対象としてみないこと

 

最後のポイントは、仲良くなれた女友だちを恋愛対象としてみないことです。理由は2つあります。第1に、友だちから恋人になるのはハードルが高いからです。第2に、築き上げた信頼関係を失うからです。

 

友だちから恋人になるのはハードルが高い

 

恋愛相談をして仲良くなった女子は、仲良くなっても、あなたを男性として見る可能性が低いです。それは、最初に友だちという関係が成立しているからです。

 

しかも、助けを求めたあなたの方が低い立場です。女子は、お願いをしてきたあなたをあこがれの男性としてはみません。男友だちとして、または戦友・弟といった恋愛対象外としてみなします。そこから恋愛関係に発展させるのは、何かしら大きな出来事がないと困難です。

 

築き上げた信頼関係を失う

 

友だちから恋人になろうとして行動すると、その関係が崩れる可能性が高いです。あなたは恋愛関係にならなくても友だちでいて欲しいと願っても、「恋愛感情を持ってくれている男友だち」と一緒にいるのは、女子の方が気をつかうためにつらいものです。

 

そのため、女子の方からもう会わない方が良い、と言われて友だちとしても関係が終わる可能性があります。

 

せっかくできた女友だちがいなくなるのは、とても寂しいことです。恋愛する相手は、結婚しない限り別れてしまいますが、女友だちと別れることはありません。女友だちはとても貴重であることを理解し、恋愛感情を持たずに大切にしましょう。

 

女友だちと恋愛相談することが彼女を作る近道になる

 

彼女を作るため!女子のダメ出しに感謝することが近道の理由とは

 

女心を理解するためには、女友だちを作ることが大事だということを記してきました。

 

理由は、女心の専門家である女子の意見を取り込むことによって「生の情報」を取り入れることができるからです。女友だちがくれる直接の意見は、雑誌や書籍に書いてある「女子は○○だ!」と言った情報の何倍もの価値があります。

 

もちろん、女子も人によって考え方が異なっています。そのため、100%正しい答えは存在しませんし、答えを持っている人もいませんが、多面的に意見をもらうことであなたの恋愛偏差値は大きく向上します。

 

以下、女子からアドバイスをされることで自分を変えていくことの重要性について説明をします。

 

女子から言われたことを参考に、行動を変える

 

あなたが恋活・婚活をしていくと、女子と合わないなと思うことは少なからずあります。もちろん、それは女友だちとの会話でもあります。それは、人により男女により考え方が異なるからです。

 

なかにはひどい言葉もありますが、それを反撃して返すだけでは何の意味もありません。

 

大事なことは、女子からの文句・ダメ出し・注意に対して耳を傾けた上で、自分がモテるためにどう変わるべきか考え、行動に移すことです。ひどい言葉をかけられたとしても、それをどのように生かすかであなたの成長度合いが変わってきます。

 

モテるための答えは、女子の意見のなかにあるからです。もちろん、女子も1人1人考え方が違うため、100%モテるための答えはないことには注意をしましょう。

 

例えば、女子が好きな男性の体型では、細身+筋肉があるというのが王道です。ただ、女子のなかにはガリガリが好き、ぽっちゃりが好き、マッチョが好きな人がいるように、好みは千差万別です。

 

ただ、それでもあなたが1人で考えているよりは、女子が直接言ってくれる言葉の方がモテるための答えに近いです。さらに、自分の意見がちょっと変わっていると自覚している女子は、「他の女子は〜だと思う」というのも提示してくれるため、さらに勉強になります。

 

そして、あなたに対して言ってくれたことに対しては、絶対に感謝をしましょう。なぜなら、あなたが成長する機会をくれたからです。短期的には怒りたくもなりますが、長期的には自分が変わる機会をくれたことに感謝しなくてはいけません。

 

実際、少し悪い点があっても、多くの女子はダメ出しや注意をすることはありません。注意しない方が楽だからです。ファミリーレストランで問題点があっても、多くの客は指摘するのが面倒だから、「お客様の声」には何も書きません。そのため、改善もされません。

 

同じ理由で女子も、男性にダメ出しをするのは面倒なのです。だからこそ、言ってくれた女子には感謝をすべきなのです。言われた内容は、自分のなかに落とし込み、思考・行動を変えていきましょう。

 

モテる男性は、たくさんのダメ出しをされている

 

女子と接する機会が多い人ほど、恋愛相手・女友だちから多くのダメ出しをされます。ただ、女子に言われたことから学び改善することで、成長するからこそ、よりモテる人になれるのです。

 

実際、管理人は昔よりは女子に対して自信がつきましたが、今までにダメ出し・注意というものをたくさん受けてきました。なかには反論してしまったこともありますが、言われたことに対しては深く考えて、自分の行動を変えるようにしてきました。

 

厳しい言葉のなかには、「顔がどうしても好きになれない」「ケチ」「話がつまらない」というものもありました。

 

きつい言葉を言われたときは、数日ショックを抱えながら、どうすべきかを考えました。その上で、少しでもよく見える髪形にし、痩せることで顔を変化させました。また、デートは基本的におごる・お金を多く出す、相手を楽しませる話をするなどの行動も変えました。

 

結果として、少しずつ女子から好かれる男性に成長することができました。あなたも女子からひどい言葉を言われてショックを受けた経験があるかもしれませんが、それは皆同じです。成長の機会ととらえ、モテるためにどうすべきか考えて行動を変えましょう。

 

女友だちと彼女は別物!適切な距離を保つための3つの行動

 

女友だちと恋愛相談することが彼女を作る近道になる

 

困った時に悩みを聞いてくれたり、気を使わずに冗談で盛り上がったり、一緒に喜びを分かち合ったりできる女友だちはとても大事な存在です。彼女という関係とは異なり、別れることはないため、気をあまり使わないのも女友だちの良い点です。

 

ただ、関係が悪くなり、疎遠になってしまうことはどうしても起こり得ます。そのため、あなたが女友だちと良い関係を保つために持つべき意識すべきことは、適度な距離を保つことです。

 

恋人の様にベタベタする近い関係ではなく、かといって遠すぎる存在ではない関係として、適度な距離を保つことを心がけましょう。そのために大事な行動は、次の3つがあります。

 

・恋愛話をする

 

・自分の弱さを話す、相手の話を聞く

 

・相手が喜ぶ、楽しむ行動をする

 

以下、詳細に説明します。

 

恋愛話をする

 

女子と友だちになる段階でも大切なことですが、恋愛話をお互いにすることは良好な関係を保つために大事なことです。お互いの恋愛話をすることにより、お互いに友だちである、という意思交換ができるからです。好きな人に対して、自分の恋愛話をペラペラ話す人はいません。

 

「相手の恋愛の状態はわからない、だが仲が良い」という関係は、いつかどちらかが好きになり、関係が壊れる可能性があります。そのような関係にさせないのが、お互いの恋愛話をすることなのです。

 

相手に対して、あなたの方から自分の恋愛状況を伝えましょう。そうすると、相手もきちんと答えてくれるのが普通の友だち関係です。このような関係が出来上がっていると、お互いすごく信頼でき、恋愛感情のない異性の友だちという関係が続きます。

 

自分の弱さを話す・相手の話を聞く

 

女子にかぎらず、相手と仲良くしたいときには、まずは自分のことを話すのが基本です。これは、「自己開示」といわれる心理学を利用したテクニックです。あなたは自分から弱さを出すことで、人と仲良くなれます。

 

彼女にはなかなか弱さを出せないと言う人も、女友だちには多少の弱さを出してみましょう。そうすることで、女友だちは信頼されていることを嬉しいと感じるのです。ただし、弱さを出しすぎると引かれてしまいます。そのため、弱さは適度な量を時々出すくらいに抑えましょう。

 

また、あなたが女友だちに弱さを出すと仲が深まるため、女子もあなたに対して愚痴・弱音など色々な話をしてきます。あなたはその話を無視せず、きちんと聞いてあげましょう。話を受け止めることで、さらにその女子と友情を深めることができます。

 

大事なことは、対等な立場でいることです。お互いを支えあう関係になることで、信頼関係ができあがることを覚えておきましょう。

 

相手が喜ぶ・楽しいことをする

 

友だちとして大事なことは、一緒にいて過ごしやすいことです。そのためにも、相手が楽しんでくれることや、喜んでくれることを率先して行いましょう。

 

例えば、誕生日メールを送る、旅行の時に簡単なおみやげを買う、時折冗談メールを送るなどです。

 

決して、彼氏がするような、誕生日プレゼントを買う・おみやげに高価なものを買う、毎日決まった時間にメールをする、といったことはしないでください。それらは、適度な距離を保つ行動ではありません。

 

また、相手と最近連絡をしていないと思ったら、あなたから連絡を取ってみましょう。疎遠になりかけていた相手から連絡があるのは、自分の存在を覚えてくれていたことであり、連絡をもらった方は嬉しいものです。

 

相手が連絡をしてこないから自分もしないというのではなく、自分から進んで連絡をすることで、女友だちとの関係は続きます。1ヶ月、2ヶ月としばらく連絡を取っていなかったら、自分から連絡を取ってみましょう。

 

まとめ

 

彼女欲しいけど女心はわからないと悩む男性ほど、まずは女友だちを作って、食事やラインで恋愛相談することが大事なことです。女友だちを作るコツや、女友だちを作るべき理由について本ページで記してきました。

 

女友だちを作るためには、適度に話す関係の女子に対して恋愛相談をしてみることが第一歩です。このとき、「真剣な気持ちを伝えること」「理由付けをすること」「相談する女子を恋愛対象としてみないこと」を意識して接してみましょう。

 

女友だちを作ることで、女子からたくさんの注意・ダメ出しを受けることができます。相手が言ってくれたことに関して行動・考えを変えることで、あなたは女子にモテる男性に成長することが可能です。

 

そして、女友だちとの関係を長く保つために、適度な関係を保つという意識を持たなくてはいけません。その上で、女友だちと「恋愛話をする」「自分の弱さを話す・相手の話を聞く」「相手が喜ぶ・楽しい行動をする」ことを心がけてみましょう。

追伸:ペアーズなどのマッチングアプリで友だちバレ・身バレが怖い方へ


恋活アプリではかわいい女子に出会える! 巨乳の彼女・保育士の彼女・看護師の彼女ができる! と言われても、登録する際に心配なことは多いですよね。なかでも、知り合いバレ・友だちバレ・身元バレといったプライバシーの問題を気にしてしまうと思います。

Facebook恋活アプリの良いところは、Facebook友だちにバレずにこっそり恋活できることです。しかし、「Facebook上では友だちになっていない、リアルな友だち」「Facebook友だちの友だち」にはバレるのではないかと思う人もいます。

あまり大きい声ではいえませんが…… 実はバレる可能性があります。これは、実際に管理人が恋活アプリに問い合わせてみたことであるため、正確な情報です。

じゃ、やっぱり恋活アプリなんて使いたくない! と思ってページを閉じる前に、知っておいて頂きたいことがあります。それは、使用するアプリ、そしてアプリの使用方法によっては、恋活アプリに登録していることが99%バレない方法があるということです。

ではそのアプリは何かというと、Omiai(オミアイ)です。

知り合いバレしたくない人におすすめのアプリを記します


Omiaiでは、男性は男性を検索できません。そして、「自分のプロフィールを非公開」にすることで、女子が男性のことを検索できなくなるという機能があります。もちろん、女子が使えば、男性はその女子を検索できなくなります。

プロフィールを非公開にした状態で、あなたがOmiaiをしていることがわかるのは、あなたがプロフィールを見た女子のみです。

仮に、友だち・知り合いのプロフィールを見てしまった! というときには、即座に「ブロック」すれば問題ありません。そのため、知り合いバレがほぼないのです。実際、管理人は1度もバレたことはありません。

繰り返しになりますが、絶対に友だちバレしたくない人は、「Omiaiを使用する」「プロフィール非公開にする」「知り合いのプロフィールを見てしまったら、ブロックする」の3つを守れば、友だちにはまずバレずに出会いを探せます。安心・安全に無料で恋活を始められるのがOmiaiなのです。

Facebookアカウントを持っていない人も、Facebook友だちが0人の状態でもOmiaiは登録できるため、まずはお気軽に無料登録してみることをおすすめします。

>>Omiai(オミアイ)の詳細情報・無料登録はこちらです


注目の人気記事


・巨乳の彼女の作り方
当サイトの管理人は胸が大きい人が大好きで、たくさんの巨乳女子と付き合ってきました。

管理人が実際に、Fカップ・Gカップといったグラマーな女性と出会って付き合ってきた方法を、そっくりそのまま熱い想いで説明しています。
巨乳の彼女が欲しい! 胸が大きいグラマー女子と出会える3つの秘訣

・一途なヤンデレ女子を彼女にしたい!
一途な女性ってすごく可愛いですよね。彼氏が大好きすぎる! それがヤンデレ女子です。

「大好きだから、ずっとそばにいてね」といつも言ってくれるヤンデレ女子と出会い、うまく付き合っていく方法を紹介します。
ヤンデレの彼女が欲しい! 彼氏に一途な恋人との付き合い方と出会い方

・マッチングアプリの友だちバレが怖い……
マッチングアプリ・婚活サイトで彼女が欲しいけど、友だちバレが怖い人は多いです。

そこで友だちに99%バレないマッチングアプリと、その使用方法について記しています。まわりに「秘密でこっそり」と、恋人を作りましょう。
身バレしないマッチングアプリの利用方法

HOME 出会えるアプリ 初めての出会い系 彼女できた人の声 プロフィール お問い合わせ