パートナーとの仲を深めるために必要な恋愛のPDCAサイクル

あなたに彼女、奥さんができたとしても、それはまだ始まりに過ぎません。彼女ができた場合であれば、結婚するまでの道のりの始まりです。また、奥さんができた場合であれば、幸せな家庭を築いていくための道のりの始まりです。

 

その際、あなたは自分が変化することに向き合う必要があります。なぜなら、全く考え方が同じ人はいないため、パートナーとの考え方のズレが確実に生じるからです。ここでは、ズレを克服し、パートナーとの仲を深めていくためのPDCAサイクルの考え方をお話します。

 

恋愛のPDCAサイクル

 

PDCAサイクルは、ビジネスにおける大事な考え方の1つです。PはPlan(計画)、DはDo(実行)、CはCheck(チェック)、Act(改善)という流れを回すことがPDCAサイクルの考え方です。恋愛・結婚にPDCAを当てはめると、次のように考えることができます。

 

・Plan(計画):パートナーは何を求めていて、自分はどのように行動すべきかを考える

 

・Do(実行):考えたことを忠実に、確実に実行する

 

・Check(チェック):あなたが行ったことに対して、パートナーの反応を確認する

 

・Act(改善):どうしたらもっと良い行動となるのかを考えて、あなたの思考・行動を変える

 

以下、プレゼントを買うことを例として、詳細に説明します。

 

Plan(計画):パートナーの考えと、自分の行動を考える

 

日ごろのパートナーの話や行動を思い起こしてみると、あなたはパートナーが望んでいることをぼんやりと読み取れるはずです。この際、完璧にわかる必要はありませんが、ある程度の当たりをつけておくことが大事です。

 

プレゼントを買う場合であれば、検索エンジンで「プレゼント 人気 女性」といったワードで検索する前に、1度パートナーの話しぶりからどのようなものを望んでいるか考えましょう。

 

最近の欲しいもの、プレゼントにかけるべきお金、一緒にプレゼントを見に行きたいかどうか、などパートナーが話していたことを思い出してください。もしくはプレゼントの話題でなくても、何を見て喜んだり、何をしている時が楽しく過ごしているかを思いおこしてみましょう。

 

その結果を思い起こすと、あなたはなんとなく自分のすべき行動の方向性が見えてきます。まずは、パートナーの話しぶりや行動を聞いた上で、自分がどのような行動を取るべきか考えてみましょう。

 

Do(実行):考えたことを忠実に、確実に実行する

 

あなたがパートナーのために、どれだけ一生懸命頑張って考えたとしても、行動という結果がついてこなければ意味がありません。「論より証拠」というように、あなたがパートナーに求めているのは行動である、ということを強く意識してください。

 

プレゼントの場合であれば、1度買うと決めたことを簡単に曲げないことです。女性の多い店だから、思ったより高かったから、考えが変わってしまったから、といった言い訳はしないで、まずは行動しましょう。覚悟を決めれば、行動するのは簡単です。

 

特に、自分が行動できなかった言い訳を並べる男性は、口だけの男として女性から嫌われやすいです。困難にぶつかったとしても、初志貫徹することを意識しましょう。

 

Check(チェック):あなたの行動に対する、パートナーの反応を確認する

 

どんなに頑張って考えたとしても、パートナーの望むことを100%提供することはできません。なぜなら、考え方には個人差があり、パートナー間で絶対にズレがあるからです。そのため、あなたの考えが、パートナーの考えとズレていないかを確認する必要があります。

 

特に大事なのが、パートナーの言葉よりも、行動を確認して判断することです。言葉ではつくろうことができても、行動はつくろうことが難しいからです。がっかりした表情や沈んだ声などは、あなたの考えでは女性の望み通りの行動をできていなかったためです。

 

プレゼントの場合であれば、いつもの相手の行動と比較して、同じかそれ以上に喜んでいるかを見てください。普通の女性であれば、お礼はきちんと述べます。ただ、嬉しがる表情や声色が本物かどうかは、自分の目で確認しましょう。

 

Act(改善):チェックの結果から、あなたの思考・行動を変える

 

あなたが考えていたパートナーの思考と、実際の思考のズレを把握した上で、次はあなたの考え方・行動をどのように変えれば良いかを考えてみてください。

 

最初に起こした行動が、パートナーの意に添えないのは仕方ありません。大事なことは、パートナーの意向に沿うために、考え方と行動を少しずつ変えることです。そして特に大事なのは、パートナーと一緒に変わっていくことです。この歩み寄りには、話し合うことが必須です。

 

例えば、プレゼントをあげても喜ばれなかったときは、相手の言い分も聞いた上で、次は一緒に買いに行くことを提案するなどです。考えのズレを相手のせいにするのではなく、一緒に変わっていくことで、パートナーとの仲をより深めることができます。

 

まとめ

 

ここまで述べてきたように、彼女や奥さんといったパートナーと過ごしていくなかでは、確実に考え方のズレが発生します。その際に大事なのが、ビジネスによく使用されるPDCAサイクルの考え方です。

 

恋愛におけるPDCAサイクルは、パートナーが望む行動を考え、考えた行動を確実に実行し、パートナーの反応を確認した上で、あなたの思考・行動を少しずつ変えていくことです。このサイクルにより、あなたとパートナーの仲は深まっていきます。

 

特に大事なことは、あなただけが変わるのではなく、パートナーと話し合い一緒に変わっていくことです。きちんと話し合い、お互いに歩み寄りの姿勢を出すことが、パートナーとの仲を深める上で重要なポイントです。

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト