心理学の用語「ヤマアラシのジレンマ」を知り恋愛で使用する

彼女ができることは、決してゴールではありません。むしろ、そこがスタートラインといっても過言ではありません。彼女ができた後、2人の関係を上手く続けていくのは付き合う以上に大変なことです。

 

2人の関係で迷うことの1つに距離感があります。この距離感に関して参考になるのが、心理学の言葉である「ヤマアラシのジレンマ」です。以下、この言葉の意味を説明した上で、どのような行動が大事であるか説明をします。

 

ヤマアラシのジレンマの意味

 

「ヤマアラシのジレンマ」とは、一個人として自立することと、社会のなかで相手と共存すること、という2つの欲求の間で葛藤する心理を指しています。ヤマアラシの別名はハリネズミであるため、ハリネズミのジレンマと言う人もいます。

 

ヤマアラシのジレンマの語源は、ドイツの哲学者ショーペンハウアー氏の寓話に由来します。

 

寒い日、ヤマアラシのつがいは、身を寄り添ってお互いを温めようとします。ただ、ヤマアラシは長くて鋭いトゲがあり、近すぎるとお互いのトゲで傷つけあってしまいます。ただし、距離が遠いと寒いままです。そのため最終的に、近すぎず遠すぎない、ちょうど良い距離を見つけるというものです。

 

このような寓話を、心理学者のフロイト氏が論じた上で、精神分析家のべラック氏がヤマアラシのジレンマと名づけたとされています。

 

いつも一緒にいる友人や家族であったとしても、ずっと一緒にい続けることは辛いことです。それは自立した人間であるため、自分の時間がほしいからです。相手と仲良くしつつ、自分の時間を取るためには、ちょうど良い距離を見つけることが必要です。

 

恋愛でのヤマアラシのジレンマ

 

友達・家族であれば、多少距離を取ろうと、ものすごく一緒にいようと、それほど危機的な状況になることはありません。本当に引かれるようなことをしない限り、縁を切られるようなことは少ないからです。

 

ただ、恋愛の場合は距離の保ち方を間違えると、あっという間に関係が悪化し、別れにつながる可能性を秘めています。そのため、ヤマアラシのジレンマで述べている距離感は、恋愛関係で本当に悩むことの1つです。

 

距離の保ち方としては主に、デートの頻度、連絡の頻度の2つがあげられます。この2つのどちらかが少なすぎても女性は満足しません。特に、連絡の頻度は重要です。もちろんデートの回数が少ないのも問題ですが、連絡頻度が少なすぎるのは絶対にNGです。

 

なぜなら、接触回数が多い人に対してより好意を抱く、「ザイオンス効果」が働かなくなるためです。1週間に1度1時間の電話よりも、1日2通のメールの方が女性は嬉しいものです。

 

逆に、デートの数や連絡が多すぎるのもよくありません。多すぎると、女性は束縛されているように感じるからです。女性のなかには束縛を愛と感じる人もいますが、全ての人が束縛されて嬉しいわけではありません。

 

相手と自分では価値観が違うため、どれくらいの頻度でデートをしたいか、1日何通くらいメールをしたいかは、きちんと2人で話し合って決める必要があります。

 

基本的には、1日1通以上のメール往復は必要です。ただ、女性のなかには、忙しいと本当にメールを返せない人がいるので、強くお願いできません。ただ、カップルであるならば、最低限の連絡として1通のメール往復は必要だと考えて、私は恋人と話し合っています。

 

もちろん、話し合いを全ての女性が受け入れてくれるわけではありません。「私は私のしたいようにする、あなたはあなたのしたいようにすれば良い、それで合わないなら仕方ない」と言い、話し合いを拒否する女性もいます。その場合は、彼女との関係はあまり長続きしないことを覚悟しましょう。

 

まとめ

 

「ヤマアラシのジレンマ」は、個人として自立することと、社会のなかで相手と共存することの間で、葛藤する心理を指します。ヤマアラシ同士は身体を温めようとしても、近すぎると相手を傷つけてしまう、遠すぎると寒いために、ちょうど良い距離を見つける、ということから生まれた言葉です。

 

どんなに気が合う人でも、ずっと四六時中一緒にいると疲れてしまいます。それは、自分の時間が取れないからです。ただ逆に、全く一緒にいないとザイオンス効果が働かないため、疎遠になってしまいます。自分の時間と、相手と一緒にいる時間の間で悩んでしまうのです。

 

これは、彼女との関係も同じです。女性は、1週間に1度1時間の電話よりも毎日のメールの方を好みます。ただ、個人差はあります。相手との距離を埋めるために、きちんと相手と話し合い、ちょうど良い距離を見つけることが長く付き合う秘訣です。

 

→長く付き合える彼女が欲しい人はこちら

コミュ障の二次元オタクに彼女ができた秘訣を公開





注目の人気記事


・初のネット恋愛体験談

当サイトの管理人は、実際に出会い系サイトを活用してネット恋愛をした経験があります。私自身が出会い系サイトを使ったときに感じたことや失敗した経験などについて詳しくお伝えします。

初のネット恋愛体験談

・婚活サイト活用法
婚活サイトをフル活用すれば、「出会いがない」と嘆く男性であっても数多くの女性に出会うことができます。 しかし、婚活サイトを使うことに恐怖を感じてしまう男性は多いです。そこで、婚活サイトを活用する際のポイントについて述べます。
婚活サイト活用法

・恋活・婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良な恋活・婚活サイトが数多く存在します。しかし、それぞれの恋活・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合った恋活・婚活サイトを選んで活用することが大切です。
恋活・婚活サイトの特徴と違い

サイトマップ
HOME ネット恋愛 プロフィール ネット恋愛体験談 婚活サイト活用法 おすすめサイト