社会人の出会いの場3選!コロナ時代に【独り】で彼女を作る方法とは

 

 

今回は、出会いが少なくて悩む、20代・30代の社会人男性におすすめの出会い方3選について解説していきます。

 

最初に結論を言ってしまいますと、社会人は「独りの出会い」を作るというのがポイントです。男女1対1で出会える出会いを利用する、ということですね。

 

社会人歴が長い男性であればより痛感していると思うのですが、社会人は出会いがありません。普通にしていたら、朝起きて、会社行って仕事して、帰りにコンビニに寄って帰るという人って、管理人も含めて多いと思うんですよ。

 

また、現在はリモートワークの人も多いですよね。リモートワークだと外出の機会が少なくなるため、女性と接する機会がより少なくなっていて、「全然彼女ができそうにない」「いつになったら出会いが訪れるんだ」と思っている人も多いと思うんです。

 

ただ、コロナ禍であっても女性と出会えている人はいます。さらに、結婚に至っている人もいますよね。

 

こういった、出会いを作れている人に共通しているポイントは、先ほどもお伝えしたように、独りの出会いを活用していることです。

 

そのため、今回の記事では、なぜ「独りの出会い」、つまり「1対1の出会い」がポイントなのかをお伝えした上で、社会人男性におすすめの3つの出会い方について解説していきます。

 

なので、この記事を最後まで見て頂ければ、コロナ禍でも出会いを作る方法が分かります。逆に最後まで記事を見ないと、なかなか良い出会いを作れずに、彼女を作れない可能性が高いです。

 

そのため、「全然出会いがないけど彼女が欲しい」「1人は寂しくて嫌だ」「早く良い人を見つけたい」というあなたは、まずは最後まで記事を見てみてください。出会いを見つけるヒントになるはずです。

 

同じ内容を、上記動画で示しているのでお好みの方で確認してください。それでは始めていきます!

 

1対1の出会いを作るべき3つの理由

 

1対1の出会いを作るべき3つの理由

 

2021年以降、彼女が欲しい社会人は「独りの出会い」= 男女1対1での出会いを作ることが大事です。それには、これからお伝えする3つの理由があるからなんですね。

 

1対1の出会いを作るべき1つめの理由は、男女1対1で出会った方が恋愛に発展しやすいからです。

 

世の中には、男女複数人で出会う方法もありますよね。具体的な例としては合コンなどです。

 

こういった複数人の男女で出会う出会い方でも、そこから発展して彼女ができることは当然あります。管理人自身も、合コンで出会った女性と付き合ったことはあります。

 

ただ、どうしても合コンは効率が悪いです。行くまでどんな女性が来るか分からないですし、タイプの女性がいない可能性も高いです。そして、タイプの女性がいても他の男性が好かれるかもしれないですよね。

 

それであれば、最初から1人で女性と出会った方が、少なくともあなたと話しているときはまわりにライバルがいないため、圧倒的に恋愛に発展しやすいんです。

 

1対1の出会いを作るべき2つめの理由は、自分で出会いを作れるからです。

 

出会いがない、ずっと彼女がいないという男性のなかには、「いつか良い出会いが巡ってくるはず」と考えて出会いを待っている人がいます。

 

ただですね、今まで出会いがなかったのにも関わらず、何も行動せずに出会いが突然やってくることはまずないです。もちろん可能性はゼロではないですが、今まで通り出会いがない可能性の方が圧倒的に高いんですね。

 

なので、結局自分から行動して出会いをつかみにいく必要があります。ただ、複数人同士で出会うような出会い、先ほども例とした合コンなどは、自分1人で作ることはできません。しかし、1対1で出会える出会い方であれば、1人で出会いを作れるんですね。

 

そして、1対1の出会いを作るべき3つめの理由は、コロナ時代に合った出会い方だからです。

 

コロナ禍では、人との接触を最小限にすることが求められますよね。大人数、例として5人以上の会食を禁止(もしくは自粛)されています。だからこそ、1対1もしくは少人数で出会うことの方が時代に合っているんです。

 

実際、たくさんの人と出会える場所である「街コン」は、開催数を減らしたり、参加人数を減らしたりして開催されています。その他、フェスなどのイベントも各地で中止になっていますので、人が多いところでは当面出会うことが難しいのが現状です。

 

ただ、1人で出会うという方法のなかでも、ナンパはおすすめできません。街から人が少なくなっていますし、精神的な負荷も大きく、万人におすすめできる出会い方ではないからです。そのため、他の出会い方をおすすめします。

 

といったように、「恋愛に発展しやすい」「自分で出会いを作れる」「コロナ時代に合っている」という理由から、管理人は社会人は1対1で会える出会いを作るべきだと考えています。

 

では次に、具体的におすすめする出会い方3選と、そのポイントについて解説していきます。

 

1人で出会う出会い方@婚活パーティー

 

婚活パーティー

 

社会人におすすめの1人で出会う出会い方の1つめは、婚活パーティーです。

 

婚活パーティーの良いところは、

 

・1人参加限定のパーティーがある

 

・対面で1対1で話せる

 

・同じ趣味同士で集まるパーティーがある

 

・複数人の女性と話せる

 

といったことです。逆に悪いところは、

 

・料金が少し高め

 

・1回の参加料金が5000円以上

 

といったことですね。

 

なお「婚活」というワードがあるため、「まだ結婚までは考えられないな……」という男性もいると思うんです。ただ、そこまで形式ばった婚活というわけではなく、真面目にお付き合いしたい男女が集まるような出会い方なので安心してください。

 

基本的なシステムは、女性が並んで座っているところに、男性がぐるぐる回って進んで行き、1人ずつ会話をしていくという「回転寿司」システムです。そして最後にアンケートで、気に入った異性を何名か選び、相手も自分を選んでくれたらマッチングして連絡先交換となります。

 

本来であれば、直接対面して会話をするシステムですが、現在はオンラインで話すものもあります。ただ、理由は後でお伝えしますが、できれば直接対面して出会う方がおすすめです。

 

コツとしては、3つあります。

 

第1に、事前準備をしっかりと行うことです。パーティー前日、そして当日も始まる前に念入りに準備を行う必要があります。

 

髪の毛を切ってセットしておく、身だしなみを整える、パーティー用の洋服を買っておくことなどがありますね。

 

そして、時間に余裕を持ってパーティー会場に行くことも大事なことです。管理人は1度会場を間違えてしまって、遅刻したことがあります。汗をかいてますし、ハアハア言っていますし、落ち着いて会話をできずに失敗しました。絶対キモいと思われたはずです。

 

そのため、15分以上前に会場に入ることをおすすめします。

 

第2のコツは、会話内容をしぼることです。婚活パーティーの特徴は、「プロフィールカード」に書いた内容を元に話すこと、そして1人と話せる会話時間が数分しかないことです。

 

このとき、プロフィールカードの内容を全て確認していくことはしない方が良いです。時間が短いですし、みんなが同じように行動しているため、相手の印象に残らないからですね。

 

相手の印象に残るコツは、相手との共通点だけを深堀りして話すことです。そちらの方が、楽しく話せた男性として相手の印象に残りやすく、カップリングしやすいといえます。

 

第3のコツは、カップリングしたら、できるだけ早く相手の女性とお茶・食事に行って会話することです。

 

なぜかというと、女性の気持ちは変わりやすいからです。今度お茶しましょうという約束は、時間が経てば経つほどキャンセルされる可能性が高くなってしまいます。

 

そのため、相手の気持ちが盛り上がっている当日に、お茶・食事に行くことをおすすめします。だからこそ、できるだけオンラインではなく、対面した方が管理人としてはおすすめなんです。

 

1人で出会う出会い方Aマッチングアプリ

 

マッチングアプリ

 

社会人におすすめの1人で出会う出会い方の2つめは、マッチングアプリです。

 

マッチングアプリは、

 

・1人で出会いを探せる

 

・場所を選ばずに出会いを作れる

 

・たくさんの女性に出会える

 

・料金も1ヶ月3500-4000円程度といった、それほど高くない料金

 

ということが特徴です。

 

ただ、頑張らないと1人も出会えずに料金が無駄になってしまう、のがネックだといえます。

 

なお昔の「出会い系」というイメージと異なり、現在「マッチングアプリ」と言われているアプリは、真面目に彼女を作ることができるのでおすすめです。

 

「でも、美人局(つつもたせ)が怖い」という方には「マッチングアプリでの美人局対策!恐喝被害を避けるSBMY理論とは」という対策記事を作っていますので、良かったら参考にしてみてください。

 

そして、マッチングアプリもコツが3つあります。

 

第1に、婚活系のマッチングアプリを選ぶことです。婚活系というのは、あくまでも真面目な恋人探し、というアプリですね。そのため、友だち作りの人が多いTinderは、彼女作りにはあまりおすすめできません。業者やパパ活も多いですからね。

 

彼女作りにおすすめなのは、登録人数No.1・No.3のペアーズ・Omiaiといったアプリの方です。攻略方法も作っているので、参考にしてみてください。

 

もちろん他のアプリでも良いですが、絶対に登録人数が多いアプリに登録することを意識してみてください。また、趣味が合う人を探すことをおすすめします。

 

第2のコツは、プロフィール写真、自己紹介文に全力を尽くすことです。

 

登録人数が多い婚活アプリを使用して、プロフィール写真と自己紹介文を整えたら、女性の方からいいねしてもらえます。ただ、逆にプロフィール写真と自己紹介文が魅力的でなかったら、全く出会えないので注意が必要です。

 

そのため、プロフィール写真は【マッチングアプリ】写真の撮り方の秘訣は4つの「撮らないこと」を参考にしてみてください。端的にポイントをお伝えしますと、加工した写真・自撮りの写真よりも、映りがめちゃくちゃ良い写真を探して載せることをおすすめします。

 

また、自己紹介文は500文字以上の長文で書いた方が良いです。写真だけで判断されたくない男性は、自己紹介文を頑張るしかありません。「でも何を書いたら良いかわからない」という男性は、マッチングアプリのプロフィール文章!ブサメンでもモテた7つの秘訣を参考にしてみてください。

 

そして第3のコツは、7通〜10通程度メッセージしたら女性をお誘いしてみることです。

 

メッセージで避けるべきなのは、マッチング後すぐにデートに誘わないこと、だからといってダラダラとメッセージを続けすぎないことの2つです。

 

ある程度メッセージが続いたら、自分から女性に会うことを提案しましょう。そうでないと、ずっとメッセージしていても、会う気がないと思われてしまうので注意してください。

 

なお、「コロナ禍なので、最初はオンラインデートを希望します」と自己紹介文に書いている女性に対しては、会うことではなくオンラインデートのお誘いをしてみてくださいね。

 

1人で出会う出会い方【番外編】 習い事

 

習い事

 

おすすめの3つめの出会いを紹介する前に、1つ番外編の出会いを紹介します。番外編の出会いとは何かというと、習い事です。習い事は、コロナ禍でなければ、もっと強くおすすめする出会い方だといえます。

 

習い事が良い理由は、自分の好きなこと = 価値観が似ているため、仲良くなりやすいからです。

 

管理人自身、習い事として心理学のスクールや、ビジネスセミナーなどに参加してきましたが、女性との出会いはありました。他にも、料理教室や英会話スクールなども良いと思います。

 

ただ、注意点が2つあります。

 

第1に、女性会員がいる習い事をしてみることです。自分が好きなことだからといって、男性しかいない習い事では、当然出会いはありません。

 

第2に、ガツガツしすぎないことです。本来の習い事そっちのけで、女性と仲良くなることだけを考えて行動すると、まわりからドン引きされて失敗してしまいます。あくまでも、同じ趣味を楽しみつつ、その上で少しずつ仲良くなっていくことが大事なことです。

 

1人で出会う出会い方B紹介

 

紹介

 

最後、社会人におすすめの1人で出会う出会い方の3つめは、紹介です。

 

「え、1人じゃないじゃん」と思うかもしれませんが、友だちから紹介を受けると1対1で女性と出会うことになりますよね。

 

「でも誰も紹介してくれる人がいない」「紹介の話なんて回ってこない」という人もいると思います。

 

確かに突然、紹介して欲しいとまわりの人に頼んでも、すぐに紹介してもらえることは少ないです。なぜかというと、何もしていない状態だと、信頼関係・好意といったものが小さいからですね。「この人に女性を紹介しても意味あるかな」と思われていたら、残念ながら紹介の話は回ってきません。

 

だからこそ、婚活パーティーやマッチングアプリで出会った女性のうち、あなたが良いと思ったけど相手にされなかった女性、もしくはあなたの好みではないけども好かれた女性を、あえてあなたの友だち・知り合いに紹介していくんです。

 

そうすると、あなたの信頼度が上がりますし、頂いた恩は返さなくちゃいけないと感じて、巡り巡って紹介してもらえるようになっていくんです。心理学でいう「返報性」を利用するということですね。

 

ただし、ここでもポイントがあって、「ギブアンドテイク」は考えないことです。とても大事なことは「ギブアンドギブ」の姿勢です。「いつか返してくれるよね」「絶対返してよ」という気持ちで行動していても見透かされるため、下心は持たない方が良いんですね。

 

なお、紹介においては、あなたが紹介される側の場合だと、連絡先をもらって女性と1対1で出会うことができます。また、最初だけ紹介者に同席してもらった上で、途中から1対1で話す方法でも可能ですね。

 

逆にあなたが紹介する側であるときも、紹介する男性に女性の連絡先を渡すという方法もあります。また、あなたも紹介を受けたいというときには、「お互いに1人ずつ友だち紹介し合わない?」と女性に伝えることで2対2で出会うことも可能ですので、ぜひ試してみてください。

 

どのみち、先が続かないと思っていた関係の女性ならば、あなたとしても損するものはないはずです。そして、紹介を受ける男性・女性ともに、みんな得することしかありません。なので、「厳しそうだな」と思ったら、ぜひまわりの友だちにその女性を紹介してみてください。

 

ただ、紹介に関しては、自分から紹介する話であれば、能動的に動けますが、相手から紹介を受ける場合はどうしても受け身になりがちです。

 

そのため、管理人のおすすめとしては、出会える女性が多いマッチングアプリをメインとして恋活・婚活しつつ、婚活パーティーにも参加し、さらに紹介でも出会う、という方法です。ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

 

今回の記事では、社会人の出会い方についてのポイントと、おすすめな出会い方について解説してきました。

 

社会人におすすめの出会い方は、男女1対1で出会うことです。その理由は、恋愛に発展しやすいから、1人で積極的に出会いを増やせるから、コロナに対応した出会いであるからです。

 

具体的には、婚活パーティー、マッチングアプリ、番外編として習い事、そして紹介がおすすめできる出会い方です。今後、出会いを作るときの参考してみてくださいね。

コミュ障でも彼女を作る秘訣


「ナンパなんてできない…」

「イケメンに勝てるワケがない……」

「会話が苦手……」

と『恋愛』をあきらめている男性へ。

23歳まで童貞だった、コミュ障男でも1ヶ月に1000人から好かれ、マッチングアプリで全国1位となり、

大好きな彼女ができた、「ズルいマッチングアプリ超実践術」に興味はありませんか?

マッチングアプリで彼女を作る方法


HOME 無料メルマガ 童貞卒業ガイド コンサル生の声 プロフィール お問い合わせ