彼女欲しいけど出会いがない人の特徴とは?出会い方13個も紹介

 

彼女欲しいけど出会いがない人の特徴5つ!おすすめの出会い方も紹介

 

「彼女欲しいけど、まわりは男ばかりで全く出会いがない……」と言うのが口癖になっていて、彼女ができないことをなげく男性はとても多いです。

 

男性しかいない職場や理系の大学、もしくは男子校だったりすると、女子との接点が全くありません。また女性社員が少しだけいたり、女友だちが多少いる環境だったとしても、恋愛関係にはならずに付き合うこともないといった人もたくさんいます。

 

ただ、男ばかりの環境でも出会いを作り、彼女がいる男性もたくさんいることも事実です。そのため、「同じような環境なのにも関わらず、なぜあいつだけ彼女ができるんだろう」と思ってしまいます。

 

結論を言うと、同じような環境でも出会いを作って彼女を作れる人と作れない人では、考え方や行動に違いがあります。そこで本ページでは、彼女欲しいけど出会いがないとなげく男性の特徴を記した上で、彼女を作るための行動・出会い方について解説します。

 

● 彼女欲しいけど出会いがないとなげく男性の5つの特徴

 

● 出会いを作るための最初の行動3つ

 

● 自然に出会いを作るための5つの出会い

 

● 友だちと一緒に出会いを作るための4つの出会い

 

● 1人で積極的に出会いを作るときの4つの出会い

 

● 彼女を作るための「出会い」活用法

 

管理人は理系学部で男ばかりの学生時代を過ごし、社会人になってからも男ばかりしかいない環境でしたが、何とか出会いを作って彼女を作ることができました。本ページでは管理人の経験を活かして、まわりに男しかいなくて出会いがない人に対して彼女の作り方を記していきます。

 

本ページを読んで行動することで、出会いがなくて彼女ができない男性でも、出会いを作って彼女を作ることが可能です。

 

彼女欲しいけど出会いがないとなげく男性の5つの特徴

 

男性しかいない環境のなかでも、出会いを作って彼女を作れる人と彼女を作れない人がいるのは事実です。そのため、まずは「彼女は欲しいけど出会いがない……」となげく男性に共通する特徴について解説していきます。

 

今出会いがなくて彼女がいない男性は、以下のような特徴を持っていないかチェックしてみましょう。

 

出会いに対してこだわりを持っている

 

「合コンで出会うのは嫌だ」「ネットで出会うのも抵抗がある」といったように、女子とは自然に出会いたいといった考えで、出会い方についてこだわっている人は彼女ができにくいです。

 

出会いはきっかけにすぎず、出会った後の行動の方がより大事です。そのため、最初から彼女を作るための出会いについてこだわっていると、いつまで経っても彼女を作ることはできません。

 

相手に対するこだわりが強い

 

「付き合うんだったらハタチまでの処女が良い」「美人で巨乳の女子でないと付き合いたくない」といったように、女子に対してこだわりが強すぎても彼女はできません。

 

もちろんモデルと付き合いたい、CAと付き合いたいというように目標をもって出会いを探すことも大事です。ただ、最初から女子に対してこだわりが強すぎても、接点を持つことさえもできません。そのため、まずは普通の女性と出会うことから始めることをおすすめします。

 

恋愛対象でないと決めつける

 

彼女がいない男性のなかには、実は多少なりとも女性との接点がある人もいます。ただ、「友だちだから相手も恋愛対象として見てくれていないだろう」と決めつけている男性も多いです。

 

思いがけない人から好意を寄せられることは、それほど珍しいことではありません。ただ、最初から「まわりの女は恋愛対象でないから」と決めつけて、ぶっきらぼうな行動をしたり身だしなみに気をつかっていなかったりすると、自分でチャンスをつぶしていることになります。

 

自分磨きをしていない

 

「彼女が欲しい!」とは言うものの、自分磨きを全くしていない男性も彼女を作ることができません。

 

彼女が欲しいのであれば、身だしなみを整える、ファッションに気をつかう、身体を鍛えるといったように、自分を良い男に見せようとする努力が大事です。当然のことですが、清潔にしていることはさらに重要といえます。

 

「面倒だから自分磨きなんてしたくない。楽に彼女が欲しい。ある日突然、あこがれの女の子から告白されないかな」と妄想しているだけでは、絶対に彼女はできないため、考え方・行動を変えなくてはいけません。。

 

自分から出会いを作り出そうとしていない

 

彼女が欲しいけど出会いがない…… となげく男性のなかには、女性との接点を全く作り出そうとしていない人もいます。ただ、出会いの場に行かず、毎日同じ生活を繰り返しているだけでは、出会いの量が少ないために彼女はできません。

 

出会いの量が重要な理由は、あなたが今後の人生で彼女を作れるかどうかは、以下の計算式で決まるからです。

 

彼女を作れる確率 = 出会いの量 × 自分のモテ度(女性から魅力的に思ってもらえるか)

 

イケメンはモテ度が高いため、出会いの量が少なくても簡単に彼女を作れます。しかし、イケメンでない普通の男性はモテ度が低いです。さらに、モテ度はすぐにアップするものではありません。そのため、地道に出会いの量を増やすことで彼女を作れる確率を上げるしかないのです。

 

出会いを作るための最初の行動3つ

 

彼女を作るために行動を変えるコツとしては、少しずつでも行動を変えていくこと・行動を継続していくことです。

 

最初から大きく行動を変えることも大事ですが、いきなり行動を大きく変えすぎると非常に疲れてしまうため、すぐにやる気がなくなってしまいます。そのため、行動を変えるときは以下に記す3つのことを意識してみましょう。

 

自分の身のまわりの女性に対する行動を変える

 

最初にすべきことは、女子との接し方を変えることです。出会いがない環境にいた状態から、突然出会いの場に行っても女性と上手く話すことはなかなかできません。そのため、まずはまわりにいる女性との接し方を変えることで、女性との接し方を変えていくことが大事です。

 

あいさつから始まり、あいさつに加えて雑談するといったように、女子との接し方を少しずつ変えていきましょう。すると、自然に女性と接することができるようになるため、出会いの場に行っても堂々と行動できます。

 

もちろん、まわりにいる女性と仲良くなってご飯に行ったり、付き合ったりすることも可能です。そのため、まずはまわりにいる女性に対する行動を変えることから始めてみましょう。

 

服装を変え、身だしなみを日ごろから整える

 

彼女を作るためには、清潔感が非常に重要です。イケメンで高身長の男性であったとしても、清潔感がない男性は女性に好かれません。男性としても、不潔にしている女性と清潔にしている女性であれば、絶対に清潔にしている人の方を選ぶはずです。

 

清潔感がある男性と思ってもらうためには、まずは最低限清潔にします。清潔にするというのは、毎日シャワーを浴びる・髪を切る・ヒゲを剃る・爪を切る・洗濯済みの洋服を着る・歯磨きをするといったような、最低限の身だしなみです。

 

さらに、オシャレに気をつかう・体型を細マッチョにする・匂いに気をつかうといった行動までしてみましょう。ただ清潔な人というだけでなく、「清潔感のある男性」だと女性に思ってもらうことができます。

 

身近なところで出会いを探しつつ、出会いの数を増やす

 

上記したように、最初から女性との出会いを量産するのはなかなか難しいことです。そのため、少しずつでも女子と出会う機会を多くしていき、女性慣れができるように心がけてみましょう。

 

最初は自然な出会いのなかで出会いを作り、次は友だちと一緒に出会いの場に行きます。さらに1人でも出会いを作れるようになると、彼女作りはとても簡単になります。このように、最終的には1人で出会いを生み出せる男性になることが目標です。

 

以下では、それぞれの出会い方について解説していきます。

 

自然に出会いを作るための5つの出会い

 

最初に、自然に出会いを作るための5つの出会い方について解説します。日常にある出会いのなかでも、自分の魅力度を上げていけば彼女を作ることができます。まずは、まわりにある出会いを見直すことから始めてみましょう。

 

職場恋愛

 

会社での出会いや仕事関係の出会いから、恋愛・結婚する人は非常に多いです。実際、社会人が恋人と出会う出会い方としては、職場恋愛は常にトップクラスに多いとされています。

 

会社関係の出会いは同じ職場で同じ悩みを抱えながら、同じ目標に向けて努力するため、類似点がたくさんあって仲良くなりやすいのが特徴です。職場に女子があまりいなかったとしても、仕事ができる男性になっておけば、今後会社に入ってくる女子と仲良くなって付き合うこともできます。

 

サークル

 

あなたが今好きなものがあれば、趣味のサークルに入って出会いを探すことも1つの手です。お散歩サークル・スポーツサークル・英語サークルなど、世のなかにはたくさんのサークルがあります。

 

同じ趣味の人は、話が合うのが利点です。趣味が同じだと価値観が合うため、長く付き合うことができます。ただ、最初から「出会いを求めに来ました」という人は警戒されるため、あくまでも趣味が同じ友だちを探しているという名目でサークルに入ることをおすすめします。

 

学生時代の集まり

 

社会人になって出会いがないなかでも、学生時代の集まりというのはときどきありますよね。大学時代の学部の仲間・サークル仲間や、高校生時代の友だち・中学生時代の友だちといったように、学生時代の友だちと集まって飲んだりする人は多いです。

 

学生時代の集まりに行くと、「昔は何とも思わなかったけど、久しぶりに会ったら気が合って付き合うようになった」といった流れで出会いにつながることもあります。同窓会は少し面倒だと思う人も多いですが、出会いの1つでもあるため、参加してみることを強くおすすめします。

 

習い事

 

社会人の自然な出会いとして、習い事での場で女子と出会うこともあります。英会話スクールやビジネスセミナーといったように、習い事は多岐にわたります。管理人もビジネスセミナーで出会った女子と仲良くなって、何度もデートしました。

 

ただ、サークルで出会いを作るときも同じですが、男性の割合が高い習い事は出会いがないために注意が必要です。また、出会い目的で習い事に行くと長続きしないため、自分の興味があるものを習いに行くようにしましょう。

 

バイト

 

大学生であれば、同じバイト先で出会いを作るのも王道の方法です。もちろん社会人でも、土日や空き時間を利用してバイトをすることで、バイト仲間から発展して彼女を作ることもできます。

 

バイト先としては、女性がたくさん働いている場所を選ぶようにしましょう。逆に、体力が必要とされるガテン系のバイトなどでは男性が多くて出会いが少ないため、出会い目的であれば少しでも女性がいる飲食系やリゾート系のバイトをすることがおすすめです。

 

友だちと一緒に出会いを作るための4つの出会い

 

自然な出会いのなかで女子と話すのに慣れてきたら、次は友だちと一緒に出会いを作ってみることをおすすめします。一緒に出会いを探す友だちを作ると、お互いに刺激を受けたり協力したりできるため、恋活を頑張っていきやすいです。

 

友だち・知人の紹介

 

出会いのなかでも王道の出会いの1つに、友だち・知人の紹介があります。自分の男友だちを女友だちに紹介したり、女友だちを男友だちに紹介したりして、友だちの出会いをアシストしてあげましょう。

 

すると、友だちの方からあなたに女性を紹介してくれます。ギブアンドテークの考え方で、出会いが回ってくるということです。ただ、日ごろから良い人間関係を築いていないと全く紹介話がまわってこないため、日常の行動にも注意しなくてはいけません。

 

合コン

 

複数人の男女で行われる合コンも、友だちの紹介と同様に王道の出会い方といえます。友だちの紹介よりも、1度にたくさんの女子と出会えるのが合コンの良いところです。

 

一般的に合コンはチャラいと思われがちですが、ほとんどの合コンは普通の飲み会です。1次会ではみんなで話をした上で、2次会では個別に仲を深めていきます。その上で連絡先を聞いてデートをするようになれば付き合えるため、普通の出会い方といえるのです。

 

街コン

 

街コンは合コンと違って主催者が女性を集めてくれるため、人を集めるのに苦労しないことが利点です。友だち作りに思われがちな街コンですが、管理人の後輩は街コンから結婚したため、真面目に出会いを求めている女子と出会うこともできます。

 

ただ、運が悪いと男女が1対1ではないこともあるのがネックです。管理人が以前参加した街コンは、男24人に対して女性が10人しかいませんでした。

 

なお、街コンは1人参加もできますが、できるかぎり男友だちとペアで参加しましょう。男性1人で街コンに参加する場合は、同じく1人参加の男性とペアとなって行動するため気疲れしてしまうためです。女子との話に集中するために、男友だちと一緒に参加することをおすすめします。

 

異業種交流会

 

世のなかには、異業種交流会という名の「パーティー」があります。異業種交流会は友だちの紹介などで話が回ってくるものですが、話がまわってきたら参加してみましょう。

 

ガツガツ出会いを求めている男女もいれば、落ち着いた感じで出会いを探している人もいます。管理人も紹介制のパーティーに参加しましたが、男性も女性もきちんとした人が多く、良い出会いに発展しやすい印象を受けました。

 

1人で積極的に出会いを作るときの4つの出会い

 

自然な出会いや友だちと一緒に参加する出会いでも、女性と出会って付き合うことは可能です。しかし、自分1人で出会いを作れないため限界があります。そのため、最終的には1人で積極的に出会いを作っていく出会い方がおすすめです。

 

以下、1人で出会いを作っていくときの出会い方について4つ解説します。

 

ナンパ

 

昔からある古典的な方法ですが、ナンパで女性と出会うことは現代でも有効な手段です。バーで女性をナンパする、街で歩いている女性をナンパする、クラブにいる女性をナンパするなど、ナンパは様々な場所ですることができます。

 

ナンパのとても良いところは、好みの女子に確実に声をかけられることです。逆に「田舎ではできない」「最初の一歩を歩み出すことができない」というデメリットはありますが、無料で大量に好みの女子との出会いを作れることがナンパの良いところです。

 

婚活パーティー

 

次におすすめする婚活パーティーは、どの都道府県においても県庁所在地の街くらいの大きめの街であれば行われています。お金を出せば確実に真面目に出会いを探す女性に出会えることが、婚活パーティーのメリットです。

 

婚活パーティーは、「婚活」という名はついているものの、結婚の前にまず真剣にお付き合いをしたいという女性が登録しています。「まだ結婚までは考えられないな……」と思う男性でも真剣な気持ちであれば彼女を作れるため、婚活パーティーにも参加してみることをおすすめします。

 

婚活サイト

 

次におすすめするのが婚活サイトです。婚活サイトはネットの出会いのうち、結婚につながる真面目な出会いを求める女性と出会えるのが特徴です。そのため婚活サイトは、アダルト目的・遊び目的といった「出会い系サイト」とは一線を画します。

 

女性も有料登録して積極的に活動しているため、真剣な交際を希望している女性と出会えるのがメリットです。特に、「お付き合いするなら最終的には結婚しないと意味がない」と考える人には婚活サイトを強くおすすめします。

 

恋活アプリ

 

婚活サイトのように婚活目的の女性もいますが、より恋活目的の女性とたくさん出会えるのが恋活アプリです。恋活アプリも出会い系と違って真面目な女性が多く、真剣にお付き合いできる人と出会うことができます。また、結婚に至る出会いを作ることも可能です。

 

顔写真を登録している人がとても多いため、「最初から自分の好みの女性とやり取りをして出会いを作れる」、ということもマッチングアプリの大きなメリットといえます。

 

彼女を作るための「出会い」活用法

 

ここまでにたくさんの出会いの方法を記してきましたが、「結局どの方法で出会ったら良いのかわからない」と悩む人もいますよね。自然な出会い・友だちと作る出会い・1人で作れる出会いの順番で紹介してきましたが、出会いの量はとても多いからです。

 

結論を言うと、どれか1つに出会いをしぼる必要はありません。出会いをいくつか試してみて、そのなかでうまく出会いを作れそうなものをメインの出会いとして、その他にサブの出会いを作っていく方法がおすすめです。

 

それではどの出会い方をメインにすれば良いかというと、管理人のおすすめは恋活アプリや婚活サイトといったマッチングアプリの出会いです。

 

マッチングアプリをなぜメインにすべきかというと、上記したように1人でも出会いを作ることができるからです。さらに様々な職種の人に出会うことができる、場所を選ばずに田舎でも都会でも出会いを作れる、真面目に恋活・婚活している人と出会える、気軽にできるといった利点があります。

 

さらにナンパほど安くはありませんが、ひと月あたり3,000円〜4,000円程度の金額で女性とメールし放題であることも利点です。10人とデートすれば、1人あたりの出会いに使った金額は500円以下となるように、かなり安い金額で出会いを作れます。

 

そしてサブの出会いには、婚活パーティーや合コンなどがおすすめです。メールのやり取りが必要なマッチングアプリと違って、婚活パーティーはすぐに女性と出会えるからです。また、マッチングアプリで出会った女性と合コンすることで、さらに出会いの数を増やすこともできます。

 

なおマッチングアプリのなかでは、身バレせずに彼女を作れることに加え、他のアプリよりも無料会員での機能が最も充実しているOmiaiがおすすめです。美人が多いマッチングアプリとも言われているため、まずは無料登録してみることをおすすめします。

 

>>Omiaiの詳細情報・無料登録はこちらです

 

まとめ

 

彼女欲しいけど出会いがない…… となげく男性は、非常に多いです。ただ、まわりに出会いがない環境でも彼女を作れている男性もいます。そのため本ページでは、出会いがないと言う男性の特徴を記した上で、おすすめの出会い方について解説をしてきました。

 

彼女が欲しいけど出会いがないという男性は、「出会いに対してこだわりがある」「付き合う女子へのこだわりが強い」「最初から相手を恋愛対象でないと決めつける」「自分磨きをしていない」「出会いの場に行っていない」などの特徴があります。

 

最初はまわりの女性に対する行動を変えた上で、自分磨きをしながら出会いを増やし、少しずつ自分の行動を変えていくことがおすすめです。

 

なお管理人のおすすめの出会いは、1人で出会いを作れる・いつでもどこでも出会いを作れる・安い金額で出会いを作れる・気軽に始められるため、マッチングアプリの出会いをおすすめします。登録は無料なため、まずは無料登録して可愛い女性がいるかどうかを検索してみましょう。



マッチングアプリでの出会いに不安がある方へ


マッチングアプリでは彼女ができる! と言われても、使ったことがないと、「本当かな…… ちょっと不安」と思ってしまいますよね。「アプリの広告はよく見るし、彼女を作れるのかもしれない。でも、サクラとかいそうで怖い」と感じる人はたくさんいます。

実際、アダルトOKの「出会い系サイト」には今でもサクラがいるため、心配になってしまうのも無理はありません。

しかし、出会い系サイトとマッチングアプリは全くの別物。

これまでに、出会い系サイトとマッチングアプリで250人以上出会ってきた管理人の経験からすると、マッチングアプリにはサクラはいません。大企業が運営し、24時間365日パトロールしているため、安心・安全に出会いを作ることができます。

また、リサーチ機関MMD研究所が20〜49歳の独身男性2,280人に調査したところ、マッチングアプリを使用した経験がある人は30.1%もいるということでした。現在、「アプリで出会うのは普通の出会いの方」になっていることがわかります。

約3人に1人が使っているというマッチングアプリ。50個以上存在するアプリのなかから、管理人が調査・分析し、実際に出会いを作ってきたアプリを人気順にお伝えしますね(^^)

>>彼女欲しい男性に人気の【出会えるアプリ】ランキング


注目の人気記事


○ Omiaiの無料会員が優れる理由

当サイトでは、マッチングアプリでの彼女作りに悩む人にはOmiaiの無料会員をおすすめしています。

Omiaiは他のアプリよりも無料でできることがメリットです。Omiaiの無料会員として、お試しでできることを説明します。
Omiaiの無料会員が優れる理由

○ ペアーズの料金体系
ペアーズはマッチングアプリのなかでも、かなり安い値段で恋活できるのが特徴です。

そのため、ペアーズの無料会員と有料会員でできることの違いと、有料プランになるときの課金制度を解説します。
ペアーズの料金体系

○ マッチングアプリや婚活サイトの特徴と違い
現在では、優良なマッチングアプリや婚活サイトが数多く存在します。

しかし、それぞれのマッチングアプリ・婚活サイトによって異なる特徴があるため、自分に合ったアプリ・サイトを選んで活用することが大切です。
マッチングアプリ・婚活サイトの特徴と違い


HOME 出会えるアプリ 彼女の作り方 アプリ体験談 プロフィール お問い合わせ